床の断熱材

こんにちは桑山です。

リフォームの現場で床下に断熱材が入っていない現場がありました。
d0256297_19455080.jpg
現在ある床を壊して断熱材を入れる事はできるのですが、費用がかさんでしまいます。

床下に空間がある場合は発泡ウレタンを吹き付けての断熱を行うこともあるのですが、
今回は床下の空間もなかったので、LIXILのフロアインプラスを採用しました。
d0256297_19451300.jpg
厚さ15mmという薄さですが真空断熱材というもので十分な断熱性能を発揮してくれます。
d0256297_19445807.jpg
ピンク色の部分にだけ釘を打つことができるので慎重に穴をあけないようにしながら床を貼って完成です。
底冷えのする床からの改善ができたのではないかと思います。

建築業界いろんな建材が出ているので、カタログを見ているだけでも勉強になります。

明日はメンテナンスリフォーム部の林さんです。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-25 19:56 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

バラシ前の一仕事。

工事部 堀野です。
5月も後半、暑い日が続きますね。
今年の夏は猛暑かもなあ…と思うと、憂鬱なのと同時にハイボールがおいしい季節がやって来た!と
能天気な私です。

さて、本日は担当現場の足場解体を行いました。
現場では足場バラシ、「バラシ」という人もいます。
変な意味ではありません。

d0256297_20291979.jpg

足場バラシの前に大事な監督の仕事があります。
それは足場をくまなく歩いて外周部の仕上げを確認することと、外壁などを掃除して周ることです。

d0256297_20321030.jpg


外壁仕上げのガルバリウム鋼板。きちんと固定されているか触りながらチェックします。


d0256297_20333489.jpg


d0256297_20335073.jpg

ステンレス製庇、屋根の板金、OMソーラーの集熱パネルの汚れ等々を綺麗に拭きます。
特に集熱パネルの表面は気を使いながら掃除します。

d0256297_20393476.jpg


トップライトも忘れないように!


d0256297_20403768.jpg


足場からの風景。
西武線が走っていくのがよく見えます。
写真では長閑な風景ですが、実際は灼熱地獄です。
普段外回りの仕事をしてくれる職人さんや大工さんには、やっぱり敵わないと実感します。


d0256297_20420316.jpg


そして足場バラシ後の現場がこちら!
足場のシートで隠されていた真の姿がいよいよお披露目される瞬間です。

これからお引渡しに向けて、一気に仕上げ工事が進んでいきます。


明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!




















[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-23 20:48 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

リフォームして残すもの

こんにちは桑山です。

今回はリフォームして残したものについて。

下の写真1枚目はリフォーム前の状態写真中央やや左に写っている柱、こちらが今回残したものです。

d0256297_16192440.jpg

2枚目の写真はリフォーム後、全体の雰囲気が変わっているのでわかりづらいですが、近くのアングルから撮った写真です、右から二本目の柱が残した柱です。

柱の位置が変わっているのがお分かりになるでしょうか?

d0256297_16193119.jpg

そのままだと新しいキッチンのシンクにぶつかってしまうので撤去することになった柱を保管しておいて別の場所に移設しました。

なぜそうしたのか?

材料がもったいないから移設したわけではなく。

実はお子さんの成長記録を刻んだ柱だったのです。

d0256297_16300060.jpg

リフォームの現場だと「使えるものは使う」「使えないものは処分する」という判断を迫られます。

しかし、それとは別に「残したいから残す」という選択をすることがあります。

お客様の思い出をどうやったら残せるだろうという事を考える時間もリフォームのやりがいであり楽しいところです。

明日はメンテナンスリフォーム部の林さんです。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-04-24 17:07 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

前回の新藤さんや樋口さんのフレッシュな記事が続きましたが

自分は3月の仕上げ工事&お引渡しラッシュを仲間の応援のおかげで
無事に乗り越えることができました。
そんないつも頼りになるパートナーさん達にはいつも感謝しています。

そんな中「じゃあ、リフレッシュにちょっと出かけよう!」と
いつもの仲間からお声がかかり、静岡県伊東市まで出かけてきました。

d0256297_17153067.jpg

午前中は少々肌寒かったのですが目的地に無事到着。

頂いた料理に参加者全員で「美味しい美味しい!」と舌鼓を打ってきました。

d0256297_17154135.jpg



とても美味しい食事を頂きまして大変満足でした。

これをまた明日からの仕事の励みにしたいと思います。


次回の工事部ブログは渡邉さんです。

ぜひご覧ください。

お楽しみに!!






にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-04-03 17:41 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

1年点検

相羽建設ではお引き渡し後、必ず1年後と2年後に住まいの点検を行っています。

先日も1年前にお引渡しをしたお客様の住まいの点検に行ってきました。
そしてこの日は、私にとって点検と別にもう一つの楽しみがあります。
それは1年後の暮らしを見れるということ
d0256297_17492275.jpg
こちらのお客さまのお宅
2階がリビングとなっており、そのリビングに面して開放的なロフトがあります。
なんだか
楽しそうな予感・・・
d0256297_17293423.jpg
ロフトへ上がってみると、
そこは素敵なコドモの秘密基地になっていました。
d0256297_17333256.jpg

d0256297_17335173.jpg
当初コチラが予期していなかった素敵な暮らしに出会えるのもこの仕事の楽しみです。

最後にこちらのLEGO
なんとご自宅を再現したもの
1枚目の写真と見比べてもそっくり!
d0256297_17445067.jpg
ロフトも忠実に
d0256297_17450650.jpg
なんだか嬉しいことの多い1年点検でした。

以上現場監督:橋詰の1年点検レポートでした。
もちろん!ちゃんと点検はしましたよ!

お知らせです!!
来週の土曜日2月4日
それは2月の第一土曜日
そうです、「つむじ市」!!
・地元の農家さんの野菜
・つむじコーヒー
・タイルで鍋敷きづくり体験
・カフェ&イートコーナー
今回もいろいろ盛りだくさんです。
d0256297_07034403.jpg

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに~!

[PR]
by aibakouzibu | 2017-01-24 18:09 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。


本日は新築現場工事の合間に行った小規模工事の様子を少しお伝えします。

d0256297_205345.jpg


写真写りが良くない写真ですいません。

建物の外壁に大小の給湯器が取り付けられています。

今回は右側のふたが開いた小さめの給湯器の取り付けをしています。

なぜ、2台取り付けるのか?

これはOMソーラー設備の補助暖房ボイラーとなります。

(補助暖房とは?リンク先のOMソーラーのしくみをご覧ください)


設備屋さん(水道屋さん)が取り付けて水道管をつないだ後に

屋内からのリモコンの配線を繋ぎます。

この後、ガス屋さんがガス配管を接続してくれることにより動作します。


今回は水道屋さん、ガス屋さん、電気屋の3業種だけでしたが

工事の内容によっては、大工さんや、内装屋さんなども同時に工事を行うこともあります。

大勢の職人が出入りしますが、スムーズな現場進行は職人さん同士のチームワークと

現場担当者の事前の段取り(手配)によるものだと思います。


もうすぐ12月になってしまい、現場も世の中色々と慌ただしくなりますが、

事故や怪我などの無いように気を付けていきます。


次回の工事部ブログは渡邉さんです。

ぜひご覧ください。

お楽しみに!!






AIBAのイベント情報
「あいばこ5周年”感謝祭”」
d0256297_19164955.jpg

日時:12月4-5日(日-月)10:00-16:00

会場:あいばこ…東京都東村山市栄町3-2-5-1F >案内図

「あいばこ」はおかげさまで5周年をむかえます。

つながりのあるみなさまへ、心からの感謝とこれからもよろしくのメッセージを込めた、

2日間のスペシャルイベントを企画しました!お誘いあわせてぜひ遊びにいらしてください。


詳しくはこちら



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-11-29 20:55 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

配線工事中です。

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

今週になってから、急に肌寒くなった気がします。

通勤時に上から羽織るジャケットを冬用に変えました。

みなさんも体調を崩さないようにお気を付けください。


さて、自分は先週から配線工事が続いております。

d0256297_2010815.gif


向こうでは大工さんと設計担当の城丸さんが細かい打ち合わせをしています。

d0256297_2052757.jpg


監督の新藤さんも工事写真の撮影をしています。

この日はお施主様もみえられ、上棟式を行っていました。

完成まで気を抜かないで頑張っていきます。


次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!




AIBAのイベント情報

「AIBA家づくり学校」
d0256297_13383795.jpg
地域に根ざした工務店の家づくりって、聞いたことがありますか?。
この学校では、「家づくりの価値とテーマを考えよう」を合言葉に
AIBAの家づくりと、3組の実例をご紹介いたします。
キッズコーナーもありますので、ゆっくりとお話をお聞きいただけます。
ご家族皆さんで、まずはここからご参加下さい!

日時:10月16日(日)10:00-12:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図
定員:8組(予約制)
参加費:無料
詳しくは→こちらをクリック


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-10-12 20:11 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

職人の目

こんにちは桑山です。

また梅雨ですか?といった感じですっきりとした晴れ間が見えない日が続いていますが。
晴れの日が続けば熱いなと文句を言っていた気がするので天候には文句を言わず受け入れて
生活していければなと思う今日この頃。

さて本題です。
建築の世界では物事を決めるのにミリ単位、時にはコンマ数ミリ単位で寸法を決めていきます。

床や壁、天井の仕上げや下地の材料の厚さは大体9mm、12mm、15mmといったものが多いのですが、
中には21mm、24mm、27mm、30mm、33mm、36mmといった寸法の材料を使うこともあります。
(他の業界でもそうかもしれませんが、建築の材料は3mm単位で厚さが決まっていることが多いです。)
d0256297_12574899.jpg

現場監督をやっていると天井や壁の下地に使う石膏ボードは9mmか12mmが多いので
メケン(目で見当をつける)で見分けたりできるのですが。
厚さが大きくなってくるにつれて見分けがつかなくなっていきます。

しかし、その点職人さんは普段からミリ単位の作業をこなしているため
目が利いて比較するものがなくともバッチリ厚さを言い当てていきます。

厚さだけではなく、長さだったり高さも言い当てる方もいるので。
ひょっとすると職人さんの目には目盛がついているのかもしれません。


AIBAのイベント情報

「つむじ市」
d0256297_20432970.jpg
日付:10月1日(土)
時間:9:00-15:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図

毎月第一土曜は「つむじ市」
『地域』『食』『手しごと』をキーワードに、地元の農家さんの新鮮野菜や地域の作家さんの作品などを販売します。
旬物をご用意してお待ちしております!
*時期によって販売させていただくお野菜の種類は異なります。
詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-09-29 13:00 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

コンクリートの打設

先日、ただいま工事部の荻野が担当している「八王子セミナーハウス」という施設の現場に行ってきました。


d0256297_13120053.jpg
d0256297_13121114.jpg

40mの通りを見るとなると水糸もピアノ線に


d0256297_13080436.jpg


側面のスラブが跳ね出している部分は、コンクリートを流すことで型枠が少し沈むため、打設の際は型枠大工さんが常駐しており、レーザーで高さを確認しながら調整しています。(完成したとき、ここは人の目のいく部分になるため繊細な仕事が求められます)


d0256297_13082795.jpg


長い棒を持っている人が常に高さの基準を作っています


d0256297_13085259.jpg


コンクリートの打設は朝から日没までひっきりなしに行われ、最終的には計43台分のミキサー車が投入されました。

d0256297_13100445.jpg


打設が終わった後は土間屋さんによる天端均しがその後3時間、投光器の明かりの元行われました。


d0256297_13103050.jpg


自分が普段担当している仕事とは規模が全く異なるのですが、住宅の仕事と変わらないところもあれば、規模の違いから変わってくる部分もありとても勉強になりました。


【イベント】

今月の31日は夏の一大イベント「手しごとフェスタ」が開催されます。

いろんなワークショップがありますのでお楽しみに!

明日のブログは桑山さんです。


[PR]
by aibakouzibu | 2016-07-12 13:23 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

現場監督のしごと

家づくりは設計図に沿って進められていきます。

現場監督は、それをもとに材料の手配、職人さんの段取りを行い、
現場の管理をしていきます。

しかし現場の管理をしていますと、
細かい部分で納まりを変更することがあります。
(施工上からであったり、お客様の要望であったり)
そんなときは、現場監督が図面を引いたりもします。
d0256297_19370109.jpg
d0256297_19373096.jpg
d0256297_19380047.jpg
d0256297_19382237.jpg
先輩や職人さんに相談したり、過去の事例から検討して、
自分の書いた図面がそのままカタチになるというのも
現場監督という仕事の楽しみです。

来月6月4・5日に行われる「土間で火を囲む家」完成見学会
こちらは現場監督としてそんな楽しみをもって管理できた現場です。
お時間ございましたらどうぞお越しください。
d0256297_19423452.jpg
d0256297_19430477.jpg
d0256297_19431954.jpg
明日のブログは桑山さんです。
お楽しみに。




[PR]
by aibakouzibu | 2016-05-25 19:46 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)