本実(ホンザネ)

こんにちは橋詰です。
昨日の長野さんからの質問、はじめて○○した話。
先日、初めてオムレツに成功しました。
今まで卵のみで作ろうとしていたのですが、なかなか上手きませんでした。
ところが、バターと牛乳を使用したら簡単にオムレツになりました。
クックパッド、いいですね。

それでは本題です
床板の継ぎ目は、本実(ホンザネ)という細工がされています。
d0256297_2039199.jpg

ちなみに左を雌実(メスザネ)、右を雄実(オスザネ)といいます。
または、「メンタ」「オンタ」なんて呼んだりもします。

この加工があれば、
①大工さんが釘を打ちます
d0256297_20321149.jpg

②次のフローリングを寄せます
d0256297_20345869.jpg

③雌実と雄実がジョイント
d0256297_20354720.jpg

すると、打った釘が見えてこない上に、木が伸縮しても床下が透けて見えることがありません。

こういった、仕上がってしまえばわからない工夫が現場にはたくさんあるなぁ、と改めて思った秋の夜長でした。
d0256297_2040687.jpg

※雌実の反対側は雄実になっています


明日はメンテナンスリフォーム部の和田さんです。

初めて○○した話おしえてください。
[PR]
by aibakouzibu | 2014-10-28 20:58 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

刈初(かりぞめ)の儀

みなさんこんにちは、橋詰です。
休みっていうのはホントにアッという間に過ぎていってしまいますね。

今日は先日の地鎮祭での一幕をお伝えします。
地鎮祭の儀式の一つに刈初(かりぞめ)の儀というものがあります。
いつもは盛り砂の上に竹の枝を一本差していたのですが、
弊社の会長が敷地内に生えていた草をおもむろにその山に刺したのです。

d0256297_20555191.jpg

d0256297_2056896.jpg


「えっ」と思ったのですが、

会長曰く
刈初(かりぞめ)の儀とは、工事の最初の作業である「草刈りを行う」ということを表現することで、神様に「これから工事に入りますよ」ということ報告する行為なのです。
そのため、本来その土地に生えている草を使うということが筋なのだということを教えてもらいました。
当たり前のようにこなしていることも、その意味を知ると面白いものですね。
d0256297_20563854.jpg

また昔から人がその土地に込める思いというのは深いものですが、
土地を読み、大きな建物を創造する人をケンチクカと人はいいます。
そんなケンチクカの企画展が8月24日~31日あいばこで行われます。
題して「8人のケンチクカ展」
d0256297_2124039.png

みなさん夏休みの最後にちょっと覗いてみてはいかがですか?

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
「桑山さーん、もう北海道からは帰ってきたんですかー!」
[PR]
by aibakouzibu | 2014-08-20 21:19 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

カリスジ

みなさんこんにちは橋詰です。
現場ではホントに雨って、悩みの種ですね。
梅雨のこの時期は特に…
そんな梅雨の合間に行われた。先日の建て方でのこと。

建て方直後の現場に入ると、写真のように行く手をふさぐように斜めに材料がぶつけられています。
d0256297_215734.jpg

これ仮筋(カリスジ)といいます。
家というのは、柱を立て、梁を架けただけでは若干グラつくのです。
もちろん壁を張って、筋交いを入れていくうちに、最終的にはガッチリ固まるのですが、それまでの補強のため必要なモノなのです。

ともう一つ
家の垂直を決める大事な基準となるモノでもあるのです。
ここで決めた垂直が今後の工事中~完成まですべてに影響してきます。
ですから仮とはいえその役割ははかり知れません。

ではその垂直の出し方とは…
申し訳ございません、大分長文になってしまいましたので、
続きは次回のお楽しみということで。

明日は「あいばこ」勤務のメンテナンス・リフォーム部の桑山さんです。
「桑山さ~ん!雨といえば何ですか~!」

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



[PR]
by aibakouzibu | 2014-06-11 22:03 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

旗竿地の建て方

こんにちは、橋詰です。
今日はあいにくの雨ですが、あたたかくなってきましたね。

今回は、旗竿地(間口は狭いが奥で広くなっている、上から見ると旗のカタチをしている土地)
の建て方における強い味方をご紹介いたします。
d0256297_17392952.jpg












このような、レッカーの使用できない敷地での建て方の場合、
大工さんと鳶さんによる人力での建て方、通称「手起こし」となります。
そして「手起こし」するにあたっての第一の関門、それは材料をいかに現場まで運ぶのか?

そこで登場するのがコチラ、そう台車!
d0256297_1824253.jpg












コイツただ台車じゃないんです。その働きぶりは、半人工いや一人工(職人さん一日あたりの仕事量)に相当するといっても過言ではありませんでした。

なぜコイツがそれだけの仕事をこなせたのか、それは「この車輪の配置と大きさ」にあります。
繰り返しますが、「この車輪の配置と大きさ」だからこそ、時に2輪・時に3輪と変化してどんな悪路にも対応できたのです!

自分のつたない表現力では、この感動を伝えきれず、非常に歯がゆいのですが、
人力となると材料を運ぶだけでも大きな問題となることを痛感し、生まれて初めて台車に感謝した建て方でした。
d0256297_18294972.jpg












そうそう、長野さんからのバトン「最近あった嬉しかったこと」
1人暮らしでツラいのは、料理。特に毎回野菜を切ることだと思いますが、
そんな作業も最近では週末にまとめてカットして、冷凍するという知恵を手に入れたことです。
これは自分にとって大きな時短になっています。
d0256297_1853692.jpg












そこで調子に乗ってなんでもかんでも「カット→冷凍」してみたのですが・・・・
白菜はダメですね。
やる前に一度少量で確認することをおススメいたします。

明日は、メンテナンスリフォーム部のお城通、桑山さんです。
桑山さんの最近あった嬉しかったことは何ですかね~、気になりますね~

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



[PR]
by aibakouzibu | 2014-03-13 19:09 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

How To

あけましておめでとうございます。橋詰です。

本年1発目の自分のブログということで、家づくりのスタートについてお話します。

家づくりはまず鳶さんによる基礎から始まります。何もないまっさらな土地に、まさに家のベースとなる基礎を正確に作る。そのためには、まず基準となる目印が必要となります。
その目印のことを、
そうです!「遣り方(やりかた)」というのです!!

家を建てる予定の場所を一周り大きな柵で囲うのですが、これこそ遣方という、家づくりにおける「高さ」「位置」に関する情報が記されている大事なものなのです。

d0256297_18281771.jpg


遣り方を正確にだすことが、正確な基礎ひいては正確な家づくりをするにあたって重要なのです。
そしてその「高さ」「位置」を出すために必要となるのがこちらの測量機器です。

d0256297_18334753.jpg
レベル
という水平な高さを出す機器







d0256297_18344374.jpg
トランシット
という直角を出す機器







これら現代の測量技術と鳶さんの熟練の技によって正確な基礎が造られていきます。

家が完成してしまうと、あまり目の向けられない基礎ですが、ここが家づくりのスタートであり、今後入るすべての職人さんに影響を与える大事な部分なのです。


◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2014-01-11 19:02 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

職場体験

こんにちは長野です。

今回は、2日間の職場体験に来ました東村山市第6中学校の生徒3人について投稿します。

相羽建設では、東村山市にあります第1~第7中学校の生徒が毎年職場体験に来ています。
1日目は本社で建物の模型を作り、2日目は現場とモデルハウス・作業場を見学してもらいました。今回投稿するのは2日目の内容になります。


d0256297_1851742.jpg
午前は直接現場に出て、職人さん達の作業風景や建物の良さを肌で感じてもらいました。


d0256297_1854117.jpg
写真は、モデルハウス担当の下出さんです。中学生と一緒に建物の改善について熱く話し合っていました。日中、小屋裏が熱くなる事を利用してサウナボックスを造るなど、中学生ならでは?の斬新なアイデアが飛び交っていました。


d0256297_1871687.jpg
お昼を挟んで午後は作業場で相田監督のもと、実際に機械を使って物作りに挑戦してもらいました。箱を作るというシンプルな内容でしたが、3人とも凄い集中して作業に取り組んでいました。

d0256297_1875923.jpg



2日間だけの短い職場体験でしたが、3人にとっては貴重な二日間になったのではないでしょうか?また投稿させて頂きます。

◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設「設計部」ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-07-02 18:16 | Trackback | Comments(0)

掃除機

こんにちは相田です。

突然ですが、きれいな現場は、やはり気持ちがいいですね。
今回は現場で見た、優れもののご紹介です。

これです。
d0256297_114450.jpg


電動工具用のバッテリーで動く掃除機です。
軽くて、掃除がとても楽です。

使用風景
d0256297_1151331.jpg


「やっぱり現場はきれいにしたいじゃないっすか」

とは、大工さんの弁。

よろしくおねがいしますよ!


◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設「設計部」ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-03-15 11:07 | Trackback | Comments(0)

クロス工事

こんにちは桶田です。

木工事が終わりクロス工事の施工状況になります。
d0256297_1934942.jpg


クロス下地施工前になります。
d0256297_19342932.jpg


石膏ボードのジョイントに、パテ処理を行いますが2回の施工後クロスを貼る施工になります。

ちなみに、上記の写真は2回目になります。

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-10-30 19:44 | Trackback | Comments(0)

コンクリート打設

こんにちは、長野です。
今回はコンクリート打設について投稿していきたいと思います。
d0256297_17352661.jpg

コンクリート打設を行う際に気をつけなければいけないのは、打設に時間がかかりすぎないこと、当日に雨が降っていないことです。打設に時間がかかり過ぎると、先にいれたコンクリートが固まった後に次のコンクリートが入り、コンクリート同士に継ぎ目ができてしまい強度が落ちてしまいます。また雨が降ってしまうとコンクリートの濃度が変わってしまい強度が落ちてしまいます。
打設が終了しましたら固まるまで養生を行っていきます。この時に注意しなければいけない点は、気温にも左右されやすいため、夏場では急激に水分を失うと弱くなってしまうため十分に湿潤状態に置く事。冬場では凍結しないようにする事です。

また投稿させていただきます。
d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-08-25 18:15 | Trackback | Comments(0)

鉄筋組み

こんにちは、長野です。
今回は鉄筋組みについて説明していこうと思います。

鉄筋組み【てっきんぐみ】とは、建物の基礎工事において、基礎の強度を高めるために打ち込み前に配筋をする基礎工事の作業のことです。鉄筋組みが正しく施工されていないと、基礎の強度が不足したり、コンクリートにクラックが発生したりする原因となるため、重要な作業の一つともいえます。

d0256297_2041367.jpg

また投稿させていただきます。

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-08-07 20:05 | Trackback | Comments(0)