みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

作業をしていると草むらから虫の声が聞こえてくることがあります。
この前まで暑い暑いと悲鳴を上げていたような気もしますが早いものですね。


住んでいる人に聞いてみよう!
d0256297_16190818.jpg
今度の9月24日には住まい手さんのお家を使わせていただいての見楽会になります
実際にお住まいになっている様子などもご覧になれます。
家づくりをご検討されている方にもぜひご来場ください。


今回は、アパートの一室が店舗だった部屋を居室に改装中の工事の様子を少しご紹介します。
部屋の内部の様子です。
d0256297_16190189.jpg

まだ解体撤去前なので、天井にはスポットライト用のライティングレールが残っていたり、来客者用のカウンター席が残っています。

d0256297_16185706.jpg

早川専務が天井の高さを計りながらパートナー(業者)さんと天井高さと床の仕上がり高さを打ち合わせています。
次回のブログでは、完成状態をご紹介できる予定です。


次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-09-20 16:27 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

大工調べ

こんにちは桑山です。

実はわたくし趣味の一つに落語を聞くというものがありまして、
なんとなくですが就職するまでは職人さんのイメージは落語をもとにしていたような
気がしますし、未だにかっこいい職人さんといえば江戸っ子が啖呵を切る感じを思い描きます。

写真は新宿にある寄席の末廣亭。
d0256297_10523244.jpg
落語の演目に「大工調べ」という演目があります。
40分くらいのネタなのですがざっくりとした内容を書くと

与太郎という大工さんが棟梁に仕事に誘われたのに道具がないから仕事ができないという
棟梁がなぜ道具がないかと話を聞くと家賃を滞納していたところ家賃が払えるまでの質草として
大家さんに大工道具を取られてしっまたという、仕事ができない状況を見かねた棟梁が
お金を貸すけど少し足りない道具がなけりゃ仕事ができないからとまずは道具を返してくれと
大家さんと話すけど、返してくれない仲裁に入ったはずの棟梁が大家さんとケンカになってしまい・・・
といった内容です。

大工調べのサゲ(落語のオチ)に「細工は流々、仕上げを御覧(ごろう)じろ」という言葉が出てきます。
なんか職人さんっぽくてかっこよくないですか?
意味としては「仕事の仕方はいろいろあるから、途中で口は出さずに仕上げを見て判断しろ」という感じです。
現在職人さんでそんな言い回しをする方にはあったことがないですが、
やはりどの職人さんも、口には出さずとも根底にはこの考え方があるように思います。

現場監督の仕事としては職人さんのやり方に途中で口を出さなければならない場面が発生します。
それを元に軽い口論になる事がありますが、それはお互いの仕事にプライドを持っているからこそ起こる口論だと思うので、しっかりと話し合って職人さんとの信頼関係を築いて良い物作りをしていくのが大事だと感じております。


明日のブログはメンテナンスリフォーム部の林さんです。

AIBAのイベント情報

「小川団地リノベーション」お披露目会・販売会

d0256297_20565866.jpg


日付

99-10日(土-日)

時間

10:00-17:00

会場

東京都小平市小川東町二丁目13-7-7-402(小川団地7号棟402号室)

定員:なし

参加費:無料

*ご予約不要。お好きな時間にお越し下さい。

詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-29 10:04 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。メンテナンス部の佐々木です。
なんとも寂しい夏ですね。
8月に入ってずっと雨模様。
プール大好きなうちの姉弟はしょんぼり顔です。
まだ夏が終わってほしくない!と思う今日このごろです。

さて今回は夏に出現する蜂の巣についてです。

家守りの点検をしていると様々な蜂の巣に遭遇します。
一番多いのはアシナガバチの巣になります。
私の自宅にも良く出没します。
家の裏側あたりだと子供たちに巣の近くで騒がないように注意を促し、そのままにしておくこともあります。
さすがに玄関付近で巣が出来始めたときは、自分で駆除を行いました。
d0256297_21290086.jpg






























昨日の点検際に見つけたのは、ハナバチと思われる巣でした。
バルコニーのエアコン室外機脇に絶賛作成中でした。
小さなお子さんもいるとのことで、その場で駆除を行いました。

d0256297_21403727.jpg





























つい先日、相羽建設の加工場にスズメバチの巣が出現しました。
もうかなり大きくなっていました。

d0256297_21405283.jpg





























スズメバチの巣はこのマーブル模様が特徴です。
この模様の巣を見つけた場合は、絶対に近寄らないようにしてください。
OBのお客様はすぐに相羽建設にご連絡ください。

d0256297_21411647.jpg






























殺虫剤を使いながら、すぐに駆除を行いました。

巣の駆除を行った後に迷いハチが巣の周りを彷徨っていますが
一日経つと、諦めてどこかに行ってしまいます。
その間も巣があった場所に近づかないようにしましょう。

多くのハチが攻撃性も高くないのでそっとしておけば刺されることはないですが
スズメバチだけは本当に危険ですので、マーブル模様を見つけた場合は近寄らないようにしてください。

そしてスズメバチが一年でもっとも凶暴化するのが秋です。
秋は女王蜂が出産を迎える時期になります。
女王蜂を守るために外部からの刺激にとても敏感になっています。
声に敏感になりますので、大声で騒ぐのは危険です。
また走って逃げようとしたりすると、瞬間的に動くものに攻撃する習性もありますので
慌てずに、静かに、その場から離れましょう。

それでは今回はこのへんで!

[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-19 21:28 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

暑い日でも

こんにちはメンテナンスリフォーム部の桑山です。

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こう暑いとクーラーの効いた部屋でのんびり読書でもしながら過ごせると最高なのですが、現場監督としては外に出ないわけにもいかないので、汗拭き用のタオルや着替えを用意して現場に出ていきます。

そして、私のこだわりとしては暑い日でも常に長袖です。

これには3つ理由があります。

1つは蚊対策
外で仕事しているとかなり刺されるので少しでも露出を少なくしています。
d0256297_12485673.jpg

2つ目は日焼け対策
以前屋根の上で1日作業をしていた際に半袖だったためシャワーを浴びることもできない日焼けを腕にしたので気を付けています。
現在は常に長袖なので手首から先が黒く日焼けしています。
d0256297_12533081.jpeg


3つ目はケガの予防
これは季節と関係ないですが一番重要で鉄筋の結束線や木のささくれなど肌が露出しているとひっかけてケガをしてしまうことがあります自分の血で現場を汚したりしたらとても残念なので。
鉄筋同士を結わいている細い針金が結束線です、これで結構ケガをします。
d0256297_13000253.jpg


というわけで以上の3つの理由から夏場は長袖です。
代わりに冬場に半袖ということもないのでよくよく考えると私は一年中長袖でした。

明日はメンテナンスリフォーム部の林さんです。

イベント告知

日付 8月19日(土)
時間 9:30-12:00
会場 小平市小川東町…西武多摩湖線「八坂」駅から徒歩6分
定員:5組(予約優先)
*駐車場はございません。お近くのコインPをご利用ください。
*体験会は事前予約の方優先となります。内覧のみの方も大歓迎!

詳しくはリンクをご覧になってください。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-16 10:00 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

7月ですが大掃除

こんにちは桑山です。

相羽建設の事務所で本日7月ですが大掃除を行っております、

大掃除の一環で事務所のフリーデスク化を行いました。
d0256297_16280608.jpg
固定の事務机を持たずに各々空いているスペースで仕事ができるように物を整理しています。
そして、一人一台のキャスター付きワゴンで私物を管理して
d0256297_16280500.jpg
さらには机にもなるという代物です。

事務所に一人でいる際には空いているスペースを存分に使い作業を行います。

もちろんキャスター付きワゴンは手作りで、既存の机の下に納まるように考えて設計しました。

パソコンも収納できます。
d0256297_16382168.jpg
自分で制作したキャスターワゴン兼机、仕事がはかどりそうです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-11 16:39 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

現場DEカメラ

こんにちは桑山です。

最近はほとんどの人がスマホを持っていますね。

私が入社した6年前はスマホの普及率もそれほど高くなかったような気がしますが、
今では60代の職人さんでもスマホを持っていて、LINEやfaceboookで現場の写真を送ってきて、
どう納めればいい?とかこんな感じで仕上がったよと現場の写真を送ってきてくれたりします。

現場に足を運ぶ回数が減ってその分段取りに割く時間が増え効率的に仕事ができるようになっている気がします。

さて前置きが長くなりましたが、最近スマホのアプリで「現場DEカメラ」というものを入れてみました。
d0256297_17201579.jpg
このアプリどんな機能があるかというと
d0256297_17200613.jpg
こんな感じで写真の中に看板が入っています。

これのどこがいいのかというと、普段は手書きで看板を書いて写真に納めたい対象物と看板を調節して
手を伸ばしたりしながら写真を撮るので片手にカメラ片手に看板と両手がふさがってしまうのですが、
このアプリを使いうと片手が空いているので、撮りたいものとカメラの間の邪魔なものを動かしてどけることができます。

そして、もう一点いいところは
d0256297_17202246.jpg
このように看板なしの写真と看板入りの写真、両方を同時に撮ることができるのです。

看板を入れて写真を撮った後でも看板の後ろ側を見ることができて、意外と写し忘れる細かな納まりも
後から確認できたりします。

意外と邪魔になる看板をスマホで撮る事で荷物が減り大変重宝しています。


明日はメンテナンス リフォーム部の林さんです。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-13 17:42 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

引渡し前の匍匐前進。

工事部 堀野です。

東京も梅雨入りしたみたいですね。
不機嫌な天候に惑わされる季節が今年もやってきました。

先日、2棟の現場をお引渡し致しました。
相羽建設では、お引渡しの前に必ずある場所を掃除します。

ヒントはこれ。

d0256297_16510177.jpg
OMの吹き出し口です。

ああ、格子の隙間を掃除するのね。なるほどね。



いえ、違います。
基礎下を掃除します。


d0256297_16580352.jpg


なぜ基礎下を掃除する必要があるのか。
それは、小屋裏に設置されたハンドリングボックスから送られた空気が、1階床の吹き出し口から
出る際に基礎内部に残ったゴミやホコリを一緒に吹き上げるのを防ぐためです。


d0256297_17084853.jpg

基礎下の光景。
OMのダクトが見えます。
空洞を上部に登っていけばハンドリングボックスに辿り着きます。

d0256297_17120330.jpg

各部屋の吹き出し口から光が差し込み、幻想的な光景です。
しかし基礎下の空間は高さが約30センチ。
一般の在来工法の基礎とは違い、木造ドミノ住宅の基礎は内部が殆どスケルトンなので移動はし易いですが
そこを掃除機を構えて進むのは中々大変です。

体勢は匍匐前進。
陸上自衛隊でいう「第四匍匐」に近い体勢です。
気になる方は調べてみてください。


この掃除をする必要が無いので、工事部の監督は皆痩せています。
「痩せている」という概念は人それぞれですが....。
結果にコミットで有名なジムに通う必要は無さそう?です。
いや、行った方がいいかな.....。

太らないように気を付けなければなと思う堀野でした。


明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!




















[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-08 17:24 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

床の断熱材

こんにちは桑山です。

リフォームの現場で床下に断熱材が入っていない現場がありました。
d0256297_19455080.jpg
現在ある床を壊して断熱材を入れる事はできるのですが、費用がかさんでしまいます。

床下に空間がある場合は発泡ウレタンを吹き付けての断熱を行うこともあるのですが、
今回は床下の空間もなかったので、LIXILのフロアインプラスを採用しました。
d0256297_19451300.jpg
厚さ15mmという薄さですが真空断熱材というもので十分な断熱性能を発揮してくれます。
d0256297_19445807.jpg
ピンク色の部分にだけ釘を打つことができるので慎重に穴をあけないようにしながら床を貼って完成です。
底冷えのする床からの改善ができたのではないかと思います。

建築業界いろんな建材が出ているので、カタログを見ているだけでも勉強になります。

明日はメンテナンスリフォーム部の林さんです。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-25 19:56 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

バラシ前の一仕事。

工事部 堀野です。
5月も後半、暑い日が続きますね。
今年の夏は猛暑かもなあ…と思うと、憂鬱なのと同時にハイボールがおいしい季節がやって来た!と
能天気な私です。

さて、本日は担当現場の足場解体を行いました。
現場では足場バラシ、「バラシ」という人もいます。
変な意味ではありません。

d0256297_20291979.jpg

足場バラシの前に大事な監督の仕事があります。
それは足場をくまなく歩いて外周部の仕上げを確認することと、外壁などを掃除して周ることです。

d0256297_20321030.jpg


外壁仕上げのガルバリウム鋼板。きちんと固定されているか触りながらチェックします。


d0256297_20333489.jpg


d0256297_20335073.jpg

ステンレス製庇、屋根の板金、OMソーラーの集熱パネルの汚れ等々を綺麗に拭きます。
特に集熱パネルの表面は気を使いながら掃除します。

d0256297_20393476.jpg


トップライトも忘れないように!


d0256297_20403768.jpg


足場からの風景。
西武線が走っていくのがよく見えます。
写真では長閑な風景ですが、実際は灼熱地獄です。
普段外回りの仕事をしてくれる職人さんや大工さんには、やっぱり敵わないと実感します。


d0256297_20420316.jpg


そして足場バラシ後の現場がこちら!
足場のシートで隠されていた真の姿がいよいよお披露目される瞬間です。

これからお引渡しに向けて、一気に仕上げ工事が進んでいきます。


明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!




















[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-23 20:48 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

リフォームして残すもの

こんにちは桑山です。

今回はリフォームして残したものについて。

下の写真1枚目はリフォーム前の状態写真中央やや左に写っている柱、こちらが今回残したものです。

d0256297_16192440.jpg

2枚目の写真はリフォーム後、全体の雰囲気が変わっているのでわかりづらいですが、近くのアングルから撮った写真です、右から二本目の柱が残した柱です。

柱の位置が変わっているのがお分かりになるでしょうか?

d0256297_16193119.jpg

そのままだと新しいキッチンのシンクにぶつかってしまうので撤去することになった柱を保管しておいて別の場所に移設しました。

なぜそうしたのか?

材料がもったいないから移設したわけではなく。

実はお子さんの成長記録を刻んだ柱だったのです。

d0256297_16300060.jpg

リフォームの現場だと「使えるものは使う」「使えないものは処分する」という判断を迫られます。

しかし、それとは別に「残したいから残す」という選択をすることがあります。

お客様の思い出をどうやったら残せるだろうという事を考える時間もリフォームのやりがいであり楽しいところです。

明日はメンテナンスリフォーム部の林さんです。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-04-24 17:07 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)