人気ブログランキング |

アパート改修工事2

こんにちは桑山です。

今回は前回の記事に引き続きアパート改修工事について投稿していきたいと思います。

前回の記事投稿後およそ1週間で電気配線工事、給排水配管工事を行い(写真は配管工事)
d0256297_223384.jpg
そして大工さんによる床の高さ調整工事を行いました。

今回はもともとが洋間と畳の部屋で分かれていたので写真のように段差がありました。
d0256297_2158561.jpg
そこで、高さ調整した木材を1尺(303mm)間隔で並べていきます。(この時同時に水平も確認)
d0256297_2231826.jpg
しっかりと並べ終わったらその上に12mmの合板を敷きつめて高さ調整完了です。
d0256297_2232625.jpg
この合板の上に仕上げのフローリングを貼っていきます。
d0256297_2232978.jpg
今回は1Kのアパートなので工事がはやいはやい、段取りが追いつかない位です。

次回には完成した状態をお披露目できるかもしれません。

次の当番は、困った人がいるとほっとけない和田監督です。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



by aibakouzibu | 2014-02-28 09:16 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

こんにちは長野です。

今回は、本日作業をしてきましたO様邸のOMソーラーのファンボックスの交換について投稿していきます。

まずOMファンボックスに付いているOMダンパーボックス2台と熱媒配管を取り除いていきます。
d0256297_2051944.jpg

d0256297_20513185.jpg

次にコイルを取り外していきます。だいぶ汚れていたので掃除機をかけました。
d0256297_20521070.jpg

d0256297_20524275.jpg

付いている部材を取り外したら、ファンボックスを外してきます。
d0256297_20532469.jpg

ファンボックスを外したら、新しいファンボックスを取り付けて完成です。
d0256297_20584973.jpg

今回担当したO様は、私が学生だった頃の担任の先生でした。

少しでも成長した姿を見せることができたかと思います。

明日は、社長と私の次にメガネが似合う男、桑山さんが投稿します。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



by aibakouzibu | 2014-02-27 20:58 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、橋詰です。
まだまだ大雪の爪痕は残っていますが、
やーっと雪から解放されつつあり「ほっ」としています。

まー、雪とは関係ないのですが、
今日は、家といったら基礎!基礎といったら平!!
多少強引ではありますが「平らな基礎ができるまでを追え!」ということで、
鳶さんに密着取材した報告をさせていただきます。

1、打設後間もない基礎にこのような治具を埋め込みます。
d0256297_17201460.jpg










2、レベルという水平を測定する機械を用いて治具の天端の高さを揃えます。
(馬鹿棒にレベルの受信機を付けることで、水平な高さを音によって教えてくれます。)
d0256297_1725577.jpg










3、よーく見るとこんな感じです。高さの調整はネジを回して行います。
d0256297_17274382.jpg










4、高さを揃えた治具の天端を目安に「天端レベラー」という高流動・速乾性のあるセメント材を流し込みます。
d0256297_17361666.jpgd0256297_17363658.jpg










5、するとなんてことでしょう!気持ちの良いくらい平らな基礎の完成です!!
(この写真は後日撮影したものです。)
d0256297_17392934.jpg










やはり正確にモノを作り上げるというのは、気持ちの良いものですね。
それでは明日のブログは、相羽建設で社長の次にメガネの似合う男、長野さんです。
お楽しみに!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



by aibakouzibu | 2014-02-26 20:19 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、昨日に続いての渡辺です。

今年もやります、「こども工務店3」

4月20日(日)開催決定です!

d0256297_195632.jpg


詳しくはこちらをどうぞ。


「なにそれ?初耳!」という方はこちらのブログをどうぞ。


多くの子供たちの参加お待ちしております。

以上、こども工務店社長の渡辺でした。








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



by aibakouzibu | 2014-02-26 20:03 | Trackback | Comments(0)

重ね継手と定着長さ

昨日、野田さんに優しいお父さんと紹介されましたが

最近、娘が大きくなって、ちょっと距離ができている

少しさびしいお父さんの、渡辺です。


さて本題です。

前回の私の投稿では、コンクリートのかぶり厚さについて書かせていただきましたが、

今回は、鉄筋の組み方について書かせていただきます。

鉄筋は、ハッカーという道具を使い、結束線という細い針金で縛っていきますが

その際に、いくつかの決まりごとがあります。


鉄筋を組んでいくと、鉄筋を足さなければいけない時があります。

その時に使うのが「重ね継手」です。

一般には、40以上となっています。

d0256297_81953.jpg


 とは、

鉄筋の太さのことで、鉄筋の太さが13ミリ(D13)のときは、520㎜以上重ねなさい。

10ミリ(D10)のときは400㎜以上重ねなさいという意味です。

写真は13ミリの鉄筋で600㎜以上重ねているので、OKとなります。


次は、「定着長さ」です。

これは、鉄筋がどれだけ入っているかということです。

一般には35dです。

d0256297_9204151.jpg

d0256297_925249.jpg


写真は、壁の鉄筋がスラブにどれだけ入っているか撮影したものですが

10ミリの鉄筋が、スケールが当たっているところで300㎜+スラブ厚さ100㎜以上ですので

OKとなります。

最後に、重ね継手・定着長さともに、コンクリートの強度・先端フックの有無などで

変わってきますので、設計図書に沿って行うことが大切です。


以上、娘との絆も結束線で縛りたい、渡辺でした。


明日は、相羽建設で社長の次にメガネの似合う男、長野君です。







にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



by aibakouzibu | 2014-02-25 10:01 | Trackback | Comments(0)


みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
今回は、先日の日曜日(2月23日)に弊社のAIBAワークス(青葉町加工場)において
DIY教室ミニ黒板づくり(第2回目)を開催させて頂きましたので、その様子をご紹介します

前回は黒板部分は組み立て済でしたが今回は、ビスによる固定作業も行います。

まず最初に、今回は電動工具も使いますので怪我の無いように取扱注意説明から始めます。

d0256297_2112178.jpg

メンテナンスリフォーム部和田さんによる電動工具の説明中の様子です。
実際にビスを止めも行ってもらいましたが、自信のない方はスタッフがサポートを行いました。
その後、角の部分を紙やすり掛けして塗り分ける部分をマスキングテープで養生します。

d0256297_2151545.jpg


今回は5色の中から気に入った色を選んでもらい、刷毛でぬります。このとき塗料がダマにならないよう気を付けてよく伸ばします。
一度乾燥させたのち、もう一回重ね塗りします。

乾燥待ちの間に次回以降のDIY教室の説明をさせてもらいました。


そして、出来上がった作品を手に持って集合写真

d0256297_216185.jpg



参加していただいた皆様ありがとうございました。


明日は家庭では優しいお父さんの渡邉さんの担当です。
お楽しみに!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



by aibakouzibu | 2014-02-24 21:17 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

敷居/鴨居を光る

こんにちは桶田です。

今回は、和室などの鴨居の納めについてまとめました。
大工さんが、敷居など取り付ける時どの様に枠をつけているのか気になりませんか?

すべての柱は、建物に対して、直角になっているとは限りません、
その時は、差金で柱の癖を写ます。これを『光る』と言います。


①柱の取り付け面の癖は①・・・1/①・・・2又は直角の3通りあると思います。 例:①・・・図のように差し金を宛てます、この場合A点が当たるので図の当にA点を下側に記します。 ①・・・2の場合B点が当たるので図のようにB点を記します。

②次に②図のように差し金の短手を柱面に正確に宛がい「C点線」を引きます(点線でなくとも長手の端のみでも構いません)

③差し金をC点に合わせる、次に①の作業で行ったA又はBの印にスライドして合わせ短手の③図のように鉛筆で線を引く、これが切り墨となる ※鉛筆を使って罫書きますが取り付け完了後は消しやすいように薄く栓を引く事を心がけましょう

④敷居を納めた状態 ※この一連の柱の癖を写す作業を「光る」とか「光り付ける」と私たちは呼んでいます、又同じような意味合いで丸太をひかる、光り付けるとも言います。

d0256297_15175872.jpg


ちょっとした事ですが知れば、なるほどですね。

次回は電気のスペシャリスト野田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



by aibakouzibu | 2014-02-21 15:33 | Trackback | Comments(0)

造作家具の小技

こんにちは相田です。

弊社の青葉町ドミノハウスモデルルームのリビングには造作の収納兼用ベンチがあります。
大工さんの手によるもので、使い勝手もよく好評をいただいています。
d0256297_2074438.jpg

d0256297_2085039.jpg

ただ個人的に座面の後部の処理について、もっとほかのおさめ方がないか考えていました。
物をしまうときに外せる座面は、前に荷重がかかった時に後ろが跳ね上がらないように下の写真のような桟が打ってあります。
d0256297_2095538.jpg

ここを少し変えてみました。
まず、プロトタイプを作り検証します。
板の端を斜めにして、ぴったり合う角度の壁際の受け材に差し込むようにしました。
d0256297_20104241.jpg

こちらが実際の施工例です。
d0256297_20113517.jpg

d0256297_20144996.jpg


多少なりともすっきりしたのではないでしょうか?
ただし、板のスパンが長い場合はモデルルームの様に裏に桟を打った方が強度的に望ましいと思います。

かなり些末な話になってしまいましたが、私たち現場監督は日ごろからそんなことも考えつつ、現場を管理しています。

あすのブログ担当は相羽建設の Born To Be Wild.
ハーレー乗りの桶田氏です。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



by aibakouzibu | 2014-02-20 20:32 | Trackback | Comments(0)

中大規模木造への取組み

こんにちは 荻野です。

杉並区内にて工事を進めている木造3階建ての高齢者施設。

2月上旬に無事上棟しました。1階内部の様子をご覧ください。

d0256297_20283439.jpg軸組みにはSE構法(エヌ・シー・エヌ)を採用しています。
エントランスから内部を望みます。


d0256297_20285762.jpg食堂となる室。
平角柱が中央に一本建ちますが約6m×7mの一室空間をつくっています。


d0256297_20292247.jpg共用廊下となる室。

この施設は、木造耐火構造とする必要があり写真で見えている構造軸組みの木部は耐火ボード2層はりで完全に被覆されます。耐火への対応は木住協の1時間耐火構造認定によります。



設計監理は戸塚アーキテクツさん。

施設は30床の介護専用型有料老人ホームで、工事完成後の施設運営はベストライフ(東京

都)が行います。規模は延べ床面積が996.96㎡、最高高さ9.8mです。

7月の工事完成を目指します。

明日のブログ担当は、建築道具通で右にでる者はいないといわれる相田さんです。

ご期待ください。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



by aibakouzibu | 2014-02-19 20:55 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

こんにちはメンテナンス・リフォーム部の麻生です。

雪国生まれの私が融雪のコツをお話しします。

今まで紹介しましたリノベーション現場の屋上にも雪が積もりました。


d0256297_203242.jpg


雪降し(除雪)をしたいのですが、近隣と接している為

雪を降ろす場所が有りません。


d0256297_2033437.jpg


そこで、屋上の表面をマス目状に雪掻きをすることにより

太陽の熱を吸収させます。



d0256297_204526.jpg


作業中にも、みるみるうちに融けだします。

d0256297_2044760.jpg


たった1日で、このようになりました。


東京の融雪のコツは、太陽の力をうまく利用することと

降雪の翌日に雪掻きをすることです。


屋上の防水工事も、 予定通りすすめられます。


明日のブログ担当は荻野さんです。
宜しくお願いします。










にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!どうか清き1クリックお願いします!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



by aibakouzibu | 2014-02-18 20:05 | Trackback | Comments(0)