カテゴリ:メンテ・リフォーム佐々木( 135 )

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。
暖かい12月が続いていますが、ようやく寒波がやってきそうです。

さてこの冬一番の寒気到来!などのニュースが流れると、、、
決まって連絡が来るのが、給湯器の不調の連絡です。
寒い冬にお湯が出なくなるのは、なんとも切ないものです。
d0256297_21570775.jpg
給湯器のリモコンにエラーが出てしまった場合はわかりやすいのですが、エラーが出ない場合もあります。

例えば、浴室、キッチン、洗面などの全てのお湯が出ないのに、ガスコンロの火がつく場合は給湯器の不具合の可能性が高いです。

逆にお湯も出ないし、ガスコンロも点火しないとなると、ガスのトラブルの可能性もあります。給湯器の不具合の場合、外部にある本体のコンセント(赤丸)の抜き差しでリセットできる場合もあります。
お湯が出ない!などのトラブル時は相羽建設にご連絡ください。

d0256297_21573092.jpg
10年を過ぎた給湯器は、メーカーでの修理が不可能な場合があります。
写真の赤丸部分に日付が記載されています。

相羽建設では、給湯器の在庫を持つことで緊急対応できるように備えています。
10年を過ぎた給湯器のトラブルはメーカーではなく相羽建設にご連絡ください。

それでは今回はこのへんで!


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-12-07 21:49 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。

気づけばもう師走!

大掃除をしなければ!ということで家守り教室を開催します!

12月8日 10時 あいばこ!

今回のテーマは、木のお風呂と木の床のお手入れです!

私自身も、ドミノ住宅の住まい手として10年が経とうとしています。
その経験も踏まえながら、家のお手入れについてお伝えしています。

d0256297_07471273.jpeg
住まい手さんはもちろんですが、現在建築中の方や、現在検討中の方もご参加できます!
それでは今回はこのへんで!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-11-26 23:46 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。

各地で初冠雪の便りが届く今日この頃。
スキーやスノーボードが好きな佐々木家の話題はお正月にどこに滑りにいくか???
今年は東北方面に行きたいなあ〜。

さてさて、そんな冬を感じ始めているこの時期にシロアリの駆除を行いました。
建物の周囲で、シロアリの生息を確認していました。
毎年点検をしているので、建物への被害は無いのですが、、、、
今年の羽アリは非常に多かったこともあり、建物被害への予防も兼ねて施工しました。

今回は建物周辺の土壌処理にて、シロアリ駆除を行いました。
アルトリセットという安全性の高い薬品を使用しました。
d0256297_19490751.jpeg

今回はヤマトシロアリの存在を確認しているので、ヤマトシロアリの活動域である地表からおよそ30センチ程度の深さまでの土壌に注入していきます。
d0256297_19483530.jpeg

今回は建物被害は出ていないのですが、お客様のご希望もあり、土壌処理にて
シロアリ駆除を行いました。

また毎年の点検でもしっかりとチェックして家守りしたいと思います。

今回はこのへんで!!!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

棟梁への道 ー東村山市 相羽建設 若手大工ブログー ブログ
AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-11-08 23:47 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。
先日の台風被害は非常に大きく、現在でも対応に追われています。
アンテナが折れたり、屋根材が剥がれたり、お庭の植栽が倒れたりなど被害が多数出てしまいました。

そんな中、先日自宅のお庭の剪定を行いました。
d0256297_16403368.jpg

恥ずかしながら、9年ほどのばし放題になってしまった自宅の庭です。 

奥のドミノの家が私の自宅になりますが、まったく姿が見えません。

枕木もシロアリの食害を受けています。今年になって南側に建物も建ってしまい、植栽の日当たりが少し足りない状態になりました。

すると剪定をしてない植栽が病気が出たり、虫がついたりしてしまいました。
d0256297_16404627.jpg
かなりスッキリしてしまった、、、、、自宅の庭です。

エゴノキは、カミキリ虫に食害されて、根元から伐採することになってしまいました、、、泣

ソヨゴは黒点病が出て、カイガラムシまでついてしまっていました、、、

定期的に剪定を行うと、植栽の細かなところまで日が差し込み、病気や虫がつきにくくなります。

植栽の健康維持にも、しっかりと定期的にメンテナンスが必要ですね。

今後は造園屋さんに毎年メンテナンスに入ってもらおう!と誓いました。

それでは今回はこのへんで!




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-10-24 19:49 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。
今年は地震に台風と震災が多い年になってしまいました。

備えあれば憂いなし、、、と言いますが、なかなか準備しないものなんですよね。先日家族で防災訓練に参加してきました。
段ボールベットを作成し、体育館で宿泊するという避難所体験も経験しました。
d0256297_21045767.jpg
これが段ボールベッド、、、思った以上に快適です。
d0256297_21051042.jpg
快適なスペースを作るために段ボールで間仕切りや天井まで作成した人たちもいました! 

家族で一晩宿泊し、とても良い経験をしました。

さて今回は皆さんにお伝えしたいのは、災害にあって、断水した場合にとても困るのがトイレだということです。

熊本地震の被災地に耐震研修でお伺いした際にも多くの人にトイレの備えが重要だと教わりました。

飲み水や食べ物の救援物資は割と早く届くので、本当に困るのがトイレだと教わりました。

そこで私も自宅に200回分の簡易トイレを備蓄しました。
こちらの商品です。 → 

/
d0256297_21153984.jpg
今は多くの種類の簡易トイレが販売されていますのでぜひぜひ備蓄をおススメします。今回はこのへんで!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-10-12 21:22 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

30年前のOMソーラー!

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。

先日、OMソーラーの点検をして欲しいという問い合わせがありました。
電話口で、かなり古いタイプとのこと。

ということで、点検に行きました。

d0256297_15310170.jpeg
30年近く前の初代のOMソーラーのコントローラーです。
かなり大きいです。


d0256297_15311789.jpeg
蓋を開けてみるとこのような部品が収納されています。

この部品の一つ一つは今でも購入して、交換修理が可能です。

しかしながら、今回は、コントローラー以外にも交換の部品が多く
新しいOMソーラーに交換することも検討することになりました。

冬までに修理を終えて、稼働させたいものです。

1987年からスタートしたOMソーラー!!!
現在、OMソーラーは、日本全国で、住宅約25,000棟、施設建築約650棟に導入されています。全国に160社を越えるOM会員工務店があります。

永く永く使っていただけるようにメンテナンス部も頑張ります!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-30 00:48 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。

あれだけ暑かった夏が、あっという間に過ぎ去り、朝晩は本当に涼しいですね。
工事や点検もしやすい気候になってきました。

さてさて、夏といえば、今年も何度か激しいゲリラ豪雨がありました。

その際に、雨とともに激しかったのが雷です。

激しい雷が落ちると、雷の影響により過度的な異常高電圧が発生します。

雷サージと呼ばれるものですが、この影響で、電化製品などが故障します。

そしてOMソーラーにも影響が出る場合があります。

その場合、基盤が損傷してしまう場合もあるのですが、多くは、コンセントの抜き差しリセットで回復する場合もあります!

雷直後に、OMソーラーでエラーが出た場合など、ぜひ試してもらいたいです。

d0256297_14204681.png
これが小屋裏に設置されているOMソーラーのハンドリングボックスです。

写真を見ていただくと、機械の近くにコンセントがあります。
機械の裏にある場合など、少し確認しづらい場合もありますが
必ず機械の近くにコンセントがあります。

このコンセントを抜き差ししていただくと、機械がリセットされ、復旧する場合があります。

相羽建設でも、ゲリラ豪雨後にトラブルになったお客様から連絡をいただいた場合は
コンセントの抜き差しをご案内しています。

ぜひ小屋裏の機械のコンセントの位置を確認してみてください。

また雷が原因で故障した場合は、多くの場合で火災保険で修理することが可能です。

家電も、雷が原因と証明されますと火災保険で修理できる場合があります。

ぜひ、ご家庭で加入されている火災保険の内容も確認しておいてください。

それでは今回はこのへんで!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-09-14 22:17 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。
今日は比較的過ごしやすい日でしたが、昨日までの残暑は非常に厳しいものがありました。
子供たちとプールに入り、夏の終わりを満喫しました。

さてさて先日お客様より「OMの暖かい空気を床下に送らないで、二階のリビングに直接出すことはできますか?」と相談されました。

実はあるんです!
2階の立下りダクトの途中に切り替えるための部品が!!!

ということでお客様におすすめし、採用されました。
d0256297_19171501.jpg
二階のリビングの立下りダクト
途中のダクトをカットし、切り替えダンパーという部品を差し込みます。

d0256297_19173580.jpg

切り替えダンパーという部品を差し込みました!
なかなかぴったりといくにはコツがいりますが
大工さんの仕事が素晴らしい!!!
この写真がダクトが閉じた状態です。

d0256297_19175428.jpg
切り替えダンパーという部品の向かって右のレバーを切り替えると、、、
蓋が開いて、暖かい空気が吹き出します!!!

これで工事完了!!! 冬が楽しみです!

OMは空気をデザインする!

ということで今回のブログはここまで!

次回をお楽しみに!!!










にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-28 19:21 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。異様な暑さが続く毎日で、外の仕事はなかなか厳しいものがあります。この暑さの中で、例年と異なり状況が、給湯器の故障です。例年では冬場に調子が悪くなりやすいと感じている給湯器ですが、今年はこの暑さの影響なのか、給湯器故障の連絡が多くなっています。
d0256297_20581809.jpg
【写真 点検時に確認している給湯器とOMお湯取りタンク、暖房用給湯器】

毎日毎日、稼働している給湯器ですが、夏場は出番も少なく、故障も少ない印象ですが、今年は例年に比べると故障が多くなってきています。

とくに使用年数が10年を超えたものは、故障する可能性が高く、部品の供給が終了し、修理ができないこともあります。

d0256297_20583305.jpg
給湯器のカバーを見ると、このようなシールが貼ってあります。
(写真はノーリツさんの給湯器です。)

このシールには非常に重要な情報が、、、
品番はもちろんですが、製造年月も記載されています。
この機械は2000年12月ですね。都市ガスで、20号のオート機能ということがわかります。
すでに18年が経過していますね。
ここまで使用できたのはラッキーだと思います。
壊れるまで使用したいところですが、壊れてからの修理手配は、交換までに数日を要する場合が多く、とても不便です。
また突然の出費は痛いものです。
このシールを見てもらい、10年経過している場合は
交換を検討しておく必要があると思います。

相羽建設で建てたお客様は、給湯器の情報は顧客情報にありますので安心です。
10年点検の際にも、給湯器交換のご案内をしています。
何か不具合を感じたら相羽建設にご連絡ください。

それでは今回はこのへんで!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-08-06 20:56 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは!メンテナンス部の佐々木です。
今回のブログはお掃除機能付きエアコンのクリーニングについてです。
最近はエアコンも高機能になり、その一つがお掃除機能付きエアコンになります。
点検時によく質問されるのが、、、
「お掃除機能がついている場合はエアコンのクリーニングは必要ないのですか?」です。

答えは、ノーです。

お掃除機能がついている場合でも、エアコン本体のコアな部分にはカビも繁殖してしまいます。
数年使用すれば、嫌な臭いも出てきます。結局はクリーニングが必要です。
d0256297_20071346.jpeg
d0256297_20065746.jpeg
d0256297_20073233.jpeg
このように、細かな部品をばらして、クリーニングを行うので、通常の商品よりも手間がかかります。
料金も高くなります。
低機能の価格の低い機種を選択して、数年ごとにクリーニングをするのも一つの考え方ですね。

メンテナンス部に所属して、様々な事象に遭遇している私としては、将来買い替えが必要な設備はシンプルなものが、結果的には一番良いように思えます。

それでは今回はこのへんで!


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-07-11 20:08 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)