カテゴリ:工事 新藤( 59 )

こんにちは新藤です。

先週末は大寒波を恐れていましたが、現場での雪被害はほとんどなく現場も遅れることなく
進みました。昨年に比べ凍結の被害も少ないのが救いです。

本題です。

先日土間コンクリートを打設する現場がありました。気温が低いとコンクリートが固まりにくいことも
あるのですが、今回左官屋さんを悩ますこんなことが起きました!!

d0256297_20482883.jpg

拡大するとこんな画像です


d0256297_20500732.jpg
冬場は特にコンクリートを打設すると熱を持ちますので、暖かなったコンクリートの上を猫が歩くことがあります。
気持ちよく歩いたので、きれいな肉球が現場に残っていました。

乾いてくると大分変ってきますが、これから施主さんとご相談です。


次回はアーテックの野田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-02-13 20:57 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

加工場での家具つくり

こんにちは新藤です。

今年のブログ初投稿です!
昨年の12月にブログアップしてからほぼ雨らしい雨が降らずとても乾燥する毎日を
過ごしていますが皆様風邪などは大丈夫でしょうか。

インフルエンザも丁度ピークを迎えており、出来る限り人の多いところを避け手洗や
うがい、加湿器をつけ23時には就寝して睡眠を多くとるようにしています。


本題です。

建物が完成に近づいてくると、弊社の加工場では大工さんが細かい図面を見ながら
何やら目を細めながら削っています。

これは何でしょうか?
d0256297_19391869.jpg
d0256297_19400797.jpg
午後に加工場に戻るとこんなカタチになっていました。
組み方は教えてもらえませんでしたが、カットした溝に(ビスケット)という木のチップを埋め込んで
組み立てていました。気の遠くなる細かい作業です。
d0256297_19490690.jpg
d0256297_19542084.jpg
組み立てが終わり次の日には塗装を行いしっかり養生をしてからトラックに積込み新築現場に運び込みます。
我々が一番緊張するのが2階に搬入する時です。(階段から運べたらラッキーと考えます)

d0256297_20021639.jpg
家具には作り手の気持ちも一緒に届けています!!




次回アーテックの野田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-01-30 20:05 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

板塀の工夫

こんにちは新藤です。

急に寒くなったかと思うと12月も中旬になっており、来週はもう冬至です。
夕方4時過ぎには暗くなるので、外の作業があまり捗りません。

風邪も流行っており体調も崩しがちですが、今月は建物のお引渡しも多いので
最後はしっかり終わらせます。


本題です。

今回外構工事で板塀を大工さんがつくっている現場を紹介します。

板塀を永く持たせる工夫をしています。

① 板塀の柱の下から水を吸い上げないようにパッキンを入れています。
d0256297_19553267.jpg
② 柱の上部に笠木をつける前に、防水テープで小口を塞いでから笠木を取付けます。
  塗装をすることで紫外線からも気を守ります。
d0256297_19572878.jpg


d0256297_19585678.jpg

③ 笠木はヒノキ材を使用し水が溜まらないように傾斜をつけて取付けます。

d0256297_20051145.jpg
加工した小口を塗装したら板塀の完成です。 
大工さんの工夫が見えましたか!!


次回はアーテックの野田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-11 20:25 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

今日も天候が良く、日中は気温が18度もあり少し動くだけで汗ばむ陽気でしたが、
日が暮れると肌寒くなり冬なんだなと改めて感じました。

乾燥しているのでこの時期の風邪だけは気をつけたいと思いました。


本題です。

現在、鉄筋コンクリート造の建物を担当させていただいています。
今回は型枠支保工をご紹介します。

型枠とは、コンクリートを流し込む枠のこと、支保工とは型枠を支持するための
サポートです。

打ち込まれたコンクリートからの圧力をセキ板とサポートが支持します。

d0256297_21160858.jpg
d0256297_21163133.jpg

組み建てるのは型枠大工さんが行います。
そしてがコンクリートが固まったいきます。


約1ヶ月後に型枠支保工を解体して撤去することで、現場も片付き資材の搬入も
楽になります。

d0256297_21173613.jpg
d0256297_21181098.jpg
これで大型のサッシの搬入と取付けもできるようになります。ホッとする瞬間も味わいました。


次回はアーテックの野田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-11-28 21:27 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

朝夕の寒暖差もありこのまま、晴天が続いてくれるとOMソーラーを体感するのも
良い季節になりました。

是非、週末のSAYAMA HILLS DAYとつむじでの「暮らしの文化祭」への
ご参加をお待ちしております。

今週は秋晴れでしたので、建て方作業とコンクリート打設の現場があり工事が捗り助か
りました。

本題です

新築工事の現場で、前面道路も4mあるのですが、電柱の位置によって電話線やケーブル線
電線が蜘蛛の巣のように各家庭に引き込まれています。

現場での材料の搬入の為の荷卸しがあるのですが、人力では中々難しい現場がよくあります。

d0256297_19522654.jpg
d0256297_19535949.jpg

荷卸しの為にラフタークレーンが設置できないと思っていた現場ありました。
そのような時には事前にオペレーターの方に事前に現場に来てもらい荷卸しが可能か判断して
もらい、電線の少しの隙間を縫って荷卸しが可能だと判断してもらいました。

荷揚げ当日、風も少ない時間帯を見て荷卸しをスタートし無事ミッションを完了してくれました。

d0256297_19543571.jpg

これで工程も大きく遅れずに済み、プロの仕事を見た瞬間でした。

一人一人の職人さんに支えられて家づくりが成り立っていることへ
改めて感謝したいと思いました。







にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-10-29 19:57 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

大分秋も深まってきましたが、中々一日晴れる日がまだないです。
11月の紅葉の時期の秋晴れの日が今から待ち遠しいです。

本題です。

今回のテーマ「最初に入れておくべきモノ」とはこの画像です。
一体なんだと思いますか?
d0256297_20211096.jpg
このカラフルな金物の正体は・・・一個では無くこんなに打ち込みます。
d0256297_20234924.jpg
正解は・・・
木造の建物には使用しないRC造建物で型枠用かデッキ用に取り付けコンクリートに打ち込む
「天井インサート」という金物です。
d0256297_20545485.png
画像のようにコンクリートスラブより吊ボルトを下げて天井下地を組んで行くための「天井インサートです」
結果、最初に入れておかないとダメな金物です。
d0256297_20590195.jpg
この様にコンクリート打設前のスラブ型枠に全体に墨をだし位置を決めてから全体に打ち込みます。
何事も段取りが大事ですね!



次回はアーテックの野田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-10-17 21:04 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

事前にやること

こんにちは新藤です。

10月に入り空気も澄んできて過ごしやすくなってきているのに、外部の仕事を
しているときに秋雨前線が停滞して中々工事が進まないこともあり焦っています。

今週末も台風が日本列島を通過しそうです現場の戸締り、仮設物の点検を行いたいと思います。

本題です。

皆さんこの画像は何だと思いますか?(拡大)
d0256297_19495093.jpg
次の画像は2連になっています。

d0256297_19532902.jpg
d0256297_20121137.jpg
答えはRC造の型枠内部の壁への先行配管と隠ぺい配線です。
コンクリート打設前に事前に配線を埋めておくことで露出にならずキレイに納まります。
d0256297_20190440.jpg
木造の建物では見る機会がありませんが、後から壁に穴を空けることが構造上難しいので、事前に空けておきます。

まだまだ、天候に左右される作業が続きますが、夏の猛暑に比べれば身体は楽なのでしっかり管理して行きたい。








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-10-03 20:25 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

監督の醍醐味喜び?

こんにちは新藤です。

先週くらいから空気が大分変わってきて秋を感じています。

秋といえば食欲、スポーツ、紅葉と出掛ける機会が多くなるのかと思います。
週末や来週末は連休で行楽地は混むだろうなと想像するだけで何故かワクワク
してしまいます。
車か電車かもまだ決めていないのですが、天気も気になるので気楽に考えたいと
思います。

本題です。
建物をつくる時に必ず必要な基礎工事のコンクリート打設のお話です。

コンクリート打設の時にはコンクリートを運んでくるミキサー車とコンクリートを
基礎配筋の中に圧送するポンプ車を通常使い打設します。

d0256297_22084444.jpg
d0256297_22090309.jpg

コンクリート打設量の多い現場は事前に机上で数量を拾い生コン手配します。
しかし、中々机上の数量と実際の打設量がぴったり合うことが難しい現場も
出てきます。

d0256297_22093876.jpg

しかし、最近の物件で生コンの数量ぴったりあった時に打設する時の職方からの
プレッシャーから解放される瞬間が至福の喜びでした。
生コンの無駄を出さなくて良かった瞬間でした。これが現場監督の醍醐味かと
感じた瞬間でした。

また来週も打設の物件が迫っています。秋は天候が変わりやすいので、天気予報を
当てにしたいと思います。


次回はアーテックの野田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-09-19 22:17 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

今週は台風もあり天気がかなり乱れて基礎工事や外構工事が工程通りに進まなかったが
昨日今日と天気も安定し個人的にはホッとしていましたが、今日本列島は雨、風、地震の
影響での停電で大混乱しており災害列島となってしまいました。

電気が使えることが当たり前になっており、一週間電気と水が止まってしまったらという
ことが現実に起きていて心が痛みます。
震災への備え備蓄であったり今、自分にできることを改めて考えたいと思います。


今回のブログの題材「こんな金物を吊ってみました」ということで・・・・
何だと思いますか?

ヒント①OMソーラーのハンドリングBOXの前にあるプレート上の鉄板とボルトの金物です。
d0256297_14265723.jpg


ヒントに②2階の天井の梁にはこんな金物です。
d0256297_14294934.jpg


ヒント③プレート上の金物から鎖が見えてきました。
d0256297_14312387.jpg
遊び心のある皆様ならもうピンときましたね。
答えは・・・


d0256297_14340526.jpg
皆様 正解です。   男のロマンとストレス解消?の「サンドバックです!!」


d0256297_14365029.jpg


AIBAの建物には化粧の梁が多く見えています。これからは、ブランコやハンモックを吊るすのではなく
「サンドバック」の時代がやってきました。

実際にサンドバックを蹴らせていただきましたが、息も切れるほどのハードな運動で今話題の体幹も鍛えられ
尚且つ健康にも良さそうです。サンドバックに今まで触れる機会が無かったのですが、これは非常に羨ましく、
近年にない良いと思うアイテムです。

興味がある方は是非と云いたいのですがその前に奥様のご理解をお願い致します。

次回もお楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-09-07 14:59 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。
夏季休暇後一週間経ちましたが、また暑さが戻ってきましたが皆様は
体調など崩していませんか。

2カ月近く暑さ対策で冷たいモノの飲みすぎや寝るときのエアコンの
当り過ぎが原因で身体がだるい日も有ったりします。
まだ残暑が厳しいと思いますので自分で体調管理をしっかりしたいと
思います。

本題です。
この時期の日本は台風の通り道になり、雨で思うように現場が進まない
こともあり天気予報を見ながら頭を悩ませます。

特に基礎に溜まった雨水を抜くのに苦労します。
d0256297_19000126.jpg
約15㎝位基礎に水が溜まっています。しかも気温は35度を超えていて日陰の無い状態です。
通常だと1時間~1時間半くらいの作業で水中ポンプと云う電動で水を吸って排出する機械を設置して、
ポンプでは吸えない水は人力で掻きだします。
47歳の現場監督がこの猛暑の中水を掻くのは厳しので考えました。

偶然この現場は道路から1mくらい高いところに建物が建っているので高低差を使って水を掻きだすことにしました。

長いホースを用意して、基礎の水の中にセットします。ホースが動かないように錘で固定します。
d0256297_19134252.jpg
d0256297_19135813.jpg
高低差を利用して出口側のホースも固定します。
d0256297_19153443.jpg
d0256297_19155362.jpg
最後に出口側のホースを口で一気に吸出だします。吸い過ぎると雨水を飲み込んでしまいますので気を付けて吸います。
するとホースの出口から勢いよく水が排水させました。
d0256297_19200284.jpg
設置の作業は汗もかかずに10分くらいで終わり、お陰様で水掻きをすることなく他の現場の管理に向かうことが
できました。
二日後現場に戻ると見事に水は排出されていました。この猛暑で乾くのも早かったこともあり、時間を有効に使う
ことができました。
d0256297_19255843.jpg
平成最後の夏に、昭和生まれの現場監督の助言は聞くものだと改めて感じた出来事でした。




※このブログ記事は役に立ちますね。





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-08-23 19:39 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)