2018年 10月 17日 ( 2 )

若手大工さん

相羽建設の工事現場では、若手の社員大工さんたちが活躍して働いています。

親方の指示を仰ぎながら日々奮闘する4人をご紹介します。

皆エネルギーあふれる20歳前後の若い力です。

代沢保育園の現場。保育室の腰壁に青森ヒバの縁甲板を造作する4年目の長井さん。
(いつもサッカーネタでなごみます)
d0256297_21012226.jpg
同じく代沢にて。縁甲板を造作する3年目の金成さん。
d0256297_21011822.jpg
秋山棟梁のもとで働く二人は、6月の上棟から約5カ月間、代沢の現場を支えてくれています。

下井草の住宅現場にて。外壁下地の胴縁を施工する2年目の佐藤さん。
いつもと違う納まりでも高橋けんじ棟梁のもとで、確実に造作を進めます。
d0256297_21011396.jpg

下井草の住宅現場にて。外壁下地造作を進める1年目の志村さん。
中山棟梁のもと日々がんばっています。(本当に理解しているだろうかと思うこともありますが)
いつも大きな声で「ハイ」という返事を間髪入れずに返してくれます。
d0256297_21010887.jpg
職人さんが減少している時代の中で、若い彼らの存在は本当に貴重だと感じます。
実際に現場では若手だからこそできる仕事はだくさんあります。
今日は、改めて彼らに感謝です。「いつもありがとうございます!」

若手大工さんが日々書いている貴重なブログです。 
相羽建設 若手大工ブログ「棟梁への道」 もぜひご覧ください。
                         
                            荻野








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-10-17 21:23 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

大分秋も深まってきましたが、中々一日晴れる日がまだないです。
11月の紅葉の時期の秋晴れの日が今から待ち遠しいです。

本題です。

今回のテーマ「最初に入れておくべきモノ」とはこの画像です。
一体なんだと思いますか?
d0256297_20211096.jpg
このカラフルな金物の正体は・・・一個では無くこんなに打ち込みます。
d0256297_20234924.jpg
正解は・・・
木造の建物には使用しないRC造建物で型枠用かデッキ用に取り付けコンクリートに打ち込む
「天井インサート」という金物です。
d0256297_20545485.png
画像のようにコンクリートスラブより吊ボルトを下げて天井下地を組んで行くための「天井インサートです」
結果、最初に入れておかないとダメな金物です。
d0256297_20590195.jpg
この様にコンクリート打設前のスラブ型枠に全体に墨をだし位置を決めてから全体に打ち込みます。
何事も段取りが大事ですね!



次回はアーテックの野田さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-10-17 21:04 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)