【良い物件との出会いかた】



最近よく耳にするリノベーションという言葉。

カッコいい響きです!口にすると、くすぐったい感覚になりますが、今では、一般的に使われています。

イメージとしては、既存の建物の状態を大幅に変更する事。間取りや仕様をガラッと変えることが定着していますが、実際にはどのような手順で進めて行けば良いのでしょうか。




中古物件の購入を一つの例にお話しさせて頂きます。



d0256297_22475919.jpg




そもそも中古物件のリノベーションを検討する時、一番迷うポイントは、『自分の望み通りにキレイになるかどうかが分からない事』です。古い状態の写真から出来上がった物件を見て、「スゴイ!」と思う事はありますが、実際の古いままの物件を見た時、変更された新しいイメージを持てる人は少ないと思います。

d0256297_22272888.jpg


それは購入を検討する方が、以下の事を想像できないからだと思います。

①構造的にどのような変更が可能なのか。

②予算的にどのような工事に、どのくらいの費用がかかるのか。

③性能として、この建物がどのような状態にあるのか。





これらの事が想像できれば、希望のイメージが出来てきます。

言い換えれば、まず想像ができないとリノベーションは出来ません。



d0256297_22311435.jpg



建物の購入を考えた時、普通は不動産屋さんへ向かいます。

それは間違いではないのですが、リノベーションを検討している方には別の選択肢もおススメします。イメージを共有することが出来るパートナーと一緒に探しにいく事です。

具体的には、近くの建設会社・工務店・設計事務所さん等がそれにあたります。


d0256297_22410181.jpg



地元の会社は、土地の情報を持っています。何より、先述したイメージを持って、物件の良し悪しを判断してくれるのではないでしょうか。昨今では、インスぺクションと言って建物の状況を第三者の目で検査してくれる方法もあります。ご利用を検討してみてください。



d0256297_22521041.jpg




そして、そうは言ってもいきなり会社の門を叩くのは敷居が高いというアナタ。

是非、見学会・相談会をご利用下さい!実際の施工技術や、人柄にも触れることが出来て一石3丁ですよ。


そうそう、明日1/30-明後日1/31のモデルハウスオープンでも相談会やっています!!




メンテナンス・リフォーム部 和田 







 








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-29 20:30 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

ビスについてのあれこれ

こんにちは桑山です。

寒い日々が続いておりますが、私の両親の故郷奄美大島では115年ぶりに雪が降ったそうです。
両親に聞いたら、上京するまで雪なんか見たことが無かったと言っておりました。

さて本題です。今回は建築現場では絶対に使う金物「ビス」についてです。

一口にビスと言っても種類は多種多様で、長さ、太さ、素材、形状などによって分類する事が出来ます。

長さが同じでも、太さが違ったり、ネジ山のピッチが違ったりいろいろです。
d0256297_14022940.jpg
分類はいろいろあるのですが。

今回は「全ネジ」タイプと「半ネジ」タイプについて伝えられたらと思います。

先ずは全ネジタイプ、これは読んで字のごとくビスの上から下まで全てにネジが切ってあるタイプのビスになります。
d0256297_14251664.jpg
続いて半ネジタイプ、こちらは下の写真を見てもらうと分かりますがビス全体の上半分くらいまではネジ山が無く下半分にネジが切ってあるタイプになります。
d0256297_14251647.jpg
この二つの違いは何かと言いますと、全ネジの場合は写真のように二つの部材にネジ山がしっかりと留まるので上下の部材ともビスが抜けにくくなります。
d0256297_14401225.jpg
しかし、上下の材料が少し離れていた場合はネジ山が邪魔をしてどんなに締め付けてもお互いの材料がしっかりくっつかなくなります。
d0256297_14475781.jpg



一方半ネジの方は上の部材にはネジ山が無いので上の部材は抜けやすくなります。
d0256297_14524425.jpg
しかし、半ネジの場合は上の部分にネジ山が無いので材料同士が少し離れていても締めていく事で上部は空回りして下の部材に引き寄せられて部材同士がくっついてくれます。隙間に木工用のボンド等で接着してあげると離れにくくなります。
d0256297_14401220.jpg
ビスの「全ネジ」「半ネジ」このほかにも「皿頭」「ナベ頭」「タッピングビス」など、それぞれの特性を知って選ばないと狙った仕上げにする事が出来ません。

たかがビスですが侮れません、現場では材料に合わせたビスを選んで作業を行っております。



イベントの告知
いよいよ今週末1/30-31()にお披露目になります。
d0256297_22191883.jpg

同時にプチイベントとして
マルシェ、陶芸、ミニ盆栽の販売、薪ストーブ体験なども行う予定です。
詳しくはこちらからどうぞ。

次回はメンテナンスリフォーム部の和田主任です。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ「つむじi-works」 ブログ「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-28 08:59 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

相羽の酒

こんにちは、橋詰です。

家づくりの現場の中でお客様に参加していただく大きなイベントに、
地鎮祭・上棟式の2つがあります。
工事の安全と今後も楽しく暮らせるようにと神様にお祈りする祝い事なのですが、
その時、神様に海の幸・山の幸といったお供えものをします。
そしてその中に、施工業者として私どもから毎回お出しさせていただくお酒があります。
それがこちら、
d0256297_17322367.jpg
「相羽の酒 新潟生まれ 東村山育ち」という銘柄の相羽建設オリジナルラベルのお酒です。

このお酒は、新潟のお米を使い、東村山の酒蔵「豊島屋酒造」さんで作られたお酒
そして、
弊社相羽建設もまた新潟生まれの相羽正(現:会長)が東村山の地で興した会社
ということで、このような銘が打たれています。

先日の上棟式は
会長に祝詞(のりと)を上げてもらい、その後お客様と一緒に現場でお食事会を行いました。
先ほどのお酒は、おめでたいモノなのでありがたくいただきます。
d0256297_17342327.jpg
d0256297_17345461.jpg
楽しい席でのお酒はまた格別おいしいものですが、
会長の脇に置かれた一升瓶の数分後の姿を見ていただければ、
そのうまさ、分かっていただけるかと思います。
弊社の近所の酒蔵さんなのですが、
なんとちょうど今から420年前、慶長元年(1596年)に創業し、
現在、
明治神宮、神田明神、山王日枝神社の、東京における主要三大神社のすべてにお神酒として納める唯一の清酒の製造元なのだそうです。
ちなみにこちらでは定期的に酒蔵を開いてのイベント
酒蔵×漫才、酒蔵×シネマ、夜の酒蔵見学など面白そうな企画もやっているそうなのでちょっと覗いてみてはいかがでしょうか。

そしてお祝い事といえば、
その豊島屋酒造さんとまさに目と鼻の距離に位置する。
相羽建設のモデルハウス「つむじの3階建てドミノ」がいよいよ今週末1/30、1/31オープンいたします。
d0256297_22191883.jpg
同時にプチイベントとして
マルシェ、陶芸、ミニ盆栽の販売、薪ストーブ体験なども行う予定ですのでぜひおこしください。

明日は、
メンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ「つむじi-works」 ブログ「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-27 18:16 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

ドキドキ!

こんにちは渡辺です。


大雪のニュースを耳にするたび

東京で降るのはやめてくれー!

と願うばかりです。

なぜなら

今週末、つむじドミノモデルハウスのオープンが控えているからです!

そして、現場はまだまだ工事中なのです!



とはいえ少しは出来ているところもあるので

お見せします。

d0256297_2093547.jpg

3階廊下


d0256297_20112773.jpg

3階廊下反対から


d0256297_20115320.jpg

畳コーナー収納


d0256297_20123684.jpg

薪ストーブ


今お見せできるのはこれくらい


はたしてオープンに間に合うのでしょうか?

ドキドキが止まりません。


今週末のイベント、詳しくはこちら


明日の当番は、

工事部の橋詰君です。

お楽しみに~。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-26 20:21 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

仕上げ工事中です。

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

今日の東京近辺はとても良い天気でした。
天気予報では雨か雪のような話だったのですが、
先週の雪がまだ道のところどころに残っているのにまた雪は困るなぁと
心配していたのですが、晴れてくれたのでよかったです。

自分は現在、以前このブログでもお話しさせてもらった現場の仕上げ工程中です。
週末にはクリーニングが入りお見せできる状態になると思いますので
次回のブログでは写真付きでご紹介できる予定です。

d0256297_19542658.jpg



さて、いよいよつむじ3階建て木造ドミノ住宅の完成お披露目まで1週間を切りました。

日付     1月30日(土)-31日(日)
時間     10:00-17:00
会場     つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図
ご予約不要: お好きな時間にお越しください。
※駐車場あり。お車でのご来場OKです。>つむじ駐車場案内
※設計事務所・同業者・学生の方はご遠慮下さい。



現在、最後の仕上げを各パートナーさんが詰めています。
皆さん、ぜひお越しください。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに。




にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-25 19:58 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

練馬の家 完成

こんにちは 荻野です。

練馬にて進めてきました工事が完成を迎えましたので竣工写真をご紹介いたします。

設計はオノ・デザイン建築設計事務所さんによるものです。
d0256297_20402599.jpg
リビングダイニング。
壁はケイソウ土仕上げ。巾木は厚さ3ミリのアルミフラットバーで、壁と床の見切りとしてます。


d0256297_20404684.jpg
ボールト天井。
以前にこのブログで紹介した天井も雰囲気良く仕上がりました。


d0256297_2041787.jpg
階段。
アメリカンブラックチェリーの踏み板とスチール丸棒手摺の取り合いをシンプルに納めています。


d0256297_20412926.jpg
トップライト下には障子を組み込んで光を和らげています。


お引渡しまでわずかですが、最終の詰めをしっかりと行っていこうと思います。

明日1月23日(土)、24日(日)は、「滝山団地」オープンハウス

来週1月30日(土)、31日(日)は、つむじ「3階建て木造ドミノ住宅」完成お披露目会

が開催されます。ぜひ足をお運びいただければと思います。詳しくはこちらをご覧ください。

次回のブログは野田さんです。 お楽しみに。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-22 21:07 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。メンテナンス部の佐々木です。

東京でも雪が降りましたね。
東京で雪が降る前の富士山は1月にしては珍しく真っ黒に近い状態でした。
しかしながら今日の富士山は見事なまでに真っ白!
やっぱり富士山は真っ白が美しい!
皆さん!南岸低気圧が通過すると富士山で雪が降ります。
さらに寒気が南下した場合は東京でも雪です。
西高東低、冬型の気圧配置 → これは東京では晴れますが、日本海側では大雪になります。
どうでも良い話ですが、私は西高東低、冬型の気圧配置になるとスキー場にいきたくなります笑

さて今回は『グリーンハイキの換気扇をクリーニング!!!』をお送りします。

相羽建設のOBのお客様の中には『グリーンハイキ』という特殊換気扇を使用されている方々がいます。

d0256297_18694.jpg


(グリーンハイキHPより転載)

このような形のレンジフードで、通常のレンジフードの取り付けが難しい場合や
吸い込み能力が高いことで採用されています。

しかしながら吸い込み能力の高さから外部に取り付ける換気扇に汚れがたまってしまいます。

換気扇に汚れがたまるだけではなく、時間が経過すると外壁も汚れてしまいます。

相羽建設では外部レンジーフードのクリーニングを行っています。

d0256297_18392750.jpg



出来るかぎり、部品をバラして作業を行います。
普通のレンジフードと違い、外部の換気扇に油汚れが溜まっています。
今回は2階に設置されているので、お客様自身がお手入れをするのはとても難しい場所です。

d0256297_18192552.jpg


クリーニング前

d0256297_18205055.jpg


クリーニング中


現在相羽建設では特殊な換気扇以外にもクリーニングに取り組んでいます。

とくに薩摩中霧島壁に設置されているエアコンのクリーニングなどは
業者さんに左官壁を汚してしまう場合があるということでお断りされてしまったという相談がよくあります。
相羽建設では可能です。しっかりと養生して丁寧に行います。

様々なクリーニングに取り組んでいますので
気になる方はぜひ相羽建設にご相談ください。

ではでは今回はこのへんで!!!
[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-21 18:09 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

耐震診断とリフォーム

【地震が心配だという相談】

3.11の地震以降、私の周りでも、「うちは古くて地震が心配だから、耐震診断をしてくれないか」という相談にくる方がいます。


ご要望があれば診断を行いますが、私はいつも、その前に話をさせて頂きます。
そして、何回か話をさせて貰ったあと、耐震診断を行わない方が多いです。
補強工事を行わないのではなく、耐震診断そのものを行わないのです。

そこには、地域工務店として思う耐震工事とリフォームについての私の考えがあります。


d0256297_23492659.jpg

耐震診断の話をする時、まず最初に話をしておかなくてならないのは、「新耐震基準」の事。これは建物の地震に対する強さの基準であり、これを満たすと地震に強い建物と言われています。S56年6月1日以降に施工されたこの法律は、住宅やマンションでも適用されています。

耐震診断とは、この基準を1.0として、建物上部の構造を数字で表すことです。
1.5以上       ・・・  倒壊しない。
1.0~1.5未満    ・・・  一応倒壊しない。
0.7以上~1.0未満  ・・・  倒壊する可能性がある。
0.7未満        ・・・ 倒壊する可能性が高い。
となっており、建物の構造や壁の量などから計算で出てきます。
そして、低い数字が出た場合、一定の補強をして1.0以上を目指すという仕組みです。

この仕組み自体はとても素晴らしいのですが、私がいつもお客さんと話をするのは、この数字の意味についてです。

d0256297_23504759.jpg


阪神大震災以降に強制力を持ったこの基準は、震度6の地震を想定しています。
目指すべき評定 1.0とは、震度6の地震が来ても「一応倒壊しない」という所です。
つまり、「倒壊しなければ、ヒビが入っても傾いてもセーフ」なのです。

築年数の経った家で耐震診断を行うと、補強が必要という結果が出てしまいます。
建築当時の基準が違うから当たり前です。低い数字を見れば、誰もが不安になります。診断には、補強が前提になっているのだと思います。
でも実際に数百万を掛けて行った耐震補強のあと、震度6の地震がきて家が傾いたり、ヒビが入ったまま暮らしていけるでしょうか。それからさらに修繕費用を掛けることになります。年配者には大きな負担です。


ましては次に来る地震が震度6とは限りません。7以上が来ればどうなるでしょう。

そして前回の3.11時の震度5の状態はどうだったのかを聞いてみます。
「大きな揺れや、ヒビや傾きが無かったか。震度5でしっかり耐えてくれたこの家なら、6ではどうでしょう。どんな補強工事をしても、家が雨漏れや白アリにやられていたのでは意味がないから、まずは点検という形で家を守りませんか。」と伝えます。

d0256297_23514566.jpg


結果として、私のところへは数百万の耐震補強工事はやってきません(笑)
お金は老後に貯蓄され、数万円の定期点検と部分補強を行う程度です。

私は、補強工事は保険と同じだと考えています。心配な方は入っていた方が安心です。
それでも意味が分かっているなら、やたらと心配する必要はないと思います。

リフォームや耐震について気になることがある方は、是非相談会をご利用下さい。
http://aibaeco.co.jp/event/report/detail_240.html

メンテナンス・リフォーム部 和田











にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-20 23:47 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

家守り点検

こんにちは桑山です。

私事ではありますが、本日1月19日は誕生日でして28歳となりました。
日替わり当番制で回ってくるこのブログでよくまあタイミングが合ったものです。
と、まあ自分の事はこれぐらいにしておいて、本題について書いていこうと思います。

相羽建設では建てさせていただいた家のアフターメンテナンスの活動として「家守りの会」という会を立ち上げて長く快適に暮らしていただくための活動を思なっています。
主な活動の一つとして「家守り点検」という物を行っております。

※写真はメンテナンス・リフォーム部の佐々木課長の点検時のものです。
d0256297_13380300.jpg
建物の健康診断のようなもので、年に1度行います。
d0256297_13380442.jpg
d0256297_13380423.jpg
シロアリの状態のチェックや普段見る事の出来ない屋根面の状態の確認などを行っていきます。
何もなければ、それに越したことはないのですが1年に1度家の状態を確認する意味も含めて
点検させていただけると、シロアリの発生や漏水の有無、無垢材木部の塗装の要不要などを
手遅れになる前に発見できることもあります。

また点検した際には、浴室のカビの発生の状態や対処法、
おせっかいかもしれませんが掃除の難しい部分の
掃除方法などもアドバイスさせていただきます。

興味のある方は→こちら

さて、ちょっとイベントの告知です。

今週末の1月23-24()には滝山団地のオープンハウスを行います。
同時開催でリフォーム相談会(予約制)も行いますのでリフォームしたいけど
どうしたらいいか分からないという方ぜひ足を運んでみてください。
詳しくは→こちら

そして、もう一つ
来週末1月最後の週末30-31()の二日間には相羽建設の新しいモデルハウス
つむじ3階建てドミノのオープンイベントを行います。
d0256297_12544618.jpg
当日ご来場いただいた方にノベルティグッズのご用意もあります。
詳しくは→こちら


明日はメンテナンスリフォーム部の和田主任です。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ「つむじi-works」 ブログ「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-19 12:53 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

首切り

こんにちは渡辺です。


あー!いたい!

ここにきて、この雪はいたい!

1月30日オープンなのに!


何のこと?って。

1月30日に、新しいモデルハウスがオープンするんです。

詳しくはこちら→http://aibaeco.co.jp/event/info/detail_230.html


さて、本題です。


先日のこと、現場に行くと衝撃の一言が、

d0256297_14571246.jpg


うぉー!なんてことを!!


あわてて大工さんに

『これ何?どういうこと?』

『あ、それ、柱の首切りの定規ですよ。』

『あー、なるほどね。』


ということで、どう使うかをご説明します。

床板を貼るときときに、化粧の柱の周りを

ぴったりくっつけて貼っても

柱が痩せてしまうと、隙間になってしまいます。

それを防ぐため、ひと手間かけるのです。


柱の根本を切り欠いて

床板を差し込みます。

d0256297_15184559.jpg

こんな感じ



d0256297_156832.jpg

こう使います。

床板の厚みより、のこぎりの刃の分薄くなっています。



d0256297_1571028.jpg

完成。ぴったり貼れました。

これで、柱が痩せても大丈夫。


モデルオープンまで、あと2週間。

間に合わなかったら

私の首が切られるかも。

あー!いたい!



明日の当番は

桑山君です。

お楽しみに~。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2016-01-18 15:20 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)