タグ:職人 ( 122 ) タグの人気記事

壁の美しい家。



工事部 堀野です。

つい先日新年の挨拶をしたと思ったら、もう2月。
カレンダーをめくりながら時の流れの速さに驚いています。

昨年から工事を進めていた住宅現場も、
お引渡しに向けて仕上げが着々と進められています。

d0256297_16064406.jpg

室内の壁は全て塗装で仕上げています。
この現場に採用された塗料は「クレイペイント」といいます。
ドイツで生まれた水性の内装用塗料。名前の通り、その主成分は粘土です。
塗る際も匂いがほとんど発生せず、乾燥すると左官仕上げのような壁になります。
既存のクロス等の上からでも塗装可能なので、DIYにもオススメです。
ちなみにこのクレイペイント、英国王室やドイツ航空会社のファーストクラス専用ラウンジにも採用されているとの事です。

d0256297_16063259.jpg

この時期、午後になるとリビングには光が差し込みます。
壁が白なので、光が反射して照明はいりません。
建具の納め方や、大型サッシの搬入方法など難しい壁に多々直面した現場ですが、
美しい壁の仕上がりを見るたびにこの家に関われて良かったなあと思います。


次回のブログもお楽しみに。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-02-02 10:00 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

こんにちは!メンテナンス部の佐々木です。
暖冬と言われている今年の冬ですが
今週は強い寒気が南下して、寒い日が続きそうです。
とはいえ、昨年のような凍結事故は今年はなさそうな雰囲気ですね。

さてさて、時々お客様からご相談があるのが、壁に穴をあけてしまった!
という相談です。

階段で転んだ際に、膝で穴をあけてしまったとのこと、、、泣
d0256297_17472034.jpeg
左官壁なので、本来なら壁一面を塗り替えなければ、綺麗な仕上がりになりません。
今回はお客様とも相談して、工事費用を抑えるために部分補修となりました。

まずは大工さんが、壊れた下地をカットして、新たな下地ボードを施工します。

その後に左官屋さんが同じ左官壁を利用して仕上げていきます。

d0256297_17474440.jpeg

どうしても、補修痕が出てしまいます。

今回は階段ということもあり、壁一面が広いこともあり、部分補修になりました。
今後もお客様と相談しながら対応をしていきたいと思います。

それでは今回はこの辺で!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-01-24 20:48 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

今年一回目のブログ当番となります。

本年も当ブログをよろしくお願いします!!


自分の担当している現場では、来週より仕上げ工事に入ったり、

大工さんの木工事完了待ちであったり、と例年と比べて落ち着いています。

本日は、その合間に着工前に東京電力との打ち合わせ申請が必要な現場の事前協議を行ってきました。



d0256297_23324857.jpg


この物件は既存の建物の電気設備の引き込みが新規建物の障害となっているのですが、

生活しているので簡単に撤去することができません。そこで、

仮設電気を入れる→既設建物の電源を切り替える→障害事案を改修する→本接続して復旧する

という手順が必要なので、そのための打ち合わせと申請をするために窓口に確認にいってきました。


このような案件では相手(東電さん)との事前の打ち合わせがとても重要です。

窓口で応対してくださった担当の方も丁寧に対応して頂き、何とかお客様の希望にお答えすることができそうです。





次回の工事部ブログは渡邊さんです。

ぜひご覧ください。

次回もお楽しみに!!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-01-16 23:36 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンスリフォーム部の佐々木です。
明日からいよいよ今期最強の寒波が襲来します。
少し古いタイプの給湯器の故障が心配です。
無事を祈るばかりです、、、

さてさて、今回は築10年のお客様からの外壁メンテナンス依頼です。
モルタル外壁にリシンの吹付仕上げです。
白色の外壁は汚れが目立ちます。
d0256297_22120740.jpeg

上半分はガルバニウム外壁になります。
下半分がモルタル外壁ですので、足場は必要なく、脚立で作業ができます。
耐久性の高いガルバを上半分に使用し、比較的メンテナンスが必要な吹付部分を下半分にすることで
メンテナンスコストを抑えることができます。

d0256297_22121926.jpeg
今回は一面だけなので一日で作業完了です。
艶消しのホワイト色ですっきりと仕上げました。
もちろん色を変更することも可能です。
家守りの点検の際にアドバイスしていますので、お気軽にご相談ください。

それでは今回はこのへんで!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-27 22:09 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

表現者たちの舞台。


工事部 堀野です。
あれだけ暑かった今年の夏が嘘のように、急に冷え込んできましたね。
布団のぬくもりが恋しい季節がやってきました。

春から常駐している保育園現場も、仕上げ工事で大詰めです。
保育園の離れには小さなアトリエがあり、そこでも大工さんの造作工事が進んでいます。


d0256297_16264213.jpg

皆さんはアトリエの意味はご存知でしょうか。
アトリエはフランス語「atelier」。
「木片が積み重なっている」という意味が転じ、「大工・木工の仕事場」を意味するようになったといわれています。
現在では画家・美術家・工芸家・写真家・建築家などの芸術家が仕事を行う専用の作業場を意味します。

そうなると当社の加工場も立派なアトリエですね。

ここのアトリエには小さなウッドデッキが付くのですが、
頭上には立派なビワの木があります。
毎年、黄色い実のなる季節が待ち遠しいですね。


d0256297_16264689.jpg


芸術家といえば、25日(日)まで造園家 小林賢二氏25周年記念イベントが「つむじ」にて開催中です。
小林氏が石と陶土で作る「道草のうつわ」は必見ですよ。皆様是非ともご来場くださいませ。




次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!



by aibakouzibu | 2018-11-17 17:40 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

タイル屋さんの技

こんにちは桑山です。

11月に入り寒さもぐっと増してきて、早朝は息も白くなる時期ですね。

先日、担当している現場の玄関の扉を入れ替えるため床のタイルを一部壊したのですが、なかなか同じタイルはないという事で、タイルやさんが今回の改修で見えなくなる部分のタイルを再利用してきれいに張ってくれました。

文章にするとあっという間ですが、とても手間がかかっていて、

まず既存のタイルの剥がし、サンダーを目地に入れて剥がします。
この段階では裏面にモルタルと接着剤がついた状態です。
d0256297_18462885.jpg
次に一枚一枚タイルを割らないように裏に碁盤の目状に切り込みを入れて
d0256297_18463789.jpg
少しずつ裏についたモルタルと接着剤をはがしていきます。
d0256297_18463323.jpg
d0256297_18490797.jpg
d0256297_18491601.jpg

そしてきれいに下地を作りタイル張りの完成です。
d0256297_18462573.jpg
d0256297_18463098.jpg

私も手伝うつもりで、一枚やってみましたが割ってしまってお役御免になりました。
やはり職人さんの技術はすごいです。

次回はメンテナンスリフォーム部の和田さんです。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-11-06 18:49 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

必要な工具

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
今回は、日々の作業においてなくてはならない工具をご紹介します。
d0256297_18553026.jpg


これは、VVFケーブルストリッパー等と呼ばれる工具です。
屋内配線作業で、エフケーブルをスイッチや電灯、コンセント等に配線したものを
結線作業する際に電線の外装の被服を剥くのに使います。

電工ナイフとペンチを使ってもできるのですが、
この工具を使うとガシャッと一発できれいに決まります。

このストリッパーは2代目になりますが、15年くらいになります。
可動部分が多いので使い始めは動きが硬いのですが、
使いこんできてだいぶ動きが軽くなってきました。
これからも大事に使い続けていきたいと思います。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
おたのしみに!!




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-10-04 19:01 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

畳の切断

こんにちは桑山です。

先日 以前も記事にした畳屋さん に行ってきました。

普段、畳屋さんに持ち込みや引き上げてをしてもらう際は「表替え」と言って中のワラを残して外側のい草を新品に交換する事が多いのですが。

今回は畳をカットするという作業のために持っていきました。

なぜ?カットする事になったかと言いますと。

和室6畳の部屋でリフォームする際に部屋の形状が少し変わるため大きさが合わない畳が1枚出てしまいました。

どうしても大きさが合わないので、先ず考えたのは1枚だけ新しくして、大きさを現況に合わせた畳にしようかという事です。

しかし、そうすると日焼けの具合が変わってしまうので次に考えたのは1枚は新品にして大きさを合わせて残り5枚を「表替え」しようかという事です。

早速畳屋さんに以上の事を相談したら「い草」をそのままにカットが出来るという話を聞き畳を一枚持ち込むことになりました。

さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本編です。

まず、畳のヘリとい草の糸をほどき芯になっている藁を出していきます。

d0256297_18360915.jpg
次に大きさを合わせて切断です。


d0256297_18362203.jpg
機械で端の部分を縫っていき
畳のヘリを縫って完成です。


d0256297_18362777.jpg
傷んでいない畳だったので、畳1枚のカットで済んで助かりました。

やはり職人さんはすごいです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-09-27 09:21 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

あの映画でお馴染み。


工事部 堀野です。

初夏から始まった施設現場の工事は室内・室外共に進み、
毎日15名近い大工さん・職人さんが現場で活躍しています。

来月終わりの足場解体を目標に外部工事を進めたい・・・・のですが
最近は雨続き。中々上手くいかないですね。
頼むから晴れてほしいです。

先日現場に搬入された資材です。


d0256297_16570369.jpg

何だこれ?と思いましたがすぐに正体が分かりました。
調理室の天井裏に設置される排気ダクトです。

d0256297_16572832.jpg

ダクトの周りにあるクシャクシャした銀紙のようなものは断熱材です。


d0256297_16573391.jpg


ダクト工事はただ管を通す工事では終わりません。
より安全性や省エネ性を高められるように、断熱・保温工事を行います。
特に排気ダクトの断熱工事は消防法で義務付けられており、重要性が高い工事になります。

主にグラスウールやロックウール等の断熱材をダクトに巻くように設置し、ダクトが帯びた熱による火災発生を予防します。
また万が一火災が発生した場合、火が燃え広がるのを防ぐ役目もあります。


d0256297_16572156.jpg



ここから覗くと・・・



d0256297_16571471.jpg


こんな光景が見れます。

ダクトといえば、あの映画作品しかないでしょう。



d0256297_17160417.jpg


「世界一ついてない男」、ジョン・マクレーン刑事。
「ダイハード」1作目で高層ビルのダクト内を這いまくっていました。

因みに当社の監督は、お引渡し前には掃除の為、基礎下を同じ体勢で這っています。


※皆さんはダクト内を這うことは絶対に真似しないでください。



次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!





by aibakouzibu | 2018-09-25 17:29 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

少し前までの暑い日々もだいぶすごしやすくなり、現場で作業をする身としてはとてもありがたいです。

前回、前々回のブログを書いているときは、汗をかきながらだった覚えがあります。

これから暮れに向かって寒くなっていくのでしょうが、

気候の変化で体調を崩されないように皆様もお気をつけください。


さて、先日の連休に久しぶりに会社のオートバイ仲間とツーリングにいってまいりました。

千葉県の銚子市にある地球が丸く見える丘展望台にいってきました。

ちょっと曇り空ですが、とても良い眺めで風も気持ちよかったです。

d0256297_22421345.jpg

お土産にお菓子などを買って帰るのも楽しみの一つです。

ツーリングの仲間は気を使ってわざわざ売店の前を通って、

「ほら、ここでお土産買えるよ。」と教えてくれます。


休憩時にお土産話をしながら現場の仲間とお茶を飲む時間もとても大事な時間なのです。

d0256297_22421914.jpg

次回の工事部ブログもお楽しみに!!





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-09-20 22:45 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)