人気ブログランキング |

ベランダ金物

皆さんこんにちは、工事部の長野です。
今ではどの家にも必ずと言えるほどベランダが設置されていますが、
今回はそのベランダを支えるために必要な金物について投稿させていただきます。

普段、木造ドミノ住宅で使用してる金物になりますが
相羽建設オリジナルで鉄骨屋さんに頼んで作ってもらっています。
腐食しないようにメッキ塗装も施しています。

下の写真はベランダを支えるために必要になる跳出し金物になります。
d0256297_18525669.jpg
d0256297_18532263.jpg


二つ種類がありますが、普段は最初の写真の受け金物を使用します。サッシ・雨戸などが設置されている掃出し部分には、二枚目の写真の受け金物を使用していきます。この上に床板となる木材を敷いてきます。

こちらの写真は、ベランダの幕板と笠木を支えるために必要になる金物です。
d0256297_18535879.jpg

以上の金物を使用して行きますと、最終的にこのように仕上がります。
d0256297_18571367.jpg

物干し金物を取り付けて洗濯物を干すだけでなく、プランターや植木蜂などを置いて栽培してみるのも楽しいかもしれませんでしたね。


d0157375_19495884.gif

by aibakouzibu | 2012-11-30 19:26 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、アーテックの野田です。
本日はこれからリフォーム工事が始まる現場へいってまいりました。
他の業者さんとともに設計事務所様ならびに現場監督さんよりの指示をうけてきました。
写真は監督さんからの指示を受ける水道屋さんです。
御施主様が住みながらの工事になりますので、電気設備アンテナ等の仮復旧をしながらの工事になります。

d0256297_198197.jpg


d0157375_19495884.gif

by aibakouzibu | 2012-11-29 19:10 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

しずめもの

こんにちは桑山です。

今回は鎮め物(しずめもの)について書いていきたいと思います。

皆さんは鎮め物ってご存知でしょうか?

鎮め物とは地鎮祭を行った際に神社より頂く土地の神様へのお供え物です(下の写真)
d0256297_20163460.jpg
建物を建てる際の安全とお施主様の繁栄を祈るためのものです。

鎮め物は建物の中央に納めるのが一般的で、基礎工事中に土の中へ納めます。

納められる状態になるのは平日(工事中)であることが多い為、現場監督がお施主様から預り

納めさせていただきます。

お施主様から預かった鎮め物を納めることにより現場への責任感も一層増していきます。

それではまた。

d0157375_19495884.gif

by aibakouzibu | 2012-11-28 20:37 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

土間コンクリート?

こんにち桶田です。



d0256297_19564398.jpg



この資材は、どのように使用すると思いますか?












d0256297_19515973.jpg


土間コンのスリットに使用します。

4回位使用できリサイクルできます。(これってエコかな?)




d0157375_19495884.gif

by aibakouzibu | 2012-11-27 19:57 | Trackback | Comments(0)

研修

こんにちは 相田です。

先週3日間、会社を留守にして、SAREX(住環境価値向上事業協同組合)の主催する
「現場監督鍛錬塾」という研修に参加してきました。
(留守の間、フォローしていただいた皆様、ありがとうございます。)
場所は代々木にある、「国立オリンピック記念青少年総合センター」というところで行われました。
明治神宮のすぐ近くにある、広大な敷地の施設で、東京オリンピックの時に選手村になっていたところだそうです。
d0256297_12502921.jpg


ここで、3日間、泊りがけで、現場監督として必要な知識、具体的には「施工」「構造」「法規」
その他の実務などを学びます。
合計で3期あり、今回はその2期目でした。

一流の先生方のお話が聞けるのはもちろん、同業他社の現場監督の人たちの話が聞けるのも、
大変勉強になります。
d0256297_12585247.jpg





d0157375_19495884.gif

by aibakouzibu | 2012-11-26 13:05 | Trackback | Comments(0)

名言でした

こんにちは 荻野です。

先週、八王子市にてiworks平屋建てのお住まいが上棟しました。
私は平屋建てを工事担当させていただくのは初めてで
完成がいまからとても楽しみです。
d0256297_1581995.jpg

後日、上棟祭が行われ建て主の奥様は外観がとっても気に入って
らっしゃる様子で、その際にこんな話をされていました。

「この家は高さが低くおさえられているんだけれど幅をきかせているような
 ところがいいですね」

低姿勢でありながらも幅をきかせる・・
社会の中で人間関係にも通ずるものがありそうだと私たちスタッフ3人は
顔を見合わせて感心したのでした。
上棟祭で思わぬ名言を聞かせていただきました。
ありがとうございました。
d0256297_15391610.jpg


H様 3月の完成を楽しみにお待ちいただければと思います。

今週末はソーラータウン西所沢にて住まい手さんのお宅をお借りした見学会です。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

d0157375_19495884.gif

by aibakouzibu | 2012-11-22 15:49 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

こんにちは早川です。

先日、土台敷きの現場に行ってきました。

すると、見たことのある道具箱が・・・・

d0256297_15304953.jpg


大きさ、材料は違いましたが大工さんオリジナルの道具箱を発見。

(杉のフローリングを使用、内部は仕切り板を取付け、道具を分けて整理しています)

昔は、道具を大事に保管するために自分たちで箱を造っていたそうですが

今では、プラスチックなどで軽くて安いものが当たり前、使い捨ての時代なのでしょうか

しかし手作りの良さは、やっぱり大事に使い長持ちしそうです。

材料を無駄にしない大工さんに感謝です。



d0157375_19495884.gif

by aibakouzibu | 2012-11-21 15:39 | 早川 | Trackback | Comments(0)

スカイツリー?

こんにちは渡辺です。

今週末は、以前私が記事を書いた

ソーラータウン西所沢住まい手見学会が開催されます。

ぜひご参加ください。

そして見学会の後は

すぐ近所にあるこちらを見に行ってはいかがでしょうか

d0256297_1913388.jpg


さいたまスカイツリー(私が呼んでいるだけです)

畑の中にポツンと建つ、竹でできたスカイツリーのミニチュアです。

昨日通ったらイルミネーションされていました。

6.34mはあるんじゃないでしょうか。


d0157375_19495884.gif

by aibakouzibu | 2012-11-20 19:24 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

鉄筋加工と配筋工事

こんにちは桑山です。

今回は鉄筋加工と配筋工事について書いていきます。

住宅の基礎工事における、鉄筋の加工には下の写真のような工場で組まれた加工鉄筋と
現場で加工する鉄筋を組み合わせて配筋を行います。

加工鉄筋
d0256297_21173825.jpg

現場で鉄筋を加工する際には、鉄筋カッターや曲げ加工をするためのベンダーと呼ばれる工具
を使用して加工します。

鉄筋カッター
d0256297_2117892.jpg
ベンダー
d0256297_21165690.jpg

電源の無い現場では手動のベンダーを使用して切断と曲げ加工を行います。
手動のベンダー
d0256297_21164224.jpg

加工した鉄筋はハッカーと呼ばれる工具を使用して結束線で結束していきます。
d0256297_2117467.jpg


鉄筋工事は機械による加工と職人さんの技術によって進んでいきます。
d0256297_21173124.jpg


d0157375_19495884.gif

by aibakouzibu | 2012-11-17 23:31 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

地盤改良工事

こんにちは長野です。

今回は地盤改良工事について投稿したいと思います。

地盤調査を行い補強が必要な判定が出た場合に、建物を建てるための土台を改良工事で補強していきます。

種類としては柱状改良と表層改良があります。

下の写真は柱状改良の施工写真になります。
d0256297_21452863.jpg

セメントミルクや鋼管杭などを支持地盤まで打ち込んだり流したりして固めていく作業です。

地面を掘り返す面積が少ないというメリットがあります。

こちらの写真は表層改良の施工写真になります。
d0256297_21461333.jpg

セメントと土を重機で混ぜながら地面を固くしていく作業です。

低コストで、大きい重機を搬入しなくて済むというメリットがあります。

現場監督からしては、狭小地に家を建てる時に大きな重機を搬入しなくて済むのは助かります。

d0157375_19495884.gif

by aibakouzibu | 2012-11-16 22:43 | Trackback | Comments(0)