床の断熱材

こんにちは桑山です。

リフォームの現場で床下に断熱材が入っていない現場がありました。
d0256297_19455080.jpg
現在ある床を壊して断熱材を入れる事はできるのですが、費用がかさんでしまいます。

床下に空間がある場合は発泡ウレタンを吹き付けての断熱を行うこともあるのですが、
今回は床下の空間もなかったので、LIXILのフロアインプラスを採用しました。
d0256297_19451300.jpg
厚さ15mmという薄さですが真空断熱材というもので十分な断熱性能を発揮してくれます。
d0256297_19445807.jpg
ピンク色の部分にだけ釘を打つことができるので慎重に穴をあけないようにしながら床を貼って完成です。
底冷えのする床からの改善ができたのではないかと思います。

建築業界いろんな建材が出ているので、カタログを見ているだけでも勉強になります。

明日はメンテナンスリフォーム部の林さんです。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
トラックバックURL : https://aibakouzib.exblog.jp/tb/24236148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aibakouzibu | 2017-05-25 19:56 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)