こんにちはメンテナンス部の佐々木です。
いよいよゴールデンウィークが目前に迫ってきました。
ちょっと前に桜満開!なんてニュースが流れていたのにあっという間ですね。

さてゴールデンウィークといえば・・・
シロアリの羽アリが群飛する時期です。
雨が降った翌日に気温がググッとあがると、シロアリの羽アリが飛び立ちます!!!
d0256297_20545234.jpg














シロアリの羽アリの特徴をご紹介しましょう。

d0256297_20562870.jpg
















写真向かって左側がシロアリの羽アリです。

身体がはっきりと三つに分かれているのが普通の蟻になります。

また羽ですが、普通のアリは大小の羽がついていますが

シロアリの羽は、ほとんど同じサイズの羽がついています。
ですから羽が閉じている状態だと一枚に見えます。

またすぐに羽が落ちてしまうので、大量に羽だけ落ちているのも特徴的です。

d0256297_21005619.jpg














普段は白色をしているシロアリですが
この時期にニンフと呼ばれる階層のシロアリが突然変異して黒色になり
羽を付けて飛び出すのが群飛です。

室内で羽アリを発見した場合はすぐに相羽建設にご連絡ください。

外部のデッキや板塀付近で目撃した場合も、相羽建設にご連絡ください。

その際に写真を撮って、メールで送っていただくと助かります。

mail@aibaeco.co.jp

雨が降った翌日は要チェックです!!!

それでは今回はこのへんで!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-04-27 21:06 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

CAFEをつくりませんか?


メンテナンス・リフォーム部の和田です。

目前に迫ってきたGW!!  皆さんはどこに行く予定をしていますか?


私の周りからは、『わざわざ混んでいるところへ遊びに行くことはないだろう・・』
なんて聞こえてきますが、それでもどこかへ行きたくなっちゃうのがサラリーマンの悲しいところ・・・。


私も日帰りのツーリングくらいは行ってこようと思います。


さて今日ご紹介するのは、新しい工事の話!


d0256297_22115964.jpg
東京での桜の季節は終わってしまいましたが、これは少し前に撮った写真。
ブラブラしていたら目に入り、思わず撮ってしまいました。


東京近郊に暮らす私にとっては、喧噪的な都会よりも
情報がほしければ、電車ですぐに行くことができて、日常は落ち着いてブラブラとできる郊外の方が気持ちよく感じます。


そしてこの度、そんな郊外で、敷地を利用しながら、CAFEを作る仕事のお手伝いをせて頂くことになりました!
(パチパチパチパチ!)

着工はこれからですが、今から楽しみです!




d0256297_22265215.jpg
オーナーさんは、既に店の名前や、ロゴマークなどを考えていらっしゃるようですが、それはまだ明かせません!


このブログでも機会が合えば、工事の様子を紹介していきます。
もちろん、オープンしたら「ainoha」で取材してもらいますよ!

夏にオープン予定!! とだけ言っておきましょう! それでは今日はココまで。

次回のブログは佐々木課長です。
お楽しみに。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-04-26 22:40 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

防水工事

こんばんは林です。


一時気温が上がりもう夏か!とびっくりしましたが、ここ数日過ごしやすい日が続いてますね。


さて、先日行いましたバルコニーのFRP防水トップコートの改修工事。


当然バルコニー上にあるものは片づけての作業になります。室外機や手洗いの排水などは取り外し移動する段取りをしていたのですが、あまりに風景に馴染みすぎていてうっかりしてしまっていたのが後付けバルコニー屋根の脚。しっかり防水の上に乗っていました。


しかし、こんな時も慌てずに(慌てましたけどね....)、突っ張りをかまして、えいっと持ち上げて、クランプで固定して防水が施工できる状態に。



d0256297_20113817.jpg


d0256297_20120037.jpg




d0256297_20121544.jpg


しっかりきれいに防水が終わり元の状態に戻して終了です。





次回はメンテナンスリフォーム部の和田さんです。




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-04-25 18:00 | メンテ・リフォーム林 | Trackback | Comments(0)

リフォームして残すもの

こんにちは桑山です。

今回はリフォームして残したものについて。

下の写真1枚目はリフォーム前の状態写真中央やや左に写っている柱、こちらが今回残したものです。

d0256297_16192440.jpg

2枚目の写真はリフォーム後、全体の雰囲気が変わっているのでわかりづらいですが、近くのアングルから撮った写真です、右から二本目の柱が残した柱です。

柱の位置が変わっているのがお分かりになるでしょうか?

d0256297_16193119.jpg

そのままだと新しいキッチンのシンクにぶつかってしまうので撤去することになった柱を保管しておいて別の場所に移設しました。

なぜそうしたのか?

材料がもったいないから移設したわけではなく。

実はお子さんの成長記録を刻んだ柱だったのです。

d0256297_16300060.jpg

リフォームの現場だと「使えるものは使う」「使えないものは処分する」という判断を迫られます。

しかし、それとは別に「残したいから残す」という選択をすることがあります。

お客様の思い出をどうやったら残せるだろうという事を考える時間もリフォームのやりがいであり楽しいところです。

明日はメンテナンスリフォーム部の林さんです。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-04-24 17:07 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

「普通」じゃない普通。

工事部・堀野です。
本社から現場へ向かう途中、綺麗に咲き誇っていた桜並木が
徐々に新緑に包まれていくのを日々目の当たりにして本格的な春の到来を感じている今日この頃です。

担当している現場にて、大工さんがランバー材にトリマーという機械で溝を掘り進めていました。

d0256297_22284426.jpg


  
d0256297_22300432.jpg


一般の方でこの写真だけ見て何か分かった人は、建築の才能があります。
驚いた人やうわあ......と思った人は建築関係者の方ですね。

当社では階段を全て手刻みで造作・施工しています。
メーカー既製品の建材・住設を使うことが当たり前といっても過言ではない現在、
手刻みの階段を採用している工務店は本当に少ないです。
傍から見れば簡単そうに進めている作業ですが、緻密な計算と相当な技量が求められます。
今では当たり前ではなくなったことを普通のように行い、美しい住宅を作る。
そんな相羽建設の家創りに惚れて転職した人間がここにいます。


d0256297_22410635.jpg



感心して写真を撮っていたら、「そんなに珍しいかね」なんて大工さんから呆れられる始末。
お邪魔でしたね、すいません.......。
2階では4月に入社した新人大工の佐藤君が真剣な姿勢で鉋の刃を研いでいました。

d0256297_22483079.jpg


職人の命ともいえる道具の手入れを、親方から学び練習を重ねる。
次の世代への技術継承と人材育成も当社は力を注いでいます。
いつか一人前の大工さんになった日には、是非一緒に現場やりましょう!
そのために自分も頑張ります。


次回は桑山さんのブログです。
お楽しみに!



[PR]
# by aibakouzibu | 2017-04-21 23:00 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)