角波 外装材

現場では、

板金屋さんが外壁の施工をしていました。
カタチは角波、色はガンメタ(銀黒)

一枚一枚がフローリングの本実と同じ様な形状になっています。
本実(ホンザネ):2014年10月28日のブログより

d0256297_19224400.jpg

そのため、2枚並べると

d0256297_19245856.jpg


d0256297_19251453.jpg

継ぎ目が分かりません

d0256297_19254110.jpg

実際に施工するとこのような感じです。

職人さんが1枚1枚
窓、パイプや屋根の形に加工します。

d0256297_19270108.jpg


d0256297_19271256.jpg


d0256297_19273121.jpg


d0256297_19272152.jpg

職人さんが手際よく作業している様子は見ていてカッコイイです。

そしてそんな職人さんになれるチャンス、今年もやってきます!!
今年でなんと6回目!!!!!!

d0256297_19501608.jpg
お申込はお早めに!

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。

お楽しみに~!





[PR]
by aibakouzibu | 2017-04-06 19:51 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

緑色の手帳。

工事部・堀野です。

桜が徐々に花を咲かせつつある今日この頃。
移動中に満開に向かっている桜をみると、春になったという事を実感させてくれます。


さて、あっという間に4月。
外を歩けば新しいスーツに身を包んだ新社会人の方を沢山お見掛けいたします。
社会人たるものメモは大事!
というわけで今回は普段私が愛用しているモノをご紹介いたします。
d0256297_21050614.jpg

コクヨさんが販売している測量野帳です。
普段から作業着に入れて持ち歩いているため、ボロボロですね。
しかし水に濡れてもボロボロにならない・片手で持ってメモが可能など、
ハードな現場ではなかなか頼りになる優れものです。

測量野帳が発売されたのは1959年。発売の10年前(1949年)に測量法が制定されたのをきっかけにニーズが増大した
測量業務の現場の声を反映し開発されました。発売当時からデザインはほとんど変更されていないそうですよ。

d0256297_21051384.jpg


中身です。
3㎜方眼の帳面が使いやすくて愛用しています。
何だ白紙じゃないか!と思われるかもしれませんが、色々書き込んでいます。

現場の大工さんやお施主様との打ち合わせ、納まり方法のスケッチ、地図、部材寸法、発注メモ、
現場スケジュール、かわいいあの子の電話番号等々・・・。

なので中身は秘密です。


d0256297_21052029.jpg


















測量野帳は文具マニアの方々にも人気みたいですね。
野帳の使い手を「ヤチョラー」というのだとか。

会社内にもヤチョラーがもっと増えたら嬉しいと思った堀野でした。


明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!

[PR]
by aibakouzibu | 2017-04-05 21:23 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

現場の名脇役。

こんにちは堀野です。

先週から新宿のリビングデザインセンターOZONEがある、新宿パークタワー1階アトリウムにて
「郊外のすゝめ」開催中です。
私も設営に参加させていただきました。素晴らしい展示ですので皆様ぜひお越しくださいませ。


身近にある建設現場に必ずあるもの。
いや、これがあるから建設現場だなと遠くからでも判別できるもの。

そう足場です。

d0256297_20051807.jpg

建物の上棟開始前から外部の仕上げが完了するまで、
設置されている足場は現場に絶対的に必要なアイテムのひとつ。
これが無いと安全な施工は不可能です。
しかし、「あることが当たり前」過ぎて目立たない足場。
今回はそんな名脇役を紹介することにしましょう。

一般的な低層住宅の現場に設置されている足場は、
ほとんどが「くさび足場」と呼ばれるタイプのものです。
くさび足場の特徴は、自由なレイアウトで組み立てることが可能なうえに
軽量で座屈に対する抵抗性が大きい・強度の上で信頼性が高いことが挙げられます。
支柱・踏板・手摺・ブラケットなどの部材を組み合わせて設置します。

d0256297_20121071.jpg



d0256297_20125687.jpg


d0256297_20123155.jpg


平均的な踏板の幅は25㎝。
ちなみに専門資格を持った業者さんしか設置・組み立てと解体はできません。
足場屋さんのスピーディーな仕事ぶりは必見です。

昔の足場は、木製の足場が主流だったとたまに大工さんから思い出話を
お聞きすることがあります。丸太の足場に番線を縛り付けて組み立てていたとの事。
今ではそんな足場も少なくなったんだろうなと思っていたら、
お隣の中国ではまだまだこんな足場が主流でした。




d0256297_20130995.jpg


竹です。バンブーです。
しかもビル工事です。

これは真似できませんね。

どんな足場でも、事故は絶対にあってはいけないことです。
今一度安全確認をして、安全な現場創りに努めようと思った私でした。



明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!






AIBAのイベント情報

小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ」展覧会



OZONE・相羽建設の共催イベント「郊外のすゝめ」。
新宿パークタワー1Fアトリウムに小泉誠さんが会場構成をした展示が登場します。
連動イベントとしてシンポジウムや実際に郊外で暮らし仕事をする方々が出展するマーケットも開催。

日付

316-28日(木-火)*水曜休館

時間

10:3019:00

会場

リビングデザインセンターOZONE…東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー1Fアトリウム

*ご予約不要・入場無料。どなたでもご自由にお越しください。


詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-22 20:37 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
今日も良い天気でしたが皆様はお墓詣りなどにお出かけされましたか?
自分も明日墓参りに出かけようかと予定しておりますが、
今月は仕上げラッシュでお疲れ気味なので少し遅く起床してから行ってきます。

さて、今回はそんな仕上げ工事の合間の小工事で取り付けた
ちょっと変わった便利なインターホンをご紹介します。
d0256297_20565225.jpg


パナソニックさんの商品でドアモ二というインターホンです。
普通のインターホンは玄関子機と室内親機を配線でつなぐ必要があるのですが
このインターホンは機器間を無線にて通信できるのです。
今回のお客様の場合、新規に配線が不可能なためにこちらを使用することしました、

工事が完了して、実際に使ってみた様子がこちらです。

d0256297_20573180.jpg


自分がドアの外にいる様子をお客様に撮影していただきました。
画面は小さいですが、はっきりと外の様子が確認できます。
賃貸住宅や、古い建物の方などにもお勧めできるかと思います。
みなさまのご参考になれば幸いです。

最後に、前回の配線器具の答えですが、
左から コンセント、 片切スイッチ、 三路スイッチ になります。

d0256297_20590035.jpg

分かりずらいですが、前回の写真を見ていただくと
真ん中の左寄りに小さいポッチのようなものがありますが、これは電源側(電線の黒)になります。
コンセントには白文字でWと書いてありまが、マイナス側(電線の白)になります。
片切スイッチには左側のポッチのよこに0(ゼロ)、右側には1(イチ)とあります。
三路スイッチには左側は同じですが、右側には1(イチ)と3(サン)と書いてあります。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!



AIBAのイベント情報

小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ」展覧会

d0256297_20521445.jpg
OZONE・相羽建設の共催イベント「郊外のすゝめ」。
新宿パークタワー1Fアトリウムに小泉誠さんが会場構成をした展示が登場します。
連動イベントとしてシンポジウムや実際に郊外で暮らし仕事をする方々が出展するマーケットも開催。

日付

316-28日(木-火)*水曜休館

時間

10:3019:00

会場

リビングデザインセンターOZONE…東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー1Fアトリウム

*ご予約不要・入場無料。どなたでもご自由にお越しください。


詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-18 21:03 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。
メンテナンス部の佐々木です。
いよいよ桜の開花予報がニュースで流れるようになりましたね。
三寒四温、春はもうそこまで来ていますね。

さてさて今回のブログですが・・・
点検時にも良く質問される『鳥のフンでガルバニウムが傷んでしまう???』をお送りします。

結論から言いますと・・・

鳥のフンでガルバニウムが傷むことは無いと思います。

無いと思います・・・ちょっと弱気な発言になりますが

私が点検している現場では、フンが原因でガルバニウムが錆びているのはまだ見たことがありません。
d0256297_15501670.jpg
上の写真のように、点検時にガルバニウムの屋根上にフンが落ちているのを見かけます。
d0256297_15540350.jpg
手袋をつけて、こすってみると・・・

汚れは取れていますが、ガルバニウムが腐食している様子はありません。

点検で毎年毎年同じ屋根を見ていますが、古いフンは流れてしまっていると思われます。

夏場にかなりの高温になり、乾燥したフンは、雨などで流されていると考えています。

鳥のフンは酸性やアルカリ性の場合があるそうです。

おそらく食べたものに影響を受けると思います。

長い期間フンが付着する可能性があると、大きな影響を受ける可能性もあります。

相羽建設では多くのガルバニウムの施工実績があり

耐久性など、かなり信頼して使用していますが

今後も点検を通して、継続的にガルバニウムの経年劣化を見守り

何かあれば対応できるようにしていきたいと思います。

それでは今回はこのへんで!!!

















[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-14 15:58 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

今月の18・19日に見楽会を行う
「ジンジャーハウス」


d0256297_17294786.jpg


その完成までのようす...

■10月:基礎工事
□鳶:宍戸工業所
d0256297_17033489.jpg


■11月:上棟 大工工事のスタート
□大工:高橋義昭、阿部昌行、高橋善彦
□建て方助っ人:山本武史、柳原紀之、中山和弘
d0256297_17041603.jpg

■12月
□電気工事:根本電設
d0256297_17510665.jpg

□板金工事:丸伸鋼商
d0256297_17052425.jpg


■1月
□左官:二階堂左官


■2月:仕上げ工事
□建具工事:青建社
d0256297_17061788.jpg


□塗装工事:山内塗装
d0256297_17065029.jpg


■3月:たくさんの職人さん達の手仕事のおかげで完成した「ジンジャーハウス」
□3月18・19日:「ジンジャーハウス」完成見楽会

d0256297_17073037.jpg
お時間ございましたらぜひ...

しかしなぜ 「ジンジャー」 なんでしょうかね?

橋詰


【こちらのお住まいの担当者ブログ】
■設計担当 中村健一郎

■図面担当 菊池潤
さぴっと感←さぴっと感が気になる人はぜひ

■工事担当 橋詰玄

明日のブログはメンテナンス・リフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!






[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-08 17:39 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)




こんにちは、堀野です。

本社までの通勤途中、東村山駅前にあるパン屋さんの焼き立てパンの美味さに気が付き
楽しみが一つ増えた今日この頃です。
おすすめはコロッケパンです。そのうちご紹介いたします。


先日、担当現場の上棟工事を行いました。
その前日の土台敷きの際に気が付いたことです。
当社の基礎内部には、外周部に沿った立ち上がり内部・底盤部にスタイロフォームという断熱材を敷設します。


d0256297_16184380.jpg



熱を伝えにくく、水を吸収せず、軽くて丈夫。
おまけに加工も簡単なこの断熱材は様々な建設現場で活躍している建材のひとつです。
そのスタイロフォームにはあのマークが。


d0256297_16194027.jpg





五輪マークが印刷されている訳、それはこの商品をだしているDow社(ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー)が2010年からオリンピックのワールドワイド・パートナーに就いたためにこのマークを平成27年2月より表示しているとの事。
Dow社は2020年の東京オリンピックにもパートナーとして参加します。


東京オリンピックといえば、新国立競技場の工事も進んでいますね。
昨年着工したスタジアムの進捗状況は下記のURLから確認できます。
建築家・隈研吾氏の設計で外壁に杉・屋根を支える構造に唐松を使用するという東京の新しい顔。
完成が楽しみですね。


・新国立競技場
http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/



明日のブログは橋詰さんです。

お楽しみに!



















[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-07 16:44 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

昨日今日ととてもよい天気でだいぶ暖かさを感じるようになりました。

そうなると、現場仕事もいいのですが、ツーリングなどにも出かけたくなります。

ですが、今月は進行中の現場のほかにお引渡しが3件ありますので遊んでいるわけには参りません。

無事に受電してお引渡しを済ませて喜んでいただきたいと思っています。


さて、その仕上げ工事ですが、使う材料は照明器具と呼ばれる電灯や

配線器具と呼ばれるスイッチコンセント類、そのほかインターホンや換気扇などを取り付けます。


さて、ここでクイズ?です。下の写真は何でしょう?

普段は見えない背面からの写真になります。


d0256297_203597.jpg


答えはちょっとした下へスクロール






















d0256297_2034090.jpg


答えは2口コンセントとアースつきコンセントでした。

簡単でしたでしょうか?

これを壁のボックス穴から取り出した電線を、本体につないで壁に取り付けます。

左のアースつきコンセントは下のほうにも電線をつなぐ穴があるのがわかりますでしょうか?

これらのコンセントを住宅1件でおおよそ30個から多いときは50個以上使います。

さて、次はもう少し難しいかもしれません。

何かわかるでしょうか?

d0256297_204998.jpg


よく見比べると後姿が3個ともちょっとづつ違うのがわかるかとおもいます。

正解は次回のブログ当番のときに発表しますので、おたのしみに。

あまり深く考えないで、クイズののりで考えていただければ幸いです。



次回、月曜日の工事部ブログは渡邉さんです。

ぜひご覧ください。

お楽しみに!!!







にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-04 20:10 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

建具屋さんのシゴト

こんにちは、橋詰です。

ただいま現場は仕上げ工事中
d0256297_18413870.jpg

この日現場では、
建具屋さんが建具の吊り込みと金具の取り付け作業中でした。
※吊り込み:現場にて加工場で製作した建具の最終調整を行い、それぞれの枠にピシッと納める作業のこと

写真は、
建具職人の小林さんが、引き込み障子の呼び出し金物「短冊下がり」の取り付けを行っている様子

ケヒキと呼ばれる道具で印をつけ
d0256297_18421788.jpg


②鑿でコツコツと
d0256297_18423192.jpg


d0256297_18424860.jpg


③調子を確認して
d0256297_18430136.jpg


④一つ一つ丁寧に仕上げます。
d0256297_18431589.jpg

こちらの現場
3月18・19日に見楽会を予定しています。
d0256297_18412009.jpg


設計・図面の担当は去年の末に見楽会を行った「トトロの森を望む家」に引き続き
設計:中村、図面:菊池です。
イベント詳細、題名は乞うご期待!!

【こちらのお住まいの担当者ブログ】
■設計担当 中村健一郎


■図面担当 菊池潤
さぴっと感←さぴっと感が気になる人はぜひ

明日のブログはメンテナンス・リフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!

[PR]
by aibakouzibu | 2017-02-22 18:13 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、工事部 堀野です。

梅の花が徐々に見頃を迎えつつありますね。
現場周りの際に見かける梅も綺麗ですが、帰り道にみる夜の梅の香りもなかなかのものです。
そういえば「夜の梅」というお菓子がありましたね。



昨年から担当させていただいている現場にて、こんなものを設置させていただいています。

d0256297_19184648.jpg


現場では内部木工事が開始すると、造作の際に様々な形の木端が出ます。
その一部をこの専用箱に入れて保管させていただいています。
地鎮祭の際に、「余った材料を分けてほしい」とお施主様のご長男からの要望がきっかけでした。



材料箱を設置してから2か月が経ちましたが、ここから巣立った木端が
見事な作品として生まれ変わっています。


d0256297_19263782.jpg


約20年前、自宅の改築中に出入りしていた大工さんの道具を借りて
残材で遊んでいた思い出が鮮やかに蘇ってきました。
子どもたちからみても魅力的な現場、一生の記憶に残る現場創りをこれからも続けます。


d0256297_19372538.jpg


アーティストから新しいご要望がありました。
現場の棟梁と相談して、材料の用意です。
この材料を活かして、どんな作品が生み出されるのか楽しみです。


明日は、最近インスタグラムでめきめきとフォロワーを増やしつつある橋詰さんのブログです。
お楽しみに!





AIBAのイベント情報
「つむじ市」
d0256297_20432970.jpg
日付:3月4日(土)
時間:9:00-15:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図

毎月第一土曜は「つむじ市」
『地域』『食』『手しごと』をキーワードに、地元の農家さんの新鮮野菜や地域の作家さんの作品などを販売します。
旬物をご用意してお待ちしております!
*時期によって販売させていただくお野菜の種類は異なります。
詳しくは→こちら



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-02-21 19:51 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)