家+家具。

こんにちは渡辺です。


私が担当させていただいている

ソーラータウン西所沢

また新しい建物が完成しました。


そして16日からの

お披露目に向けて

目黒の家具屋さんkarfさん

に協力をいただき

写真撮影を行いました。

d0256297_17590208.jpg
家具なし



d0256297_17593767.jpg
家具あり

家具が入る変わりますね。



お時間ありましたら

是非ご来場ください。


16日は、karfさんのセミナー(予約制)もあります。

詳しくはこちら




明日の担当は堀野君です。

お楽しみに。





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-09-06 18:24 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(1)

みなさん今日は、アーテックの野田です。

今週末は「小川団地リノベーション」お披露目会・販売会」 そして  あいばの家づくり学校【基本講座】とイベントがめじろ押しであります。

ぜひ会場へ足をお運びください。

9月に入りましてかなりすごしやすくなってきています。

体調を崩さないようにお気をつけください。


今回は8月27日につむじにて開催させていただいたイベントの様子をご紹介します。

d0256297_19571725.jpeg

「ノダの涼しげランプづくりなノダ」



2年ぶりに開催させてもらった事と、大勢の方のご参加で終始緊張しっぱなしでした。

今回は半田こてなどの工作が時間の半分と

残りの時間は写真にあるようにビー玉による瓶の飾り付けを行いました。


みなさん、思い思い色とりどりにビー玉を組み合わせて

完成時のイメージを膨らませながら夢中に作業されていました。

接着剤の都合で当日は前面半分の完成での集合写真です


d0256297_19561660.jpg


みなさんに喜んでもらえて自分もとてもうれしいです。


夕方に残りも完成しました、と写真を送ってきてくれた方がいましたと

モデルスタッフからメールで連絡が来ました。

d0256297_19562568.jpg

完成して光らせて喜んでもらえてとてもよかったです。

次回は未定ですが、また開催させてもらえればと考えております。


次回の工事部ブログは渡邉さんです。

ぜひご覧ください。

お楽しみに!!













AIBAのイベント情報

「小川団地リノベーション」お披露目会・販売会

d0256297_20565866.jpg


日付

99-10日(土-日)

時間

10:00-17:00

会場

東京都小平市小川東町二丁目13-7-7-402(小川団地7号棟402号室)

定員:なし

参加費:無料

*ご予約不要。お好きな時間にお越し下さい。

詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-09-05 20:01 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

子供部屋の間仕切工事

こんにちは新藤です。

今週は夏日が戻ってくるとの天気予報でしたが、今日も曇ったまま時折雨まで降ってきてしまった。
台風月の今月は、基礎や外部の工事が多いので工程管理がむずかしいのか日頃の行いを
きちんとしたいと思います。

先日、築9年経過した木造ドミノ住宅の子供室の間仕切工事を行いました。
子供の成長に合わせて間仕切と収納を作って二部屋に分けました。
新築当時から想定をしていたのでとても工事はやり易かったです。

大工工事が完了した後から仕上の工事に移ります。
壁下地のパテで不陸をなくしこれから「土佐和紙」を貼って行きます。
d0256297_1916398.jpg


工事場所が会社の加工場から近いので内装やさんの土佐和紙への糊付け作業は加工場で行う
ことで、現地での機械を置くスペースもいらない分お客様の片付ける負担も軽減されます。
糊もでんぷん系のウォールボンドを使用しています。
d0256297_1928546.jpg

d0256297_19282167.jpg

d0256297_19284091.jpg

近い現場はうれしい・・・・。

既存の土佐和紙部分は剥がれないので、上から継ぎ目を重ねて貼って行きます。
下地処理に時間が掛かりますが、糊を付けて貼っている作業は短時間で終わります。
d0256297_19322743.jpg


内装工事を終えて、9年前も同じ内装やさんや建具やさんが施工してもらったことを
思い出しました。年月が経っても住まい手と作り手が繋がれることに感謝したいです。

次回はアーテックの野田さんです。




AIBAのイベント情報

「小川団地リノベーション」お披露目会・販売会

d0256297_20565866.jpg


日付

99-10日(土-日)

時間

10:00-17:00

会場

東京都小平市小川東町二丁目13-7-7-402(小川団地7号棟402号室)

定員:なし

参加費:無料

*ご予約不要。お好きな時間にお越し下さい。

詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-09-04 20:09 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

これってどうやるの?

こんにちは樋口です。
世の中は電子音楽が流通している中、相変わらずCD派の私です。
電子機器だけでなく、世の中のたくさんのものが日々進化していっていますね。

そんな中、建築という職種に携わっていると様々な設備の進化に驚かされます。
入社して初めて困ったことが、「窓の開け方これで合ってるの?」ということでした・・。
我が家の窓とは違い、かなり開けやすくなっています。
そしてこちらのサッシ。

d0256297_16594985.jpg

取っ手が180度回転し窓が開くのですが、特殊な金物を使用しているため高い気密性を持っています。
初めて見ると、一瞬開け方に戸惑うかもしれません。

住まいの中にある「これってどうやるの?」にお答えしていくのも現場監督の仕事です。




AIBAのイベント情報

「小川団地リノベーション」お披露目会・販売会

d0256297_20565866.jpg


日付

99-10日(土-日)

時間

10:00-17:00

会場

東京都小平市小川東町二丁目13-7-7-402(小川団地7号棟402号室)

定員:なし

参加費:無料

*ご予約不要。お好きな時間にお越し下さい。

詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-09-02 17:11 | 工事 樋口 | Trackback | Comments(0)

水が泣いている

以前リフォームでお世話になったお客様から水道配管が漏水しているようなので調べてほしいと
連絡をいただきました。築50年になる木造住宅です。
d0256297_16263060.jpg
宅地内すべての水道蛇口をしめてもゆるやかにメーターが回っています。
d0256297_16270089.jpg
まずは、給湯配管なのか給水配管なのかをチェックしてさらに床下等目視できる場所での漏水かを調べます。
d0256297_16263945.jpg
聴診器のような道具を用意。


d0256297_16264713.jpg

目視では漏水が見当たらず、次は配管内からの微かな異音を感じて漏水箇所の見当をつけていきます。
d0256297_16265317.jpg
近くで漏水していると思われる配管からキューキューと泣く音が聞こえてきます。今回は外部配管付近だろうと見当をつけました。
d0256297_16270833.jpg
土間を削孔したり、一部はつりとったりして何とか漏水個所を発見して修繕まで完了することができました。
d0256297_16271932.jpg
漏水した配管。ひび割れと呼ぶには小さすぎるクラックが付け根部分に入っていました。今回の漏水の原因は配管の老朽化と思われます。

漏水調査、修繕では経験値がありかつ柔軟な思考をもつ職人さんが必要です。今回対応いただいた職人さんには本当に頭が下がります。
公共の水道配管でも老朽化が進みその修繕は国としても課題になっていると先日新聞にありました。今後は地域の木造住宅でも築年数の
古い住宅が増えこうした修繕も地域工務店が担える部分のひとつではないかと感じました。

次回のブログは樋口さんです。お楽しみに。
                        荻野
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-09-01 17:08 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)