こんばんは。

メンテナンス・リフォーム部の和田です。



日中は暑い日もありますが、夜は大分涼しくなってきました。
鈴虫が良く鳴いています。

今年は、サンマも豊漁との事。秋が待ち遠しいです。


さて今日ご紹介するのは、外壁の高圧洗浄です。

『そんなの、通販でも知っているわよ!』と言われそうですが、
こちらは威力が違います!

おススメする理由は、ずばりコスト!
外壁の汚れが気になるけど、塗装をするほど傷んでいないし、何より費用が気になる・・・という方は
試してみてはどうでしょうか。

d0256297_19560144.jpg
本職の洗浄器はエンジンです。通販で売っている物よりも水圧が強いのです。
水の供給も水道から直接ではなく、一度バケツに溜めてから噴射します。

電動の物に比べると、吐出圧力が強いので、汚れも落ちます。
※外壁を傷めないように注意が必要です。
d0256297_19554609.jpg


d0256297_19561253.jpg

ついでにデッキも洗浄すれば、見た目が良くなるだけでなく、


d0256297_19564645.jpg

コケも取れて、滑りにくくなります。


d0256297_19565416.jpg
外壁塗装をすると、足場代・材料費を含めて¥100万掛る内容でも、洗浄だけに割り切れば、1/10以下で綺麗になります。

時間が経った外壁=すぐに塗装・・・ではなく、その手前のメンテナンスとして試してみても良いと思います。

塗装の状態、洗浄ができるかどうかが気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。











にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-31 20:59 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。
今日は比較的過ごしやすい日でしたが、昨日までの残暑は非常に厳しいものがありました。
子供たちとプールに入り、夏の終わりを満喫しました。

さてさて先日お客様より「OMの暖かい空気を床下に送らないで、二階のリビングに直接出すことはできますか?」と相談されました。

実はあるんです!
2階の立下りダクトの途中に切り替えるための部品が!!!

ということでお客様におすすめし、採用されました。
d0256297_19171501.jpg
二階のリビングの立下りダクト
途中のダクトをカットし、切り替えダンパーという部品を差し込みます。

d0256297_19173580.jpg

切り替えダンパーという部品を差し込みました!
なかなかぴったりといくにはコツがいりますが
大工さんの仕事が素晴らしい!!!
この写真がダクトが閉じた状態です。

d0256297_19175428.jpg
切り替えダンパーという部品の向かって右のレバーを切り替えると、、、
蓋が開いて、暖かい空気が吹き出します!!!

これで工事完了!!! 冬が楽しみです!

OMは空気をデザインする!

ということで今回のブログはここまで!

次回をお楽しみに!!!










にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-28 19:21 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。
夏季休暇後一週間経ちましたが、また暑さが戻ってきましたが皆様は
体調など崩していませんか。

2カ月近く暑さ対策で冷たいモノの飲みすぎや寝るときのエアコンの
当り過ぎが原因で身体がだるい日も有ったりします。
まだ残暑が厳しいと思いますので自分で体調管理をしっかりしたいと
思います。

本題です。
この時期の日本は台風の通り道になり、雨で思うように現場が進まない
こともあり天気予報を見ながら頭を悩ませます。

特に基礎に溜まった雨水を抜くのに苦労します。
d0256297_19000126.jpg
約15㎝位基礎に水が溜まっています。しかも気温は35度を超えていて日陰の無い状態です。
通常だと1時間~1時間半くらいの作業で水中ポンプと云う電動で水を吸って排出する機械を設置して、
ポンプでは吸えない水は人力で掻きだします。
47歳の現場監督がこの猛暑の中水を掻くのは厳しので考えました。

偶然この現場は道路から1mくらい高いところに建物が建っているので高低差を使って水を掻きだすことにしました。

長いホースを用意して、基礎の水の中にセットします。ホースが動かないように錘で固定します。
d0256297_19134252.jpg
d0256297_19135813.jpg
高低差を利用して出口側のホースも固定します。
d0256297_19153443.jpg
d0256297_19155362.jpg
最後に出口側のホースを口で一気に吸出だします。吸い過ぎると雨水を飲み込んでしまいますので気を付けて吸います。
するとホースの出口から勢いよく水が排水させました。
d0256297_19200284.jpg
設置の作業は汗もかかずに10分くらいで終わり、お陰様で水掻きをすることなく他の現場の管理に向かうことが
できました。
二日後現場に戻ると見事に水は排出されていました。この猛暑で乾くのも早かったこともあり、時間を有効に使う
ことができました。
d0256297_19255843.jpg
平成最後の夏に、昭和生まれの現場監督の助言は聞くものだと改めて感じた出来事でした。




※このブログ記事は役に立ちますね。





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-23 19:39 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

青森県弘前城へ

こんにちは桑山です。

暑さもおさまって秋の陽気になり過ごしやすい時期になってきたかと思ったら、暑さがまた戻ってきて調子が狂いますね。

さて、ちょっと前になりますが夏休みを利用して久しぶりにお城巡りをしてきました。

今回見てきたのは5年前にも行った事のある最も北にある現存天守青森県の弘前城、なぜ一度行った場所に再度訪れたかと言いますと、弘前城5年前と大きく変わったところがあるからです。

どこが変わったかというと、先ずはこちらの写真をご覧ください。

d0256297_17280872.jpg
d0256297_17322015.jpg

上は2013年の写真、下は2018年現在の写真です、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが大きな変化が起きています。

続いて下の写真こちらはかなり決定的に変わっています。

d0256297_17351762.jpg

d0256297_17354677.jpg


上が2013年、下が2018年の写真、手前の木に隠れて見えにくいですが、2018年の方では天守が消えています。

そうなんです、天守の写真何が違ったかというと、天守の位置が違ったのです。

本来天守が立っていた場所はこちら、3カ月かけて曳屋(ひきや)を行い敷地の中を70m移動させています。

d0256297_17404311.jpg

現在は、はらみが見られた石垣の改修工事中です。
d0256297_17454183.jpg

曳屋を行うにあたり建物内部を鉄骨で補強したり角度を少しづつ変えたり相羽建設で建てている
木造の住宅ではまず使わないような工法なので驚かされました。

元の位置に弘前城が戻るのは何年後になる事か、元の位置に戻ったら行ってみたいと思っています。


次回は新藤さんです

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-22 10:02 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

家づくりにおいて、現場での作業は基礎から始まります。

そして、基礎工事が無事完了すると次は大工さんの工程に移ります。

大工さんが現場に入り、まず取り掛かるのは「土台敷き(どだいしき)」と呼ばれる基礎の上に土台を組む作業。

しかし屋根も何も無いこの時期、一番気がかりになってくるのは天気。
晴れていれば良いのですが、そうもいかない場合も・・・
そんな時、大工さんは基礎をスッポリ覆うほど大きなブルーシートで屋根を掛けて作業を行います。
d0256297_17453441.jpg
これで、天候に左右されること無く作業を行うことが出来ます。

快適な作業環境を確保するために工夫することは、どんな仕事でも大切なことですね。

橋詰
【お知らせです】
9/2と9/9は弊社モデルハウスの「つむじ」にて
が開催されます。
今回は「本」をテーマにした内容になります。
d0256297_17550996.jpg

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!






[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-21 17:49 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

警察署へ行く理由。


工事部 堀野です。
お盆休みも終わり、以前よりも涼しい日が続いていますね。
急激な気温変化で体調を崩さないようにご注意くださいませ。


先日、担当現場近くの警察署へ行ってきました。
ご心配なく、悪いことは何もしていません。
「道路使用許可」の申請です。


d0256297_14235095.jpg


現場で工事を進める中、敷地内での作業が困難な為にやむを得ず道路での作業を行うことが少なくありません。
基礎工事の生コン打設、上棟時のラフター配置及び資材搬入、上下水道・ガスの引込工事......。
これらの工事の際に、好き勝手に道路を占領してしまっては近隣の交通に多大な迷惑をかけることになります。

道路交通法第76条でも、道路にみだりに交通の妨げになるものを置くこと・作業を行うことは禁止されています。しかし、第77条第2項に基づく次の3つに該当する場合は管轄する警察署長から許可を出してもらえます。

  1. 現に交通の妨害となるおそれがないと認められるとき
  2. 許可に付された条件に従って行われることにより交通の妨害となるおそれがなくなると認められるとき
  3. 現に交通の妨害となるおそれはあるが公益上又は社会の慣習上やむを得ないものであると認められるとき
専用用紙に必要事項を書き込み、現場案内図や作業配置図を添付して交通規制課に提出します。
「作業配置図」、簡単に言えば工事の際にどこに作業車両を停めてガードマンを配置するかという図面です。
まあ、あのトラックがこのぐらいだから.......なんて簡単に書いちゃダメ。
ここでいつも私が使っているデータをどうぞ。

d0256297_14243868.gif

d0256297_14240306.jpg


工事車両の寸法データです。
主に車両メーカーのサイトで公開されています。
数センチの細かい寸法と、現調にて計測した道路寸法を照らし合わせて
通行に支障がないか?作業に問題はないか?をシミュレーションします。

申請する際は毎回ドキドキな私です。


次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに。












にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-20 15:14 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
お休みはどちらにおでかけされましたでしょうか?
まだまだ暑い日が続きますが、体調には気を付けてまいりましょう。

さてことしもやってまいりました。
つむじ宿「ノダランプ作りなのだ!!ミニ行燈」
↑のリンクで詳細な紹介に飛びます。
d0256297_16542282.jpg
d0256297_16543184.jpg

今年は和紙と木材で和風なあかりをつくってみませんか?
お申し込みなど詳しくはホームページからご覧ください。

次回の工事部ブログは新藤さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-17 17:01 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

躯体 打ち上げ完了!

杉並区内にて進めてます住宅新築工事の近況です。
1階が鉄筋コンクリート造、2階が木造という混構造の建物。工事は急ピッチで進められています。
実務上の設計者はスタジオトレオ 小倉奈央子さんです。
先月7月8日 地鎮祭の後、着工前の様子。
d0256297_19334261.jpg
7月9日~ 根切り工事。
d0256297_19333117.jpg
7月23日 基礎コンクリート打設。
d0256297_19334756.jpg
7月24日~ 1階壁鉄筋配筋、型枠建込。
d0256297_19335550.jpg
型枠の建込状況。2階床スラブの一部がキャンチレバーではねだしてきます。
d0256297_19340080.jpg
8月7日 度重なる諸々の配筋検査も無事にクリアしながら、鉄筋配筋完了。
d0256297_19504438.jpg
8月8日 1階立上り~2階床スラブ コンクリート打設。
着工して1ヶ月。相当なスピードでここまできました。日程を変更したら
コンクリート打設は数週間先になってしまうということで、台風が関東へ
接近するという状況下でもコンクリート打設を行いました。
d0256297_19343652.jpg
当日は、台風の影響は少なくコンクリートにとっては湿度の高い
好条件、職人さんにとっても暑くない好条件下での打設となりました。
道路側も2階床スラブがはねだすキャンチレバーです。この上に木造がのります。
d0256297_20060498.jpg
めまぐるしい一ヶ月間(ここ数カ月は目がまわる忙しさ)でしたが、
無事にコンクリート躯体を打ち上げることができて、ひと段落です。
木造の上棟は9月上旬を目指します。

                          荻野


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-10 20:20 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

台風が近づいています。

こんにちは樋口です。
猛暑が続くと思ったら一転、昨日からは肌寒くなり、台風も近づいてきましたね。
この時期は天気とのにらめっこが続きます。

今日の工事部でも、「また新しい台風が発生してるねー」「台風養生した?」といった、台風に備えての安全確認の会話などが飛び交っています。

さて、本日はそんな「天気」についてのお話です。
d0256297_17185281.jpg
天気に大きく左右される工事がいくつかありますが、やはりコンクリート打設と建て方は打撃が大きいです。
数日前から天気予報とにらめっこをし、問題なく実施できるか、延期するか、この判断をします。
が、ぎりぎりまで判断が難しいときもあります。

天気予報もいろいろありますが、最近はウェブ上にある「Windy」というサイトをよく見ています。
d0256297_17184191.png
今接近中の台風も、ばっちり確認できます。
台風の怖さも目で見てわかりますね。

こういった天気の変化を確認し、足場の安全対策など現場の確認、工事日程の調整をしていきます。


夏の天気は予測が難しいです、皆さま今日は早めの帰宅をしましょう!





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-08 17:30 | 工事 樋口 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。異様な暑さが続く毎日で、外の仕事はなかなか厳しいものがあります。この暑さの中で、例年と異なり状況が、給湯器の故障です。例年では冬場に調子が悪くなりやすいと感じている給湯器ですが、今年はこの暑さの影響なのか、給湯器故障の連絡が多くなっています。
d0256297_20581809.jpg
【写真 点検時に確認している給湯器とOMお湯取りタンク、暖房用給湯器】

毎日毎日、稼働している給湯器ですが、夏場は出番も少なく、故障も少ない印象ですが、今年は例年に比べると故障が多くなってきています。

とくに使用年数が10年を超えたものは、故障する可能性が高く、部品の供給が終了し、修理ができないこともあります。

d0256297_20583305.jpg
給湯器のカバーを見ると、このようなシールが貼ってあります。
(写真はノーリツさんの給湯器です。)

このシールには非常に重要な情報が、、、
品番はもちろんですが、製造年月も記載されています。
この機械は2000年12月ですね。都市ガスで、20号のオート機能ということがわかります。
すでに18年が経過していますね。
ここまで使用できたのはラッキーだと思います。
壊れるまで使用したいところですが、壊れてからの修理手配は、交換までに数日を要する場合が多く、とても不便です。
また突然の出費は痛いものです。
このシールを見てもらい、10年経過している場合は
交換を検討しておく必要があると思います。

相羽建設で建てたお客様は、給湯器の情報は顧客情報にありますので安心です。
10年点検の際にも、給湯器交換のご案内をしています。
何か不具合を感じたら相羽建設にご連絡ください。

それでは今回はこのへんで!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-06 20:56 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)