みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

2015年もいよいよ残すところあと三日となりました。

現場の作業も今日で最後です。

相羽建設も、今日は大工さん社員総出で大掃除でした。

自分は現場の作業が終わりきれずに作業場に戻ったら掃除は終了していました。


そして、明日はいよいよ最後にして最大のもちつき大会となります。

d0256297_20511291.jpg

(写真は昨年の様子です)

そのときの様子は次回以降の工事部ブログで紹介してもらえると思います。

お楽しみに。

今年一年も皆様には大変お世話になりました。

来年も工事部ブログをよろしくお願いします。

来年も皆様にとって良い一年でありますように。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-28 20:53 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

練馬の家 完成間近

こんにちは 荻野です。

練馬にて進めています工事が最終仕上げ段階を迎えております。
d0256297_20513478.jpg
リビング。
天井壁はケイソウ土、床はアメリカンブラックチェリーの無垢材仕上げ。
上質な空間になりつつあります。


d0256297_20515210.jpg
階段。
スチールの手摺は下地段階で先行して取付けていて、受けやビスを隠すことでスッキリとした仕上げとしています。


d0256297_2052979.jpg
アメリカンブラックチェリーの床板。
しっとりとしていて高級感のある材料です。


1月の竣工にむけてしっかりと仕上げていきます。
この現場の木工事は、秋山棟梁、かんの大工、柳原大工、加瀬大工の手によるものです。

竣工時にまたご報告させていただます。

次回のブログは野田さんです。 お楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-26 21:07 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

皆さん!こんにちは。
メンテナンス部の佐々木です。
暖冬です。スキー場に雪がありません。
今年の年末は八甲田に行こうと計画していましたが中止にしました。
さすがの八甲田も雪がとっても少ないです。
暖かいと仕事は楽なのですが・・・寂しいかぎりです。

さて今回は『木製玄関ドアのメンテナンス』をお送りします。

相羽建設では木で玄関ドアを造作しています。

もちろん本物の木ですのでメンテナンスが必要です。

状態が悪くなければ、自分で塗装することも可能です。

以前に自宅の玄関ドアを塗装したブログ記事はこちらを → クリッククリック

しかしながらこのような状態になると下地の調整が必要です。

d0256297_1955143.jpg



建具の下部に汚れが出ています。

さすがに手作業では時間がかかるので、サンダーと呼ばれる機械を使います。

d0256297_19575515.jpg



サンダーで汚れを削り落としていきます。

ギューン、ギューン・・・・

d0256297_19592686.jpg



あっという間に綺麗になりました。

このあと、塗装して完了です。

今回の物件はお引き渡して5年ほど、北側玄関で紫外線がほとんど当たらないため

割と短時間で汚れを落とすことができました。

しかし皆さんに知っておいていただきたいのは・・・

材料、玄関の位置、庇の大きさ、などなど様々な条件で、傷み具合が異なるということです。

よくある質問で

塗装はどれぐらいでしたほうが良いのですか?と聞かれます。

実際には個々の建物の状況で、同じ年数でもまったく違う状態になっていきます。

とうぜんメンテナンスの期間や方法も変わります。

点検時に状態を見てアドバイスしています。

写真をメールしていただいても判断ができるかと思います。

玄関はおうちの顔・・・

ご自分で判断せずにメンテナンス部にお問い合わせください。

それでは今回のこのへんで!
[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-25 19:55 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)


こんばんは。

先日、10時の一服で電気屋さんと大工さんと盛り上がりました(笑)
若い時の失敗談についてですが、皆似たようなことを経験しているものですね。

今日は、建築現場での一服について、ちょっとお話します。


一服のお茶の意味?

建築現場では、10:00と15:00に一服が始まります。

そもそも一服とは・・・「お茶を飲む」「薬を服用する」「たばこをのむ」から『休憩すること』を言います。

肉体を使う建築現場では、慣習的に行われているのですが、本当に身体を休めることが目的なのでしょうか。




d0256297_23450486.jpg








誰が用意をするの

一昔前は、お施主さんがお茶を用意をしてくれていました。
今でも、気にして準備してくれる方は多いです。
それでも工務店や現場監督は『気を遣わないで下さい』と伝えます。
毎日、用意する事の大変さを知っているからです。だからこそ出して貰ったときは、ありがたく頂きます。

基本的にはそれぞれの職人さんが自分でお茶を用意するのですが、
相羽建設の現場では、人が集まると、誰かがまとめて準備してくれます。

この“まとめて”というのが重要です。誰が用意するのかは、特に決まりはありません。
ただし、買いに行く人は、何故かそこに居る皆の分を買ってきます。
長く現場に入っている親方は、皆にお茶を配る為、お茶セットを持参して来たりします。

そのような状態で始まる一服では、他愛もない会話が交わされます。
仕事の事はもちろんですが、趣味の話や家族の話も少なくありません。

親方も新人も、違う職種も、後から来た人も、一緒になって一服することで
自然と仲間意識が生まれてきます。

不思議なもので、一度言葉を交わすと、次に話し易くなり、分からない事でも聞きやすくなっています。




現場のバロメーター

時には、大きな笑い声が聞こえてくることがあります。

もちろんお客さんの家なので、近隣には気を遣います。
それでも私が担当なら、沈んでいるより、盛り上がっている方が良いです。

現場は人が作るもの。だからこそ、そこで働く人が良く話し、互いを理解してくれている事が大切です。
一服が盛り上がっている現場には、活気があふれています。

一見すると仕事とは関係がないように思える一服ですが、そこにはお茶を使った“飲みにケーション”が存在していると思います。



メンテナンス・リフォーム部 和田






にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-23 22:05 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

床のお手入れ

こんにちは桑山です。

陽がどんどん短くなってあっという間に明日はもう冬至まさに師走、年内の仕事もいよいよ大詰めです。

さて今回は年末という事もあるのでちょっと大掃除に向けて床のお手入れの話をしていこうかと思います。

相羽建設の建物の床は主にパイン材と杉材の無垢板を使用することが多いです。
程よく柔らかいのでどちらも足触りがよく木のぬくもりを感じる事が出来ます。

まず、無垢材のフローリングは相羽建設でお引き渡しの段階ではワックス等の塗装がされた状態でのお引き渡しになります。(写真はパイン材)
d0256297_11424817.jpg
基本的には表面に塗装が施されている状態になるので、少し汚してしまった場合などは
薬局などで販売している無水エタノールで塗装と一緒に汚れをふき取る事が出来ます。
d0256297_12133639.jpg
無水エタノールで汚れを落とした後は無塗装の状態になってしまうので、
汚れを落とした後は再度ワックスなどの塗装をしてあげます。


また汚れた部分に同一の塗料を馴染ませてあげると、汚れを取る事も出来ます。

杉材で使用しているのはアトリエベルの床用蜜蝋ワックス
d0256297_12133619.jpg
パイン材は普段の掃除でお勧めしているのはオスモのウオッシュ&ケアー
こちらは塗料ではないので元の塗装が残っている場合に有効な洗剤になります。
※塗装が落ちている場合は再度塗装が必要になります。
d0256297_12133703.jpg
もう一つパイン材のお手入れでお勧めしているのはオスモのワックス&クリーナー
d0256297_12133783.jpg
床の状態はお宅ごとに違うので、一概には言えませんがセルフメンテナンスで困った点があれば相談に乗っております。

今回このブログで紹介した商品はリフォーム部のモデルルーム「あいばこ」でも販売しております。
年内は23日(水・祝)まで営業しております、数に限りがありますので購入される方は事前にご確認の上足を運んでみてください。
※価格はお問い合わせください。
※無水エタノールは取り扱っておりません。

「あいばこ」
住所:東京都東村山市栄町3-2-5
電話:042-397-1001

明日はメンテナンス・リフォーム部の和田さんです。


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ「つむじi-works」 ブログ「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-21 12:39 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

洗い出し

この日、現場では二階堂左官さんが土間を「洗い出し」という技法で仕上げていました。

混ぜる石の種類・大きさによって仕上がりの表情もさまざまですが、

今回は
種類  :大磯(おおいそ)←水槽の底砂によく使われます
大きさ :2分(6㎜)
で仕上げます。

パッと見いつもと同じコンクリートですが、よく見るとボコボコしてます。
d0256297_22033879.jpg
d0256297_22035159.jpg
その表面を健二さんがスポンジでか~るくなでて、
d0256297_22075983.jpg
バケツでゆすいで
d0256297_22083273.jpg
か~るくなでて、を繰り返すと・・・
d0256297_22092128.jpg
だんだんと石が見えてきました
d0256297_22095496.jpg
時に刷毛を使い、鏝で抑えながら、石を出しすぎないよう絶妙な力加減で淡々と、

その様子は丁寧に丁寧に土間を育てているようにも見えました。

しかしこの作業、冬場は本当に凍える根気のいる作業だと思います。
d0256297_22104112.jpg


大磯 2分砂利 洗い出し仕上げ 
今回も綺麗に仕上げていただきました。
二階堂さんありがとうございます。
橋詰
次回は
メンテナンスリフォーム部の桑山さんです。おたのしみに!






[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-19 12:00 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

地盤改良工事その3

こんにちは渡辺です。

前回のちょこっと書きました

我が家のクリスマスプレゼントの件、

地道なリサーチを繰り返した結果

『ウィーユーパーティ』なるものが欲しいとのこと。


しかし時すでに遅く

いつまでたっても口を割らないので

なんとなく、これだろう!というものを、

サンタさんに依頼してしまった後でした。


毎年、こんなやり取りが続くので

我が家に希望のものが届くことは

滅多にございません。



さて本題です。

以前2回ほど、地盤改良工事について

紹介させていただきましたが


地盤改良工事

地盤改良工事その2



また新しい工法を採用しましたので

報告させていただきます。


採用したのは、エコジオ工法とういう

砕石を土中に柱状に埋め込む工法です。
オーガ―で穴を掘って

引き抜く時、砂利を転圧しながら埋めていきます。
d0256297_1959577.jpg



埋め込む砂利です。
d0256297_2055350.jpg



完了!
d0256297_2044245.jpg



全景!
d0256297_2052354.jpg



この工法のメリットは

残土の搬出が少ないこと

建物解体時に撤去する必要がないこと

水を使わないことなどです。


かなり簡単に説明していますので

詳しく知りたい方は、エコジオ工法のHPをご覧ください。

こちら





明日の担当は橋詰君です。

お楽しみに。
















にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-18 20:15 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

12月も半分が過ぎ、残りもあと2週間ですが、

今年1年、どのような1年だったでしょうか。

自分も今回のブログを書くために過去の記事の一覧から読み返してみました。


思い出してみると、今年は最初から最後まで忙しい現場が続いていました。

その作業の中で同じ現場の仲間の職人さんたちと

ちょっと遅い時間まで一緒に作業をしたり、冗談を言い合ったりと

いろいろと大変な作業や厳しい内容もありました。

ですがやっぱり、工事完了すると皆口をそろえて、

「無事にお引渡しできてよかったね」と誰ともなしに言ってくれます。

自分も本当にその通りだと思います。

工事中はご近所の方々にもご迷惑をおかけしています。

それでもお会いしたときにご挨拶をさせてもらったときに

皆さんからほめていただいたり励ましていただいたり、

時には自分のことに喜んで頂いたりすると

苦労も忘れて嬉しくなります。

また来年もいろいろな出会いに感謝していけたらと思っています。


少し話がそれますが先日は現場のご近所様の

とてもきれいなイルミネーションを見て、

「すごいなぁ」と大工さんたちと見とれてしてしまいました。

d0256297_22391034.jpg


次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-17 22:41 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

ほっこりドミノ

こんにちは 荻野です。

練馬区内にて進めてきましたドミノ住宅仕様の家を昨日無事にお引渡しすることができました。

d0256297_2056044.jpg
外壁は全面にギングロ色のガルバリウム張り。
2階リビング~つながるパルコニーはスチールメッキ処理材を持ち出して、広く開放的なスペースとしています。


d0256297_20562056.jpg
2階キッチン。
室内はほぼ全面に杉板をはり、山小屋風な雰囲気に仕上がっています。


d0256297_20563758.jpg
2階リビング。


板張りは、施工する大工さんには手間のかかる仕事でしたが、結果としてお客様の願いをかなえるかたちとなり大変喜んでいただくことができました。
また、山小屋風?ドミノの施工は初めてで新たなドミノの可能性を感じる仕事となりました。
(設計 相羽建設 中村健一郎)

次回のブログは野田さんです。お楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-16 21:20 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

今年は暖冬・・・
そんな言葉がニュースで流れると、冬山好きはとてもがっくりします。
しかしながら外での作業はやりやすいので困ったもんです。
今週から冬型の気圧配置が強まり、スキー場ではまとまった雪が降りそうです。

さてそんな冬型の気圧配置が強まると・・・
関東では晴天が続きます。
外気温は冷たいのに、太陽熱はサンサンと降り注ぐ
まさにOMソーラーが大活躍するシーズンの到来です。

しかしながらこの時期に壊れてしまうと大変なのがOMソーラーです。

OMソーラーが稼働している住まいは基礎体温が高い家ですから・・・
故障して動きが止まってしまうと・・・普通の家以上に寒さがこたえます。
家が芯から冷えている感じです。

d0256297_19244834.jpg


(先週に行った20年稼働していたOMのファン交換工事の様子です。)

現在住まい手さんのOMソーラーの修理に急ピッチで動いています。

なんとかOMを修理してお正月を迎えてもらいたいと思います。

暖冬で補助暖房をまだ使っていないお客様!!!

ぜひ一度使ってみてください。

補助暖房は半年間使わないので、年数が経つと機械が動かなくなる場合はあります。

小屋裏に設置しているOMソーラーの機械に耳を傾けてみてください!

変な音が聞こえてないでしょうか?

年末は28日まで対応していますので

何かありましたら相羽建設にご連絡ください。

それでは宜しくお願い致します。
[PR]
by aibakouzibu | 2015-12-15 19:13 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)