こんにちは、メンテナンスリフォーム部の佐々木です。
明日からいよいよ今期最強の寒波が襲来します。
少し古いタイプの給湯器の故障が心配です。
無事を祈るばかりです、、、

さてさて、今回は築10年のお客様からの外壁メンテナンス依頼です。
モルタル外壁にリシンの吹付仕上げです。
白色の外壁は汚れが目立ちます。
d0256297_22120740.jpeg

上半分はガルバニウム外壁になります。
下半分がモルタル外壁ですので、足場は必要なく、脚立で作業ができます。
耐久性の高いガルバを上半分に使用し、比較的メンテナンスが必要な吹付部分を下半分にすることで
メンテナンスコストを抑えることができます。

d0256297_22121926.jpeg
今回は一面だけなので一日で作業完了です。
艶消しのホワイト色ですっきりと仕上げました。
もちろん色を変更することも可能です。
家守りの点検の際にアドバイスしていますので、お気軽にご相談ください。

それでは今回はこのへんで!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-27 22:09 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは樋口です。
クリスマスもあっという間に過ぎ去り、2018年も残りわずかとなりました。
クリスマスといえば最近のケーキは見た目のインパクトも大きく、私も便乗してかなり目立つケーキを買ってしまいました。
d0256297_17432947.jpg
みなさまはどんなクリスマスを過ごしたでしょうか。

見た目のインパクトといえば、今日はとってもインパクトのあるものを目にしてきました。
なにかというと・・・こちら。
d0256297_17432543.jpg
トランポリンです!!

写真だとわかりづらいかもしれませんが、このトランポリンかなり大きいです。
そして飛び跳ねてみると予想以上のバネ。

すでにお引渡しがされたお施主様のお宅ですが、工事当初からトランポリンを設置する計画でした。
そしてついに先日納品されたとのこと。
お子様と一緒に遊びましたが、なかなかの運動量でぽかぽかに温まりました。
お庭の使い方も多種多様、そんなことを実感した冬の1日でした。




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-26 17:57 | 工事 樋口 | Trackback | Comments(0)

リフォームを想像する。





『メリークリスマス!!』

昨日立ち寄ったコンビニで、帰り際に声を掛けられました。

初めはビックリして、言われたこちらが恥ずかしくなりましたが、
店を出てから、少しホッコリした気持ちにもなりました。


クリスマスも終わり。今年もあと一週間。
“平成”最後の大晦日までラストスパートです。



さて今日のブログは、プチ増築工事

d0256297_22495805.jpg
バルコニーを潰して、部屋を延長しました。


d0256297_22500983.jpg


簡潔に書くとコレで終わりになってしまうのですが、
実際には、契約前に屋根裏に潜って調査をしたり
d0256297_22510286.jpg

床下を確認して、調査を行ってから工事内容を決定しています。

d0256297_22511878.jpg
これでおおよその目安は付けてから、着工をするのですが、


d0256297_22502800.jpg

それでも高さが思ったより、低かったり、見えていない梁が出てきたりと対応を迫られることもあります。



d0256297_22503988.jpg



そう考えるとリフォームでは、どうすれば出来るのかを“想像”する事が一番大事ではないかと思います。

まだ、何も進んでいない状態から、完成形を予想する・・・。

その為に調べる。全てが見えていなくても、『出来るかも知れない・・』という気持ちになったら、後はGOサインです。

かっこ良いリフォームが出来る人は、良い想像力を持っているに違いありません。

来年も、たくさんの妄想をして行こうと思います。

それでは、良いお年を。





























にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-26 09:49 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

今年が終わる!

こんにちは桑山です。

この投稿が私の年内最後の投稿です。

もう平成三十年が終わりますね、平成もあと少し!今年も怒涛の1年でした個人的には1月は初海外のフランス、イギリスでの年越し旅行に始まり、1月生まれな私は今年30歳になりまして気づけばあと一月で31歳!

子供のころ想像した30歳や31歳はもっと大人だった気がしますが、幾つになっても年齢に中身が追い付かないのは年を重ねるとともに自分の理想が高くなるからかもしれませんね。

前置きが長くなりましたが前回のブログでお伝えしたシロアリ被害の現場

d0256297_19430416.jpg
d0256297_19424484.jpg
d0256297_10084330.jpg
無事外壁まで完了しました。

大工さんのアドバイスなども参考にしながら、納めてお客様も納得のいく出来で仕上がりました。

年内残すところあと少し気持ちよく年越しができるよう頑張りたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-20 10:10 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

板塀の工夫

こんにちは新藤です。

急に寒くなったかと思うと12月も中旬になっており、来週はもう冬至です。
夕方4時過ぎには暗くなるので、外の作業があまり捗りません。

風邪も流行っており体調も崩しがちですが、今月は建物のお引渡しも多いので
最後はしっかり終わらせます。


本題です。

今回外構工事で板塀を大工さんがつくっている現場を紹介します。

板塀を永く持たせる工夫をしています。

① 板塀の柱の下から水を吸い上げないようにパッキンを入れています。
d0256297_19553267.jpg
② 柱の上部に笠木をつける前に、防水テープで小口を塞いでから笠木を取付けます。
  塗装をすることで紫外線からも気を守ります。
d0256297_19572878.jpg


d0256297_19585678.jpg

③ 笠木はヒノキ材を使用し水が溜まらないように傾斜をつけて取付けます。

d0256297_20051145.jpg
加工した小口を塗装したら板塀の完成です。 
大工さんの工夫が見えましたか!!


次回はアーテックの野田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-11 20:25 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

お掃除、はじめました。

こんにちは樋口です。
12月も折り返し地点、そろそろ「大掃除」がはじまる頃でしょうか。

私も家、会社、現場と年末に向けて整理をしなくてはと少し焦り始めています。
そんな最近はまずパソコンの中のお掃除からスタートしました。

現場監督も外での仕事ばかりではなく、事務作業ももちろんあります。
そしてそんな事務作業で今年1年こつこつためたのが、設備機器の承認図面。
この1年だけではありませんが、結構な数が集まっています。

みさなまのお宅にあるコンロやトイレ、それ以外にも細かいものですとタオル掛けなどなど、
メーカーごとに数多くの図面があります。

物件が着工する頃に、その物件で使用する機器の図面を集め、工事が進む中でその図面を参照して「墨出し」をします。
先日も出した墨の通りに給排水管、ガス管、電気の配線工事が行われました。

d0256297_19093475.jpg
物件の図面と設備の図面を交互に確認し、間違いのない墨出しをして完了です。
この下準備がばっちり決まらないと、設備がきちんとつきません。
そんな相棒の図面に感謝して、お掃除中です。


次回は新藤さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-10 14:00 | 工事 樋口 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。
暖かい12月が続いていますが、ようやく寒波がやってきそうです。

さてこの冬一番の寒気到来!などのニュースが流れると、、、
決まって連絡が来るのが、給湯器の不調の連絡です。
寒い冬にお湯が出なくなるのは、なんとも切ないものです。
d0256297_21570775.jpg
給湯器のリモコンにエラーが出てしまった場合はわかりやすいのですが、エラーが出ない場合もあります。

例えば、浴室、キッチン、洗面などの全てのお湯が出ないのに、ガスコンロの火がつく場合は給湯器の不具合の可能性が高いです。

逆にお湯も出ないし、ガスコンロも点火しないとなると、ガスのトラブルの可能性もあります。給湯器の不具合の場合、外部にある本体のコンセント(赤丸)の抜き差しでリセットできる場合もあります。
お湯が出ない!などのトラブル時は相羽建設にご連絡ください。

d0256297_21573092.jpg
10年を過ぎた給湯器は、メーカーでの修理が不可能な場合があります。
写真の赤丸部分に日付が記載されています。

相羽建設では、給湯器の在庫を持つことで緊急対応できるように備えています。
10年を過ぎた給湯器のトラブルはメーカーではなく相羽建設にご連絡ください。

それでは今回はこのへんで!


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-07 21:49 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

ペーパーホルダー。

こんにちは渡辺です。


ここ数日、急に寒くなりましたね。

私の周りでは、寒くなるとタイツをはく人が多いようなのですが、

私は、タイツは動きにくくなるので

レッグウォーマーで、足を温めています。



さて本題です。

毎日使う、いたって普通のペーパーホルダーも

d0256297_18353011.jpg




天板を木するだけで、いい感じになります。

d0256297_18374936.jpg




気持ちおトイレが暖かくなったかも。




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-07 18:39 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

木造住宅の進歩




先日の日中、12月だというのに東京では22℃を記録しました。

生まれ育った雪国よりは、関東地方が温かいとは言っても、ちょっと不思議な感覚でした。

寒いのは苦手な私ですが、それでも冬は寒い方が自然・・・なんて勝手な事を思っています。


『暖い部屋の中でアイスを食べながら、結露した窓越しに雪を眺める』
そんな冬が好きなメンテナンス・リフォーム部の和田がブログをお送りします。



さて今日は、リフォーム工事で使われる金物の紹介です。

木造住宅では時代と共に、耐震性能が上がっています。
そこに大きな役割を果たしているのが柱と梁をつなぐ、接合金物の進歩です。

簡単に言い換えると、柱と梁を離れにくくすると、耐震性能は上がります。
※強度計算を行い、バランスを取っていることが前提です。


現在工事中のリフォームでも柱を固定するために金物を使いました。




d0256297_00442807.jpg



もともとバルコニーだった所に増築をしていく計画です。

d0256297_00461014.jpg


デッキと防水を撤去して、構造体を露出させます。



d0256297_00455625.jpg




d0256297_00470726.jpg




それから柱を建てていくのですが、その時に役に立つのが金物です。
※イメージ写真





d0256297_00482551.jpg

従来は柱がズレないように、材料を彫り込む細工が必要でした。現在では金物を使えば、ビス止めで対応できます。




d0256297_00520710.jpg

木材への負担(欠損)を軽減しながら、強度を増す方法が採用されてきたことで、木造住宅の耐震性能が増していっています。




d0256297_01114163.jpg
色々な金物が開発されたことで、私たち工務店や大工さんも一緒に進歩をしていけるように、チャレンジを続けています。

工事の続きはまた機会があればご紹介します。


次回はメンテナンス部の佐々木さんです。お楽しみに。








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-06 14:05 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

秘密兵器投入。

工事部 堀野です。

先日年が明けたと思ったら、もう師走。
一年はあっという間ですね。
平成最後のクリスマスまで、あと3週間です。

常駐している保育園の工事もいよいよラストスパート。
メインのホール天井には全て木製のルーバーが設置されるのですが、
取付方法が難点でした。

そこで役に立つのが、現場に立つ大工さんや職人さんの情報です。
餅は餅屋、大工は大工といった具合でしょうか。

「・・・・アレ使えるんじゃない?」

そんな訳で「アレ」が現場に投入されました。
それがこちら。

d0256297_10281597.jpg

「気圧アッパー」というこのマシン。
主に空調機器の設置や重量物の高所への持ち上げに使用されます。
早速現場でテスト。


d0256297_10280750.jpg

コンプレッサーを作動させ、手元のノズルを調整するとアームがスルスルと伸びていきます。
上棟からずっと現場担当していただいた秋山棟梁もご満悦。


d0256297_10275416.jpg


「いいなこれ。会社で買おうよ」

私も同感です。
それはさておき、いよいよ実戦投入です。

今年入社した志村大工と、ベテラン棟梁の共同作業。
微調整しながら、ルーバー材が天井に固定されていきます。



d0256297_10282209.jpg


仕上がった天井がこちら。
照明が付くと、隙間に光が分散して天井全体が柔らかい光に包まれます。
このルーバー材は秋山棟梁の自信作。
最終的な仕上がりは、また後日ご紹介いたします。




d0256297_10274956.jpg


次回もお楽しみに!



by aibakouzibu | 2018-12-05 10:00 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)