先日のこども工務店。
私、午前は左官屋さんを午後はクロス屋さんを手伝っていました。

現場でクロス工事が始まると内部の様子は一変するので、ワクワクしてきます。
職人さんはいつも軽々と簡単そうに壁紙を貼っていきます。
面白そうと思いつつも当然やる機会はありませんでした。
d0256297_15333240.jpg
d0256297_15334381.jpg
d0256297_15335567.jpg
こども工務店を利用して今回はクロス貼りに挑戦してみました。
私が体験したのは、ほんの60cm角の板にクロスを貼るだけ・・・
しかしこれが上手くいきませんでした。

しかも今回貼ったのはビニールクロスのため頑丈で伸び縮みします。
しかし、現場でいつもクロス屋さんに貼ってもらっている材料は和紙のため、
貼る際に伸びないため非常に難しいとのことです。
クロス屋さん曰く
「ビニールクロスを貼れる職人さんでも、和紙を貼れる職人さんは中々いない」とのこと。
そのため
「相羽さんの仕事だと手伝える職人さんがなかなか見つからないんだよね(笑)」といわれました。

これからも職人さんの技術を生かせるような家造りをしていければと思った「こども工務店」でした。

明日、15日は何とイベントが3つも重なった日曜日。
詳しくはこちら

次回のブログはメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに

[PR]
by aibakouzibu | 2016-05-14 15:34 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

クロス屋さんの相棒

とある日の現場、ひと仕事終えた「ましこ内装」の益子精次さんが機械の手入れをしていました。
d0256297_20504417.jpg
クロス屋さんは、天井・壁をクロス・和紙で仕上げる際、現場でロール状の紙に糊付けします。
そしてその糊付けされた紙を天井・壁にあてがい、ヘラ・カッター等を使い貼り上げていきます。
この機械はそのロール状の紙に糊付けを行うためのものです。

「のり」と「機械」 メンテナンスの苦労は想像に難く(かたく)ありません。

しかしこの機械、精次さんが職人になって初めて買ったもので、以来18年間使い続けているようです。
d0256297_20520551.jpg
d0256297_20571942.jpg
d0256297_21003025.jpg
分解し、歯ブラシを使いスミズミまでピカピカに

職人さんの仕事は、その道具に現れるといいます。

このような職人さんと一緒に仕事が出来るのは本当に幸せなことだと思ったのでした。
d0256297_20320610.jpg
橋詰




[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-03 12:00 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

クロス屋さん

先日、現場に行くとクロス屋さんの加藤さんが作業をしていました。
d0256297_2045994.jpg

石膏ボードにクロスが貼られると光の反射によって現場が一気に明るくなり、
完成時の雰囲気にグッと近づくので、その変わり様を見るのも現場管理をしているときの楽しみの一つでもあります。
d0256297_20453366.jpg

また、そんな時思うのは、クロス屋さんの手際のよい作業は見ていて気持ちがいいなと思うのでした。
家の壁は窓周り・階段周りなど複雑な形をしているのですが、
ヘラを当て→カッターを入れ→ローラーでこする。
すると、綺麗に納まっているんですよね。
まさに職人技です。
d0256297_20454691.jpg

AIBAのイベント情報

今週末、
8月2日は東村山の夏フェス

『手しごとフェスタ』


来週末
8月8・9日は東久留米で見学会を行います。
こちらの壁紙も加藤クロスさんが仕上げたものです。
クロス屋さんの手しごとも感じてみてください。

夏の風が心地よく抜ける木の家』完成見楽会


明日のブログはメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!!
[PR]
by aibakouzibu | 2015-07-29 20:55 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

こんばんは。メンテナンスリフォーム部の和田です。


日本    負けてしまいました・・・。残念ではありましたが、受け入れたいと思います。
残りのワールドカップはドキドキせずに楽しみます。


まずは桑山君からの質問にお答えします。料理とは言えませんが、
私はこれからの季節、枝豆が楽しみです。
田舎から送ってもらう 〝だだ茶豆〟が大好きで心待ちにしております。 



さて今日皆さんにお伝えするのは、クロス屋さんの〝技〟です。
パッと見では分からない、技術の紹介です。



先日入ってもらった現場で、建具にクロスを貼ってもらいました。
只、クロスというのは、幅が決まっているので、足りない部分は接ぎ足して貼って行きます。

d0256297_21583341.jpg

まず一枚貼ります。


d0256297_2214324.jpg

次に残りのクロスを貼るのですが、わざと大きく幅をとって重ねて貼って行きます。

この時、クロスの裏には朔を付けてあるので、朔がくっつかないように先にテープを貼っておきます。


d0256297_2251463.jpg



d0256297_226309.jpg

重なる所は、上から押さえて、

d0256297_22452337.jpg


慎重にカッターをいれます。※ココがポイントです!!


d0256297_2271461.jpg

切ったあとは、余分な重なりとテープを剥がします。


d0256297_22122028.jpg


継ぎ目はローラーで押さえます。


d0256297_22132332.jpg


ハイ!!完成です。 継ぎ目は分からなくなりました。


この作業を職人さんは、一連の流れでやっているので、とってもスムーズです。
ちょっと見は簡単に見えてしまいますが
実は、紙の厚みを1枚分だけ切る、微妙な力加減が必要なのです!。



試しに私が挑戦です。
d0256297_22175021.jpg



d0256297_22184772.jpg

失敗です!裏の関係のない紙まで見事に切れました。(笑)


このように職人さんの仕事は、一見簡単そうに見えても、やってみると大変なコトがいっぱいあります。

昨今は、労力に対して金額が見合わず、跡を継ぐ若い人が減っていると言われていますが、
せめて今いる職人さん達は大事にしたいと思います。クロス屋さんいつもありがとー!


さて次回のブログ担当は、メンテ部の佐々木課長です。

いっぱい美味しい物を食べて、すくすくと横に成長している佐々木さん。
おススメの食べ物はありますでしょうか?


お楽しみに。
















にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



[PR]
by aibakouzibu | 2014-06-27 22:34 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(1)

クロス工事

こんにちは桶田です。

木工事が終わりクロス工事の施工状況になります。
d0256297_1934942.jpg


クロス下地施工前になります。
d0256297_19342932.jpg


石膏ボードのジョイントに、パテ処理を行いますが2回の施工後クロスを貼る施工になります。

ちなみに、上記の写真は2回目になります。

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-10-30 19:44 | Trackback | Comments(0)