こんにちはメンテナンス部の佐々木です。
今年の夏は涼しく、海や川で思いっきり遊ぶ機会が少なく
少し寂しかったと感じています。
もう秋がそこまできてますね。

さてこの時期、非常に上空が不安定になり
ゲリラ豪雨や雷が多発する時期ですが、それに伴って
雷によるOMの機械が故障する事例が増えてきています。
d0256297_08492386.jpg
症状は様々ですが、主に小屋裏のコンピューターユニットの基盤に被害が出ることが多いです。
d0256297_08515335.jpg
雷が近くで鳴り響いた場合はOMの動きをチェックして見てください。
コントローラーにエラーが出たり、全く画面が映らなかったりの症状が出ます。

また雷が原因の故障の場合は、火災保険の雷被害の補償で修理することが可能です。
ぜひご加入の火災保険をチェックしてみてください。

それでは今回はこの辺で!





AIBAのイベント情報

「小川団地リノベーション」お披露目会・販売会

d0256297_20565866.jpg


日付

99-10日(土-日)

時間

10:00-17:00

会場

東京都小平市小川東町二丁目13-7-7-402(小川団地7号棟402号室)

定員:なし

参加費:無料

*ご予約不要。お好きな時間にお越し下さい。

詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-31 23:52 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。メンテナンス部の佐々木です。
なんとも寂しい夏ですね。
8月に入ってずっと雨模様。
プール大好きなうちの姉弟はしょんぼり顔です。
まだ夏が終わってほしくない!と思う今日このごろです。

さて今回は夏に出現する蜂の巣についてです。

家守りの点検をしていると様々な蜂の巣に遭遇します。
一番多いのはアシナガバチの巣になります。
私の自宅にも良く出没します。
家の裏側あたりだと子供たちに巣の近くで騒がないように注意を促し、そのままにしておくこともあります。
さすがに玄関付近で巣が出来始めたときは、自分で駆除を行いました。
d0256297_21290086.jpg






























昨日の点検際に見つけたのは、ハナバチと思われる巣でした。
バルコニーのエアコン室外機脇に絶賛作成中でした。
小さなお子さんもいるとのことで、その場で駆除を行いました。

d0256297_21403727.jpg





























つい先日、相羽建設の加工場にスズメバチの巣が出現しました。
もうかなり大きくなっていました。

d0256297_21405283.jpg





























スズメバチの巣はこのマーブル模様が特徴です。
この模様の巣を見つけた場合は、絶対に近寄らないようにしてください。
OBのお客様はすぐに相羽建設にご連絡ください。

d0256297_21411647.jpg






























殺虫剤を使いながら、すぐに駆除を行いました。

巣の駆除を行った後に迷いハチが巣の周りを彷徨っていますが
一日経つと、諦めてどこかに行ってしまいます。
その間も巣があった場所に近づかないようにしましょう。

多くのハチが攻撃性も高くないのでそっとしておけば刺されることはないですが
スズメバチだけは本当に危険ですので、マーブル模様を見つけた場合は近寄らないようにしてください。

そしてスズメバチが一年でもっとも凶暴化するのが秋です。
秋は女王蜂が出産を迎える時期になります。
女王蜂を守るために外部からの刺激にとても敏感になっています。
声に敏感になりますので、大声で騒ぐのは危険です。
また走って逃げようとしたりすると、瞬間的に動くものに攻撃する習性もありますので
慌てずに、静かに、その場から離れましょう。

それでは今回はこのへんで!

[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-19 21:28 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)



こんにちは。
メンテナンス部の佐々木です。
台風5号の影響で、不安定な天気が続いていますね。
涼しくて、仕事はしやすいので良いのですが
夏休みで家で過ごしている子供達には少し物足りないですね。

さて先週にお客様から見たこともない生き物が外壁に着いているから見て欲しいと依頼がありました

正直、見たことない生き物ということで
私自身も恐る恐る見に行きました。
見に行かなければ、どのような対処が必要かわからないですからね。

d0256297_19533767.jpg

写真をご覧になってすぐにわかった方もいるかと思いますが

そうです!正解はコウモリでした。

夜中中遊び回って、力尽きて、この場所で休んでいたのでしょうか?

少し弱っているようで、すぐに捕獲し、近くの林に開放しました。

コウモリの頭はとても小さく

思いがけない隙間から建物内に侵入してしまう場合もあります。

そんな時はすぐに相羽建設にご連絡ください!





[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-02 19:51 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。メンテナンス部の佐々木です。
暑い暑いと思っているうちに梅雨があけそうですね。
涼しくて、一気にくる夏も厳しいですが
ずっと暑いのも現場には厳しいもんですね。

さて先日、点検でお伺いしたお客様より
キッチン周りでカビが出てしまったという相談を受けました。
d0256297_19515002.jpg
こんな感じで、カビが出ていました。

カゴを置いて、知らないうちに水が染み込んでしまったようです。

塗装や材料の交換なども検討しましたが・・・・

今回はこんな感じで仕上げました。
d0256297_20151853.jpg
タイルです!!!

もともと正面はタイルにて仕上げていたので、デザインを合わせてタイルにしました。

相羽建設のタイル屋さんは本当に器用で、いつも綺麗におさめてくれます。


ありがたいですね。

タイルのリフォームは相羽建設にお任せ下さい。

それでは今回はこのへんで!!!




[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-15 19:43 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

ドアノブの緩み

日々の生活の中でドアノブの付け根が緩んでしまう場合があります。
使用頻度や建具の重さなどによって・・・
d0256297_16261267.jpg
ドアノブの固定、実はとても簡単に出来ます。
下から覗いてみると黒いネジの頭見えます。そして、よーーく見ると、穴の形は6角形。
d0256297_16251252.jpg
つまり、このドアノブの場合は6角レンチで固定する仕様。
↓6角レンチ
d0256297_16315641.jpg
ネジを締め直す際は、外側と内側のノブを建具にくっつけて行います。
d0256297_16264871.jpg

日々のちょっとしたストレスも簡単な道具一つでカイゼンでることもあります。
手始めにご自宅のドアノブの緩みの閉め直しにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

ちなみに
会社のドアノブは+ドライバーで固定する仕様となっていました。
d0256297_16385391.jpg
お知らせです。
若手の社員大工さんがブログをはじめました。

若い大工さんも日々、新しい発見の連続だと思います。
応援宜しくお願いいたします。
「棟梁への道」

明日は、メンテナンス リフォーム部の桑山さんです。
宜しくお願いいたします。

[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-26 17:06 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

さっそくですが、今回は2世帯住宅のリフォーム現場の様子を少しお伝えします。


現場では壁と天井の既設の石膏ボードを撤去して、既存のスイッチコンセントを移動したり

新規で増設される電灯やコンセントを配線してます。


既設の配線を確認していると、相羽建設の現場では見かけないものを発見しました。




d0256297_18515885.jpg
ko

これは屋内配線用ユニットケーブルと呼ばれる配線(電線)です。

灰色の部分の内部に電気のジョイントが収められています。
Fと表示されているラベルは分電盤の回路F(6番)だと判断できます。
また、下の赤青黄灰に色分けされた電線はそれぞれ、
赤 この回路の電源、分電盤へつながります。
黄 各電灯や換気扇などにつながります。
青 スイッチへつながります。
灰 各コンセントへつながります。
d0256297_18520650.jpg
d0256297_18521755.jpg

電線をよく見ると「5F洗面所」とマーキングされており、洗面所のスイッチだと判別できます。
以前勤めていた会社では、マンションなどの仕事もしていたので、目にすることはありました。
相羽建設の在来工法や、ドミノ工法の場合は以前にご紹介しましたが、
天井内に隠れていて目にすることはないですが、普段とは違う部分をご紹介しました。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!



[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-06 18:58 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

d0256297_16003848.png

相羽の家をお引渡しする時にメンテナンス道具箱と一緒にお渡ししている【お手入レシピ】

新築した友人から見せられて、相羽で建てていないけどお手入れレシピを頂けないかという問い合わせまで来ているそうで、

ありがたいことです。

ということで、

今回は無垢板フローリングに関するレシピのご紹介


無垢板フローリング「へこみ傷の補修」

■道具

雑巾、アイロン


■手順

1.フローリングにへこみ傷発見

2.へこんでいる部分に水をつけて軽く絞った雑巾をあて水分を吸わせます。小さな傷の場合はこのまま3~4時間置いておきましょう。

3.大きなへこみ傷の場合は、上からアイロンを10~20秒ほど当て蒸気で蒸らしましょう。

4.このような繊維がざっくり切れたようなへこみ傷や、ニス系の塗装が施されている部分は同じように水分を与えても戻りにくいです。

d0256297_16061727.png


■お手入ポイント

・雑巾は握ると水が滴る程度に濡らしてください。

・一度で戻らないときは何度がトライしてみましょう!


以上【お手入レシピ】でした。

またレシピは一部、AIBAアプリでも公開しています。

アプリはURLからインストールできます。
iPhone用:https://goo.gl/ThnLjy
Android用:https://goo.gl/oO0exy


明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。

お楽しみに~


[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-24 15:50 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。
メンテナンス部の佐々木です。
今回のブログは、4月8日に開催します家守り教室についてお知らせします。
次回の家守り教室のテーマはシロアリとカビについてお話しします。

シロアリについて
良くお客様から「木製のデッキや板塀はすぐに腐ってしまいますよね?」
という質問を受けます。
10年以内に腐ってしまったデッキや板塀の被害の原因は...
シロアリの食害によるものがかなり多いです。
d0256297_16225563.jpg
(写真 知らず知らずのうちにシロアリの被害にあっている板塀の柱)

ということは!シロアリの被害に遭わなければ、かなり長持ちする???
今回の教室では、シロアリの生態を紹介しながら
被害にあわないための日々のチェックの仕方などを
被害の事例を交えてお話しさせていただきます。

カビについて
木のお風呂はカビやすい???
ユニットバスの方がカビやすい???
カビの生態を紹介しながら
お風呂にカビが発生しにくくするための使い方を
事例を交えて、紹介します。
カビが発生するジメジメ梅雨の前に
カビ対策のお話をさせていただきます。

次回の家守り教室!
ぜひぜひご参加ください!!


[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-29 21:26 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。
メンテナンス部の佐々木です。
いよいよ桜の開花予報がニュースで流れるようになりましたね。
三寒四温、春はもうそこまで来ていますね。

さてさて今回のブログですが・・・
点検時にも良く質問される『鳥のフンでガルバニウムが傷んでしまう???』をお送りします。

結論から言いますと・・・

鳥のフンでガルバニウムが傷むことは無いと思います。

無いと思います・・・ちょっと弱気な発言になりますが

私が点検している現場では、フンが原因でガルバニウムが錆びているのはまだ見たことがありません。
d0256297_15501670.jpg
上の写真のように、点検時にガルバニウムの屋根上にフンが落ちているのを見かけます。
d0256297_15540350.jpg
手袋をつけて、こすってみると・・・

汚れは取れていますが、ガルバニウムが腐食している様子はありません。

点検で毎年毎年同じ屋根を見ていますが、古いフンは流れてしまっていると思われます。

夏場にかなりの高温になり、乾燥したフンは、雨などで流されていると考えています。

鳥のフンは酸性やアルカリ性の場合があるそうです。

おそらく食べたものに影響を受けると思います。

長い期間フンが付着する可能性があると、大きな影響を受ける可能性もあります。

相羽建設では多くのガルバニウムの施工実績があり

耐久性など、かなり信頼して使用していますが

今後も点検を通して、継続的にガルバニウムの経年劣化を見守り

何かあれば対応できるようにしていきたいと思います。

それでは今回はこのへんで!!!

















[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-14 15:58 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

1年点検

相羽建設ではお引き渡し後、必ず1年後と2年後に住まいの点検を行っています。

先日も1年前にお引渡しをしたお客様の住まいの点検に行ってきました。
そしてこの日は、私にとって点検と別にもう一つの楽しみがあります。
それは1年後の暮らしを見れるということ
d0256297_17492275.jpg
こちらのお客さまのお宅
2階がリビングとなっており、そのリビングに面して開放的なロフトがあります。
なんだか
楽しそうな予感・・・
d0256297_17293423.jpg
ロフトへ上がってみると、
そこは素敵なコドモの秘密基地になっていました。
d0256297_17333256.jpg

d0256297_17335173.jpg
当初コチラが予期していなかった素敵な暮らしに出会えるのもこの仕事の楽しみです。

最後にこちらのLEGO
なんとご自宅を再現したもの
1枚目の写真と見比べてもそっくり!
d0256297_17445067.jpg
ロフトも忠実に
d0256297_17450650.jpg
なんだか嬉しいことの多い1年点検でした。

以上現場監督:橋詰の1年点検レポートでした。
もちろん!ちゃんと点検はしましたよ!

お知らせです!!
来週の土曜日2月4日
それは2月の第一土曜日
そうです、「つむじ市」!!
・地元の農家さんの野菜
・つむじコーヒー
・タイルで鍋敷きづくり体験
・カフェ&イートコーナー
今回もいろいろ盛りだくさんです。
d0256297_07034403.jpg

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに~!

[PR]
by aibakouzibu | 2017-01-24 18:09 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)