2018年 02月 08日 ( 2 )

寒波!水漏れ応急処置!

こんにちはメンテナンス部の佐々木です。
いやいや、寒波がすごかったですね。
相羽建設でも凍結等による問い合わせが相次ぎました。
メンテナンス部も緊急出動で対応しました。
水漏れが発生した場合ですが、まずは水道のメーターボックス内にある元栓を閉めましょう!
その後に一呼吸おいて工務店等に連絡しましょう。
d0256297_19033769.jpg


























水色の蓋をあけると、水道メーターが出てきます。
すぐ近くにあるのが元栓です。
住まいの全ての水が止まりますので、トイレなど一時的に使用する場合、元栓をあけましょう。

水漏れしていると連絡を受けて、現場に行くと
確かにメーター内のコマがグルグル回っています。

今回の寒波の影響で出てきた水漏れはほとんどが外部でしたので
今回も現場をぐるっと回ってみます。
d0256297_19035186.jpg



























やはり、外の水栓からの水漏れでした。

d0256297_19042678.jpg



























中を開けてみると・・・・

やはり水道管が凍結により破裂しています。

水道管を切り離し、今回はプラグ止めして、応急処置を行います。

水道メーターの元栓を開けても、コマはまわりません。

良かった良かった!

これで応急処置は完了です。

現在、水道屋さんが忙しく、修理については、順次対応しています。

ご迷惑をお掛けしますが、対応まで少しお待ちください。

それでは今回はこのへんで!

次回は工事部の荻野さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-02-08 19:13 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

水平を見る機械


メンテナンス・リフォーム部の和田です。

先日、社員旅行で福島へ行って参りました。
その際、大内宿という所で、初めてネギそばを頂きました。
ネギで食べるそばは、冗談のようにも思えましたが、案外と麺をすくう事ができ、
ネギの効果で体はポカポカです。


皆さんもお近くに行かれた際は、一度体験してみて下さい。
※食後にネギの臭いはしっかり残りますので、ご注意を。

d0256297_21262725.jpg



さて今日のブログは、水平を見る機械のお話。

現場では、レベルという名前で呼ばれています。

三脚という足の上に設置して使う物で、
一度高さを決めれば、どの方角を見ても水平に線が見えます。


d0256297_04000450.jpg




これにより、高さの違う物にも、同じ基準の印がつけられるので、
高さの違いを比べることができます。※見てる所イメージ写真


d0256297_03593763.jpg
リフォームでは長年の使用により、建物の高さや傾きがズレている事も珍しくありません。
構造体を残しての大型リフォームでは、骨の状態にして、床の高さを測ります。


d0256297_04004123.jpg


d0256297_04002869.jpg



見た目では感じていなくても、測ってみると違いに気づく事は多いです。数値にするとハッキリ見えてきます。

現場からは良く、「完成すると、(この苦労は)誰も気づいてくれないんだよなぁ。(笑)」と言われる作業ですが、㎜単位の調整をしてくれる大工さんには感謝しております。




それでは工事の続きは、また改めて。







にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2018-02-08 04:50 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)