人気ブログランキング |

カテゴリ:工事 橋詰( 129 )

こども工務店8

昨日、相羽建設の一大イベントである「こども工務店」が開催されました。

私は左官屋さんブースの手伝いを担当いたしました。
毎年、趣向を凝らしたワークショップの提案をしてもらうのですが、
d0256297_19451312.jpg
今年は「デザインプレート」という
左官材料である珪藻土でできた。まるでお菓子の様なパーツを使った。
世界にたった一つだけのプレートを作るというワークショップでした。
d0256297_19452846.jpg


d0256297_19454261.jpg
何と!どれも珪藻土で出来ています。
口に運びそうになってしまうお子様もいました。
d0256297_19455394.jpg


d0256297_19460161.jpg


d0256297_19460754.jpg
まるでデコレーションケーキの様な
まさに十人十色のプレートが出来上がりました。
d0256297_19461352.jpg
「こども工務店」の一日は、
以前、担当したお客さまやそのお子様にお会いする事のできる機会でもあります。
それは、私も嬉しいのですが、職人さんも同じく嬉しいひと時だったと思いました。
橋詰

by aibakouzibu | 2019-04-22 20:13 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

今週末、特に4/7はイベント盛りだくさんの1日となっております。

4/6~12
(予約制)
行ってみないと分からないこだわりが随所に散りばめられています。
d0256297_19063954.jpg


4/7
「お庭を囲むL字形の2世帯住宅」完成見学会
設計:中村 監督:樋口 営業:遠藤の担当した住まいの2週連続の完成見楽会の第一弾になります。
今回は2世帯住宅!
d0256297_19143045.jpg


4/7
ソーラータウン八国山「家の性能まるわかりセミナー」
工事中しか見れない現場の様子!
監督のこだわりお伝えします!

d0256297_19180248.jpg
イベント満載の今週末となっております!
お時間ありましたらぜひお越しください!


by aibakouzibu | 2019-04-05 19:22 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

暮らしの工夫

先日の点検の時のこと
玄関にお手製の小上がりが設えられていました。
d0256297_19475836.jpg
あると便利ですよね。
と思っていたのですが、

実はこれ、ただの小上がりではありませんでした。
d0256297_19500571.jpg
かさ上げ用の足を設置して、
d0256297_19512915.jpg
その上に先ほどの小上がりを載せると床と平らになり、
d0256297_19522027.jpg
キャスター収納を最大限活用できるようになっていました。

勉強になります。

橋詰
先日オープンした
「暮らしがラクになる家」もそんな工夫が詰まっています。


by aibakouzibu | 2019-03-18 19:56 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

家づくりの現場は、たくさんの職人さんの手によって成り立っています。

基礎屋さん、大工さん、水道屋さん、電気屋さん、建具屋さん、・・・
それぞれに仕事の領域があり、知りたい情報も異なります。
d0256297_22080979.jpg
そこを上手く伝えるのが現場監督の腕の見せ所でもあります。
職人さんに仕事の内容を伝える場合、基本的には紙の図面を渡すことが多いです。
しかし、外仕事の多い基礎屋さんや外構屋さんに渡す図面はラミネートしたものを渡します。
また、注意して欲しい部分には色を付けたりします。
d0256297_22043905.jpg
チョッとした気遣いの積み重ねが大事なのだと思います。
d0256297_22045842.jpg
橋詰

今週末の2/23(土)は、そんな現場の話も聞けるかも?ということで、

構造のこと・断熱のこと・・・家づくりのあれこれお答えします

が開催されます。

by aibakouzibu | 2019-02-18 08:00 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

奈良のお寺

パソコンを整理していたら8年前に奈良を訪れた際の写真が出てきました。
d0256297_19224726.jpg
法隆寺
宮大工の小川三夫さんが書かれた。「宮大工と歩く奈良の古寺」 という本を片手に
法隆寺・法輪寺・法起寺、薬師寺などのお寺さんを回りました。
d0256297_19275972.jpg
薬師寺

当時私は、千葉で大工仕事をしていた事もあり、いろいろと感じることも多く面白い旅でした。

そして今は、東村山の相羽建設で現場監督をしているのですが、
同じ場所を訪れたとしても、きっと感じることは違うのだと思います。
d0256297_19254480.jpg
十輪院
写真を見ていたらまた行ってみたくなりました。

橋詰

次回のブログはメンテナンス・リフォーム部の桑山さんです。

by aibakouzibu | 2019-01-19 08:00 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

つむじ暮らしの文化祭

先週の日曜日は天候に恵まれ、無事「つむじ暮らしの文化祭」を開催することができました。
会場では、皆様からご応募いただいた「お気に入りの道具」も掲示させていただきました。

d0256297_19152453.jpg
どの道具もそれぞれに思い入れを感じることのできるもので、とても面白かったです。
中央に置かれた箱は投票箱となっており、
後日、「お気に入りの道具」グランプリが発表される予定です。

d0256297_19153942.jpg

d0256297_19163436.jpg
お越しくださった皆様ありがとうございました。




by aibakouzibu | 2018-11-06 19:35 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

お気に入りの道具


相羽建設の秋の一大イベント
11/4(日)開催の「つむじ、暮らしの文化祭」まであと2週間

今年のテーマは「お気に入りの道具」
繋がる皆様にもご参加いただけるイベントになるよう、自身のお家の暮らしにはかかせない、
「お気に入りの道具」紹介コーナーを設けさせていただきます。

ということで、
私も一品投稿してみました。
①お気に入りの写真2枚
d0256297_17494034.jpg
d0256297_17495591.jpg
②商品名:柳宗理の片手鍋

③タイトル:スープが注ぎやすい鍋

④ご紹介文(120~150文字程度)
カレー・味噌汁・サッポロ一番など何でもかんでも煮込むといえばこれを使っています。
特に気を使ってはいないのですが、柄も頑丈にできているのか、壊れる気配はありません。
なんといっても、ラーメンのスープを上手にどんぶりに注ぐことができるのが最高です。さすが民藝

⑤購入店:荒物屋さん

⑥住所 お名前:工事部 橋詰玄

mail@aibaeco.co.jp コチラのアドレスへお送りください。

ぜひ、皆様からのご応募もお待ちしております!

by aibakouzibu | 2018-10-22 17:36 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

祝 上棟

先日、東村山にて建築中の保育園の建て方を行いました。
d0256297_20324481.jpg
今回の建て方は、建物の規模もさることながら、
2階大屋根の納まりがとても気になるポイントでした。
d0256297_20330121.jpg
その納まりは、4隅から隅木と呼ばれる梁が中心に位置する束に刺さり、
組み上げた後は、その自重によって安定します。
d0256297_20331711.jpg
事前に棟梁とプレカット工場で見学したかいあり、
当日は、大工さんの息のあった作業で、スムーズに棟上することができました。

引き続き、建物の完成に向け一つ一つ着実に工事を進めていきたいと思います。






by aibakouzibu | 2018-10-10 20:33 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

お気に入りの道具

2年程前、
一生使えるようなものが欲しいと思い、合羽橋で購入した三徳包丁。
d0256297_16164937.jpg
以来、何を切るにも活躍してくれています。
手入れは二ヶ月に一度くらいで、切れなくなったら研ぐ程度。
自分で手入れをすると単に野菜を切る作業も楽しいです。

手入れをしながら使う道具は、だんだんと自分の手に馴染んでくるようで愛着も湧いてきます。
研ぎ続けることで、これから徐々に刃が短くなってくるものまた楽しみ。

今やこの包丁は、自分にとっては「お気に入りの道具」の一つとなっています。
皆さんにもそんな「お気に入りの道具」ってありませんか?

ということで、
11/4に開催される第2回「つむじ、くらしの文化祭」では、皆様の暮らしには欠かせない「お気に入りの道具」を募集しています。
くわしくは、10月号のアイノハの紙面(P19)を御覧ください。
奮ってご応募ください。

d0256297_16303478.jpg



by aibakouzibu | 2018-09-26 16:27 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

建具の下ごしらえ

先日、建具屋さんの加工場を覗いたところ

二人で息を合わせて、ベニヤの裏面を焚き火であぶっている最中でした。
d0256297_15383871.jpg
d0256297_15385334.jpg
d0256297_15391118.jpg
フラッシュ建具をはじめとした木製の建具は、湿度によって捩れや反りなどの変形が出やすいです。
そして木製骨組みの両面にベニヤを張るフラッシュ建具の場合は、
製作に掛かる前段階で両面のベニヤを同じ按配で乾燥させることが大切なポイントになります。

もし、乾燥の度合いの異なるベニヤを建具に使用した場合、
力のバランスが崩れてしまうため、完成してから反りや捩れの原因になります。

確かなモノを作るためには、製作に掛かる前のこうした準備がとても大切なのです。



by aibakouzibu | 2018-09-06 15:40 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)