人気ブログランキング |

全てが一点モノです。

工事部 堀野です。
お天気がすっきりとしないお盆休みが終わったと思ったら、
真夏の日差しが戻ってきてちょっと残念ですね。
今年の夏は残暑が厳しくなると予想されていますので、
皆様お気をつけてお過ごしくださいませ。


先日、加工場へ材料が搬入されました。


d0256297_16540376.jpg



d0256297_16542744.jpg



少々赤みがあるこの木材は、ピーラー材と呼ばれているものです。

北米大陸の西部に広く分布している米松(ベイマツ)。
松といってもマツ属のものではなく、日本固有種のトガサワラに近縁とされています。
太く、長く、直材性に優れ加工しやすいのが特徴です。
その中でも木材をロータリーレース(丸太をかつら剥きのようにできる加工機械)にかけ、
単板をとることが可能な上質材をピーラーといいます。

クセのない木目の美しさ・やさしい色合いが特徴的なピーラーは、
当社が施工する建物の内装・外装で広く使われています。



d0256297_16544743.jpg


玄関ドアの枠材


d0256297_16550649.jpg


庇の破風部分。




これらは全て当社の加工場「AIBA ワークス」にて、各現場担当の大工が自ら製材・加工を行い
現場で施工しています。既製品を殆んど使用しないため、納まる造作材は全て一点モノになります。

全て一点モノということは、その全てが大工の腕の見せ所ということ。
妥協なき仕事は時間が経過しても輝き続けるものだと思います。


次回は妥協なき仕事に定評のある現場監督、橋詰さんのブログです。
お楽しみに!



トラックバックURL : https://aibakouzib.exblog.jp/tb/25435463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aibakouzibu | 2017-08-25 17:32 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)