カテゴリ:工事 橋詰( 122 )

祝 上棟

先日、東村山にて建築中の保育園の建て方を行いました。
d0256297_20324481.jpg
今回の建て方は、建物の規模もさることながら、
2階大屋根の納まりがとても気になるポイントでした。
d0256297_20330121.jpg
その納まりは、4隅から隅木と呼ばれる梁が中心に位置する束に刺さり、
組み上げた後は、その自重によって安定します。
d0256297_20331711.jpg
事前に棟梁とプレカット工場で見学したかいあり、
当日は、大工さんの息のあった作業で、スムーズに棟上することができました。

引き続き、建物の完成に向け一つ一つ着実に工事を進めていきたいと思います。






[PR]
by aibakouzibu | 2018-10-10 20:33 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

お気に入りの道具

2年程前、
一生使えるようなものが欲しいと思い、合羽橋で購入した三徳包丁。
d0256297_16164937.jpg
以来、何を切るにも活躍してくれています。
手入れは二ヶ月に一度くらいで、切れなくなったら研ぐ程度。
自分で手入れをすると単に野菜を切る作業も楽しいです。

手入れをしながら使う道具は、だんだんと自分の手に馴染んでくるようで愛着も湧いてきます。
研ぎ続けることで、これから徐々に刃が短くなってくるものまた楽しみ。

今やこの包丁は、自分にとっては「お気に入りの道具」の一つとなっています。
皆さんにもそんな「お気に入りの道具」ってありませんか?

ということで、
11/4に開催される第2回「つむじ、くらしの文化祭」では、皆様の暮らしには欠かせない「お気に入りの道具」を募集しています。
くわしくは、10月号のアイノハの紙面(P19)を御覧ください。
奮ってご応募ください。

d0256297_16303478.jpg



[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-26 16:27 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

建具の下ごしらえ

先日、建具屋さんの加工場を覗いたところ

二人で息を合わせて、ベニヤの裏面を焚き火であぶっている最中でした。
d0256297_15383871.jpg
d0256297_15385334.jpg
d0256297_15391118.jpg
フラッシュ建具をはじめとした木製の建具は、湿度によって捩れや反りなどの変形が出やすいです。
そして木製骨組みの両面にベニヤを張るフラッシュ建具の場合は、
製作に掛かる前段階で両面のベニヤを同じ按配で乾燥させることが大切なポイントになります。

もし、乾燥の度合いの異なるベニヤを建具に使用した場合、
力のバランスが崩れてしまうため、完成してから反りや捩れの原因になります。

確かなモノを作るためには、製作に掛かる前のこうした準備がとても大切なのです。



[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-06 15:40 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

家づくりにおいて、現場での作業は基礎から始まります。

そして、基礎工事が無事完了すると次は大工さんの工程に移ります。

大工さんが現場に入り、まず取り掛かるのは「土台敷き(どだいしき)」と呼ばれる基礎の上に土台を組む作業。

しかし屋根も何も無いこの時期、一番気がかりになってくるのは天気。
晴れていれば良いのですが、そうもいかない場合も・・・
そんな時、大工さんは基礎をスッポリ覆うほど大きなブルーシートで屋根を掛けて作業を行います。
d0256297_17453441.jpg
これで、天候に左右されること無く作業を行うことが出来ます。

快適な作業環境を確保するために工夫することは、どんな仕事でも大切なことですね。

橋詰
【お知らせです】
9/2と9/9は弊社モデルハウスの「つむじ」にて
が開催されます。
今回は「本」をテーマにした内容になります。
d0256297_17550996.jpg

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!






[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-21 17:49 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

サイン

新築工事にて

大工さんが作業を行う最後の日、お施主さまより何か大工さんのサインが欲しいと伺い、
それではと、小屋裏の柱に記帳させていただくことになりました。

そして、先日のお引き渡しの際には、営業・設計・監督含め私達も同じく記帳させていただきました。

まっさらな新築に名前を書くのはとても緊張しましたが、作者として名前を記せたようで貴重な体験でした。
また、それほどまでにお施主様に喜んでいただけたことが何よりうれしかったです。

橋詰

d0256297_17500519.jpg
■阿部大工
d0256297_17460085.jpg
■髙橋大工
d0256297_17494101.jpg
■監督:私
d0256297_17492714.jpg
■設計:中村

d0256297_17495210.jpg
■営業:栗林
d0256297_17495754.jpg

次回は、
メンテナンスリフォーム部の和田さんです。



[PR]
by aibakouzibu | 2018-07-27 18:07 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

クロス屋さんの道具

クロス屋さんは壁紙を張る際、ローラーで扱いて仕上げます。
d0256297_19295923.jpg
広い、平らな面は問題ないのですが、
写真のように
天井と壁の角の納まりにおいて、目透かしを入れて納めることがあります。
d0256297_19304629.jpg
このような狭い箇所ですと通常のローラーは使えません。
そんな時、使用するのがコチラ

d0256297_19315112.jpg
狭い場所にもピッタリ納まります。

d0256297_19321723.jpg
仕上がるとこのような感じになります。
スッキリとした印象になります。

表現したいものに合わせて道具は成り立っていることを改めて感じました。

橋詰
明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!




[PR]
by aibakouzibu | 2018-07-05 19:37 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

雨の日の仕事

梅雨本番ということで、私どもには少しつらい時期がやってきました。

このような日、大工さんは何をしているのでしょうか?
お休み?
いえいえ、
梅雨時期は天気を予測し、貴重な晴れの日に外仕事を行い、雨に備えて室内での作業をストックするなどしながら仕事を調整していきます。

加工場を覗いてみると益子大工さんが家具の製作をしていました。

鉋を使っての仕上げ中
d0256297_15180263.jpg
最後は指で感触を確かめながら
d0256297_15180932.jpg
一品一品丁寧に
d0256297_15181587.jpg
早く梅雨が明けて欲しいです・・・

橋詰

次回はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。

【イベント情報】
明日は弊社モデルハウス「つむじ」にて
これから家づくりをご検討されている方、ぜひお気軽におこしください。







[PR]
by aibakouzibu | 2018-06-16 15:29 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

スケッチ

ainoha(アイノハ) 2018 April vol.76

この度、裏表紙にイラストを描かせていただきました。
今回で3枚目、
年に1枚の程のペースですが、たまに描いてみると気分転換にもなって楽しいですね
今月はテントウムシ
d0256297_18192441.jpg
そして、
今月のainohaも魅力的な内容となっております。
その一部を少しご紹介

・特集:その後どのように暮らしていますか?・・・伊礼智設計室さんによる「i-works project 1.0」での暮らしぶりについてのご紹介
※薪ストーブに趣味のアウトドアと楽しく住まわれている様子がレポートされています。
d0256297_19131666.jpg

・ガーデンコラム:お庭と暮らす・・・今月はミモザについて ※毎月ある植物とそのいかしかたについて分かり易く紹介しています
d0256297_19143826.jpg
・お片づけ通信:あいばこスタッフであり、ライフオーガナイザーの服部さんによる新学期にピッタリのお片づけコラムとなっております
d0256297_19125291.jpg
まだまだ面白い記事たくさんありますが、
詳しくは実際の紙面ご覧ください。

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。





[PR]
by aibakouzibu | 2018-03-26 19:26 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

20180312 相羽ワークス

3/12
相羽ワークスでは、山本大工、柳原大工、加瀬大工の3名が作業中
d0256297_18435784.jpg
山本大工は、新築現場の家具の加工
d0256297_18441231.jpg
柳原大工と加瀬大工はリフォーム現場の家具の組み立て中
d0256297_18442534.jpg

d0256297_18443287.jpg
●どちらも家具の仕事中ですが、作業内容は少し異なります

【新築工事の場合】
工場にて家具のパーツごとに前もってカットして、現場で組み立てるためのダンドリをします。
(理由)
・加工場で組み立ててしまうと現場までの運搬が大変
・現場で組み立てるスペースがある

【リフォーム工事の場合】
工場にて家具の組み立てまで行います。
(理由)
・加工場で組み立てることで、現場での作業時間を短縮(お客様の負担を減らす)
・組み立てるスペースが取りにくい

現場は1つ1つ条件が異なるため、
職人さんは臨機応変にその時々でベストな方法を考えて仕事を進めていきます。

明日は、メンテナンスリフォーム部の桑山さんです。

【お知らせ】
地域工務店の家づくりのへの思いなどお話させていただきます。

[PR]
by aibakouzibu | 2018-03-12 16:56 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

屋根の板金工事

雨仕舞い(あまじまい)

常に雨・風にさらされる屋根の施工は、家づくりの大切なポイントです。
d0256297_16364216.jpg
雨水を
上手に下へ下へと受け流すように納めるため
d0256297_16365780.jpg
職人さんは、いろいろな形状のハサミを使い、
表面に釘を見せないようにするための仕掛けを材料に施しながら
まるで折り紙で包み込む様に屋根を覆っていきます。
d0256297_16371431.jpg
知識と経験そして、高い技術が必要とされる仕事です。

明日は、メンテナンスリフォーム部の桑山さんです。

【お知らせです】
今週の日曜日2/25は
あいばの家づくり学校「土地の選び方講座」が開講されます。
d0256297_09173914.jpg


[PR]
by aibakouzibu | 2018-02-22 09:12 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)