人気ブログランキング |

カテゴリ:メンテ・リフォーム和田( 154 )

調査解体 行いました。




メンテナンス・リフォーム部の和田です。

先日、現場の休憩時間に『全然、梅雨らしくないよね~。』なんて話していたら
今日から雨に祟られるようになりました。気を抜くとこんな感じです。

 現場仕事は雨との予定調整が難しくなってきます。
『毎週、水曜日が雨!』なんて決まってくれると助かります・・・
いつかは、そんな日が来るのでしょうか?妄想しておきます。




さて、今日のブログは、リフォーム着工前調査のお話。


お客様の要望を聞きながら、プランを計画して行くと
プロの私達でも心配な事が出て来ることがあります。



それは設備や、空調の配管の接続口です。



マンションや団地では、内装の間取りや仕上げは自由に出来ることが多いのですが、
配管の接続部は、他のお部屋ともつながっている為、勝手に変更ができません。


その為、水廻りの設備を遠くへ移動する場合、施工可能かどうか判断が必要になります。

条件が厳しくなればなるほど、寸法も細かく計算したいので、そのような時は調査解体を行います。





d0256297_23512384.jpg
水回りの必要な部分のみを解体するのですが、
d0256297_23520914.jpg

それでも手続きや許可は通常と同じです。





d0256297_23523878.jpg






時間も費用も発生する、進め方ではありますが、施工者にとっては、より安全な進め方です。




d0256297_00153508.jpg




ここから先は、図面で検証を行います。
ご要望に寄り添った、プランを決めて行きたいと思います。


それでは、今日はココまで。

次はメンテナンス・リフォーム部の佐々木さんです。

宜しくお願いします。




AIBAのイベント情報



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg




↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-06-28 08:26 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

スーパー大工さん




メンテナンス・リフォーム部の和田です。


大型GWが終わり、日中は汗ばむようになりました。
私も今年は久しぶりにゆっくりと休みを頂きました。

元号も変わり、何か新しい動きが始まっている予感がします。

私の周りでも既知の友人や仲間から久しぶりに集まろうという声が多くかかるようになりました。
これも改元効果のおかげでしょうか。
仕事も調整して、しっかり参加して来ようと思います。

さて、本日は浴室のリフォーム工事の紹介です。


d0256297_23201936.jpg
在来工法で作られた既存の浴室。ユニットバスに交換をします。
バランス釜からの交換になるので、シャワーや湯張りが便利になるだけでなく、
段差の解消や、断熱効果も期待できます。

d0256297_23220025.jpg
浴槽を撤去して、順調に解体を始めましたが、

d0256297_23250495.jpg
あらら・・。壁を壊してみたら、土台が傷んでしまっています。・・・
ある程度予想はしていましたが、結果として4方向共傷みが発見されました・・・
住みながら行う水回りの工事では、予定がズレるとお客様の生活に直結してしまいます。

大工さん 助けて~!


d0256297_22431187.jpg
という事で駆けつけてくれた大工さん ⤴手前。 あっという間に土台を入れ替えてくれました。

d0256297_23264734.jpg
はっ早い。 早すぎる! 一日で復旧してくれました。



d0256297_22454684.jpg

おかげ様で、予定通りにユニットバス設置が出来そうです。ホッ!









リフォーム工事の不透明な部分は、必ず予定通りに行くとは限らない所。
ギリギリを狙うと急対応が出来なかったり、
かと言って、始めから余裕を見すぎると待ちの時間が長く発生したりします。


大変では有りますが、タイミングがうまく行った時は、そこも嬉しい所。


調整もやりがいの一つとして、また次のリフォーム工事をしていきます。



次回のブログはメンテナンス・リフォーム部の佐々木さんです。
お楽しみに。














AIBAのイベント情報



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg




↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-05-18 23:06 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

リフォーム 工事紹介





メンテナンス・リフォーム部の和田です。

いよいよGWが近づいて来ました!

今年は10連休と言われていますが、皆さんはいかがでしょうか。

私は前半に少しだけ仕事がありそうですが、それでも例年になく連休できそうです。


楽しみな反面、なるべくお金が掛からないような過ごし方を模索中です。

おススメの過ごし方があれば教えてください。

新元号もカウントダウンとかあるのでしょうか?楽しみです。



さて今日は、リフォームの工事の紹介です。

家族が同居することに伴い、2階にある8畳と6畳の部屋をつなげる工事を依頼されました。









d0256297_21004865.jpg


以前は納戸と寝室に使っていた別々の部屋。
d0256297_21003605.jpg



家族が増えることで寝る場所と収納場所も増やしたい・・・。
平面的に増やすことは出来ないので、屋根裏のスペースをロフトにする提案をしました。






d0256297_21121993.jpg



梁を整理して、補強をしながら空間を作ります。



d0256297_21113040.jpg

見えてくる梁はそのまま表し、新しく補強した梁も着色することで古材の雰囲気を合わせました。



d0256297_21155075.jpg



同時に相談を受けていた、ボルダリングの壁も設置します。








d0256297_21004865.jpg





ロフトを作ることで問題を解決しながら遊び心のある空間になりました。

時間は掛りましたが、子供たちが喜んでくれていたのが救いです。
その姿を見ているだけで、私も元気を貰っています。



それでは今日はこの辺で。
皆さん ケガのない良い休暇になりますように。


次回はメンテナンス・リフォーム部の佐々木 さんです。
お楽しみに~!












にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif


d0256297_19435773.jpg





あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-04-24 21:49 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

リフォーム工事紹介




メンテナンス・リフォーム部の和田です。


皆さんはお花見を楽しみましたか?
私は歩きながら、街路樹のお花見となりました。

東京では散り始めた桜の花びらが、道路や車に桜模様を付けています(笑)
そんな様子さえ気持ちを和ませるのは、桜の魅力の一つなのかも知れません。


さて今日は、リフォーム工事の紹介です。

築40年のRCの建物を購入されたお客様は、形と質の良さに惹かれ、
素材を活かしたシンプルなリフォームを望まれました。




d0256297_16504779.jpg
余計な塗装もせず鉄骨の素材をそのまま表した階段


d0256297_16510606.jpg
既存のRサッシを活かした窓枠(内側がカーテンボックスになっています。)





d0256297_16513710.jpg
解体して出てきた梁を表した洗面所





d0256297_16512049.jpg

モルタル素材を表した浴室







建築では、素材を表すことを“化粧材”と呼びます。
そのような素材は特別にキレイに加工されています。
普段のリフォームでは色々な素材で覆う仕事が多いですが、今回はそのままを表現しました。
素材をそのまま表現することで違った美しさと潔さを感じます。




年度末でお引越しをされてきましたので、残り工事が終わって落ち着いてから
見学をさせて貰うつもりです。


その時は、改めてご紹介をさせて頂きます。



次回のブログは、メンテナンス・リフォーム部の佐々木さんです。
お楽しみに。









にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif


d0256297_19435773.jpg




あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-04-08 17:59 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

シンプルの奥深さ




日中は外にいると、いつも汗ばむようになりました。
寒がりの私は、朝は温かい恰好で出勤するのですが、気が付くといつも汗をかいています。
夕方になると、その汗が冷えて余計に寒く感じるようになり、また明日も温かい恰好で来ようと思ってしまいます。・・

5月まではこんな事を繰り返しているメンテナンス・リフォーム部の和田です。



さて、今日は施工中のリフォーム工事の紹介。


『シンプルの奥深さ』についてです。

仕上がってしまうと見えなくなってしまう巾木の部分に
真鍮のプレートを嵌めてみました。

d0256297_23322364.jpg
床を施工してから
①黒く塗装されたパッキンを付ける
②その上に真鍮を長さでカット、加工して取り付ける
③ボードを貼る。
d0256297_23354180.jpg
仕上がってくると細い線が浮いているようにしか見えませんが、
そのように見せる為には、実は何回も人の手が入っています。




建築では特に、シンプルに見える(見せる⁉)こと程、色々な計算がされ、気が遣われていると思います。
スッキリとした印象を与えるのは偶然ではないのです。



d0256297_23530305.jpg
d0256297_23552304.jpg
時間に追われている現場ではありますが、
計算されたシンプルさを楽しみながら、施工をしています。


機会があれば、またご紹介します。それでは。

次回のブログは、メンテナンス・リフォーム部の佐々木さんです。



d0157375_19495884.gif


d0256297_19435773.jpg





あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-03-20 22:00 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

新しいサッシの交換






メンテナンス・リフォーム部の和田です。


気がつけば、日中はすっかり暖かくなりました。
卒業・入学シーズンです。


私も先日、こどもの卒業式に行って来ました。
すっかり放任してしまっておりましたが、成長した姿が窺え、感無量です。


d0256297_22464448.jpg


特に式が終わったあとのホームルームは良いですね。
寂しさとワクワクが入り混じったような独特の雰囲気を感じます。
先生が送り出す言葉は、子供たち以上に親に響くのかも知れません。
皆さんも機会があれば、是非ホームルームを覗いてみて下さい。









さて今日のブログは、新しいサッシの施工紹介です。

昨年秋にブログでも紹介させて貰いましたが、この度設置する機会がありました。



事前に採寸と製作を済ませておいて・・・
①既存サッシのガラスを外します。




d0256297_22465373.jpg








 ②旧いのサッシ枠に新しいサッシ枠を被せます。




d0256297_22580148.jpg













 この時、外のパッキンをしっかりと付けることが重要との事。



d0256297_03031250.jpg

④取り付けるとこうなります


d0256297_03034161.jpg







⑤外から見るとこんな感じ(雨戸サッシの場合)


d0256297_03102128.jpg

外壁は壊しません。〇の部分が新しいサッシ。


d0256297_03142243.jpg



これにより、サッシ入れ替えが簡単になり、断熱性能も上がりました。

技術の進歩は素晴らしいです!

後は、完工に向けてラストスパート。完成が待ち遠しい。内装もまた紹介させて頂きます。


それでは、今日はこの辺で。









にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-03-09 08:30 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

リフォームの断熱工事






メンテナンス・リフォーム部の和田です。


気が付けば、2月も終盤・・。あっという間に春が近づいてきています。

春は、卒業、入学、転居、色々と人が動く季節なので
建築工事も自然と忙しくなります。



今、私の担当しているリフォーム物件でも、4月に引っ越してくる予定になっており
工事を楽しみながらも、ドキドキしております。

今回はRC(鉄筋コンクリート)造の建物の内装を解体して、構造体を露にしてから、
内部を組み立てていきます。



d0256297_19404298.jpg
その時、欠損している部分は補修を行います。


d0256297_19402649.jpg

その後に断熱材を吹き付けていくのですが、コレが終わると室内は急に温かくなります。

d0256297_19410338.jpg

工事が進むと見えなくなる部分ですが、自分が体感すると改めて大事な部分だと感じました。

d0256297_19540784.jpg




木造の住宅でも、普段は見れない部分ですが、今週末に見学出来る機会があります。

【家の性能まるわかりセミナー】
https://aibaeco.co.jp/event/info/detail_6173.html


今回は新築途中の現場で開催されます。工事中の現場には危ない場所もあり、普段は立ち寄る事は難しいです。
安全に家の中味を見れる、数少ない場になるのでお子さんの見学にもおススメです。

断熱や、家の構造に対する基本的な考え方は、どの物件でも共通なので参考にしてみて下さい。



断熱は、暮らしの心地良さを決める大事な要素です。
それでも普段は目に見えない部分なので、なかなか理解がしづらいです。


一度知っておくだけでも、住まい方が変わってくるのではないでしょうか?



それでは、今日のブログはここで失礼します。

次回のブログはメンテナンス・リフォーム部の佐々木さんです。

お楽しみに。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-02-20 20:31 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

屋根裏の中味





先日に続き、久しぶりの雨が降りました。
雨はあまり好きではありませんが、乾燥が続くとインフルエンザの流行が心配なので良しとしましょう。

先日連絡した会社では、多くの社員が休みになり仕事の進捗に支障が出ているとか。

私は特に予防をしていないのに、おかげ様で全く風邪を引きません!(笑)
今日のブログは、体だけは丈夫な相羽建設の和田がお送りします。




年明けから、色々な所でリフォームの着工をさせて貰っておりますが、今回は久しぶりの木造戸建てです。

住宅の新築に携わってきた私には、木造の工事をするだけで何となくホッとします。


d0256297_19164619.jpg

2階の二部屋をつなげて一部屋にする工事なのですが、ついでに屋根も吹き抜けにして梁を表してしまおうと画策中です。


d0256297_19190754.jpg

工事前の部屋には荷物があって細かく見れていなところもあり、解体を開始してから2~3日は工事をしながら検討します。

現場の人間にとっては、楽しいような悩ましいような時間です。



そして、ニヤニヤしながらうっかり過ごしていると、いつの間にか目の前には解体の山が出来上がっております。(-_-;)
d0256297_19183179.jpg



明日はコレの片付けです。
想像する部分と肉体労働が入れ替わりにやってくるのがリフォームの楽しさの一つかも知れません。

それでは、今日はこれまで。

という訳で私は風邪を引くわけには行きません。
皆さんもご自愛下さい。


工事の様子はまた機会があれば紹介します。



メンテナンス・リフォーム部 和田








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2019-02-06 19:35 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

リフォームを想像する。





『メリークリスマス!!』

昨日立ち寄ったコンビニで、帰り際に声を掛けられました。

初めはビックリして、言われたこちらが恥ずかしくなりましたが、
店を出てから、少しホッコリした気持ちにもなりました。


クリスマスも終わり。今年もあと一週間。
“平成”最後の大晦日までラストスパートです。



さて今日のブログは、プチ増築工事

d0256297_22495805.jpg
バルコニーを潰して、部屋を延長しました。


d0256297_22500983.jpg


簡潔に書くとコレで終わりになってしまうのですが、
実際には、契約前に屋根裏に潜って調査をしたり
d0256297_22510286.jpg

床下を確認して、調査を行ってから工事内容を決定しています。

d0256297_22511878.jpg
これでおおよその目安は付けてから、着工をするのですが、


d0256297_22502800.jpg

それでも高さが思ったより、低かったり、見えていない梁が出てきたりと対応を迫られることもあります。



d0256297_22503988.jpg



そう考えるとリフォームでは、どうすれば出来るのかを“想像”する事が一番大事ではないかと思います。

まだ、何も進んでいない状態から、完成形を予想する・・・。

その為に調べる。全てが見えていなくても、『出来るかも知れない・・』という気持ちになったら、後はGOサインです。

かっこ良いリフォームが出来る人は、良い想像力を持っているに違いありません。

来年も、たくさんの妄想をして行こうと思います。

それでは、良いお年を。





























にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-26 09:49 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

木造住宅の進歩




先日の日中、12月だというのに東京では22℃を記録しました。

生まれ育った雪国よりは、関東地方が温かいとは言っても、ちょっと不思議な感覚でした。

寒いのは苦手な私ですが、それでも冬は寒い方が自然・・・なんて勝手な事を思っています。


『暖い部屋の中でアイスを食べながら、結露した窓越しに雪を眺める』
そんな冬が好きなメンテナンス・リフォーム部の和田がブログをお送りします。



さて今日は、リフォーム工事で使われる金物の紹介です。

木造住宅では時代と共に、耐震性能が上がっています。
そこに大きな役割を果たしているのが柱と梁をつなぐ、接合金物の進歩です。

簡単に言い換えると、柱と梁を離れにくくすると、耐震性能は上がります。
※強度計算を行い、バランスを取っていることが前提です。


現在工事中のリフォームでも柱を固定するために金物を使いました。




d0256297_00442807.jpg



もともとバルコニーだった所に増築をしていく計画です。

d0256297_00461014.jpg


デッキと防水を撤去して、構造体を露出させます。



d0256297_00455625.jpg




d0256297_00470726.jpg




それから柱を建てていくのですが、その時に役に立つのが金物です。
※イメージ写真





d0256297_00482551.jpg

従来は柱がズレないように、材料を彫り込む細工が必要でした。現在では金物を使えば、ビス止めで対応できます。




d0256297_00520710.jpg

木材への負担(欠損)を軽減しながら、強度を増す方法が採用されてきたことで、木造住宅の耐震性能が増していっています。




d0256297_01114163.jpg
色々な金物が開発されたことで、私たち工務店や大工さんも一緒に進歩をしていけるように、チャレンジを続けています。

工事の続きはまた機会があればご紹介します。


次回はメンテナンス部の佐々木さんです。お楽しみに。








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

by aibakouzibu | 2018-12-06 14:05 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)