人気ブログランキング |

何故、自然素材を快適と感じるのか

4月になり、ようやく暖かさが安定してきました。
こうなると、ツーリングには最高です!
先日はお昼から少し、バイクを走らせてみました。
う~ん!やっぱりイイですね!! 
今度の休みはもう少し遠出をしたいなぁ。


さて今日は、素材による感覚の違いについてお話します。

一口に素材と言っても、表面にプリントした合板や、自然界の状態を活かしたモノがあります。
建築業界では「既製品」や、「自然素材・無垢材」と呼ばれて大別されています。


d0256297_23282641.jpg



それぞれに特徴があるので、一概にどちらが良いとは言えません。
お好みで選んで貰って結構です。
只、好みで選ばれる場合は、見た目や金額の他にも、必ず素材の特徴に着目して欲しいと思います。


d0256297_20132229.jpg


無垢材の床は、節があったり、木目が目立ちますが、内部に導管と呼ばれる管があり、空気を蓄えています。
その為、躰からの熱の移動が起こりにくく、足で触ってもヒヤっとしません。


d0256297_23175711.jpg



それに対して合板の床は、見た目は均一で綺麗ですが、接着剤でベニヤを貼り合わせて、表面にプリントをした為、
冬に冷たく感じたり、裸足で触るとペタッとします。


d0256297_23150669.jpg


その家で、子供や家族とずっと暮らす事を考えたとき、感覚も大事な選定の要素です。
でも残念ながら、このような感覚の違いは、金額やカタログには表記されていません。






無垢材、珪藻土による快適さの違いを、体感できるだけでなく、
何故そのように感じるのか、秘密もお教えちゃいます!

ゴールデンウィーク前の最後の週末!素材による体感の違いを楽しんで下さい!!


予約は要りませんが、場所に限りがある為、事前にお問い合わせ頂いた方が確実です。
相羽建設(株)まで。


メンテナンス・リフォーム部 和田


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

トラックバックURL : https://aibakouzib.exblog.jp/tb/23059651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aibakouzibu | 2016-04-11 23:11 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)