30年前のOMソーラー!

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。

先日、OMソーラーの点検をして欲しいという問い合わせがありました。
電話口で、かなり古いタイプとのこと。

ということで、点検に行きました。

d0256297_15310170.jpeg
30年近く前の初代のOMソーラーのコントローラーです。
かなり大きいです。


d0256297_15311789.jpeg
蓋を開けてみるとこのような部品が収納されています。

この部品の一つ一つは今でも購入して、交換修理が可能です。

しかしながら、今回は、コントローラー以外にも交換の部品が多く
新しいOMソーラーに交換することも検討することになりました。

冬までに修理を終えて、稼働させたいものです。

1987年からスタートしたOMソーラー!!!
現在、OMソーラーは、日本全国で、住宅約25,000棟、施設建築約650棟に導入されています。全国に160社を越えるOM会員工務店があります。

永く永く使っていただけるようにメンテナンス部も頑張ります!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-30 00:48 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

屋根に登る


メンテナンス・リフォーム部の和田です。


明日また台風がやってきます。
この所多いですね。何もなければ良いのですが、自然災害では大きな被害に会う人もいます。
今回も大きな被害がなく過ぎることを願います。



さて、本日は最近の私の行動についての報告です。

それは、屋根に登る機会が増えたという事。
週に一軒、もしくは二軒の割合で屋根に登っています。

理由としては屋根の相談や調査の場合もあるのですが、残念ながら雨漏れ調査の場合もあります。


d0256297_21113319.jpg

築年数の経過した家では、時間と共に変化があります。
屋根の上は普段目につかないので、傷みにも気が付きにくいです。



d0256297_21140356.jpg
登って初めて分かる事もあります。
事前に気づけば良いのですが、大概は雨が漏れてから呼ばれます。

私は、そのような時は調査する為に登り、状況を報告して対応を決めています。



d0256297_21191073.jpg



最近の業者の中には、
『近くで工事をしていたら、お宅の屋根が傷んでいるのが見えた・・・雨漏れするかも・・』
などと言いその場で屋根に登って来ようとする業者もいるようです。本当ならば良いのですが、
一度、屋根に上げてしまうと虚偽の報告をされても分かりません。

まずは落ち着いて信頼できる工務店や業者に相談すると事をおススメします。

d0256297_21165850.jpg




相羽建設では、有料点検の『家守りの会』という点検も行っています。
築年数の経過した家は、雨が漏れる前に点検するのも良いかも知れません。

少しでも雨漏れ被害が減りますように。
それでは今日はこの辺で。

次回は、佐々木さんです。お楽しみに。




























にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-29 21:42 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

畳の切断

こんにちは桑山です。

先日 以前も記事にした畳屋さん に行ってきました。

普段、畳屋さんに持ち込みや引き上げてをしてもらう際は「表替え」と言って中のワラを残して外側のい草を新品に交換する事が多いのですが。

今回は畳をカットするという作業のために持っていきました。

なぜ?カットする事になったかと言いますと。

和室6畳の部屋でリフォームする際に部屋の形状が少し変わるため大きさが合わない畳が1枚出てしまいました。

どうしても大きさが合わないので、先ず考えたのは1枚だけ新しくして、大きさを現況に合わせた畳にしようかという事です。

しかし、そうすると日焼けの具合が変わってしまうので次に考えたのは1枚は新品にして大きさを合わせて残り5枚を「表替え」しようかという事です。

早速畳屋さんに以上の事を相談したら「い草」をそのままにカットが出来るという話を聞き畳を一枚持ち込むことになりました。

さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本編です。

まず、畳のヘリとい草の糸をほどき芯になっている藁を出していきます。

d0256297_18360915.jpg
次に大きさを合わせて切断です。


d0256297_18362203.jpg
機械で端の部分を縫っていき
畳のヘリを縫って完成です。


d0256297_18362777.jpg
傷んでいない畳だったので、畳1枚のカットで済んで助かりました。

やはり職人さんはすごいです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-27 09:21 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

お気に入りの道具

2年程前、
一生使えるようなものが欲しいと思い、合羽橋で購入した三徳包丁。
d0256297_16164937.jpg
以来、何を切るにも活躍してくれています。
手入れは二ヶ月に一度くらいで、切れなくなったら研ぐ程度。
自分で手入れをすると単に野菜を切る作業も楽しいです。

手入れをしながら使う道具は、だんだんと自分の手に馴染んでくるようで愛着も湧いてきます。
研ぎ続けることで、これから徐々に刃が短くなってくるものまた楽しみ。

今やこの包丁は、自分にとっては「お気に入りの道具」の一つとなっています。
皆さんにもそんな「お気に入りの道具」ってありませんか?

ということで、
11/4に開催される第2回「つむじ、くらしの文化祭」では、皆様の暮らしには欠かせない「お気に入りの道具」を募集しています。
くわしくは、10月号のアイノハの紙面(P19)を御覧ください。
奮ってご応募ください。

d0256297_16303478.jpg



[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-26 16:27 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

あの映画でお馴染み。


工事部 堀野です。

初夏から始まった施設現場の工事は室内・室外共に進み、
毎日15名近い大工さん・職人さんが現場で活躍しています。

来月終わりの足場解体を目標に外部工事を進めたい・・・・のですが
最近は雨続き。中々上手くいかないですね。
頼むから晴れてほしいです。

先日現場に搬入された資材です。


d0256297_16570369.jpg

何だこれ?と思いましたがすぐに正体が分かりました。
調理室の天井裏に設置される排気ダクトです。

d0256297_16572832.jpg

ダクトの周りにあるクシャクシャした銀紙のようなものは断熱材です。


d0256297_16573391.jpg


ダクト工事はただ管を通す工事では終わりません。
より安全性や省エネ性を高められるように、断熱・保温工事を行います。
特に排気ダクトの断熱工事は消防法で義務付けられており、重要性が高い工事になります。

主にグラスウールやロックウール等の断熱材をダクトに巻くように設置し、ダクトが帯びた熱による火災発生を予防します。
また万が一火災が発生した場合、火が燃え広がるのを防ぐ役目もあります。


d0256297_16572156.jpg



ここから覗くと・・・



d0256297_16571471.jpg


こんな光景が見れます。

ダクトといえば、あの映画作品しかないでしょう。



d0256297_17160417.jpg


「世界一ついてない男」、ジョン・マクレーン刑事。
「ダイハード」1作目で高層ビルのダクト内を這いまくっていました。

因みに当社の監督は、お引渡し前には掃除の為、基礎下を同じ体勢で這っています。


※皆さんはダクト内を這うことは絶対に真似しないでください。



次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!





[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-25 17:29 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

電線ユニット。

こんにちは渡辺です。


ここの所、涼しくなったので

仕事がしやすくなるなと思ったら、秋の長雨です。

梅雨の方が、雨で仕事が進まない

というイメージがあるかもしれませんが

実際には、この時期の雨の方が

現場の進捗に影響を与えます。


さて本題です。

職人不足が騒がれる今日この頃

少しでも、職人さんの労働力を確保するため

みんないろんな努力をしています。


人を増やすのもひとつの手ですが

分業というのもひとつの手です。


昔は、大工さんが墨付けをして

手できざんでいた木造の軸組が

プレカットという工場生産になったように


電気の配線も、工場で作られる仕組みが

ずいぶん前からあったようですが

今回初めて使ってみました。


d0256297_18315905.jpg
電線の結線部分がすでに出来ていて、結線ミスがなくなります。

d0256297_18314084.jpg
電線の行先も書いてあり、スイッチ、コンセント、照明と色で分かるようになっています。
それにしたがって配線をするだけです。

d0256297_18314816.jpg
d0256297_18315384.jpg
初めてのことなので、どれほど効率化されるか

わかりませんが、続けていきたいと思います。


木軸のプレカット工場を見に行く見学会も

定期的に行っています。

ご興味ある方はご参加ください。


来週火曜の当番は

堀野君です。

お楽しみに。




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-21 18:41 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

少し前までの暑い日々もだいぶすごしやすくなり、現場で作業をする身としてはとてもありがたいです。

前回、前々回のブログを書いているときは、汗をかきながらだった覚えがあります。

これから暮れに向かって寒くなっていくのでしょうが、

気候の変化で体調を崩されないように皆様もお気をつけください。


さて、先日の連休に久しぶりに会社のオートバイ仲間とツーリングにいってまいりました。

千葉県の銚子市にある地球が丸く見える丘展望台にいってきました。

ちょっと曇り空ですが、とても良い眺めで風も気持ちよかったです。

d0256297_22421345.jpg

お土産にお菓子などを買って帰るのも楽しみの一つです。

ツーリングの仲間は気を使ってわざわざ売店の前を通って、

「ほら、ここでお土産買えるよ。」と教えてくれます。


休憩時にお土産話をしながら現場の仲間とお茶を飲む時間もとても大事な時間なのです。

d0256297_22421914.jpg

次回の工事部ブログもお楽しみに!!





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-20 22:45 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

監督の醍醐味喜び?

こんにちは新藤です。

先週くらいから空気が大分変わってきて秋を感じています。

秋といえば食欲、スポーツ、紅葉と出掛ける機会が多くなるのかと思います。
週末や来週末は連休で行楽地は混むだろうなと想像するだけで何故かワクワク
してしまいます。
車か電車かもまだ決めていないのですが、天気も気になるので気楽に考えたいと
思います。

本題です。
建物をつくる時に必ず必要な基礎工事のコンクリート打設のお話です。

コンクリート打設の時にはコンクリートを運んでくるミキサー車とコンクリートを
基礎配筋の中に圧送するポンプ車を通常使い打設します。

d0256297_22084444.jpg
d0256297_22090309.jpg

コンクリート打設量の多い現場は事前に机上で数量を拾い生コン手配します。
しかし、中々机上の数量と実際の打設量がぴったり合うことが難しい現場も
出てきます。

d0256297_22093876.jpg

しかし、最近の物件で生コンの数量ぴったりあった時に打設する時の職方からの
プレッシャーから解放される瞬間が至福の喜びでした。
生コンの無駄を出さなくて良かった瞬間でした。これが現場監督の醍醐味かと
感じた瞬間でした。

また来週も打設の物件が迫っています。秋は天候が変わりやすいので、天気予報を
当てにしたいと思います。


次回はアーテックの野田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-19 22:17 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

素敵な贈り物

こんにちは樋口です。

今日は現場でのほっこりするヒトコマをご紹介。
先日上棟した現場にて、こんなものが・・・。
d0256297_19530640.jpg

なんだろう?とよーく見てみると、机と椅子!
d0256297_19531395.jpg
上棟当日に現場で見学をしていたお施主様のお子様が、端材の角材に腰をかけて宿題をしていたのですが、
それがお施主様の手でバージョンアップされていました。
安全を考慮して少し遠くから現場を眺め、かつ宿題もできる!
すてきな勉強部屋です。

私だったら大工さんの仕事ばかり見てしまい、宿題に集中できなさそうですが・・・(笑)それはさておき、
なんだかほっこりしたヒトコマ。

大工さんのアドバイスももらったとのことで、そこにもほっこり。

現場では様々な端材が出ますが、愛を感じる大変身をしてくれました。


次回は新藤さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-18 19:56 | 工事 樋口 | Trackback | Comments(0)

消防検査

代沢で進めている保育園の工事。先日は世田谷消防署の中間検査を受けました。

設計段階~協議検討をしながら消防に関する計画を行っていますが、工事途中段階でも中間検査を受けます。(竣工時も完成時消防検査を受けます。)
d0256297_09100475.jpg
ガス給湯器の仕様や設置個所、電気との関係、火災報知器、避難誘導灯の設置個所、防火区画壁やその貫通部処理等
 防火や火災時の避難や消防に関する部分をチェックしていきます。
d0256297_09095922.jpg
細かな是正指示はいくつかありましたが、概ね良好とのことで検査を終えました。

工事期間中においても、火気使用には十分注意しながら安全に工事を進めていきたいと思います。

                             荻野

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-15 09:22 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)