カテゴリ:メンテ・リフォーム桑山( 170 )

仙台の工務店

こんにちは桑山です。

早いものでもう10月、忘年会の予定を組んだり、新年会の打診の連絡が来たりともう来年のことを考え始めています。

さて本題です。

昨日と今日で仙台にあります建築工房零さんにお邪魔してきました。

私は参加出来ていなかったのですが、過去2回建築工房零さんと相羽建設の間で交流があり、お互いの工務店を見学して勉強会を開いてきました。

そして今回はその3回目として相羽建設のメンバー10人ほどで仙台まで足を運び現場や販売型モデルハウスを見学し勉強会を行ってきました。
d0256297_18432726.jpg
普段自社の仕事しか見る事がないので他の工務店を見学させてもらえるのは本当にありがたい機会でした。
d0256297_18523792.jpg

お互いの会社の取り組みで活かせるものを共有したり、逆に抱えている問題や課題を外部の人間が見る事で解決に近づいたりとても有意義な時間でした。
d0256297_19001378.jpg

4回目はおそらく相羽建設で行う事になるので、しっかりと準備をしてお迎えしたいと思います。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-10-10 18:26 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

畳の切断

こんにちは桑山です。

先日 以前も記事にした畳屋さん に行ってきました。

普段、畳屋さんに持ち込みや引き上げてをしてもらう際は「表替え」と言って中のワラを残して外側のい草を新品に交換する事が多いのですが。

今回は畳をカットするという作業のために持っていきました。

なぜ?カットする事になったかと言いますと。

和室6畳の部屋でリフォームする際に部屋の形状が少し変わるため大きさが合わない畳が1枚出てしまいました。

どうしても大きさが合わないので、先ず考えたのは1枚だけ新しくして、大きさを現況に合わせた畳にしようかという事です。

しかし、そうすると日焼けの具合が変わってしまうので次に考えたのは1枚は新品にして大きさを合わせて残り5枚を「表替え」しようかという事です。

早速畳屋さんに以上の事を相談したら「い草」をそのままにカットが出来るという話を聞き畳を一枚持ち込むことになりました。

さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本編です。

まず、畳のヘリとい草の糸をほどき芯になっている藁を出していきます。

d0256297_18360915.jpg
次に大きさを合わせて切断です。


d0256297_18362203.jpg
機械で端の部分を縫っていき
畳のヘリを縫って完成です。


d0256297_18362777.jpg
傷んでいない畳だったので、畳1枚のカットで済んで助かりました。

やはり職人さんはすごいです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-27 09:21 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

ガス配管工事

こんにちは桑山です。

いよいよ秋到来といった気候で涼しくなってきましたが、平成最後の夏なんだか名残惜しい感じもします。

さて今回は、建築とは深くかかわりつつも普段あまり見ることのない土木の分野ガス配管の引き込みについて書いていきたいと思います。

今回行ったのはプロパンガスから都市ガスへの切り替え工事、都市ガスに切り替えるために道路から敷地内までガス配管を引き込む必要があります。

通常であれば道路と敷地内を掘削してガス配管を埋設といった工程で進むわけですが、今回は配管を通す部分にコンクリートの駐車スペースがあったので、極力補修が少なく済む方法ということで、「穿孔工事」を行いました。

どういった工事かというと、まず道路を通っているガスの本管の辺りを掘削します。
d0256297_18045547.jpg
次にガスメーターをつける敷地内にも穴をあけます。
d0256297_18054195.jpg

ここまでが下準備でここからが本番!
d0256297_18054659.jpg

満を持して登場するのがこの機械「自走式貫孔機」中が空洞になっていてエアの力で中のハンマーが先端部分に衝撃を与えてバネの力でハンマーが後方に戻ってきてまたエアの力で先端に衝撃を加えることを繰り返しグングン前に進んでいきます。

今回は7mの距離でしたが最初に進む角度を∠1°でも間違えると7m進むころには12㎝のズレが生じてしまうので、職人さんの腕の見せ所です。

無事貫通したら細いワイヤーを通して徐々に太い管に変えていき見事貫通です。
d0256297_18060231.jpg




この工事がうまくいかない場合は道路をもっと大きく掘削して配管を行う必要があったので本当にうまくいってよかった!

次回は和田さんです。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-12 10:00 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

青森県弘前城へ

こんにちは桑山です。

暑さもおさまって秋の陽気になり過ごしやすい時期になってきたかと思ったら、暑さがまた戻ってきて調子が狂いますね。

さて、ちょっと前になりますが夏休みを利用して久しぶりにお城巡りをしてきました。

今回見てきたのは5年前にも行った事のある最も北にある現存天守青森県の弘前城、なぜ一度行った場所に再度訪れたかと言いますと、弘前城5年前と大きく変わったところがあるからです。

どこが変わったかというと、先ずはこちらの写真をご覧ください。

d0256297_17280872.jpg
d0256297_17322015.jpg

上は2013年の写真、下は2018年現在の写真です、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが大きな変化が起きています。

続いて下の写真こちらはかなり決定的に変わっています。

d0256297_17351762.jpg

d0256297_17354677.jpg


上が2013年、下が2018年の写真、手前の木に隠れて見えにくいですが、2018年の方では天守が消えています。

そうなんです、天守の写真何が違ったかというと、天守の位置が違ったのです。

本来天守が立っていた場所はこちら、3カ月かけて曳屋(ひきや)を行い敷地の中を70m移動させています。

d0256297_17404311.jpg

現在は、はらみが見られた石垣の改修工事中です。
d0256297_17454183.jpg

曳屋を行うにあたり建物内部を鉄骨で補強したり角度を少しづつ変えたり相羽建設で建てている
木造の住宅ではまず使わないような工法なので驚かされました。

元の位置に弘前城が戻るのは何年後になる事か、元の位置に戻ったら行ってみたいと思っています。


次回は新藤さんです

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-22 10:02 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

こんにちは桑山です。

今週末は台風が迫ってきていますね、備えあれば患いなし。
現場の安全対策をしっかりして週末を迎えたいと思います。

さて、私、相羽建設に入社してかれこれ7年が経ちました。

7年も経つと自分が担当した物件以外にもいろいろお客様のおうちに伺うことが増えていきます。

カーナビがないとなかなかお客様のお宅にたどりつけないのでスマホのグーグルマップをカーナビにして日々訪問をしております。
d0256297_14305096.jpg
四年ほど前から、自分が訪問したお宅をグーグルマップを使ってマークしていくことを始めました。
自分でも何件訪問したのかわからなくなっていますが、黄色は以前訪問したことがあるお宅で、青いほうは直近2年ほどで訪問したお宅です。

登録しておくとメンテナンスが発生した際に素早く駆けつけることができるので重宝しています。

おまけ
d0256297_14304744.jpg
グーグルマップにはいろいろと地図を登録でき、オリジナルでマップを作成することができます。
私は趣味のお城巡り用に現存天守12か所の位置情報を登録したマップを作って活用していました。
旅好きは地図を眺めているだけで妄想が広がるので気をつけないとふらふらと旅に出かけてしまします。

次回はメンテナンスリフォーム部の和田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-07-26 15:07 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

筋交い(すじかい)

こんにちは桑山です。

早いもので7月に入り梅雨明けも迎え夏真っ盛りかと思えば梅雨のような長雨、ちょっと調子が狂いますね。

さて本題です。

皆さんは「筋交い(すじかい)」というものをご存知でしょうか?

木造の建築では昔から筋交いというものを柱と柱の間に斜めに入れて建物を地震から守っていました。

なぜ筋交いを入れることで地震から家を守ることができるかと言いますと、ちょっと難しい話なのですが。

簡単に説明しますと、柱と柱は土台と梁(はり)で繋がって四角形を形成します。
d0256297_16225175.png
しかしこの四角形、実は不安定です。土台は基礎にしっかり繋がれて固定されている場合、梁に横からの力(地震や風)がかかると歪んでしまいます。
d0256297_16360276.png
さてそこで登場するのが筋交いです。
筋交いを入れることで不安定な四角形から安定した三角形2つを作り出すことが出来て、横からの力に耐えられるようになります。
d0256297_16482777.png

新築の場合はプレカット工場から長さの決まった筋交い材が入ってきますが、リフォームの場合は構造補強で筋交いを足すことがあります。

筋交いは、梁と土台の高さや柱と柱の間隔によって角度が変わります。

そこで登場するのが筋交い用の定規です。
d0256297_16555942.jpg
この定規を筋交いを入れたいところに合わせて固定します。
d0256297_16564588.jpg
この状態で定規を取り外して筋交いになる部材に墨付けをしてカットすると隙間なく筋交いが設置できます。
d0256297_16573104.jpg
新築の現場ではあまり出番のない道具ですが、時短がはかれる便利グッズです。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-07-06 17:01 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

スマート家電

こんにちは桑山です。

梅雨入りしまして台風も発生して現場監督としてはつらい時期に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私事ですが最近引っ越しまして、どうせ引っ越すならいろいろと家を快適にできないかと思い色々調べてスマート家電を導入してみました。

と言っても購入したのは一つだけ「スマートリモコン」というもので、既に持っていた赤外線リモコンで操作できる家電(エアコン、テレビ、レコーダー、照明)をスマートリモコンに学習させて操作するというもの。
d0256297_17042560.jpg

d0256297_12544514.gif

操作はリンクさせたスマートフォンでネット環境が整っていれば外出先から操作ができます。
d0256297_11581306.jpg



スマートリモコンには温度計、湿度計、照度計が内蔵されていて、自宅の状況をリアルタイムで見ることができます。
d0256297_11580553.jpg

さて、ではこれがどのように快適につながるかと言いますと、まず一つはリモコンをまとめられるという事。
赤外線のリモコンであれば学習させることでスマートフォン一つにまとめられるので、リモコンを置く場所を取られません。

もう一つは外出先からの操作、例えば夏の帰宅1時間前に自宅の状態をチェックして温度が30度を超えている場合は外出先からエアコンを起動すれば帰宅するころには涼しい部屋にできたり、照明を消し忘れたかもしれないと思えば照度をチェックして外出先から消すことができます。

なんだかちょっと未来の家に住んでいる気分を味わっています。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-06-18 09:14 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

梅雨が近づいて

こんにちは桑山です。

今日も雨が降ってきて、そろそろ関東も梅雨入りを意識し始める時期ですね。

雨の時期は工事の調整が難しくなるので監督としては嫌な時期なのですが、農家さんは喜ばしい時期になるのでしょうか?

相羽建設では「家守りの会」というもので建てていただいたお客様のお宅の点検をさせていただいております。

外壁の状態や設備の点検などを行うのですが、その中でバルコニーの防水の点検も行います。

下記添付の写真は15年間手入れを放置した状態のバルコニー
d0256297_19372617.jpg
この状態のバルコニーをそのまま放置しておくといずれ雨漏りなどの原因につながるのでお客様に説明させていただき、再度防水をかけさせていただきました。
d0256297_19403773.jpg
日当たりや風通しなど条件によって劣化の具合は様々ですが、少し意識してみると家の寿命は伸びていきます。





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-05-23 19:46 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

確実に持っているもの

こんにちは桑山です。

最近は暑さの方が目立ってきて春を通り越して初夏が近づいてきているなと感じる今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか。

現場では必要な道具がいくつかありますが、監督でも職人でもベテランでも若手でも確実に持っている重要な道具があります。

それは何かというと「メジャー」です。
d0256297_18013297.jpg

これがないと図面通りの寸法で建物が作れないし、監督なら寸法に間違いがないかの確認ができません。

一口にメジャーと言いましても、いろいろあります。
もちろんどのメジャーも目盛は同じで測れる寸法に変わりはないのですが、どの長さまで測れるかや、目盛を出したまま固定できるロック機能付きか否か、目盛を出したときにたわまないよう目盛自体の幅が大きいか小さいかなどなど選び始めると結構いろんな種類があります。

そんなメジャーですが学生の頃に買うならこれだけは気にしろと言われたことがあります。
それはJISマーク(日本工業規格)がついているかどうかです。
d0256297_18021732.jpg
JISマーク付きのものであれば目盛の狂いは基本的にあり得ないという事なので安心して使えます。

個人的な好みですが、私はモノを失くしやすいという事もあるのでどこにおいても目立つ黄色で、ロック機能付き、2m位まではたわまず測れる25mm幅のメジャーを愛用しています。

オマケ
たいていのメジャーには455mm間隔(455、910、1365、1820・・・)で赤い矢印が付いています。
d0256297_18024343.jpg
d0256297_18024617.jpg
これは尺貫法に由来するもので在来工法の建物であれば柱の間隔は455mmの倍の910mm柱と柱の間に入る間柱は柱から455mmの位置にあるので、そのためについている目盛です。

次回はメンテナンス・リフォーム部の和田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-04-26 10:00 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

築山出来ました

こんにちは桑山です。

前回投稿した造園工事築山が形になったのでご紹介します。
d0256297_17193813.jpg
d0256297_17202305.jpg
シンボルツリーのもみじがしっかりと腰を据えて全体に広がりを与えてくれています。

築山に上る足掛かりとして丸太が埋まっているのでこどもたちにとっては絶好の遊び場となっています。

この山には現在クローバーの種を植えているので、ひと月もすると緑色の山に変化してくれているはずです。

しばらくの間は養生して完成まで見守っていきます。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-04-07 18:09 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)