2018年 01月 31日 ( 1 )

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

先日の雪の影響もやっとなくなってきました。

個人的な意見ですが、雪は積もってほしくないですね。


さて、今回は現場で作業をするうえで必要な材料を少しご紹介します。


ケーブルや電線、照明器具配線器具なども使いますが、今回ご紹介するものは「ビス」です。

まずこちら、「コーススレッドビス」です。

d0256297_14151611.jpg

電気ボックスや器具類の取付、下地の固定など色々となくてはならないビスです。

次にこちら、「ボディビス」です。

d0256297_14152352.jpg



これも仕上がってしまうと目につかないのですが、

d0256297_14271441.jpg

スイッチや、コンセントなどをボックスに固定するために使用しています。


そしてこちらが「コーチボルト」です。

d0256297_14153296.jpg

現物は木ねじを大きくしたような形をしており、上2点の物と違い、

大きく力のかかるところに使います。
また締めこむのにはプラスドライバーではなくてソケットレンチなどを使います。

d0256297_14252563.jpg

建物の軒先などに電力会社からの引込線を受けるところに使われる

銀色のコノ字金具、それを建物に固定するときに使われます。


他にもねじ類ではないですが、ステップルと呼ばれる電線固定釘や
ビニールテープ等、いろいろな材料も使用しています。


次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!




[PR]
by aibakouzibu | 2018-01-31 14:29 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)