タグ:現場監督 ( 29 ) タグの人気記事

ディテール

細部の納まりに現場監督はこだわります。

1/100・1/50の図面では分からないことを時には原寸(1/1)で確認する事もあります。
d0256297_17391401.jpg
屋根と外壁の納まり一つとっても
その仕事は大工、板金、左官の連携によって成り立ちます。

まだ屋根のカタチの見えない状態から
それぞれの職人さんの仕事・施工性・材料寸法・雨仕舞い・デザイン・・・を踏まえ
仕上がりをイメージし図面を引きます。

言葉で説明するのでなく、
図面で情報の共有を図ることでよりスムーズに仕事を運ぶことが出来ます。
d0256297_17370168.jpg
仕上がったとき
図面通り納まったそんな場所に
私は人知れず「いいね~」と思っています。
橋詰
告知です。
11/4は相羽建設、秋の一大イベント
なんと屋台も多数でます!ぜひぜひお越しください!!
d0256297_17483390.jpg



[PR]
by aibakouzibu | 2017-10-25 17:41 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

増築工事はじめました。

こんにちは桑山です。

皆様台風来ましたが大丈夫だったでしょうか?
工事中の現場、特に足場のかかった現場があると現場監督はハラハラするものです。
幸いにも今回相羽建設の現場では足場が倒壊したなどの話や屋根が飛ばされたなんて話はなかったのでほっとしております。

さてそんな台風がやってきた中ですが私の現場も動いており今回は既設の建物に新しく建物をくっつける増築工事です。

下の写真が既存の建物
d0256297_18161582.jpg
外壁をはがして
d0256297_18162982.jpg
d0256297_18164111.jpg
建物の手前に新たな建物の基礎を作っていきます。
d0256297_18171683.jpg
現在はまだ基礎工事の途中ですが、このブログで経過を載せていきたいと思います。


AIBAのイベント情報

つむじ、暮らしの文化祭


日付:11月4日(
時間:9:00-17:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図
*どなたでもお気軽にご来場ください。
*駐車場が少ないため、徒歩か自転車、または公共交通機関をご利用ください。
d0256297_17410031.jpg

食とクラフトと本。秋の実りと出会う1日

木の家の暮らしをより魅力的にしてくれる「食」と「クラフト」と「本」をテーマに、秋の実りを楽しむ特別な1日。人とまち、文化の交流がここから生まれます。
手づくりパンや焙煎コーヒー、お弁当が、会場にならぶ木の屋台やカフェで提供されたり、クラフト作家さんや農家さんなど「地域のつくり手たち」とのコラボレーションや、建築や手仕事にまつわる「本」をつむじとつながる人みんなで選書して展示。
たくさんのヒト・コト・モノに出会える暮らしの文化祭に、ぜひお出かけください。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-10-24 18:24 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

こんにちは桑山です。

私休みの日に東京散歩をするのが趣味の一つで、先日も皇居周辺をぶらぶらしてきました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、皇居東御苑は「大手門」「平川門」「北桔橋門」から普通に入ることができます。
入園時に下の写真のような入園票を渡されて退園時に返却します。(ちなみに無料です。)
d0256297_13542523.jpg
東御苑には何があるかというと・・・そうです江戸城の天守台があります。
d0256297_13480995.jpg
この天守台も築城当時のものというわけではないのですがそれでも350年ほど前に作られたものでやはり男心をくすぐってきます。
いつの日か江戸城天守の再建がされないかなと願いながらこの日の散歩は終了しました。

さて、ちょっと趣味の話を書くつもりでかなり脱線してしまいましたが天守台というのは言ってしまえば建物の基礎の部分なわけです。

ということで今回のメインの話基礎について書いていきたいと思います。
d0256297_15373699.jpg


何事も基礎が大事といわれますが、まったくもってその通りでいくら丈夫な家を作っても基礎がダメなら建物はつぶれてしまいます。

建物の基礎には鉄筋コンクリートが使われるのですが、実はこの鉄筋(鉄)コンクリートは互いの短所を補い長所を活かす事ができる出会うべくして出会ったベストカップルなのです。

どのように相性がいいのか5項目に分けてざっと説明していきます。

の短所、錆び(酸化)に対してコンクリートはアルカリ性なので酸化を防いでくれますコンクリートは徐々に表面から中性化して行くのですがかぶり厚さをしっかりと取ってあげることでこれを防ぎます。(かぶり厚さの確保のためには四五六というものがあります。)

コンクリートの短所、引っ張りの力で変形しやすい事に対しては、が引っ張りの力で変形しにくい事で補っています。

の短所、圧縮の力で変形しやすい事に対しては、コンクリートが圧縮の力で変形しにくい事で補っています。

コンクリートは一度変形すると元には戻らないがはある程度の変形なら元に戻ります(ばねをイメージするとわかりやすいと思います)

コンクリートは熱膨張率がほぼ同じということもあり加熱や冷却されても同じだけ膨張と収縮をしてくれます。

以上のように互いの短所を補いつつ同じ歩幅で歩いていくコンクリートベストカップルなわけです。

リフォームの工事をしていて古い建物だと無筋コンクリート(鉄筋の入っていないコンクリート)の基礎や鉄筋が入っていても細かったり量が少なかったりという基礎に出会うことがあります。

相羽建設ではしっかりとした鉄筋の配筋にしっかりとコンクリートを打設することで何十年も続く基礎を作り上げていきます。

次回のブログはメンテナンス部の和田主任です。

AIBAのイベント情報

「あいばの家づくり学校 基本講座編」
日時:10月15日(日)10:00-12:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図
定員:12組(予約制・キッズコーナーあり)
参加費:無料
詳しくは→こちらをクリック

皆さんが家が欲しいと思ったキッカケは何でしょうか?
この学校ではあいばのスタッフがガイド役となり「安心・楽しい家づくり」へとご案内いたします。
家を建てる前~建てた後のことまで学べるシリーズの、一番はじめの講座です。
d0256297_15492443.jpg





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-10-10 09:06 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

タイル目地の修繕工事

こんにちはメンテナンス部の佐々木です。
いよいよ北海道の黒岳で初冠雪の便りが届きました。
次はいよいよ富士山の初冠雪ですね。
急激に冷え込む日が出てくると紅葉も進みます。
今年も紅葉を見に、山登りに行きたいです。

さて先日住まい手さんより
お風呂のタイル目地を綺麗にしたいと連絡がありました。

d0256297_17274429.jpg

目地が欠けている部分とカビが出てしまっている部分があります。
かけている部分に関しては綺麗に目地を撤去して、再度施工します。

d0256297_17280334.jpg

目地が綺麗になりました。
それにしても器用なタイル職人さんの仕事です。

d0256297_17282004.jpg

排水口周りは綺麗にコーキングで仕上げて完了です。

最近ではユニットバスが主流になり、浴室のタイル工事は非常に減りましたが、相羽建設では今でもお客様の希望に合わせ、タイルでの浴室工事を行っています。
目地の劣化をそのままにしておくと、漏水の原因になり、構造材にダメージを与えかねません。
定期的なメンテナンスが非常に重要になります。

職人さんの技術で修繕することができれば、ずっと使い続けることができるのは素敵ですね。

ユニットバスなどは10年以上経過すると、部品の製造が行われなくなり、修理できない!なんてことも出てきます。とくに出入口のドアなどは、使用頻度が高いので、壊れることも多くなります。
ドアごと交換になる!なんてこともありますので、大事に使用しましょう!!!

それでは今回はこのへんで!






AIBAのイベント情報
「つむじ市」
d0256297_20432970.jpg
日付:10月7日(土)
時間:9:00-15:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図

毎月第一土曜は「つむじ市」
『地域』『食』『手しごと』をキーワードに、地元の農家さんの新鮮野菜や地域の作家さんの作品などを販売します。
旬物をご用意してお待ちしております!
*時期によって販売させていただくお野菜の種類は異なります。
詳しくは→こちら



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-09-28 17:24 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは桑山です。

お城好きを公言している私(お城について書いた過去のブログ1 2 3)ですが最近一人旅の記録写真を整理していたらお城以外に必ず撮っているものに気付きました。

それは「橋」です。

特に意識していたつもりはなかったのですが、整理していると一回の旅で1枚か2枚「橋」の写真が紛れていました。

先ずは東京都の日本橋
d0256297_17125708.jpg
これは旅ではないですが、日本の道の始点で私の好きな小説家東野圭吾の加賀恭一郎シリーズの映画「麒麟の翼」でロケ地にもなっていたので写真に納めてきました。

2枚目は京都府、天橋立の可動橋(廻旋橋)
d0256297_16125718.jpg
船を通すために回転する、可動橋が動いている姿が面白かったので写真に納めていました。

3枚目は徳島県、祖谷の蔓橋(いやのかずらばし)
d0256297_16131442.jpg
日本の秘境をツーリングするのが主目的で走っていたのですが、人だかりがあったので寄り道して撮影。

4枚目は高知県、岩間大橋(岩間沈下橋)
d0256297_16134277.jpg
書いてある通りの沈下橋で四万十川が氾濫した際には沈むようです。バイクで渡ったのですが手摺りがなく、かなり怖い橋でした。

5枚目は山口県の錦帯橋
d0256297_16144684.jpg
これは今年の夏に行ってきたのですが高速道路を走っていた時に錦帯橋という文字が目に入ったので思い付きで高速道路を降りて観光してきました。

これ以外にも長崎県の眼鏡橋や四国にわたる瀬戸大橋、明石海峡大橋などなど結構な数の橋の写真を撮っていました。
どの橋も行こうと思って訪れたのではなく、目に入ったから寄ってみた場所ばかりで大きな橋から小さな橋まで撮った写真は様々で、どうやら私はお城好きであり橋好きな人間だったようです。

次回のブログ当番はメンテナンス部の林さんです。

AIBAのイベント情報
「つむじ市」
d0256297_20432970.jpg
日付:10月7日(土)
時間:9:00-15:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図

毎月第一土曜は「つむじ市」
『地域』『食』『手しごと』をキーワードに、地元の農家さんの新鮮野菜や地域の作家さんの作品などを販売します。
旬物をご用意してお待ちしております!
*時期によって販売させていただくお野菜の種類は異なります。
詳しくは→こちら



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-09-26 10:00 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

2本線の責任。

工事部 堀野です。

段々と秋らしい気候になってきましたね。
秋といえば秋の味覚。
お腹廻りを気にしながらも美味しいものを求めてしまいます。

今日は現場には必ず欠かせないもの、保護帽についてお話しします。

保護帽は労働安全衛生法で定められている危険な作業箇所や、これに順ずる場所での作業で頭部を保護するために使用するものです。 建物外部・内部関わらず、現場では保護帽の装着が厳しく義務付けられています。

安全の為に装着する保護帽には、もう一つの役割があります。
それは装着している人間の職務や階級、部署の区別を確認できるようにするという事です。
一般的には大工及び作業員は無線・職長級は1本線・現場代理人及び主任技術者は2本という場合が多いです。
この意味はそれぞれの会社によって様々ですが、
当社の監督が現場で装着している保護帽には2本線が引かれています。
現場に到着し、毎回この保護帽を被る度に2本線の責任の大きさに気が引き締まります。
(実際は大工さんや職人さんに助けてもらってばかりなのですが・・・・・・。)

この保護帽も使用期限があり、(一社)日本ヘルメット工業会では、PC、ABS、PE等の熱可塑性樹脂製保護帽は、外観に異常が認められなくても使用開始より3年以内、FRP等の熱硬化性樹脂製保護帽は、外観に異常が認められなくても使用開始より5年以内に交換するように決まりがあります。


加工場の片隅にあった監督用の保護帽です。


d0256297_17510350.jpg

傷や汚れ一つ一つに、建物が産まれるドラマが刻まれています。

次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに。



[PR]
by aibakouzibu | 2017-09-22 18:25 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

作業をしていると草むらから虫の声が聞こえてくることがあります。
この前まで暑い暑いと悲鳴を上げていたような気もしますが早いものですね。


住んでいる人に聞いてみよう!
d0256297_16190818.jpg
今度の9月24日には住まい手さんのお家を使わせていただいての見楽会になります
実際にお住まいになっている様子などもご覧になれます。
家づくりをご検討されている方にもぜひご来場ください。


今回は、アパートの一室が店舗だった部屋を居室に改装中の工事の様子を少しご紹介します。
部屋の内部の様子です。
d0256297_16190189.jpg

まだ解体撤去前なので、天井にはスポットライト用のライティングレールが残っていたり、来客者用のカウンター席が残っています。

d0256297_16185706.jpg

早川専務が天井の高さを計りながらパートナー(業者)さんと天井高さと床の仕上がり高さを打ち合わせています。
次回のブログでは、完成状態をご紹介できる予定です。


次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-09-20 16:27 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

大工調べ

こんにちは桑山です。

実はわたくし趣味の一つに落語を聞くというものがありまして、
なんとなくですが就職するまでは職人さんのイメージは落語をもとにしていたような
気がしますし、未だにかっこいい職人さんといえば江戸っ子が啖呵を切る感じを思い描きます。

写真は新宿にある寄席の末廣亭。
d0256297_10523244.jpg
落語の演目に「大工調べ」という演目があります。
40分くらいのネタなのですがざっくりとした内容を書くと

与太郎という大工さんが棟梁に仕事に誘われたのに道具がないから仕事ができないという
棟梁がなぜ道具がないかと話を聞くと家賃を滞納していたところ家賃が払えるまでの質草として
大家さんに大工道具を取られてしっまたという、仕事ができない状況を見かねた棟梁が
お金を貸すけど少し足りない道具がなけりゃ仕事ができないからとまずは道具を返してくれと
大家さんと話すけど、返してくれない仲裁に入ったはずの棟梁が大家さんとケンカになってしまい・・・
といった内容です。

大工調べのサゲ(落語のオチ)に「細工は流々、仕上げを御覧(ごろう)じろ」という言葉が出てきます。
なんか職人さんっぽくてかっこよくないですか?
意味としては「仕事の仕方はいろいろあるから、途中で口は出さずに仕上げを見て判断しろ」という感じです。
現在職人さんでそんな言い回しをする方にはあったことがないですが、
やはりどの職人さんも、口には出さずとも根底にはこの考え方があるように思います。

現場監督の仕事としては職人さんのやり方に途中で口を出さなければならない場面が発生します。
それを元に軽い口論になる事がありますが、それはお互いの仕事にプライドを持っているからこそ起こる口論だと思うので、しっかりと話し合って職人さんとの信頼関係を築いて良い物作りをしていくのが大事だと感じております。


明日のブログはメンテナンスリフォーム部の林さんです。

AIBAのイベント情報

「小川団地リノベーション」お披露目会・販売会

d0256297_20565866.jpg


日付

99-10日(土-日)

時間

10:00-17:00

会場

東京都小平市小川東町二丁目13-7-7-402(小川団地7号棟402号室)

定員:なし

参加費:無料

*ご予約不要。お好きな時間にお越し下さい。

詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-29 10:04 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。メンテナンス部の佐々木です。
なんとも寂しい夏ですね。
8月に入ってずっと雨模様。
プール大好きなうちの姉弟はしょんぼり顔です。
まだ夏が終わってほしくない!と思う今日このごろです。

さて今回は夏に出現する蜂の巣についてです。

家守りの点検をしていると様々な蜂の巣に遭遇します。
一番多いのはアシナガバチの巣になります。
私の自宅にも良く出没します。
家の裏側あたりだと子供たちに巣の近くで騒がないように注意を促し、そのままにしておくこともあります。
さすがに玄関付近で巣が出来始めたときは、自分で駆除を行いました。
d0256297_21290086.jpg






























昨日の点検際に見つけたのは、ハナバチと思われる巣でした。
バルコニーのエアコン室外機脇に絶賛作成中でした。
小さなお子さんもいるとのことで、その場で駆除を行いました。

d0256297_21403727.jpg





























つい先日、相羽建設の加工場にスズメバチの巣が出現しました。
もうかなり大きくなっていました。

d0256297_21405283.jpg





























スズメバチの巣はこのマーブル模様が特徴です。
この模様の巣を見つけた場合は、絶対に近寄らないようにしてください。
OBのお客様はすぐに相羽建設にご連絡ください。

d0256297_21411647.jpg






























殺虫剤を使いながら、すぐに駆除を行いました。

巣の駆除を行った後に迷いハチが巣の周りを彷徨っていますが
一日経つと、諦めてどこかに行ってしまいます。
その間も巣があった場所に近づかないようにしましょう。

多くのハチが攻撃性も高くないのでそっとしておけば刺されることはないですが
スズメバチだけは本当に危険ですので、マーブル模様を見つけた場合は近寄らないようにしてください。

そしてスズメバチが一年でもっとも凶暴化するのが秋です。
秋は女王蜂が出産を迎える時期になります。
女王蜂を守るために外部からの刺激にとても敏感になっています。
声に敏感になりますので、大声で騒ぐのは危険です。
また走って逃げようとしたりすると、瞬間的に動くものに攻撃する習性もありますので
慌てずに、静かに、その場から離れましょう。

それでは今回はこのへんで!

[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-19 21:28 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

暑い日でも

こんにちはメンテナンスリフォーム部の桑山です。

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こう暑いとクーラーの効いた部屋でのんびり読書でもしながら過ごせると最高なのですが、現場監督としては外に出ないわけにもいかないので、汗拭き用のタオルや着替えを用意して現場に出ていきます。

そして、私のこだわりとしては暑い日でも常に長袖です。

これには3つ理由があります。

1つは蚊対策
外で仕事しているとかなり刺されるので少しでも露出を少なくしています。
d0256297_12485673.jpg

2つ目は日焼け対策
以前屋根の上で1日作業をしていた際に半袖だったためシャワーを浴びることもできない日焼けを腕にしたので気を付けています。
現在は常に長袖なので手首から先が黒く日焼けしています。
d0256297_12533081.jpeg


3つ目はケガの予防
これは季節と関係ないですが一番重要で鉄筋の結束線や木のささくれなど肌が露出しているとひっかけてケガをしてしまうことがあります自分の血で現場を汚したりしたらとても残念なので。
鉄筋同士を結わいている細い針金が結束線です、これで結構ケガをします。
d0256297_13000253.jpg


というわけで以上の3つの理由から夏場は長袖です。
代わりに冬場に半袖ということもないのでよくよく考えると私は一年中長袖でした。

明日はメンテナンスリフォーム部の林さんです。

イベント告知

日付 8月19日(土)
時間 9:30-12:00
会場 小平市小川東町…西武多摩湖線「八坂」駅から徒歩6分
定員:5組(予約優先)
*駐車場はございません。お近くのコインPをご利用ください。
*体験会は事前予約の方優先となります。内覧のみの方も大歓迎!

詳しくはリンクをご覧になってください。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-16 10:00 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)