タグ:職人 ( 118 ) タグの人気記事

表現者たちの舞台。


工事部 堀野です。
あれだけ暑かった今年の夏が嘘のように、急に冷え込んできましたね。
布団のぬくもりが恋しい季節がやってきました。

春から常駐している保育園現場も、仕上げ工事で大詰めです。
保育園の離れには小さなアトリエがあり、そこでも大工さんの造作工事が進んでいます。


d0256297_16264213.jpg

皆さんはアトリエの意味はご存知でしょうか。
アトリエはフランス語「atelier」。
「木片が積み重なっている」という意味が転じ、「大工・木工の仕事場」を意味するようになったといわれています。
現在では画家・美術家・工芸家・写真家・建築家などの芸術家が仕事を行う専用の作業場を意味します。

そうなると当社の加工場も立派なアトリエですね。

ここのアトリエには小さなウッドデッキが付くのですが、
頭上には立派なビワの木があります。
毎年、黄色い実のなる季節が待ち遠しいですね。


d0256297_16264689.jpg


芸術家といえば、25日(日)まで造園家 小林賢二氏25周年記念イベントが「つむじ」にて開催中です。
小林氏が石と陶土で作る「道草のうつわ」は必見ですよ。皆様是非ともご来場くださいませ。




次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!



[PR]
by aibakouzibu | 2018-11-17 17:40 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

タイル屋さんの技

こんにちは桑山です。

11月に入り寒さもぐっと増してきて、早朝は息も白くなる時期ですね。

先日、担当している現場の玄関の扉を入れ替えるため床のタイルを一部壊したのですが、なかなか同じタイルはないという事で、タイルやさんが今回の改修で見えなくなる部分のタイルを再利用してきれいに張ってくれました。

文章にするとあっという間ですが、とても手間がかかっていて、

まず既存のタイルの剥がし、サンダーを目地に入れて剥がします。
この段階では裏面にモルタルと接着剤がついた状態です。
d0256297_18462885.jpg
次に一枚一枚タイルを割らないように裏に碁盤の目状に切り込みを入れて
d0256297_18463789.jpg
少しずつ裏についたモルタルと接着剤をはがしていきます。
d0256297_18463323.jpg
d0256297_18490797.jpg
d0256297_18491601.jpg

そしてきれいに下地を作りタイル張りの完成です。
d0256297_18462573.jpg
d0256297_18463098.jpg

私も手伝うつもりで、一枚やってみましたが割ってしまってお役御免になりました。
やはり職人さんの技術はすごいです。

次回はメンテナンスリフォーム部の和田さんです。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-11-06 18:49 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

必要な工具

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
今回は、日々の作業においてなくてはならない工具をご紹介します。
d0256297_18553026.jpg


これは、VVFケーブルストリッパー等と呼ばれる工具です。
屋内配線作業で、エフケーブルをスイッチや電灯、コンセント等に配線したものを
結線作業する際に電線の外装の被服を剥くのに使います。

電工ナイフとペンチを使ってもできるのですが、
この工具を使うとガシャッと一発できれいに決まります。

このストリッパーは2代目になりますが、15年くらいになります。
可動部分が多いので使い始めは動きが硬いのですが、
使いこんできてだいぶ動きが軽くなってきました。
これからも大事に使い続けていきたいと思います。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
おたのしみに!!




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-10-04 19:01 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

畳の切断

こんにちは桑山です。

先日 以前も記事にした畳屋さん に行ってきました。

普段、畳屋さんに持ち込みや引き上げてをしてもらう際は「表替え」と言って中のワラを残して外側のい草を新品に交換する事が多いのですが。

今回は畳をカットするという作業のために持っていきました。

なぜ?カットする事になったかと言いますと。

和室6畳の部屋でリフォームする際に部屋の形状が少し変わるため大きさが合わない畳が1枚出てしまいました。

どうしても大きさが合わないので、先ず考えたのは1枚だけ新しくして、大きさを現況に合わせた畳にしようかという事です。

しかし、そうすると日焼けの具合が変わってしまうので次に考えたのは1枚は新品にして大きさを合わせて残り5枚を「表替え」しようかという事です。

早速畳屋さんに以上の事を相談したら「い草」をそのままにカットが出来るという話を聞き畳を一枚持ち込むことになりました。

さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本編です。

まず、畳のヘリとい草の糸をほどき芯になっている藁を出していきます。

d0256297_18360915.jpg
次に大きさを合わせて切断です。


d0256297_18362203.jpg
機械で端の部分を縫っていき
畳のヘリを縫って完成です。


d0256297_18362777.jpg
傷んでいない畳だったので、畳1枚のカットで済んで助かりました。

やはり職人さんはすごいです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-27 09:21 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

あの映画でお馴染み。


工事部 堀野です。

初夏から始まった施設現場の工事は室内・室外共に進み、
毎日15名近い大工さん・職人さんが現場で活躍しています。

来月終わりの足場解体を目標に外部工事を進めたい・・・・のですが
最近は雨続き。中々上手くいかないですね。
頼むから晴れてほしいです。

先日現場に搬入された資材です。


d0256297_16570369.jpg

何だこれ?と思いましたがすぐに正体が分かりました。
調理室の天井裏に設置される排気ダクトです。

d0256297_16572832.jpg

ダクトの周りにあるクシャクシャした銀紙のようなものは断熱材です。


d0256297_16573391.jpg


ダクト工事はただ管を通す工事では終わりません。
より安全性や省エネ性を高められるように、断熱・保温工事を行います。
特に排気ダクトの断熱工事は消防法で義務付けられており、重要性が高い工事になります。

主にグラスウールやロックウール等の断熱材をダクトに巻くように設置し、ダクトが帯びた熱による火災発生を予防します。
また万が一火災が発生した場合、火が燃え広がるのを防ぐ役目もあります。


d0256297_16572156.jpg



ここから覗くと・・・



d0256297_16571471.jpg


こんな光景が見れます。

ダクトといえば、あの映画作品しかないでしょう。



d0256297_17160417.jpg


「世界一ついてない男」、ジョン・マクレーン刑事。
「ダイハード」1作目で高層ビルのダクト内を這いまくっていました。

因みに当社の監督は、お引渡し前には掃除の為、基礎下を同じ体勢で這っています。


※皆さんはダクト内を這うことは絶対に真似しないでください。



次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!





[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-25 17:29 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

少し前までの暑い日々もだいぶすごしやすくなり、現場で作業をする身としてはとてもありがたいです。

前回、前々回のブログを書いているときは、汗をかきながらだった覚えがあります。

これから暮れに向かって寒くなっていくのでしょうが、

気候の変化で体調を崩されないように皆様もお気をつけください。


さて、先日の連休に久しぶりに会社のオートバイ仲間とツーリングにいってまいりました。

千葉県の銚子市にある地球が丸く見える丘展望台にいってきました。

ちょっと曇り空ですが、とても良い眺めで風も気持ちよかったです。

d0256297_22421345.jpg

お土産にお菓子などを買って帰るのも楽しみの一つです。

ツーリングの仲間は気を使ってわざわざ売店の前を通って、

「ほら、ここでお土産買えるよ。」と教えてくれます。


休憩時にお土産話をしながら現場の仲間とお茶を飲む時間もとても大事な時間なのです。

d0256297_22421914.jpg

次回の工事部ブログもお楽しみに!!





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-20 22:45 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

ガス配管工事

こんにちは桑山です。

いよいよ秋到来といった気候で涼しくなってきましたが、平成最後の夏なんだか名残惜しい感じもします。

さて今回は、建築とは深くかかわりつつも普段あまり見ることのない土木の分野ガス配管の引き込みについて書いていきたいと思います。

今回行ったのはプロパンガスから都市ガスへの切り替え工事、都市ガスに切り替えるために道路から敷地内までガス配管を引き込む必要があります。

通常であれば道路と敷地内を掘削してガス配管を埋設といった工程で進むわけですが、今回は配管を通す部分にコンクリートの駐車スペースがあったので、極力補修が少なく済む方法ということで、「穿孔工事」を行いました。

どういった工事かというと、まず道路を通っているガスの本管の辺りを掘削します。
d0256297_18045547.jpg
次にガスメーターをつける敷地内にも穴をあけます。
d0256297_18054195.jpg

ここまでが下準備でここからが本番!
d0256297_18054659.jpg

満を持して登場するのがこの機械「自走式貫孔機」中が空洞になっていてエアの力で中のハンマーが先端部分に衝撃を与えてバネの力でハンマーが後方に戻ってきてまたエアの力で先端に衝撃を加えることを繰り返しグングン前に進んでいきます。

今回は7mの距離でしたが最初に進む角度を∠1°でも間違えると7m進むころには12㎝のズレが生じてしまうので、職人さんの腕の見せ所です。

無事貫通したら細いワイヤーを通して徐々に太い管に変えていき見事貫通です。
d0256297_18060231.jpg




この工事がうまくいかない場合は道路をもっと大きく掘削して配管を行う必要があったので本当にうまくいってよかった!

次回は和田さんです。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-12 10:00 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
お休みはどちらにおでかけされましたでしょうか?
まだまだ暑い日が続きますが、体調には気を付けてまいりましょう。

さてことしもやってまいりました。
つむじ宿「ノダランプ作りなのだ!!ミニ行燈」
↑のリンクで詳細な紹介に飛びます。
d0256297_16542282.jpg
d0256297_16543184.jpg

今年は和紙と木材で和風なあかりをつくってみませんか?
お申し込みなど詳しくはホームページからご覧ください。

次回の工事部ブログは新藤さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-17 17:01 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

足元の下には。


工事部 堀野です。
毎日、暑い日が続きますね。
水分補給も大事ですが、この時期は食事も大事。
あまりあっさりしたものばかり食べていると、夏バテしちゃいますよ。
そろそろ夕食に鰻が出ないかなあと期待しています。


現在都内の施設現場に常駐している私ですが、
現場で毎日見るモノですごいなあと思うものがたくさんあります。

その一つが配管です。
普段担当している一般住宅とは違い、
施設の設備配管は規模が違います。


d0256297_19541309.jpg

d0256297_19541834.jpg
まるでSF映画の世界ですね。
因みに上の写真はお手洗いの排水、下の写真は厨房の排水です。


施設といえば、東京では今一番大きな施設工事が進んでいますね。
代々木に完成予想の新国立競技場です。
ちょうど今日から2年後の2020年7月24日は、東京五輪の開催日とのこと。
盛大な開会セレモニーが行われる事でしょう。

次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-07-24 20:01 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

筋交い(すじかい)

こんにちは桑山です。

早いもので7月に入り梅雨明けも迎え夏真っ盛りかと思えば梅雨のような長雨、ちょっと調子が狂いますね。

さて本題です。

皆さんは「筋交い(すじかい)」というものをご存知でしょうか?

木造の建築では昔から筋交いというものを柱と柱の間に斜めに入れて建物を地震から守っていました。

なぜ筋交いを入れることで地震から家を守ることができるかと言いますと、ちょっと難しい話なのですが。

簡単に説明しますと、柱と柱は土台と梁(はり)で繋がって四角形を形成します。
d0256297_16225175.png
しかしこの四角形、実は不安定です。土台は基礎にしっかり繋がれて固定されている場合、梁に横からの力(地震や風)がかかると歪んでしまいます。
d0256297_16360276.png
さてそこで登場するのが筋交いです。
筋交いを入れることで不安定な四角形から安定した三角形2つを作り出すことが出来て、横からの力に耐えられるようになります。
d0256297_16482777.png

新築の場合はプレカット工場から長さの決まった筋交い材が入ってきますが、リフォームの場合は構造補強で筋交いを足すことがあります。

筋交いは、梁と土台の高さや柱と柱の間隔によって角度が変わります。

そこで登場するのが筋交い用の定規です。
d0256297_16555942.jpg
この定規を筋交いを入れたいところに合わせて固定します。
d0256297_16564588.jpg
この状態で定規を取り外して筋交いになる部材に墨付けをしてカットすると隙間なく筋交いが設置できます。
d0256297_16573104.jpg
新築の現場ではあまり出番のない道具ですが、時短がはかれる便利グッズです。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-07-06 17:01 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)