梁が出た

こんばんは林です。


今日は久しぶりの激しい雨でしたね。と、前回のブログでも書いたような気が...。


さてさて、こちらも前回から引き続きのマンションの改修工事にてキッチンを解体したところコンクリートの梁が出てきました。ちなみにハツリと書かれた文字は36年前の施工時のものです。


既存の吊戸棚がなんでこんな低い位置についているんだろうと不思議に思っていたのですがただ梁を逃げて付けていたのですね。納得です。


ただやはり新設の吊戸棚は正規の位置で施工します。


そのために梁の出ている寸法で下地を作ります。この下地は吊戸棚とレンジフードを取り付ける補強材にもなります。


吊戸棚取付の後に見えてくる木材の下の面を塗装してシステムキッチンを納めて施工完了です。窮屈感が無くすっきりと納まりました。


次回はメンテナンスリフォーム部の和田さんです。



d0256297_18190782.jpg



d0256297_18185470.jpg




d0256297_18184445.jpg



d0256297_18192008.jpg




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-26 18:23 | メンテ・リフォーム林 | Trackback | Comments(0)

床の断熱材

こんにちは桑山です。

リフォームの現場で床下に断熱材が入っていない現場がありました。
d0256297_19455080.jpg
現在ある床を壊して断熱材を入れる事はできるのですが、費用がかさんでしまいます。

床下に空間がある場合は発泡ウレタンを吹き付けての断熱を行うこともあるのですが、
今回は床下の空間もなかったので、LIXILのフロアインプラスを採用しました。
d0256297_19451300.jpg
厚さ15mmという薄さですが真空断熱材というもので十分な断熱性能を発揮してくれます。
d0256297_19445807.jpg
ピンク色の部分にだけ釘を打つことができるので慎重に穴をあけないようにしながら床を貼って完成です。
底冷えのする床からの改善ができたのではないかと思います。

建築業界いろんな建材が出ているので、カタログを見ているだけでも勉強になります。

明日はメンテナンスリフォーム部の林さんです。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-25 19:56 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

d0256297_16003848.png

相羽の家をお引渡しする時にメンテナンス道具箱と一緒にお渡ししている【お手入レシピ】

新築した友人から見せられて、相羽で建てていないけどお手入れレシピを頂けないかという問い合わせまで来ているそうで、

ありがたいことです。

ということで、

今回は無垢板フローリングに関するレシピのご紹介


無垢板フローリング「へこみ傷の補修」

■道具

雑巾、アイロン


■手順

1.フローリングにへこみ傷発見

2.へこんでいる部分に水をつけて軽く絞った雑巾をあて水分を吸わせます。小さな傷の場合はこのまま3~4時間置いておきましょう。

3.大きなへこみ傷の場合は、上からアイロンを10~20秒ほど当て蒸気で蒸らしましょう。

4.このような繊維がざっくり切れたようなへこみ傷や、ニス系の塗装が施されている部分は同じように水分を与えても戻りにくいです。

d0256297_16061727.png


■お手入ポイント

・雑巾は握ると水が滴る程度に濡らしてください。

・一度で戻らないときは何度がトライしてみましょう!


以上【お手入レシピ】でした。

またレシピは一部、AIBAアプリでも公開しています。

アプリはURLからインストールできます。
iPhone用:https://goo.gl/ThnLjy
Android用:https://goo.gl/oO0exy


明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。

お楽しみに~


[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-24 15:50 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

バラシ前の一仕事。

工事部 堀野です。
5月も後半、暑い日が続きますね。
今年の夏は猛暑かもなあ…と思うと、憂鬱なのと同時にハイボールがおいしい季節がやって来た!と
能天気な私です。

さて、本日は担当現場の足場解体を行いました。
現場では足場バラシ、「バラシ」という人もいます。
変な意味ではありません。

d0256297_20291979.jpg

足場バラシの前に大事な監督の仕事があります。
それは足場をくまなく歩いて外周部の仕上げを確認することと、外壁などを掃除して周ることです。

d0256297_20321030.jpg


外壁仕上げのガルバリウム鋼板。きちんと固定されているか触りながらチェックします。


d0256297_20333489.jpg


d0256297_20335073.jpg

ステンレス製庇、屋根の板金、OMソーラーの集熱パネルの汚れ等々を綺麗に拭きます。
特に集熱パネルの表面は気を使いながら掃除します。

d0256297_20393476.jpg


トップライトも忘れないように!


d0256297_20403768.jpg


足場からの風景。
西武線が走っていくのがよく見えます。
写真では長閑な風景ですが、実際は灼熱地獄です。
普段外回りの仕事をしてくれる職人さんや大工さんには、やっぱり敵わないと実感します。


d0256297_20420316.jpg


そして足場バラシ後の現場がこちら!
足場のシートで隠されていた真の姿がいよいよお披露目される瞬間です。

これからお引渡しに向けて、一気に仕上げ工事が進んでいきます。


明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!




















[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-23 20:48 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

環状交差点。

こんにちは渡辺です。


夏前だというのに

日焼けして腕の皮がむけてしました。

この時期は紫外線がきついので

日焼け対策をお忘れなく。


さて本題です。

5月が誕生日の私、

先日運転免許の書き換えに行ってまいりました。

そこで環状交差点の話が、

こんなの
d0256297_15234629.jpg


埼玉県内には数カ所あるのですが

その一つが、入間市にあるというので

調べてみると、自宅のすぐ近くに。

さっそく行ってきました。


d0256297_1514558.jpg

ありました。



d0256297_15184332.jpg

ちっさ!


でも、なんとなく『つむじ』のイメージに近いかな。




告知です。

6月3日にソーラータウン西所沢で

構造見学会を行います。

くわしくは↓
明日の担当は堀野君です。

おたのしみに。











にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-22 22:19 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

インターホンの移動工事

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

今日も天気は暑い位にとても良い天気でした。

今年最初の夏用作業着(空調服)を着用して過ごしました。

もうすぐ6月、高温多湿の季節がやってきますので体調不良にならないように努めていきます。


さて、今回はOBのお客様宅にて玄関先にサインポストを増設するために

既存のインターホンの移設を行った様子をご紹介します。

既設の玄関インターホン子機を後ろに見える玄関扉の脇から配線を延長して移動します。

d0256297_18510759.jpg


写真は工事後の様子になります。この後表札を取り付けて完成です。


植栽もこの後に手を入れられるとのことですので、

ますます良い雰囲気の入り口になると思われます。


次回の工事部ブログは渡邉さんです。

ぜひご覧ください。

お楽しみに!!



[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-20 18:57 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

祝 竣工

今年1月より工事を進めてきましたI市の住宅が、先日無事に竣工いたしました。
在来工法 i-works 仕様 木造2階建 延床面積20坪の家です。

d0256297_14432833.jpg

南外部より1階リビングを望みます。外壁はオールガルバリウム鋼板ブラック色。
掃出しにはアイランドプロファイルの全開口サッシを用いています。

d0256297_18501549.jpg

リビングダイニング。お客様へプレゼントする大工の手の家具は伊礼智さんデザインによるローテーブルです。

d0256297_18504094.jpg

2階洋室。天井や壁の仕上げはシナべニア塗装仕上げ。
天井~壁に目地を通していくことや小さな空間の中で造作施工していく点は、大工さんらの腕の見せどころです。

d0256297_12363160.jpg

階段周りの小さな引戸。戸を閉めた様子。
この建具は夏の冷房時に冷気が1階へ落ちるのを防ぐためのものです。

d0256297_14355567.jpg

戸先の納まり。

d0256297_14391541.jpg

戸を開けた様子。(戸袋へ納めたとき)

d0256297_14364922.jpg

腰壁端部の納まり。

d0256297_1851177.jpg

引戸を開けた際(戸袋へ納めた際)には、建具が壁面から出っ張ってこないように納まりが検討されています。あわせて腰壁や笠木の幅が広くなりすぎないようにも検討されています。

d0256297_14415162.jpg

この部分の平面納まり図。下地寸法の歩止りを見るとカイゼンが必要かもしれません。

d0256297_18513463.jpg

洗面脱衣室。天井や壁はさわら板塗装仕上げ。さわら板の中でも湿気に強い赤身の材を主として用いています。

小さくても狭さを感じさせない居心地良い住宅へと仕上がったのではないかと思います。

営業 新藤真宏
設計 藤村志津

棟梁 高橋義昭
大工 阿部昌行

次回のブログは野田さんです。 お楽しみに。
                           荻野





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-19 19:28 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

花粉も落ち着いたと思ったら先週、沖縄が梅雨入りしましたね。
メンテナンスリフォーム部の佐々木さんのブログでも紹介されていましたが、
これからの時期は蟻が活発に動き出す時期にもなりますので、気を付けたいですね。

それともう一つ、ひと雨ごとに雑草もどんどん育つ時期ですので、お庭の手入れも
大変な時期になります。
今年も緑のカーテンづくりや家庭菜園をされた方は、こまめにお手入れも頑張って
ください。

d0256297_2149123.jpg

(私の後ろに写っている建物も木造ドミノ住宅です)
夏場の日射対策として緑のカーテンづくりは今週までに行いましょう。
この時期は紫外線も強いので、外での作業は気を付けましょう。

本題に戻ります。

木造ドミノ住宅ができるまでもとうとう仕上げの工程になりました。
大工さんが上がりますと、階段や造作家具関係の塗装を行い、続いて
壁天井に土佐和紙を貼って行く作業に移ります。

d0256297_2223453.jpg
d0256297_2232052.jpg


内部工事としては造作建具を吊り込んで、電気設備、給排水設備を行い
室内側の玄関床部分も豆砂利洗出し工事を左官屋さんが行い、内部は
クリーニングをして完了です。

d0256297_2241594.jpg
d0256297_2244159.jpg


次回は仕上げ工事の②として外部編をお届けいたします。
お楽しみに!!





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-18 22:09 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

お手入れレシピ!

こんにちは樋口です。
今回は暮らしのお供、素敵なレシピをご紹介いたします。

それがこちら・・・
d0256297_20074288.jpg
「お手入れレシピ」です!
先日のブログでも紹介されましたが、暮らしのなかで「これってどうしたらいいの?」という疑問に4コマ形式で答えてくれる、
素敵なレシピです。

今回はちらっと内容をご紹介します。

d0256297_19455756.jpg



「浴室のサワラ塗装」について。
木とどうやって付き合っていけばいいのか、初めてのことだとわからないことばかりです。
そんなときはこのレシピを見て、お手入れをしていきます。

こちらは相羽建設のアプリでも紹介しています。
ぜひご覧ください。

明日のブログは新藤さんです。
お楽しみに。




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-17 19:47 | 工事 樋口 | Trackback | Comments(0)

こんにちは!
メンテナンス部の佐々木です。
新緑の気持ち良い季節ですね。
緑がまぶしいです!!

さて今回は木製建具の塗装の時期は???

実は住まいによって塗装時期は変わります。

例えば玄関ドアの位置が南側よりも、東側ドアの方が劣化が進む場合があります。

紫外線や風雨の影響の受け方で劣化状況は大きく変わります。

その中でも安定しているのが建物北側の玄関ドアですね。

紫外線が受けにくく、大きな庇が出ている場合は、10年経過しても良い状態の場合もあります。

d0256297_19213866.jpg





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ




















この玄関ドアの写真をみると・・・

風雨のあたるハンドル付近及びドアの下の方にグレー色に変色している部分が見えます。

このグレー色が出てくる部分が見えたら、塗装をする時期と言えます。

自分で塗装する場合はグレー色が出る前に塗装すると良いかと思います。
d0256297_19262187.jpg



























塗装屋さんが仕事をする場合は、しっかりと下地の調整を行います。

しっかりと調整してグレー色が綺麗になっているのが写真でわかるかと思います。

このサンダーがけによる下地調整が自分で行うのはなかなか大変です。

d0256297_19291698.jpg



























入念な下地調整が終わると、塗装になります。

多くのお客様がDIYで玄関塗装にチャレンジしています。

玄関は住まいの顔と思いますので、早いうちに塗装を行うことをオススメします。

点検時にも確認してアドバイスしています。

気になる方はメンテナンス部にご相談ください。






d0157375_19495884.gif





あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-16 19:34 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)