現場の整理・整頓

現場が綺麗に整えられていると気持ちがいいものです。

現場監督は実際に手を動かして家造りを手伝うことはできませんが、
少しでも職人さんが働きやすい環境を作ることでより良いモノができるはずだと思います。
d0256297_20361653.jpg
■土の部分を覆うことで泥を現場の内外に泥を引っ張らないように(掃除の効率も上がります)
d0256297_20374754.jpg
■ダイソーの人工芝も立派な泥落としに(現場を綺麗にしようとする気持ちが高まります)
d0256297_20391531.jpg
■大工さんお手製のスリッパ掛け(置く場所が決まっているといいですね)
d0256297_20412511.jpg
■現場の状況に応じて変化する収納(簡単に作ることも大事です)

そして今週は現場の収納ではなく本当の収納
「モノを素敵に仕舞える家」の完成見学会が開催されます。

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!




[PR]
by aibakouzibu | 2016-06-29 21:03 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

現場の収納

大工さんは現場に一番長くいる職人さんです。

だいたい一軒の家を建てるのに約2ヶ月います。

オフィスで働く方が自分のデスクを整理整頓するように
大工さんも現場を綺麗に整えます。


■掃除道具を整理整頓
d0256297_18570905.jpg


■スタンドするゴミ袋
 □現場で出るダンボールを型にして
d0256297_18572697.jpg


 □お風呂のフタを型にして(大工さんのお掃除術より)
d0256297_19573173.jpg

■道具置き場
d0256297_18583164.jpg


■スリッパスタンド
d0256297_18585158.jpg


■スリッパ置き場(埃がかぶらないようになっています)
d0256297_18591811.jpg
d0256297_18593002.jpg
綺麗な現場は気持ちがいいし、仕事もはかどりますね。
現場で職人さんから学ぶことは多いです。
橋詰
明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。


[PR]
by aibakouzibu | 2016-03-03 19:17 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

引渡しから1年・・・

こんにちは、長野です。

早いもので今年も残すところあと半月となりましたね。急に寒くなってきたせいか、最近喉の調子が絶不調で、咳き込んだりする日が続いています。そんな時に助かるのはのど飴ですね。中でもVICKSはおすすめです。個人差もあるかもしれませんが、舐めればすぐに咳も止まるし、コンビニに行けば手頃に購入することが可能です。皆さんも喉を痛めた時は是非購入
されてはいかがでしょうか?

さて本題に入りたいと思います。
先日ソーラータウン多摩湖町にお住まいのH様の一年点検にお伺いしてきました。その際に建物の内部を撮影しましたので、簡単にご紹介したいと思います。



d0256297_225879.jpg

d0256297_22565533.jpg

1階のLDKには、クリスマスに備えてクリスマスツリーが置いてありました。キッチン裏の棚にもクリスマスと書かれた小物も置いてあります。子供たちが楽しそうに見ているTVは何でしょうか?見ながら踊っていたので、すごく気になりました(笑)



d0256297_22584998.jpg

2階の子供部屋です。H様は女の子が2人の4人家族ですが、いかにも女の子がいる部屋だな~って感じがしますね。私の小さい頃の部屋と比べるとだいぶ明るい感じがします。



d0256297_2259718.jpg

中でもお伺いした中で一番驚かされたのは、玄関収納棚にあります沢山の靴です。これだけ置いてあると何を履いていけば良いのか迷ってしまいそうですね。

明日はリフォーム・メンテナンス部の佐々木さんです。お楽しみに!!


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



[PR]
by aibakouzibu | 2014-12-12 22:59 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、長野です。

今回は、以前に私がブログで紹介しました物作りが好きなM様が、前回のベンチに続いてまた新たに物作りをされましたので、紹介しようと思います。

下記の写真が新たに作られた棚です。
d0256297_20254246.jpg

d0256297_2026437.jpg

場所はキッチンの側板で、以前から空いているスペースが気になっていて、何か利用できないかと考えた末に棚を作られたとの事です。
色々な本やCDが飾られている中に、「ainoha」も飾られていました。

また、他の部屋では配線長押の空いているスペースに物を置いたりしていて、前回お伺いした時とは内部の雰囲気がガラッと変わっていました。
d0256297_20262245.jpg

地震がきたら落ちないか心配です。

次回のブログ担当は、工事部の橋詰さんです。
前回のブログで投稿していました白菜は、無事に食べれたのでしょうか? お楽しみに!!

ちなみに、メガネは入社して以来同じのを使用しています。
そろそろ新しいのに変えてみるのも良いかもしれませんね。
ただし購入は増税後になるかと思います。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



[PR]
by aibakouzibu | 2014-03-27 20:33 | Trackback | Comments(0)

木製アイホンスタンド

こんにちは相田です。

私事ですが、このたび、携帯電話をアイホンに変えました。
一緒に子供たちも携帯を持つようになったのですが、
自宅のカウンターの上が、かなり雑然としてしまい・・・
d0256297_19522154.jpg


そこで現場で出た端材を使ってアイホンスタンドを作ってみました。

弊社がよく使っているパインの床材の切れ端を使ってみます。
d0256297_19542593.jpg


まず、穴をあけ
d0256297_19583331.jpg


切り込み
d0256297_19592518.jpg


なんだかんだで
d0256297_2014067.jpg


こんな感じです。
d0256297_2044029.jpg


かなりスッキリしました。
d0256297_20131419.jpg


無垢の材料は、端材もいろいろ使えます。
結構悩んだのは、アイホンの下に挿すコードの処理の仕方でした。

次回のブログ担当は、ごめんなさい、サンダーすぐ返します・・・ 
とても親切な 桶田氏です。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



[PR]
by aibakouzibu | 2014-03-20 20:27 | Trackback | Comments(0)

造作家具の小技

こんにちは相田です。

弊社の青葉町ドミノハウスモデルルームのリビングには造作の収納兼用ベンチがあります。
大工さんの手によるもので、使い勝手もよく好評をいただいています。
d0256297_2074438.jpg

d0256297_2085039.jpg

ただ個人的に座面の後部の処理について、もっとほかのおさめ方がないか考えていました。
物をしまうときに外せる座面は、前に荷重がかかった時に後ろが跳ね上がらないように下の写真のような桟が打ってあります。
d0256297_2095538.jpg

ここを少し変えてみました。
まず、プロトタイプを作り検証します。
板の端を斜めにして、ぴったり合う角度の壁際の受け材に差し込むようにしました。
d0256297_20104241.jpg

こちらが実際の施工例です。
d0256297_20113517.jpg

d0256297_20144996.jpg


多少なりともすっきりしたのではないでしょうか?
ただし、板のスパンが長い場合はモデルルームの様に裏に桟を打った方が強度的に望ましいと思います。

かなり些末な話になってしまいましたが、私たち現場監督は日ごろからそんなことも考えつつ、現場を管理しています。

あすのブログ担当は相羽建設の Born To Be Wild.
ハーレー乗りの桶田氏です。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



[PR]
by aibakouzibu | 2014-02-20 20:32 | Trackback | Comments(0)