タグ:現場 ( 117 ) タグの人気記事



こんにちは。
メンテナンス部の佐々木です。
台風5号の影響で、不安定な天気が続いていますね。
涼しくて、仕事はしやすいので良いのですが
夏休みで家で過ごしている子供達には少し物足りないですね。

さて先週にお客様から見たこともない生き物が外壁に着いているから見て欲しいと依頼がありました

正直、見たことない生き物ということで
私自身も恐る恐る見に行きました。
見に行かなければ、どのような対処が必要かわからないですからね。

d0256297_19533767.jpg

写真をご覧になってすぐにわかった方もいるかと思いますが

そうです!正解はコウモリでした。

夜中中遊び回って、力尽きて、この場所で休んでいたのでしょうか?

少し弱っているようで、すぐに捕獲し、近くの林に開放しました。

コウモリの頭はとても小さく

思いがけない隙間から建物内に侵入してしまう場合もあります。

そんな時はすぐに相羽建設にご連絡ください!





[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-02 19:51 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

先日、樋口君のブログでも紹介されていた『団地再生 第2弾』の仕上げ工事を行っています。
d0256297_20270436.jpg
写真はこれから、器具類を取り付ける部屋の様子です。
この日は塗装屋さんと同時工事で立てかけてある建具を塗装しています。
d0256297_20265168.jpg
筆のような刷毛ではなくて、スポンジ状の道具で塗っています。
この材料は、この道具の方がきれいに仕上がるんですよ、と教えてくれました。
現場で塗装屋さんやほかのパートナーさん達と何度か一緒になることも有りますが、毎回教わることが多いです。

おかげさまでたくさんの方からお申し込みのお電話を頂いております。
多くの方のご来場をおまちしています。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-24 20:35 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。メンテナンス部の佐々木です。
暑い暑いと思っているうちに梅雨があけそうですね。
涼しくて、一気にくる夏も厳しいですが
ずっと暑いのも現場には厳しいもんですね。

さて先日、点検でお伺いしたお客様より
キッチン周りでカビが出てしまったという相談を受けました。
d0256297_19515002.jpg
こんな感じで、カビが出ていました。

カゴを置いて、知らないうちに水が染み込んでしまったようです。

塗装や材料の交換なども検討しましたが・・・・

今回はこんな感じで仕上げました。
d0256297_20151853.jpg
タイルです!!!

もともと正面はタイルにて仕上げていたので、デザインを合わせてタイルにしました。

相羽建設のタイル屋さんは本当に器用で、いつも綺麗におさめてくれます。


ありがたいですね。

タイルのリフォームは相羽建設にお任せ下さい。

それでは今回はこのへんで!!!




[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-15 19:43 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)


工事部 堀野です。

最近は朝晴れていても、夕刻になると土砂降りの雨が降るような天気が続いていて
現場養生の方法と、朝出かける際に傘を持つか否か?で悩んでいる私です。


遊園地のある町の片隅で、担当現場の基礎工事が進んでいます。

d0256297_13193980.jpg



結束線という金属製の紐を使い、鉄筋をつなぎ合わせていきます。


d0256297_13195826.jpg



結束線のつなぎに必要なものが「ハッカー」です。
人様のパソコンに悪さをすることでお馴染みの.....。

いえ違います。


d0256297_17535360.jpg



これがハッカーです。
先端が曲がっている部分がクルクルと回転することで、結束線をネジる仕組みになっています。
簡単そうに見えますが、綺麗・正確・スピーディにネジるには、経験と技が必要です。

この日の最高気温は35度。立っているだけで汗が流れます。
しかも鉄筋は熱を帯びて、素手で持ったら火傷します。

灼熱の中、正確かつ丁寧に鉄筋を組み上げていく職人さん達は
まさにプロハッカーですね。

しかしあまり集中すると熱中症になる恐れが。
こまめな水分補給と塩分補給、日陰での休憩を忘れないようにしなければいけませんね。
職人さんの健康管理も、現場監督の職務です。
えっ、お肌の紫外線対策ですか?それは自己管理でお願い致します。


次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!







[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-07 18:44 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

なさんこんにちは、アーテックの野田です。
日中はとても暑い日であったり、
急に天気が崩れて雨が降ってきたりと
天気が変わり易い日が続いています。
現場作業をするものとしては晴天や恵みの雨に一喜一憂したりという日々が続いています。
今日も急な雨が降ってきましたが仕上げ工事などの内部仕事が多いので予定通り進んでいます。
車での移動などにも気を付けて安全運転でまいります。
さて、今週は仕上げ工事を行っています。
d0256297_17202281.jpg
ドミノ住宅の仕上げ工事途中の様子です。
壁のコンセントの穴や配線長押からまだ電線が垂れ下がっています。
この後、壁の穴の部分にはコンセントを取り付けたり、
長押部分には、ショップライン(配線ダクトレール)を取り付けます。
お引渡しまであとわずかですので、気を緩めず作業していきます。
また、先週末に別の上棟したばかりの現場において上棟式を行いました。
お施主様のご家族ご親族と、弊社の方から大工さんをはじめ、監督設計者、
それに自分も今回は出席させていただきました。
式の途中にて、お施主様のお子様たちと餅まきもさせていただきました。
d0256297_17203865.jpg
相羽会長が撒いたお餅を子供たちが夢中になって追いかけている様子はとても可愛らしかったです。

上棟おめでとうございます。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-05 17:27 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

さり気ない心配り。

工事部 堀野です。

少し前まで涼しいと感じていた気温が、一気に灼熱の暑さへ変化しましたね。
熱中症はこれからの季節の大敵です。
こまめな水分と塩分補給を忘れないようにしましょう。

昨日、ソーラータウン西所沢にて上棟を行いました。
山本大工さん、高橋大工さん、そして相羽建設の若手社員大工が大活躍です。

上棟開始直後。資材の搬入中におっ、やるなあと思った一瞬です。

d0256297_14450237.jpg
材料を仮置き中・・・・・。

d0256297_14451185.jpg

これなら床にも梁にもキズは付かないですね!


建物完成後、あらわしの仕上げとして見えてくる構造体に傷が付かないように上棟時から気をつかう心配り。
本当に腕の良い大工や職人は、こんなさり気ない心配りを忘れずに家創りをしてくれます。

d0256297_14430062.jpg

ヘルメットよし!


d0256297_14453870.jpg

組みあがった構造躯体にも緩衝材が。



上棟作業を行う若手大工達。先輩たちの技や心配りは、着実に彼らに受け継がれていっています。
次世代の大工の成長を応援するのも、監督の大事な職務なのだと感じた一日でした。

そんな若手社員大工がやっているブログがこちらです。
「棟梁への道」。どうぞよろしくお願いいたします。
http://aibadaiku.exblog.jp/



次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!








[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-23 15:09 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

朝方降った雨がまた強くなってきました。

現場で作業をするものとしては、悩ましい所ではあります。

明日明後日と外部の作業を予定しているので出社前から気になっていました。


今朝は事務仕事があるので久しぶりに朝礼に出ました。

朝礼にて職場の教養を全員で輪読するのですが、今日のページで

d0256297_11103073.jpg

偶然なのでしょうが、なるほど、そうだよなぁと感心してしまいました。

変わりやすい天気ですが、常に予報等に周囲して無理なく気持ちよく工事をしていきたいと再認識できました。


次回の工事部ブログは渡邉さんです。

ぜひご覧ください。

お楽しみに!!




[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-21 11:16 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

引渡し前の匍匐前進。

工事部 堀野です。

東京も梅雨入りしたみたいですね。
不機嫌な天候に惑わされる季節が今年もやってきました。

先日、2棟の現場をお引渡し致しました。
相羽建設では、お引渡しの前に必ずある場所を掃除します。

ヒントはこれ。

d0256297_16510177.jpg
OMの吹き出し口です。

ああ、格子の隙間を掃除するのね。なるほどね。



いえ、違います。
基礎下を掃除します。


d0256297_16580352.jpg


なぜ基礎下を掃除する必要があるのか。
それは、小屋裏に設置されたハンドリングボックスから送られた空気が、1階床の吹き出し口から
出る際に基礎内部に残ったゴミやホコリを一緒に吹き上げるのを防ぐためです。


d0256297_17084853.jpg

基礎下の光景。
OMのダクトが見えます。
空洞を上部に登っていけばハンドリングボックスに辿り着きます。

d0256297_17120330.jpg

各部屋の吹き出し口から光が差し込み、幻想的な光景です。
しかし基礎下の空間は高さが約30センチ。
一般の在来工法の基礎とは違い、木造ドミノ住宅の基礎は内部が殆どスケルトンなので移動はし易いですが
そこを掃除機を構えて進むのは中々大変です。

体勢は匍匐前進。
陸上自衛隊でいう「第四匍匐」に近い体勢です。
気になる方は調べてみてください。


この掃除をする必要が無いので、工事部の監督は皆痩せています。
「痩せている」という概念は人それぞれですが....。
結果にコミットで有名なジムに通う必要は無さそう?です。
いや、行った方がいいかな.....。

太らないように気を付けなければなと思う堀野でした。


明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!




















[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-08 17:24 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

さっそくですが、今回は2世帯住宅のリフォーム現場の様子を少しお伝えします。


現場では壁と天井の既設の石膏ボードを撤去して、既存のスイッチコンセントを移動したり

新規で増設される電灯やコンセントを配線してます。


既設の配線を確認していると、相羽建設の現場では見かけないものを発見しました。




d0256297_18515885.jpg
ko

これは屋内配線用ユニットケーブルと呼ばれる配線(電線)です。

灰色の部分の内部に電気のジョイントが収められています。
Fと表示されているラベルは分電盤の回路F(6番)だと判断できます。
また、下の赤青黄灰に色分けされた電線はそれぞれ、
赤 この回路の電源、分電盤へつながります。
黄 各電灯や換気扇などにつながります。
青 スイッチへつながります。
灰 各コンセントへつながります。
d0256297_18520650.jpg
d0256297_18521755.jpg

電線をよく見ると「5F洗面所」とマーキングされており、洗面所のスイッチだと判別できます。
以前勤めていた会社では、マンションなどの仕事もしていたので、目にすることはありました。
相羽建設の在来工法や、ドミノ工法の場合は以前にご紹介しましたが、
天井内に隠れていて目にすることはないですが、普段とは違う部分をご紹介しました。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!



[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-06 18:58 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

バラシ前の一仕事。

工事部 堀野です。
5月も後半、暑い日が続きますね。
今年の夏は猛暑かもなあ…と思うと、憂鬱なのと同時にハイボールがおいしい季節がやって来た!と
能天気な私です。

さて、本日は担当現場の足場解体を行いました。
現場では足場バラシ、「バラシ」という人もいます。
変な意味ではありません。

d0256297_20291979.jpg

足場バラシの前に大事な監督の仕事があります。
それは足場をくまなく歩いて外周部の仕上げを確認することと、外壁などを掃除して周ることです。

d0256297_20321030.jpg


外壁仕上げのガルバリウム鋼板。きちんと固定されているか触りながらチェックします。


d0256297_20333489.jpg


d0256297_20335073.jpg

ステンレス製庇、屋根の板金、OMソーラーの集熱パネルの汚れ等々を綺麗に拭きます。
特に集熱パネルの表面は気を使いながら掃除します。

d0256297_20393476.jpg


トップライトも忘れないように!


d0256297_20403768.jpg


足場からの風景。
西武線が走っていくのがよく見えます。
写真では長閑な風景ですが、実際は灼熱地獄です。
普段外回りの仕事をしてくれる職人さんや大工さんには、やっぱり敵わないと実感します。


d0256297_20420316.jpg


そして足場バラシ後の現場がこちら!
足場のシートで隠されていた真の姿がいよいよお披露目される瞬間です。

これからお引渡しに向けて、一気に仕上げ工事が進んでいきます。


明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!




















[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-23 20:48 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)