人気ブログランキング |

セダム

こんにちは、橋詰です。

先日「つむじモデル」にて、つむじ全体の造園デザインを手掛ける造園家の小林賢二さんのトークショウが開催されました。

私にはある気になる植物がありました。

つむじの飛び石の間に石の間を埋めるように生えているコイツです。
d0256297_08167.jpg

d0256297_081661.jpg

名は「セダム」といいます。
条件が良ければ、繁殖の範囲をどんどん拡大していくそうです。

石と石の間を埋める植物というと「芝生」「タマリュウ」が頭に浮かんできますが、「セダム」もいいなぁと思いました。

アイバのイベントは、私にとっても新たな発見を得る貴重な機会だと思いました。

そんな、相羽の秋のイベントはこれから目白押しです。
くわしくはこちら


明日のブログは、そんな相羽の秋のイベントの一つ
「AIBA 家づくり学校メンテナンスリフォーム部編」を開催する。
メンテナンス リフォーム部の桑山さんです。

おたのしみに。
by aibakouzibu | 2015-10-29 00:13 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

ミツバツツジ

こんにちは橋詰です。

前回の長野さんより春の思い出ということで、今日は春を感じるお話を一つ

先日、1月に引渡しを終えたH様の家にお伺いすると嬉しい変化がありました。
引渡しの頃、まだ色味の無かった植栽にピンクの綺麗な花が咲いていたのです。
その花は、道路に面して植えられたミツバツツジという一本の木に咲いていました。
d0256297_22561565.jpg

そして、この木にはチョッとした偶然がありました。
ある日、
Hさんが庭の手入れをしていると、お向かいの奥さんに
「あなた、この木(ミツバツツジ)をよく植えてくれたわね、ありがとう!」
とお礼を言われたそうです。
理由を聞くと、実は以前H様の土地に住んでいた方も道路に面して一面のミツバツツジを植えていたそうで、お向かい奥さんは毎年その花が咲くのを大変楽しみにしていたのです。

このような偶然はめったにないと思いますが、引渡しの頃はまだ根付いていなかった植栽が、これから時間の経過とともに花や葉を付け、家・街・地域に馴染んでいく様子を見守っていけるのもまた、現場監督の楽しみだなと感じた仲春の候でした。

明日のブログはメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
実は、今週末の4月4日(土)は桑山さんが設計~管理まで担当した現場の完成見楽会があります。
題して「空き家リノベーション」
空き家でリノベーションってどういうことでしょうか?
気になりますね!
しかも
なんと!
DIY教室も同時開催するというじゃありませんか!
これぞまさに
by aibakouzibu | 2015-03-31 23:03 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

関守石・留石

こんにちは橋詰です。

先日とある日本庭園にて、不思議な石を発見しました。
d0256297_21135775.jpg

何かのおまじないでしょうか?

良く見ると、いくつか見られます。
どうやら、石を十字に縛っています。
何か魔物でも封印しているような・・・

庭園の管理をしている人に尋ねてみると
関守石(せきもりいし)・留石(とめいし)と呼ばれるもので、ここから先は立ち入り禁止を示しているものだそうです。
主に茶道の世界で使われているものだそうです。
d0256297_21162168.jpg

d0256297_21163848.jpg

確かに飛び石の順路の先、柵の外側に置いてあります。

柵で囲ったり、看板を立てたりするのでなく、石を置いてて人の流れを示す。
(ここは人の出入りが多いのでそうもいかきませんが)
日本人は粋だなぁと思った瞬間でした。

みなさんも自宅でやってみてはいかがですか?

そしてこれからは、何かと忙しい師走が始まりますね。
クリスマス・忘年会・お正月と楽しいイベントが続くわけですが、

相羽建設もこれから、年末に向けていろいろなイベントございます。

11月30日(日)「3組の住まい手さんの家づくりストーリー
3組の住まい手さんをトークゲストにお招きして、家作りの本音の部分聞いてみませんか?


そして、きたる翌週12月7日(日)には
先日、上棟した相羽建設の新しいモデルハウスにて構造見学会を行います。
題して「現場のことは〝現場で” 俺に聞け!」ということで、
このブログがリアルの世界に飛び出してきます。

明日の担当は桑山さんです。

桑山さん、気持ちがへこんだ時にはどうやって立ち直りますか?
私は、一人車の中で歌を歌います。

それでは皆さん、明日もお楽しみに!
by aibakouzibu | 2014-11-27 21:47 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)