タグ:メンテナンス ( 42 ) タグの人気記事

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
前回のブログでインターホンをカメラ付きに交換させてもらった記事を書いたのですが、
d0256297_19363922.jpg


後日お客様より「カメラが玄関に近すぎて、来客者の顔が映らないのでなんとかなりませんか?」とご相談がありました。
さっそく材料を取り寄せてお伺いして対応してきましたが、その対応策がこちらです。
d0256297_19363107.jpg


こちらは「カメラ角度調整台」と呼ばれる部品です。
今回のように、既設のドアホンや呼び鈴などから交換した場合などに、上下の高さや左右の角度がもう少しなんとか、という場合にも使えます。
標準的な玄関カメラインターホンには殆んど使えるようなので、

うちのインターホンのカメラももうちょっと角度がなんとかならないかな?とお悩みの方にもおすすめです。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧下さい。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-02-14 19:39 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
さて、今回はインターホンの交換工事に伺ってきましたので
その様子をご紹介します。
今回、工事のご相談を受けたお客様のお宅は
少々年数が経っていて、インターホンではなく呼び鈴(ブザー)のみとのお話し
来客や、防犯でご不便されているとのお話なので、
カラーモニターインターホンを提案させていただき、施工しました。
工事前はこんなかんじの押しボタンと
d0256297_16313986.jpg
こんなかんじの呼び鈴(ピンポン)
d0256297_16343083.jpg
これらを交換作業していきます。懐かしいですね、若い方はご存じないかもしれませんね。
まず外部の押しボタンを外して、
d0256297_16314792.jpg
取り付けていきます。
d0256297_16315302.jpg
d0256297_16341985.jpg
室内側も、取り外して
d0256297_16344166.jpg
交換していきます。
d0256297_16345145.jpg
出来上がり。
d0256297_16351003.jpg

今回は条件が良かったので作業時間は約1時間でした。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-01-31 16:42 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

こんにちは!メンテナンス部の佐々木です。
暖冬と言われている今年の冬ですが
今週は強い寒気が南下して、寒い日が続きそうです。
とはいえ、昨年のような凍結事故は今年はなさそうな雰囲気ですね。

さてさて、時々お客様からご相談があるのが、壁に穴をあけてしまった!
という相談です。

階段で転んだ際に、膝で穴をあけてしまったとのこと、、、泣
d0256297_17472034.jpeg
左官壁なので、本来なら壁一面を塗り替えなければ、綺麗な仕上がりになりません。
今回はお客様とも相談して、工事費用を抑えるために部分補修となりました。

まずは大工さんが、壊れた下地をカットして、新たな下地ボードを施工します。

その後に左官屋さんが同じ左官壁を利用して仕上げていきます。

d0256297_17474440.jpeg

どうしても、補修痕が出てしまいます。

今回は階段ということもあり、壁一面が広いこともあり、部分補修になりました。
今後もお客様と相談しながら対応をしていきたいと思います。

それでは今回はこの辺で!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-01-24 20:48 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンスリフォーム部の佐々木です。
明日からいよいよ今期最強の寒波が襲来します。
少し古いタイプの給湯器の故障が心配です。
無事を祈るばかりです、、、

さてさて、今回は築10年のお客様からの外壁メンテナンス依頼です。
モルタル外壁にリシンの吹付仕上げです。
白色の外壁は汚れが目立ちます。
d0256297_22120740.jpeg

上半分はガルバニウム外壁になります。
下半分がモルタル外壁ですので、足場は必要なく、脚立で作業ができます。
耐久性の高いガルバを上半分に使用し、比較的メンテナンスが必要な吹付部分を下半分にすることで
メンテナンスコストを抑えることができます。

d0256297_22121926.jpeg
今回は一面だけなので一日で作業完了です。
艶消しのホワイト色ですっきりと仕上げました。
もちろん色を変更することも可能です。
家守りの点検の際にアドバイスしていますので、お気軽にご相談ください。

それでは今回はこのへんで!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-27 22:09 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。
暖かい12月が続いていますが、ようやく寒波がやってきそうです。

さてこの冬一番の寒気到来!などのニュースが流れると、、、
決まって連絡が来るのが、給湯器の不調の連絡です。
寒い冬にお湯が出なくなるのは、なんとも切ないものです。
d0256297_21570775.jpg
給湯器のリモコンにエラーが出てしまった場合はわかりやすいのですが、エラーが出ない場合もあります。

例えば、浴室、キッチン、洗面などの全てのお湯が出ないのに、ガスコンロの火がつく場合は給湯器の不具合の可能性が高いです。

逆にお湯も出ないし、ガスコンロも点火しないとなると、ガスのトラブルの可能性もあります。給湯器の不具合の場合、外部にある本体のコンセント(赤丸)の抜き差しでリセットできる場合もあります。
お湯が出ない!などのトラブル時は相羽建設にご連絡ください。

d0256297_21573092.jpg
10年を過ぎた給湯器は、メーカーでの修理が不可能な場合があります。
写真の赤丸部分に日付が記載されています。

相羽建設では、給湯器の在庫を持つことで緊急対応できるように備えています。
10年を過ぎた給湯器のトラブルはメーカーではなく相羽建設にご連絡ください。

それでは今回はこのへんで!


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-07 21:49 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。

気づけばもう師走!

大掃除をしなければ!ということで家守り教室を開催します!

12月8日 10時 あいばこ!

今回のテーマは、木のお風呂と木の床のお手入れです!

私自身も、ドミノ住宅の住まい手として10年が経とうとしています。
その経験も踏まえながら、家のお手入れについてお伝えしています。

d0256297_07471273.jpeg
住まい手さんはもちろんですが、現在建築中の方や、現在検討中の方もご参加できます!
それでは今回はこのへんで!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-11-26 23:46 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。

あれだけ暑かった夏が、あっという間に過ぎ去り、朝晩は本当に涼しいですね。
工事や点検もしやすい気候になってきました。

さてさて、夏といえば、今年も何度か激しいゲリラ豪雨がありました。

その際に、雨とともに激しかったのが雷です。

激しい雷が落ちると、雷の影響により過度的な異常高電圧が発生します。

雷サージと呼ばれるものですが、この影響で、電化製品などが故障します。

そしてOMソーラーにも影響が出る場合があります。

その場合、基盤が損傷してしまう場合もあるのですが、多くは、コンセントの抜き差しリセットで回復する場合もあります!

雷直後に、OMソーラーでエラーが出た場合など、ぜひ試してもらいたいです。

d0256297_14204681.png
これが小屋裏に設置されているOMソーラーのハンドリングボックスです。

写真を見ていただくと、機械の近くにコンセントがあります。
機械の裏にある場合など、少し確認しづらい場合もありますが
必ず機械の近くにコンセントがあります。

このコンセントを抜き差ししていただくと、機械がリセットされ、復旧する場合があります。

相羽建設でも、ゲリラ豪雨後にトラブルになったお客様から連絡をいただいた場合は
コンセントの抜き差しをご案内しています。

ぜひ小屋裏の機械のコンセントの位置を確認してみてください。

また雷が原因で故障した場合は、多くの場合で火災保険で修理することが可能です。

家電も、雷が原因と証明されますと火災保険で修理できる場合があります。

ぜひ、ご家庭で加入されている火災保険の内容も確認しておいてください。

それでは今回はこのへんで!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-09-14 22:17 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。
今日は比較的過ごしやすい日でしたが、昨日までの残暑は非常に厳しいものがありました。
子供たちとプールに入り、夏の終わりを満喫しました。

さてさて先日お客様より「OMの暖かい空気を床下に送らないで、二階のリビングに直接出すことはできますか?」と相談されました。

実はあるんです!
2階の立下りダクトの途中に切り替えるための部品が!!!

ということでお客様におすすめし、採用されました。
d0256297_19171501.jpg
二階のリビングの立下りダクト
途中のダクトをカットし、切り替えダンパーという部品を差し込みます。

d0256297_19173580.jpg

切り替えダンパーという部品を差し込みました!
なかなかぴったりといくにはコツがいりますが
大工さんの仕事が素晴らしい!!!
この写真がダクトが閉じた状態です。

d0256297_19175428.jpg
切り替えダンパーという部品の向かって右のレバーを切り替えると、、、
蓋が開いて、暖かい空気が吹き出します!!!

これで工事完了!!! 冬が楽しみです!

OMは空気をデザインする!

ということで今回のブログはここまで!

次回をお楽しみに!!!










にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-08-28 19:21 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

青森県弘前城へ

こんにちは桑山です。

暑さもおさまって秋の陽気になり過ごしやすい時期になってきたかと思ったら、暑さがまた戻ってきて調子が狂いますね。

さて、ちょっと前になりますが夏休みを利用して久しぶりにお城巡りをしてきました。

今回見てきたのは5年前にも行った事のある最も北にある現存天守青森県の弘前城、なぜ一度行った場所に再度訪れたかと言いますと、弘前城5年前と大きく変わったところがあるからです。

どこが変わったかというと、先ずはこちらの写真をご覧ください。

d0256297_17280872.jpg
d0256297_17322015.jpg

上は2013年の写真、下は2018年現在の写真です、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが大きな変化が起きています。

続いて下の写真こちらはかなり決定的に変わっています。

d0256297_17351762.jpg

d0256297_17354677.jpg


上が2013年、下が2018年の写真、手前の木に隠れて見えにくいですが、2018年の方では天守が消えています。

そうなんです、天守の写真何が違ったかというと、天守の位置が違ったのです。

本来天守が立っていた場所はこちら、3カ月かけて曳屋(ひきや)を行い敷地の中を70m移動させています。

d0256297_17404311.jpg

現在は、はらみが見られた石垣の改修工事中です。
d0256297_17454183.jpg

曳屋を行うにあたり建物内部を鉄骨で補強したり角度を少しづつ変えたり相羽建設で建てている
木造の住宅ではまず使わないような工法なので驚かされました。

元の位置に弘前城が戻るのは何年後になる事か、元の位置に戻ったら行ってみたいと思っています。


次回は新藤さんです

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-08-22 10:02 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。異様な暑さが続く毎日で、外の仕事はなかなか厳しいものがあります。この暑さの中で、例年と異なり状況が、給湯器の故障です。例年では冬場に調子が悪くなりやすいと感じている給湯器ですが、今年はこの暑さの影響なのか、給湯器故障の連絡が多くなっています。
d0256297_20581809.jpg
【写真 点検時に確認している給湯器とOMお湯取りタンク、暖房用給湯器】

毎日毎日、稼働している給湯器ですが、夏場は出番も少なく、故障も少ない印象ですが、今年は例年に比べると故障が多くなってきています。

とくに使用年数が10年を超えたものは、故障する可能性が高く、部品の供給が終了し、修理ができないこともあります。

d0256297_20583305.jpg
給湯器のカバーを見ると、このようなシールが貼ってあります。
(写真はノーリツさんの給湯器です。)

このシールには非常に重要な情報が、、、
品番はもちろんですが、製造年月も記載されています。
この機械は2000年12月ですね。都市ガスで、20号のオート機能ということがわかります。
すでに18年が経過していますね。
ここまで使用できたのはラッキーだと思います。
壊れるまで使用したいところですが、壊れてからの修理手配は、交換までに数日を要する場合が多く、とても不便です。
また突然の出費は痛いものです。
このシールを見てもらい、10年経過している場合は
交換を検討しておく必要があると思います。

相羽建設で建てたお客様は、給湯器の情報は顧客情報にありますので安心です。
10年点検の際にも、給湯器交換のご案内をしています。
何か不具合を感じたら相羽建設にご連絡ください。

それでは今回はこのへんで!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-08-06 20:56 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)