2015年 10月 13日 ( 1 )

浮いた鴨居

こんにちは 荻野です。

今日は、造作の中でトリックのような納まりをご紹介します。

先日竣工した世田谷の家の和室には、鴨居上の欄間に透明ガラスを
納めるといったデザインがありました。
d0256297_15503893.jpg
障子やふすまを閉めた状態。

一般的な納まりのように見えますが...


d0256297_15505686.jpg
建具を開けた状態。

通常の鴨居の納め方だけですと、ガラスの重みで鴨居出隅部が垂れ下がってしまう
ことが想像されるでしょうか。



d0256297_15511349.jpg
そこで登場するのが、鉄の丸棒です。
直径6㍉の鉄製丸棒を天井から吊るして鴨居を補強しています。(袴田先生のアイデア)
天井内は下地へボルトナット固定し、下部は鴨居の中で丸棒をひっかけています。


デザイン上、造作を細くシャープな仕上げとしたいかつ強度も必要といったケースがあります。
そんな時は、発想を柔軟にして素材を変えていくことも大切なことだと感じました。
(そうです。鉄は引っ張り力に対して強いんですね。)

次回のブログは桶田さんです。
お楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-10-13 17:50 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)