光る泥だんご

今年で6周年を迎えた先日のこども工務店。

私は今年も左官屋さんのお手伝い

増田左官工業さんと二階堂左官さんには
毎年本当に趣向をこらした面白い体験を準備していただいております。

そんな今年の左官屋さんブースの体験は、
子供だけでなく、大人もはまってしまいまうという噂の
「光る泥だんご」作りでした。

そしてこの体験、
単に面白いだけではなく、
実は左官屋さんのシゴトが凝縮されたモノなのでした。

泥だんごの芯(下地)になるのは、荒木田土(あらきだつち)と呼ばれる土。
よく田んぼの土などに使われる粘土質のモノ。

実際の左官仕事でも、漆喰の下地であったり、土蔵などに使われます。
よく見ると、こちらの泥だんごにも実際の壁と同じ様に割れ止めの藁すさが混ぜてあります。
d0256297_11255742.jpg

こども達が来る前に、泥だんごに一度漆喰の下塗りをします。
(下地の土の色が透けるのを防ぐため)
d0256297_11270618.jpg


d0256297_11272291.jpg
いよいよこども達に色付けをしてもらいます。
色は漆喰に水性絵の具を混ぜたもの。

実際のシゴトでは、漆喰にベンガラなどの色粉をまぜたりしまずが、原理は同じです。
(色粉か絵の具かの違いだけです)
色粉・絵の具と漆喰を混ぜることで磨くと光るようになるのです。

d0256297_11285346.jpg


d0256297_11291457.jpg


d0256297_11292747.jpg

色を塗ったらいよいよ磨きに入ります。
はじめは優しく手でさすり...
d0256297_11304168.jpg

乾いてきたら、ビンの口でゴリゴリとしごきます...

実際の左官仕事では、ビンではなく鏝を使い、
何度も何度もしごいて仕上げます。
d0256297_11305765.jpg

最後は
手を使い、指紋で擦って磨き上げます。

実際の左官仕事でも鏡のように仕上げる鏡面仕上げの場合、
最後は同じく手の指紋と脂で仕上げます。
d0256297_11311524.jpg

磨けば磨くほどに輝く泥だんごに終わりは無いのです...
d0256297_11313914.jpg
写真:広報部 吉川
今年もおかげさまで忙しく
あまり他のブースは回れませんでしたが、
どのブースの体験もとても魅力的でした。
その様子はまた後日

今年もありがとうございました。

明日の担当は堀野くんです。
お楽しみに!




[PR]
by aibakouzibu | 2017-04-20 17:13 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

今回は大工造作工事が終わり、内部外部ともに

建築仕上げ途中の様子をご紹介します。

内部の様子です。

d0256297_164289.jpg


天井はペンキ仕上げとなりますのでペンキ屋さんが

天井石膏ボードの継ぎ目やビス穴をパテで平滑に仕上げています。

パテの色が2種類あるのですが、気が付かれたでしょうか?

黄色いのが下地パテ、乾燥後耐水ペーパーを掛けて

白い仕上げパテでしごき、乾燥後ペーパー掛けをして塗装するそうです。

d0256297_16423430.jpg


外部も左官屋さんが仕上げ塗りの最中でした。

写真の真ん中あたりから左右で違って見えますが

左側に左官屋さんの作業している手が見えると思います。

d0256297_1642591.jpg


左官屋さんの鏝(こて)のふちがギザギザしているのが見えます。

この突起で外壁に綺麗な模様をつけているのでした。


設備機器の取り付け仕上げ工事は再来週くらいになりそうです。
まだまだ暑くなる日々が続きそうです。
皆さんも熱中症には気を付けて、水分をこまめに補給して下さい。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-07-08 16:51 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

先日のこども工務店。

私は左官屋さんコーナーの手伝いをしました。

今年は珪藻土の足ふきバスマット作り体験でした。

市販のお弁当用のケースに珪藻土を塗りこむだけのようですが、
そんな単純なものではないのです。

①珪藻土だけでは強度がでない
②かといって接着剤を入れすぎると水を吸わなくなる
③こどもたちが家まで壊れないようにもって帰ることができる
④こどもたちが楽しく左官の体験が出来る

それでは、今年はどんなものができたのでしょうか?

底に見える白い網は強度を増すためのメッシュです。
d0256297_22084905.jpg
d0256297_22090592.jpg
ビーズを埋め込んだり、造花を押し当てたり
思い思いにアレンジ
d0256297_22092114.jpg
d0256297_22093723.jpg
角が立っていると危ないので、職人さんが角を斜めに整えています。
d0256297_22095382.jpg
最後に楓を取ったら出来上がりです。
d0256297_22100740.jpg
フタにはこんな気遣いも
d0256297_22103654.jpg
現場だけではなく、相手のことを考えてどんなことにも全力で考え・工夫する。
とても大事なことだと思いました。
増田左官工業さん・二階堂左官さんありがとうございました。

次回のブログは
メンテナンス・リフォーム部の桑山さんです。
おたのしみに。







[PR]
by aibakouzibu | 2016-04-28 22:25 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

こんにちは桑山です。

ゴールデンウィークまであと僅か、暖かくなってきて
ちょっと気持ちがワクワクしてきていますが。

気を引き締めて仕事をしていきたいと思う今日この頃。

ゴールデンウィークに先駆けて相羽建設では今週末4月23日()24日()はイベントが目白押し
中でも私が注目しているのは滝山団地で行われます、オープンハウスです。
d0256297_20090661.jpg
d0256297_20191527.jpg

当日は同時に各日①11時~②13時~③15時~珪藻土の塗り壁と床材の講座も開催します。
湿気や結露にお悩みの方必見の講座内容になっております。

その他にも23日と24日様々なイベントを予定しております。
詳しくはこちら

明日はメンテナンスリフォーム部の和田主任です。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ「つむじi-works」 ブログ「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-04-19 20:23 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

現場にお酢

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
橋詰です。

昨年の年の瀬、現場で左官屋さんが土間の「洗い出し」を行っていたときのこと・・・
d0256297_20314578.jpg
ふと目をやると、現場に一本のお酢が置いてありました。
てっきり、弁当に掛ける「Myお酢」なんだなと思い、
「今日はギョーザ弁当だったんですね。」と聞くと
何とも化学的な理由がありました。

ザックリ説明すると
「洗い出し」とは、「モルタル」と「砂利」を混ぜたものです。

モルタルは木部に付くと黒くシミが残ってしまうため、玄関など木部付近でモルタルを扱う際は、
養生に細心の注意を払います。
d0256297_20320527.jpg
しかし、
そんな細心の注意を払っていても、不足の事態というのは起こってしまうことがあります。

そんな時、どうするのか?
水で洗い流す?
ダメです!薄っすらと後が残ってしまうそうです。

そうです!
この「ミツカンのお酢」が力を発揮するのです。
何と、
モルタル(アルカリ性)がミツカンのお酢(酸性)によって中性化され綺麗に汚れが取れるのです。

以上、橋詰でした。

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに。




[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-07 20:32 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

洗い出し

この日、現場では二階堂左官さんが土間を「洗い出し」という技法で仕上げていました。

混ぜる石の種類・大きさによって仕上がりの表情もさまざまですが、

今回は
種類  :大磯(おおいそ)←水槽の底砂によく使われます
大きさ :2分(6㎜)
で仕上げます。

パッと見いつもと同じコンクリートですが、よく見るとボコボコしてます。
d0256297_22033879.jpg
d0256297_22035159.jpg
その表面を健二さんがスポンジでか~るくなでて、
d0256297_22075983.jpg
バケツでゆすいで
d0256297_22083273.jpg
か~るくなでて、を繰り返すと・・・
d0256297_22092128.jpg
だんだんと石が見えてきました
d0256297_22095496.jpg
時に刷毛を使い、鏝で抑えながら、石を出しすぎないよう絶妙な力加減で淡々と、

その様子は丁寧に丁寧に土間を育てているようにも見えました。

しかしこの作業、冬場は本当に凍える根気のいる作業だと思います。
d0256297_22104112.jpg


大磯 2分砂利 洗い出し仕上げ 
今回も綺麗に仕上げていただきました。
二階堂さんありがとうございます。
橋詰
次回は
メンテナンスリフォーム部の桑山さんです。おたのしみに!






[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-19 12:00 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

薩摩中霧島壁

この日、現場では増田左官工業さんが左官壁の施工をしていました。

薩摩中霧島のハケ引き仕上げです。
d0256297_21340782.jpg
道具を見ていると、光によって水平を出すレーザーがありました。
聞くと、最初の基準となるハケ引きするのに使うとのことでした。
確かに何か基準がないと真っ直ぐに線を引くのは難しいですよね。
d0256297_21342924.jpg
d0256297_21345236.jpg
最初に鏝で平らに仕上げ、壁の乾燥の具合を見て触れるか触れない程度ハケで表面を軽く擦っているようでした。
d0256297_21352569.jpg
鏝も刷毛も大小さまざまあります。
d0256297_21372393.jpg
d0256297_21371413.jpg
左官屋さんが仕事している様子を見ているのは面白いです。

そういえば左官屋さんって、何で「左官」なんですかね?
漆喰屋さんでも土屋さんでも壁屋さんでもなくて。

その説にはいろいろありますが、私が好きなのは
左官屋さんが壁を仕上げている最中に参勤交代の大名行列が来ても、
作業を止めなくてもいいように「官(位の高い)」の字を与えたという説ですがどうでしょう。

皆さんも調べてみると面白い発見があるかもしれませんよ。

橋詰

明日のブログはメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!

[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-10 21:38 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

外部左官工事の養生

こんにちは桶田です。


今回は、外部左官工事の施工養生の施工状況です。
d0256297_16465039.jpg


外部での左官工事の時期は、平均気温が5℃以下になる恐れがある時は足場全面シートを貼り
ジェットヒーターなどで、養生を行います。

外壁仕上げで、そとん壁などは、特に白化現象防止に養生に注意します。
そんな時は   
d0256297_1705736.jpg


じゃーん

ジェットヒーター(熱交換タイプ)です。
d0256297_17104297.jpg


外周部をナイロンのダクトで覆い小さい穴から熱気が出る様になっていて
足場内部の気温は、12~14℃程度の環境での作業になり、作業性UPします。

d0256297_17195744.jpg

無事に問題なく仕上がりました。

明日のブロク担当は、橋詰さんです。

宜しくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑クリックしてもらえるとうれしいです!

◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2014-02-07 17:23 | Trackback | Comments(0)