木の良さ、職人の仕事!

こんにちは、メンテナンス部の佐々木です。
東京でも紅葉が見られ始めました!
今週には今年1番の寒気が入り込むそうです。
もう冬はすぐそこまでにきてますね。

さてさて、先日お引き渡ししたばかりのお客様から連絡がありました。

浴室のサワラの木が、腐ってるみたいだとのことです。

早速現場に行くと、確かに変色してます。
d0256297_21400436.jpg
少し、削ってみましたが、あまり良い状態じゃありません。

原因はわかりませんが、最初からあまり良い状態でなかったと思われます。自然素材ですので、全てが良いとは限りません。

ということで、早速大工さんに依頼して、交換を行いました。

d0256297_21383022.jpg
いかがでしょうか。

綺麗におさめることができました。

既製品とは違い、自然素材なので、全てが均一な品質ではありません。
しかしながら、部分部分で交換できるメリットがあります。
もちろん大工さんの技術も重要です。

少しづつ手を加えながら、永く使い続けることができるのも自然素材のメリットです。

そんな自然素材を採用した団地のリノベーション見学会を行います。

普通の団地が、木に囲まれた素敵な空間に様変わりした姿は必見です!

11月23日に見学会を行います!

詳しくは下のバナーをチェックしてください!

それでは今回はこのへんで!










AIBAのイベント情報

小川団地完成見楽会&磁石でくっつく表札づくり

d0256297_15030649.jpg

日付
11月23日(木祝)
時間
10:00-17:00
会場
東京都小平市小川東町二丁目13-7-7-402(小川団地7号棟402号室)
*見楽会のご予約・参加費は不要です。お好きな時間にお越し下さい。
■表札づくり…定員:各回7名、参加費:700円

今回は「暮らしながら働く」をテーマに、家でも仕事がはかどるワークスペースをはじめ、
使い勝手の良いキッチンまわりなど、暮らしやすい工夫がいっぱいつまった空間となっております。

同時開催!「磁石でくっつく表札づくり」
手しごとフェスタ「あいらぼ」ブースで好評だった「木の表札づくり」。
塗装した板(Jパネル)に図案を書き、彫刻刀で彫っていきます。
今回、団地使用にアレンジし、ウラ面はマグネット仕様になっていて、
設置方法が難しい団地のスチールドアにもピッタリくっつきます。




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-11-14 21:36 | Trackback | Comments(0)

イベント日和な 秋の空

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
明日からの連休は、お出かけをされる方も多いと思いますが
相羽建設でも連日イベントを行っております。

まずはそのイベントのご紹介から、

11月3日(金)の祝日は恒例となりました、

狭山ヒルズデイ連動企画「しもでおばあちゃんの家」を開催しております。


狭山方面や、入間航空祭などへお出かけされた方々も、お時間ござ

いましたら是非足をお運びください。

11月4日には 「つむじ・暮らしの文化祭」!!を開催いたします。おいしいパンやお弁当、コーヒーなどもございますので、お気軽にご来場ください。

さて先週の台風による雨が嘘のような気持ちの良い秋空です。
おかげさまで作業もはかどり、現場工程は仕上げ直前の段階に入っ

てきました。

ペンキ屋さんやクロス屋さんが内装を仕上げている最中で、来週後

半から再来週にかけて設備機器の取付工事を行います。

次回のブログでは、取り付けた室内の様子をご紹介できるかもしれ

ません。


このまま写真が何もないのは寂しいので、作業途中の風景を1枚。

現場で外部のインターホンの埋設配管用に通線(配管に電線を通す作

業)を行っていた時の様子です。

電線管に電線を通す時にシャッ、シャッ、シャッ、という独特の音

がするのですが、

d0256297_16315810.jpg

その音につられて?でしょうか現場の近所にいる猫が走って寄って
きました。
そして電線管の先から出てぴょこぴょこ動いている通線作業用のガ
イドに猫パンチを浴びせてました。
しばらく眺めていると、こちらに気が付いたのか足早に逃げられてしまいました。

残念です。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!




AIBAのイベント情報

つむじ、暮らしの文化祭


日付:11月4日(
時間:9:00-17:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図
*どなたでもお気軽にご来場ください。
*駐車場が少ないため、徒歩か自転車、または公共交通機関をご利用ください。
d0256297_17410031.jpg

食とクラフトと本。秋の実りと出会う1日

木の家の暮らしをより魅力的にしてくれる「食」と「クラフト」と「本」をテーマに、秋の実りを楽しむ特別な1日。人とまち、文化の交流がここから生まれます。
手づくりパンや焙煎コーヒー、お弁当が、会場にならぶ木の屋台やカフェで提供されたり、クラフト作家さんや農家さんなど「地域のつくり手たち」とのコラボレーションや、建築や手仕事にまつわる「本」をつむじとつながる人みんなで選書して展示。
たくさんのヒト・コト・モノに出会える暮らしの文化祭に、ぜひお出かけください。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-11-02 16:42 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

現場監督ですが........。

工事部 堀野です。

季節外れの大型台風が接近していますね。
台風接近に備えて足場の養生作業をした一日でした。
明日22日は選挙ですが、投票所に向かう際は十分にお気を付けくださいませ。

ここ数日間、雨な毎日が続いていますね。
久しぶりの上棟を控えた今週。予定日を泣く泣く一日延期しました。
延期したものの、当日朝も雨。
幸先よくないなと思っていたのですが、作業を開始すると雨が止みました。
晴れ男が集ったのが効いたみたいです。


d0256297_20152647.jpg

この晴れ男達のパワーを、11月最初の土曜日に開催されるイベントでも分けてほしい!
11月4日(土)、つむじにて開催されるイベントにて私は写真館を開きます。
こんなカメラで家族写真を撮ります。


d0256297_20151689.jpg


現場監督が何故写真館?
このカメラなんだ?
堀野って何者だ?

色々疑問があると思われますが、ここには書ききれないので当日イベントに来ていただいた方には全てをご説明いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。




次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!


[PR]
by aibakouzibu | 2017-10-21 20:34 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

雨の日の加工場

雨の日
工場を覗くと親方の柳原大工と子方の加瀬大工が材木の加工をしていました。
d0256297_09023871.jpg
2台の機械を使い、
黙々と息の合った動きで流れるような作業
d0256297_09023772.jpg
柳原大工が一面を平らに整え
d0256297_09023712.jpg
加瀬大工が反対の面を機械に掛け、
図面の寸法に合わせた厚みに整えていきます。
d0256297_09023864.jpg
d0256297_09023829.jpg
d0256297_09023824.jpg
一つ一つ丁寧に整えられた材料は、
この後、鉋でさらに綺麗に仕上げられます。

橋詰
次回はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!

【お知らせ】
10/15は「あいばの家づくり学校」があります。
地域の工務店が地域の職人さんと行う家づくり
そんな相羽建設のルーツもお話させていただきます。




[PR]
by aibakouzibu | 2017-10-07 09:31 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
もう10月ですが、東京も気温が20度を超えて仕事をするには恵まれた天候ですね。
本日も新規現場にて、配線工事中です。
d0256297_18352985.jpg


先日、電気工事業の5年毎の更新手続きに東京都庁まで行ってきました。
都庁舎はこういう機会でないと足を運ばないのですが、
庁舎内のあちこちにも、東京オリンピックのロゴやアイテムなどが飾ってあったり、
職員の方のネックストラップにも2020年のロゴが入っていたりと、
もう、すぐに開催なのだなぁと改めて感じました。
d0256297_18355174.jpg
久しぶりに都庁舎に上ったのですが、この時間はあいにくの曇りでした。
晴れていればきっと良い景色なのでしょうね。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!



AIBAのイベント情報
「つむじ市」
d0256297_20432970.jpg
日付:10月7日(土)
時間:9:00-15:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図

毎月第一土曜は「つむじ市」
『地域』『食』『手しごと』をキーワードに、地元の農家さんの新鮮野菜や地域の作家さんの作品などを販売します。
旬物をご用意してお待ちしております!
*時期によって販売させていただくお野菜の種類は異なります。
詳しくは→こちら



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-10-04 18:39 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

相羽建設では月に一度、お引き渡し前の竣工現場にて

営業・設計・現場監督が集まっての検討会を行います。

d0256297_17553888.jpg

それぞれが納まり・使い勝手・デザイン・・・などを体感し、

ここはこうしたら・・・

この納め方は上手いね・・・

ここは大変だった・・・

などなど、より良い物を作り続けるための検討を行います。

d0256297_17553734.jpg

今回は、

只今売り出し中のソーラータウン西所沢の1号棟にて行いました。

設計は田中敏溥さんです。

d0256297_17553712.jpg

自社物件とはまた違った納まりのため

とても刺激的で

なるほど、なるほどと、大変勉強になりました。

ソーラータウン西所沢には何度も足を運んでいるのですが、

訪れるたびに新しい気づきがあります。

d0256297_17553795.jpg

またこの日は

担当大工の高橋健司大工

ソーラータウン西所沢で多くの仕事をしている佐久間大工検討会に参加してくれました。

実際に仕事をした職人さんの目線でのアドバイスと意見

仕事を早めに切り上げてまでこのような場に参加し、

一緒によりよいものを作るために協力してくれる職人さんがいる。

本当にありがたいことだなぁ、と感じました。

d0256297_17553850.jpg

ソーラータウン西所沢の1号棟

あいばの不動産にて絶賛販売中です。

ご興味ありましたらぜひ一度お越しください。

d0256297_17553720.jpg

明日は

最近、なが~くて、おおき~い○○に目覚めてしまった。

お城好きの桑山さんです。

お楽しみに!


[PR]
by aibakouzibu | 2017-09-25 18:01 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

ノコギリのあれこれ

こんにちは桑山です。

以前の記事(123)で木材や大工道具について書いたものが何件かありましたが、
そういえば鋸(ノコギリ)について書いたことがなかったので
今回は大工さんにはなくてはならない道具、鋸について書いていきたいと思います。
d0256297_10104780.jpg

写真左から、金属を切る「金鋸」枝を切る「剪定鋸」残りが木材を切る「両刃鋸」「片刃鋸」「導突き鋸」

一口に鋸と言いましてもいろいろと種類があるのですが、木材用のものは
大きく分けると「縦挽き」と「横挽き」に分けることができます。

ほとんどの両刃鋸には縦挽き横挽きの両方がついています。
写真左の刃の目が荒いほうが縦挽き写真右の刃の目の細かいほうが横挽きです。
d0256297_10240008.jpg

さて縦挽き横挽きとは何か、それは切る木材の繊維の方向によって決まります。
繊維と平行に切るほうを縦挽き(写真左)、繊維と直交して切る(写真右)ほうを横挽きと言います。

同じ木材を切るのでも繊維の方向の違いで鋸を変える必要があります。

刃の形状の細かな話は省きますが、縦挽きは繊維を縦に削りながら切り進み、横挽きは繊維を横に断ち切りながら切り進みます。

ちなみに斜めに切る際は繊維を断ち切る切り方になるので横挽きの刃を使用します。
d0256297_10530239.jpg
DIYなどで木材を切断するために鋸を買う場合は切る方向のことを考えて購入されるといいかもしれません。

さて上記部分を知っているだけでもかなりのものですが、ここからはおまけで鋸のさらにディープな部分アサリ」について、これを知っているのは大工さんか金物屋さんぐらいだと思います。

下の写真は鋸の刃を正面から撮った写真で左が縦挽き右が横挽きです。
分かりにくいですが、印の方に鋸の刃一枚一枚が左右に分かれています。
d0256297_11464868.jpg
これは同じ方向に刃が寄っていると木材を切る際に力が片方にかかり斜めになってしまうためで左右に分かれていることで力が分散されて真っ直ぐ切ることができます。
また、本体部分より左右に刃が少し出ていることで、切り進んでも木材に挟み込まれるのを防止しています。
この刃が左右に出ている部分を「アサリ」と言います。

長々と書きましたが、前半部分の縦挽き横挽きだけでも理解していれば、DIYでの木材加工が少し楽になると思います。

次回はメンテナンスリフォーム部の林さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-09-11 10:00 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

工事部 堀野です。
今年は残暑が厳しいのでは?という予報とは裏腹に、
過ごしやすい気温の日が続いていますね。雨だけはご勘弁願いたいですが.....。
このまま秋になればいいなと思っている今日この頃です。

現場巡回中に、ソーラータウン西所沢へ立ち寄りました。

d0256297_17581754.jpg


玄関から整理されている現場は気持ちがいいですね。
担当している大工さんの心遣いが嬉しいです。
現場では社員大工のイケメンコンビ・長井大工と本多大工が汗を流していました。

d0256297_18044897.jpg


「親方は加工場で仕事していますよ」との事。
親方がいなくともコンビで段取りを決めながら現場施工を進める二人に頼もしさを感じたある日の午後でした。


d0256297_18055105.jpg


そんな2人が活躍しているソーラータウン西所沢にて、
完成見学会と販売会を実施致します。
ご興味のある方は是非ともご参加くださいませ。




明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!





[PR]
by aibakouzibu | 2017-09-07 18:14 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

大工調べ

こんにちは桑山です。

実はわたくし趣味の一つに落語を聞くというものがありまして、
なんとなくですが就職するまでは職人さんのイメージは落語をもとにしていたような
気がしますし、未だにかっこいい職人さんといえば江戸っ子が啖呵を切る感じを思い描きます。

写真は新宿にある寄席の末廣亭。
d0256297_10523244.jpg
落語の演目に「大工調べ」という演目があります。
40分くらいのネタなのですがざっくりとした内容を書くと

与太郎という大工さんが棟梁に仕事に誘われたのに道具がないから仕事ができないという
棟梁がなぜ道具がないかと話を聞くと家賃を滞納していたところ家賃が払えるまでの質草として
大家さんに大工道具を取られてしっまたという、仕事ができない状況を見かねた棟梁が
お金を貸すけど少し足りない道具がなけりゃ仕事ができないからとまずは道具を返してくれと
大家さんと話すけど、返してくれない仲裁に入ったはずの棟梁が大家さんとケンカになってしまい・・・
といった内容です。

大工調べのサゲ(落語のオチ)に「細工は流々、仕上げを御覧(ごろう)じろ」という言葉が出てきます。
なんか職人さんっぽくてかっこよくないですか?
意味としては「仕事の仕方はいろいろあるから、途中で口は出さずに仕上げを見て判断しろ」という感じです。
現在職人さんでそんな言い回しをする方にはあったことがないですが、
やはりどの職人さんも、口には出さずとも根底にはこの考え方があるように思います。

現場監督の仕事としては職人さんのやり方に途中で口を出さなければならない場面が発生します。
それを元に軽い口論になる事がありますが、それはお互いの仕事にプライドを持っているからこそ起こる口論だと思うので、しっかりと話し合って職人さんとの信頼関係を築いて良い物作りをしていくのが大事だと感じております。


明日のブログはメンテナンスリフォーム部の林さんです。

AIBAのイベント情報

「小川団地リノベーション」お披露目会・販売会

d0256297_20565866.jpg


日付

99-10日(土-日)

時間

10:00-17:00

会場

東京都小平市小川東町二丁目13-7-7-402(小川団地7号棟402号室)

定員:なし

参加費:無料

*ご予約不要。お好きな時間にお越し下さい。

詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-29 10:04 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

アイバワークスにて

相羽建設には「アイバワークス」と呼ばれる大きな加工場があります。
普段別々の現場で仕事をしている大工さんも窓枠や鴨居・家具などの加工はここで行います。

この日は益子大工さんと柳原大工さんがそれぞれに作業をしていました。

d0256297_17535347.jpg
益子大工さんは機械とお手製の治具(ジグ)を使い加工中
d0256297_17540860.jpg


d0256297_17541683.jpg


d0256297_17542179.jpg


d0256297_17542686.jpg
どうやら垂木を掛けるための部材の加工をしていたようです。
d0256297_17543095.jpg
柳原大工さんは山と詰まれた材料の奥で家具の加工中
これら全てが一軒の家の家具として使われます。
d0256297_17543695.jpg
図面を読み込み、家具の部材を一枚一枚正確に切り出していきます。
d0256297_17544047.jpg
現場でカタチになる前のここでの作業が現場での丁寧な仕事に繋がっていきます。

■イベント情報
今週の土曜日は2学期最初のつむじ市 があります!
お時間ありましたらぜひ遊びに来てください。

明日はメンテナンスリフォーム部イチの落語通、桑山さんです。
お楽しみに~!!

[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-28 18:21 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)