カテゴリ:工事 荻野( 167 )

下井草の家 追いこみ!

今年7月に着工し9月に上棟しました下井草の住宅(2棟のうち1棟)は、12月末の引渡しへ向けて

追いこみを迎えています。

今週、外部足場が解体されて外観をみることができるようになりました。

西側外観。外壁はガルバリウム モスグリーン色のたてはぜふきです。
d0256297_18242196.jpg
南西外観。
d0256297_18241591.jpg
南東外観。室内と庭をつなぐテラスは地盤面より1m程高く計画されています。
d0256297_18240956.jpg
北東外観。
d0256297_18235939.jpg
天井壁のひのき縁甲板を造作しているのは、高橋けんじ大工さん。
無垢板に後々手の跡がでないように手袋をして作業しています。
d0256297_18243366.jpg
とても手間のかかった収納を兼ねた箱階段。
d0256297_18242644.jpg
この現場は12月末のお引渡しへ向けてラスト1ヶ月おいこみの時期となります。
良いものがお客様へお渡しできるように監督、職人さん総動員で取り組んでいきます。

                        荻野


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-12-01 18:37 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

カラフルな色

世田谷区代沢で進めています保育園の新築工事。

内装の天井面塗装には10色近い色を様々な場所へ散りばめて使っています。

主に園児たちのたまりや遊び場になるスペースに配しています。

2階共用廊下 吹抜け天井。
d0256297_13172840.jpg
1階 エントランス廊下の突き当たり。絵本コーナースペース。
d0256297_13175696.jpg
2歳児保育室 小上がりの遊びスペース。
d0256297_13173698.jpg
4歳児保育室。
d0256297_13174633.jpg
5歳児保育室。
d0256297_13174107.jpg
現場で働く私たちもちょっとわくわくしてしまう仕掛けですので、
ここで毎日を過ごす子供たちとって、きっと楽しい空間になるのでしょう。

                            荻野

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-11-13 13:27 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

代沢の現場 追い込み!

今年4月に着工した世田谷区代沢の現場 きらり代沢保育園新築工事は12月の竣工へ向けて

工事は佳境に入っています。

現況報告です。

南側外観。
夏の酷暑や台風の影響で板金~外装工事は想定よりも遅れましたが、ようやく仕上げもほぼ完了して
来週には足場解体を迎えます。
                    
d0256297_09453119.jpg
2階外廊下を望む。
外壁の吹付から雨樋の設置まで完了しました。
d0256297_09453803.jpg
屋上の設備スペース。
1階厨房の吸排気ダクトを屋上へつなげています。
d0256297_09454320.jpg
2階ルーフテラスを望む。
夏はここにプールを置くようです。
d0256297_09454932.jpg
板金工事のもらい錆をゼロにするにはどうしたらよいのでしょうか。
さび落としをする堀野監督。
d0256297_09455427.jpg
エントランス上部の屋根。
d0256297_09460003.jpg
1階エントランス。
「通路はいつもきれいに。資材をおかないようにしましょう!」というのが
現場のルールです。
d0256297_09460566.jpg
1階 5歳児保育室。
造作や塗装まで完了して、来週から家具やクロスの工事に入ります。
d0256297_09463771.jpg
1階ホール。
家具造作の最終段階 幼児用のロッカーを約10日ほどかけて
秋山棟梁と金成大工で進めています。
d0256297_09464385.jpg
この家具は秋山さんの力作。
ビスはほとんど使わずにビスケットという
やとい実を使った方法で組み上げています。
d0256297_09465094.jpg
ビスケット約500個使っています。
d0256297_10405277.jpg
組む両方の材を掘り込みビスケットが双方に入り込むような仕掛けです。
d0256297_10405826.jpg
ビスケット用の掘り込みを入れた棚板材。
d0256297_10410355.jpg
家具の面材には小口が化粧となったペーパーウッド合板を用いています。
積層の中に白い紙をサンドイッチした化粧材で比重が高くとても重たい材です。
d0256297_09495582.jpg
角は丸面取り。とてもきれいです。
d0256297_10461624.jpg
代沢名物となった2階の露天風呂。
青森ヒバの板張りと腰壁はタイル仕上げ。
d0256297_09465548.jpg
タイルや浴槽周りを納める里見タイルさん。
在来浴槽の納まりの時はいつも私の相談を聞いていただき、とても助かっています。
d0256297_10404161.jpg
壁タイルの出隅納まり。
タイルを留め45度にカットして小口がでないようにきれいに納めています。
細いタイルを45度にカットするときは一歩間違えば手を切ってしまうほどの瀬戸際の作業です。
上手な仕上げの影には、伝えないと誰も気がつかないような職人の
技や心意気があります。
d0256297_09532348.jpg
2階園長室。
ここは他室とは異なるファンタジーゾーン。
小泉誠さんデザインによる空間となります。
これから家具造作へ。
d0256297_09470066.jpg
2階共用廊下。
小泉さんのファンタジーソーンと併せて2階共用部の家具造作は菊池大工さんの担当です。
d0256297_09471213.jpg
ホールからエントランス望む。
現場はどうしても混在してくることもありますが、作業通路だけは
きれいにしておきたいといつも考えています。少しは気持ちが落着き整理できます。
d0256297_09471869.jpg
4月の着工から約7か月、ずっと現場を追い込んできましたが
ようやくまとめの時期となりました。残り2か月 安全第一で
また仕上がりも良いものとなるように努めていきます。
  
                          荻野






[PR]
by aibakouzibu | 2018-10-27 11:25 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

若手大工さん

相羽建設の工事現場では、若手の社員大工さんたちが活躍して働いています。

親方の指示を仰ぎながら日々奮闘する4人をご紹介します。

皆エネルギーあふれる20歳前後の若い力です。

代沢保育園の現場。保育室の腰壁に青森ヒバの縁甲板を造作する4年目の長井さん。
(いつもサッカーネタでなごみます)
d0256297_21012226.jpg
同じく代沢にて。縁甲板を造作する3年目の金成さん。
d0256297_21011822.jpg
秋山棟梁のもとで働く二人は、6月の上棟から約5カ月間、代沢の現場を支えてくれています。

下井草の住宅現場にて。外壁下地の胴縁を施工する2年目の佐藤さん。
いつもと違う納まりでも高橋けんじ棟梁のもとで、確実に造作を進めます。
d0256297_21011396.jpg

下井草の住宅現場にて。外壁下地造作を進める1年目の志村さん。
中山棟梁のもと日々がんばっています。(本当に理解しているだろうかと思うこともありますが)
いつも大きな声で「ハイ」という返事を間髪入れずに返してくれます。
d0256297_21010887.jpg
職人さんが減少している時代の中で、若い彼らの存在は本当に貴重だと感じます。
実際に現場では若手だからこそできる仕事はだくさんあります。
今日は、改めて彼らに感謝です。「いつもありがとうございます!」

若手大工さんが日々書いている貴重なブログです。 
相羽建設 若手大工ブログ「棟梁への道」 もぜひご覧ください。
                         
                            荻野








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-10-17 21:23 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

下井草の家×2

今年4月~12月にかけては、私と監督の堀野さんの二人で代沢保育園新築工事と平行して、下井草でも新築住宅2件を担当して現場管理を

しております。(3件とも設計事務所さんによる設計案件です。)

今日は下井草のご紹介です。

9月10日に上棟した住宅。都会にありながらも森の中の山荘のような佇まいです。現在は高橋けんじ大工と佐藤大工にて

木工事を進めていて、こちらは12月25日までの引渡しを目指します。
d0256297_10125040.jpg
7月20日に上棟したもう一軒の住宅。隣接する雑木林へむけて各室の開口を開いた設計です。
現在は中山大工(親子)と志村大工にて木工事を進めています。
d0256297_10130155.jpg
2件とも小倉奈央子さんによる設計で、実際には細かな納まりが多岐にわたります。
各職人さんや大工さんらに、アイデアや知恵をお借りしながら工事を進めています。

最終的に良いものがお客様へお渡しできるように私たちも努めていきたいと思います。
                            荻野
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-10-02 10:39 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

消防検査

代沢で進めている保育園の工事。先日は世田谷消防署の中間検査を受けました。

設計段階~協議検討をしながら消防に関する計画を行っていますが、工事途中段階でも中間検査を受けます。(竣工時も完成時消防検査を受けます。)
d0256297_09100475.jpg
ガス給湯器の仕様や設置個所、電気との関係、火災報知器、避難誘導灯の設置個所、防火区画壁やその貫通部処理等
 防火や火災時の避難や消防に関する部分をチェックしていきます。
d0256297_09095922.jpg
細かな是正指示はいくつかありましたが、概ね良好とのことで検査を終えました。

工事期間中においても、火気使用には十分注意しながら安全に工事を進めていきたいと思います。

                             荻野

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-15 09:22 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

だいざわの現場

世田谷区代沢で進めている木造2階建て保育園の新築工事の近況です。

4月に着工してから約5ヵ月、6月の上棟から約3ヵ月が経過しようとしています。

外部では、屋根工事や防水がほぼ完了して外壁サイデイング工事を進めています。

複雑な屋根や外観の形状。
d0256297_14503989.jpg

d0256297_14505761.jpg

d0256297_14505164.jpg
着工時に思ったことは、この建物は平面や屋根形状が複雑なため当たり前のことですが、雨漏れをさせないように防水を確実に施工していく

ことが大切ということでした。それでも屋根が完了するまでは、雨のたびに室内へ雨水が侵入することはゼロにはならず、悪戦苦闘の数か月でした。

d0256297_14503450.jpg
室内では、木造作や耐火ボード施工が進められています。

室内造作も決してシンプルではなく建築基準法114条の界壁区画壁や防火区画(面積区画)の耐火壁(万が一火災の時に避難の時間を

確保するための火が燃え広がりにくい壁)を先行でつくり、その後に一般造作の天井や壁をつくるという施工手順を検討修正しながらの工事です。
d0256297_14511038.jpg
階段は秋山棟梁の手によるもの。

d0256297_14504579.jpg
先週までの約10日間は応援の大工さんが入り、天井下地組を進めました。

d0256297_14510595.jpg
日々の終わり仕舞は、清らかな時間。

12月の竣工まで残り約3ヵ月となりました。なかなか思うような出来高があがらない状況ですが、

焦らず目的を見失わずに確実に工事を進めていきたいと思います。

                             荻野


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-11 15:35 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

躯体 打ち上げ完了!

杉並区内にて進めてます住宅新築工事の近況です。
1階が鉄筋コンクリート造、2階が木造という混構造の建物。工事は急ピッチで進められています。
実務上の設計者はスタジオトレオ 小倉奈央子さんです。
先月7月8日 地鎮祭の後、着工前の様子。
d0256297_19334261.jpg
7月9日~ 根切り工事。
d0256297_19333117.jpg
7月23日 基礎コンクリート打設。
d0256297_19334756.jpg
7月24日~ 1階壁鉄筋配筋、型枠建込。
d0256297_19335550.jpg
型枠の建込状況。2階床スラブの一部がキャンチレバーではねだしてきます。
d0256297_19340080.jpg
8月7日 度重なる諸々の配筋検査も無事にクリアしながら、鉄筋配筋完了。
d0256297_19504438.jpg
8月8日 1階立上り~2階床スラブ コンクリート打設。
着工して1ヶ月。相当なスピードでここまできました。日程を変更したら
コンクリート打設は数週間先になってしまうということで、台風が関東へ
接近するという状況下でもコンクリート打設を行いました。
d0256297_19343652.jpg
当日は、台風の影響は少なくコンクリートにとっては湿度の高い
好条件、職人さんにとっても暑くない好条件下での打設となりました。
道路側も2階床スラブがはねだすキャンチレバーです。この上に木造がのります。
d0256297_20060498.jpg
めまぐるしい一ヶ月間(ここ数カ月は目がまわる忙しさ)でしたが、
無事にコンクリート躯体を打ち上げることができて、ひと段落です。
木造の上棟は9月上旬を目指します。

                          荻野


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-10 20:20 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

竹をつく!

都内で進めている住宅新築工事の近況です。

先日、基礎のコンクリート打設を行いました。壁の一部がコンクリート打ち放し仕上げで、

打設には私も立会い作業を行いました。

d0256297_15354735.jpg

一般的には、生コン打設ではバイブレーターやたたき棒を用いますが、今回はさらに竹を用いて打設を行いました。

約15年程前、私がはじめて担当した現場がコンクリート打ち放し仕上げでこの時に、竹をつくことで良質なコンクリート仕上げを

つくることができると身をもってを学びました。竹の節が生コンクリート中の気泡を抜いて密実なコンクリートをつくります。

d0256297_15354012.jpg
コンクリート打ち放し仕上げの施工での「竹つき」は、現場のものづくりにおいて私の原点でもあります。

当時は、設計の先生も打設前日に大阪から東京へ乗り込み、一緒になってコンクリート打設を行いました。

その姿勢から、強い想いをもってものづくりへ取り組むことの大切さを学びました。

自分の経験の大切な部分を今後も現場へ活かしていきたいと思います。
 
                            荻野






にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-07-18 15:57 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

祝 上棟!

都内で進めている木造2階建て保育園新築工事の近況報告です。

先週、4日間ほどかけて無事に上棟しました!

上棟後の様子。北東側~望みます。
                     
d0256297_19503935.jpg
上棟後は、日々天気予報をにらみながら工事内容を調整しています。
「雨仕舞先行」が木造の上棟後の鉄則ですが、雨天の中ではボリュームのある屋根造作を進める
ことは難しくなります。
2階床まで完了した様子。雨養生してははいでを繰り返しながら進めます。
d0256297_19503417.jpg
先行足場かけが完了した様子。
d0256297_19502805.jpg
梅雨があける頃には工事も進み、建物の雨仕舞いも完了していることでしょう。
梅雨時期と上棟後の工事時期が重なることを受け入れて、ひとつづつ雨水の
進入ルートをつぶしていきたいと思います。

                       荻野



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-06-22 20:11 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)