震災時のトイレの使用について考える

地震により、大きな被害が出てしまい、多くの尊い命が失われました・・・
犠牲になられた方々に哀悼の意を表しますとともに
被災されたすべての方に心からのお見舞いを申し上げたいと思います。

今回の地震は本当に衝撃を受けました。
前震、本震、余震と続き、今も揺れ続けている・・・
前震の後の本震の影響で倒壊した建物も非常に多いと思います。

東日本大震災から5年・・・
やはり大きな地震は確実にくると考えていたほうが良いかと思います。
私自身もしっかりと備えを考えていきたいと改めて思いました。

今回の地震でもそうですが、断水による水不足は本当に深刻ですね。

飲み水はもちろんですが、トイレの使用についても大問題です。

d0256297_21393327.jpg


とくに写真のようなタンクレス言われるタンクの無いタイプのトイレについては
緊急時にどのように対応すべきか、皆さん知っていますか?

タンクレスの場合は停電でも通常使用することができません。
しかし、サイドにあるカバーを外すと、手動用レバーがあり、水を流すことができます。

また断水時にはバケツで水を流すこともできます。

詳しくは各メーカーのHPを参照ください。

ちなみにTOTOの製品の場合はここをクリッククリック
動画などでわかりやすく説明されています。

とはいえ緊急時にトイレを使用すると多量の水が必要になります。

正直、トイレに多くの水を使用することは不可能だと思います。

そこで私がオススメしたいのは、備蓄できる簡易トイレです。

d0256297_21523155.jpg



なんといっても水がいらない!というのはとても便利です。

僻地でキャンプなどしていても一番重要なのはトイレだと感じています。

最近では様々な簡易トイレが発売されていますので

ぜひぜひ一家に2セットほど備蓄していただくと安心です。

大人用のオムツなども良いかもしれません。

もちろん、水や簡易的な食料も備蓄しておきましょう。

乳児がいるご家庭では粉ミルクや離乳食が、少し予備がある状態が良いかと思います。

私はキャンプ道具も家の外の倉庫に置くようにしています。

ガス系の燃料も役立つはずです。

目安は一週間をどう乗り切れるか。

耐震に不安がある場合は、最低限のものを持ち出す準備も必要でしょう。

自分の家族構成や建物の状況を考え、最低限の備えを準備し
緊急事態に冷静に対応することができるように
家族で話し合いもして、準備しておくことが大事ですね。

それでは今回はこのへんで!
トラックバックURL : https://aibakouzib.exblog.jp/tb/23084877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aibakouzibu | 2016-04-21 21:45 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)