人気ブログランキング |

カテゴリ:工事 堀野( 52 )

『板塀』のお話。

工事部 堀野です。
桜の季節がもう過ぎたかと思えば、昼間は気温が高い日が続いています。
現場では雨が降るよりかは断然良いですが、もう少し心地よい風が吹いてもいいかなと
思う毎日です。

今日は現場の話は少し離れて、とある写真家の話をしましょう。

大学4年間、自分は写真の勉強をしていました。
影響を受けた作家は数多くいますが、その中でも特に憧れだった写真家がいます。
その名は木村伊兵衛。
1901年、東京の下谷にある製紐業を営む家の長男に生まれた木村は28歳のときに
ドイツ製の写真機「ライカ」に出会います。

大型で取り回しにくい写真機が一般的だった当時、映画用35㎜フィルムを使用し
軽量かつ一度に大量の撮影が可能なライカは、その後の写真機の形を大きく変えた最先端のものでした。
当時の大卒初任給6倍というライカを手に入れた木村はその後、数々の名作を世に発表します。

下町育ちの古き良き江戸っ子の粋人ぶりを伝える数々のエピソード、
被写体が撮られたことを意識しないうちに撮影を終えていたという「居合術」といわれたテクニック。
そんな事から、木村伊兵衛のことを「ライカの神様」と呼ぶ人も少なくありません。



d0256297_22214318.jpg


そんな木村が戦後の1953年に撮影した傑作があります。
それが「板塀」です。


d0256297_22213551.jpg



ある一軒の屋敷周りの板塀です。その板塀に密集して立っている樹木が、
この家の歴史の長さを物語っています。そして過ぎ去るのは馬の尻尾。
『板塀』の撮影場所は秋田市郊外の追分金足。
1947年から1950年にかけ、戦後の農地解放が行われ地主が解体、
小作人との関係も終わりを迎えました。
かつて地主から小作人への通知に利用された掲示板も役割を終え、その先はどうなるのか。

戦後の混乱期。時代の曲がり角を捉えた、氏の傑作のひとつです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんでこんな話をしているかというと。
現在担当しているソーラータウン八国山にて共通仕上がりになっている外壁が、
秋田の杉板だからです。
施工中に気が付き、その既視感の正体に納得しました。



d0256297_22215756.jpg

ソーラータウン八国山は全9棟。
全面杉板張りの住宅が全棟完成すれば、壮観ですね。
現在、施工の真っ最中です。
足場解体が完了したら、その全景をご案内させていただきます。


もうすぐ10連休。
近年稀にみる大型連休です。
そして5月1日からは新しい時代がやって来ます。
この休みはカメラを持って、何処かへ出かけてみるのも良いのではないでしょうか。

「粋なもんですね。」

木村伊兵衛が口癖だった言葉です。


次回のブログもお楽しみに。








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif


d0256297_19435773.jpg




あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-04-20 23:53 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

八国山で会いましょう。


工事部 堀野です。
現場に向かう道すがら、見頃を迎えつつある桜を眺める毎日です。

担当させていただいている現場、ソーラータウン八国山にて今週末に
イベントを開催いたします!

普段は職人さんが入り、工事が進んでいる現場。
その中を実際に見ていただきます。

今回のテーマは「断熱と気密。」
当社の家作りに求められる高い気密性能と断熱性能。
基準値をクリアするために、施工中に気を配っているポイントや
実際に使われている資材などを私・堀野がご紹介させていただきます。

当日は、今回のソーラータウン八国山の町作りに関するこだわりトークや
実際にお住まいになる施主様のお話もご紹介させていただきます。
美味しい珈琲スタンドもご用意しておりますよ。

ご予約は下記リンクから是非!

次回の工事部ブログもお楽しみに。







AIBAのイベント情報



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg




↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-04-04 20:24 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

八国山で会いましょう。


工事部 堀野です。
現場に向かう道すがら、見頃を迎えつつある桜を眺める毎日です。

担当させていただいている現場、ソーラータウン八国山にて今週末に
イベントを開催いたします!

普段は職人さんが入り、工事が進んでいる現場。
その中を実際に見ていただきます。

今回のテーマは「断熱と気密。」
当社の家作りに求められる高い気密性能と断熱性能。
基準値をクリアするために、施工中に気を配っているポイントや
実際に使われている資材などを私・堀野がご紹介させていただきます。

当日は、今回のソーラータウン八国山の町作りに関するこだわりトークや
実際にお住まいになる施主様のお話もご紹介させていただきます。
美味しい珈琲スタンドもご用意しておりますよ。

ご予約は下記リンクから是非!

次回の工事部ブログもお楽しみに。







AIBAのイベント情報



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg




↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-04-04 20:24 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

試行錯誤の楽しさ。


工事部・堀野です。
季節が一気に春に向けて進んでいます。
町中では徐々にマスクをする人が目立つようになりました。
会社や現場でも、マスクとティッシュを常備しているメンバーがチラホラ・・・・・
花粉症の季節がまたやってきました。


ソーラータウン八国山、2棟の上棟を先日行いました。
お天気があまり宜しくない日が多かった週の上棟でしたが、
2棟の上棟日はお天気が続きました。
5月末のお引渡しに向けて、現場を進めていきます。


d0256297_18404812.jpg


このソーラータウン八国山、全ての家の外壁は杉板張りという仕様で統一されています。
現場からほど近いソーラータウン多摩湖町でも採用されています。
多摩湖町では1階部分は左官・2階部分は板張りという仕上げでしたが、
今回の八国山では外壁全て板張りです。


d0256297_19290981.jpg



d0256297_18410331.jpg


本社では施工に使用する杉板材の塗装について協議が進んでいます。
そして設計と現場監督、大工の間では施工方法について協議が進んでいます。
d0256297_18411142.jpg

「あの塗料はどう?]
「ジョイントに水切り入れるの?板そのまま通しでやろうよ、その方がカッコいいぞ!」

新しいことに挑戦するときの試行錯誤。
これも建築に関わる者の苦しみでもあり、楽しみでもあります。


新しい事といえば、当社初のZEH住宅の完成見学会・販売会を開催中です。
「暮らしがラクになる家」。
予約不要です。是非ともお越しくださいませ。








次回は「暮らしがラクになる家」の施工管理を担当された橋詰さんのブログです。
お楽しみに!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-03-16 19:37 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

パイプサポート。


工事部 堀野です。

担当させていただいているソーラータウン八国山、現場の様子をレポートさせていただきます。
現在、基礎工事が順調に進行中。
先日はコンクリート打設を行いました。

d0256297_17052046.jpg

川沿いにある4棟の基礎は深基礎があるため、
通常の基礎よりも型枠を頑丈に組む必要があります。
コンクリートの圧力が強すぎて、型枠が決壊してしまう恐れがあるからです。

そんなときに現場で活躍するつっかえ棒があります。
名前は「パイプサポート」。
地震で家具が倒れるのを防止するグッズがありますが、その大型のモノを想像していただけると
分かりやすいと思います。


d0256297_17044299.jpg

この深基礎、川沿いはそのまま仕上がりとして見えてくる部分です。
打設当日は私も型枠叩きに集中しました。
型枠の解体は来週です。仕上がりが楽しみです。

3月9日・10日に八国山にて販売会を行います。
是非、お越しくださいませ。




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-03-01 17:21 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

リバーサイド・シティ。

工事部 堀野です。

我が家にある梅の蕾が大きくなりつつあります。
春が来るのももうすぐでしょうか。

新しい町作りが始まっています。
この町へ入るには、1本の橋を渡ります。
橋の名前は「平成橋」。

川のせせらぎが聞こえる側にあるウッドデッキ。
そこで家族や友人と過ごす時間。
リビングには薪ストーブ。
明け方や夜は空気が澄んで気持ちが良いです。
今の時期だと朝は珈琲、夜はホットウイスキーが美味しいでしょうね。
そんな暮らしが都心から1時間以内で出来ちゃいます。

新しい町づくり様子を定期的にアップしていきます。
お楽しみに......。


次回は工事部 橋詰さんのブログです。
こちらもお楽しみに。


d0256297_11062853.jpg


新しい町、「ソーラータウン八国山」の専門ページはこちらから。


                   
   
                       
                        
d0157375_19495884.gif



あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-02-16 11:36 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

壁の美しい家。



工事部 堀野です。

つい先日新年の挨拶をしたと思ったら、もう2月。
カレンダーをめくりながら時の流れの速さに驚いています。

昨年から工事を進めていた住宅現場も、
お引渡しに向けて仕上げが着々と進められています。

d0256297_16064406.jpg

室内の壁は全て塗装で仕上げています。
この現場に採用された塗料は「クレイペイント」といいます。
ドイツで生まれた水性の内装用塗料。名前の通り、その主成分は粘土です。
塗る際も匂いがほとんど発生せず、乾燥すると左官仕上げのような壁になります。
既存のクロス等の上からでも塗装可能なので、DIYにもオススメです。
ちなみにこのクレイペイント、英国王室やドイツ航空会社のファーストクラス専用ラウンジにも採用されているとの事です。

d0256297_16063259.jpg

この時期、午後になるとリビングには光が差し込みます。
壁が白なので、光が反射して照明はいりません。
建具の納め方や、大型サッシの搬入方法など難しい壁に多々直面した現場ですが、
美しい壁の仕上がりを見るたびにこの家に関われて良かったなあと思います。


次回のブログもお楽しみに。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-02-02 10:00 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

いつか来る日に備えて。


工事部 堀野です。
先日は都内でも初雪が観測されるなど、寒い日が続きますね。
インフルエンザが流行っています。
帰宅後の手洗い・うがいを忘れずに、夜は温かくして休みましょう。


1995年1月17日、早朝5時46分52秒。
神戸を中心とした近畿地方を激しい地震が襲いました。
阪神淡路大震災です。
6434人の尊い命が失われ、4万人以上が負傷した震災から24年が経ちました。

先日放送されたドラマ「BRIDGE」。
震災当時、崩落した駅を復旧させるため奔走する工事所長とそれに関わる人たちのヒューマンドラマでした。
自らが被災し家を失いつつも、復旧作業に全力を注ぐ現場責任者。
これは決してTVドラマの中での話ではなく、いつか本当にやって来ることかもしれないと考えさせられました。

テレビドラマ「BRIDGE」公式サイト 
https://www.ktv.jp/bridge/
 
d0256297_08330811.jpg

阪神淡路大震災で亡くなられた方の死因、その9割が住宅倒壊等による圧死でした。
いつ来るか分からない「いつか来る日」に備えて自分たちが出来ることは、それが来ても
安心な建物を作る事。当たり前な話ですが、それを再確認させていただきました。

d0256297_08391005.jpg
(神戸新聞HPより)

神戸新聞 阪神淡路大震災特集 HP https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/sinsai/



皆さんも是非、今週末は家族でもしもの時に備えて話し合ってみてはいかがでしょうか。
自分も日曜日に非常持ち出し袋の点検をします。


次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに。






AIBAのイベント情報



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-01-18 09:21 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

秘密兵器投入。

工事部 堀野です。

先日年が明けたと思ったら、もう師走。
一年はあっという間ですね。
平成最後のクリスマスまで、あと3週間です。

常駐している保育園の工事もいよいよラストスパート。
メインのホール天井には全て木製のルーバーが設置されるのですが、
取付方法が難点でした。

そこで役に立つのが、現場に立つ大工さんや職人さんの情報です。
餅は餅屋、大工は大工といった具合でしょうか。

「・・・・アレ使えるんじゃない?」

そんな訳で「アレ」が現場に投入されました。
それがこちら。

d0256297_10281597.jpg

「気圧アッパー」というこのマシン。
主に空調機器の設置や重量物の高所への持ち上げに使用されます。
早速現場でテスト。


d0256297_10280750.jpg

コンプレッサーを作動させ、手元のノズルを調整するとアームがスルスルと伸びていきます。
上棟からずっと現場担当していただいた秋山棟梁もご満悦。


d0256297_10275416.jpg


「いいなこれ。会社で買おうよ」

私も同感です。
それはさておき、いよいよ実戦投入です。

今年入社した志村大工と、ベテラン棟梁の共同作業。
微調整しながら、ルーバー材が天井に固定されていきます。



d0256297_10282209.jpg


仕上がった天井がこちら。
照明が付くと、隙間に光が分散して天井全体が柔らかい光に包まれます。
このルーバー材は秋山棟梁の自信作。
最終的な仕上がりは、また後日ご紹介いたします。




d0256297_10274956.jpg


次回もお楽しみに!



by aibakouzibu | 2018-12-05 10:00 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

表現者たちの舞台。


工事部 堀野です。
あれだけ暑かった今年の夏が嘘のように、急に冷え込んできましたね。
布団のぬくもりが恋しい季節がやってきました。

春から常駐している保育園現場も、仕上げ工事で大詰めです。
保育園の離れには小さなアトリエがあり、そこでも大工さんの造作工事が進んでいます。


d0256297_16264213.jpg

皆さんはアトリエの意味はご存知でしょうか。
アトリエはフランス語「atelier」。
「木片が積み重なっている」という意味が転じ、「大工・木工の仕事場」を意味するようになったといわれています。
現在では画家・美術家・工芸家・写真家・建築家などの芸術家が仕事を行う専用の作業場を意味します。

そうなると当社の加工場も立派なアトリエですね。

ここのアトリエには小さなウッドデッキが付くのですが、
頭上には立派なビワの木があります。
毎年、黄色い実のなる季節が待ち遠しいですね。


d0256297_16264689.jpg


芸術家といえば、25日(日)まで造園家 小林賢二氏25周年記念イベントが「つむじ」にて開催中です。
小林氏が石と陶土で作る「道草のうつわ」は必見ですよ。皆様是非ともご来場くださいませ。




次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!



by aibakouzibu | 2018-11-17 17:40 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)