職場体験!

こんにちは、長野です。

先日多摩湖町のH様邸に一年点検でお伺いした際に、ハンモックを取り付けてきました。

d0256297_21335672.jpg


私の中でハンモックといえば、柱などの両端で吊って人が寝られるようにしたものですが、最近はチェアハンモックという座るタイプが多いみたいですね。

気に入ってくれたみたいで良かったです。

本題に移ります。

先日、東村山私立第6中学校の生徒が2日間の職場体験にきました。

初日は工事部が担当することになり、朝の朝礼に参加した後に実際に現場に出て、職人さんの仕事ぶりを肌で感じてもらいました。

d0256297_21341886.jpg


d0256297_21344013.jpg


皆さん実際に職人さんが作業している姿を生で見る事ができて、とても喜んでくれました。

今回の職場体験がきっかけで、大工になりたいと思った子もいたのではないでしょうか(笑)

明日は、工事部の渡辺課長です。

お楽しみに!!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-06-30 21:35 | Trackback | Comments(0)

地下室コンクリート配管

みなさんこんにちは、アーテックの野田です

自分のブログ当番も3~4日位前に書いたばかりのような気がしているのですが、
前回からすでに十日もたっていたことに驚きです。


前回は壁の部分のコンクリート内部の配管でしたが
今回は天井部分(を1階の床上から見下ろした感じ)になります。

d0256297_213865.jpg


写真の様子は作業終了直前の様子です。

この後、鉄筋が立ち上がってるところにも型枠をおこした後に
コンクリートを打設(流し込む作業)して地下室になります。


6月ももう終わり、7月になろうとしています。

弊社のイベントも多数ございます。


相羽建設 イベント・見楽会のページへのリンク

ご興味のある方は、ぜひご来場ください。


明日の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-06-29 21:11 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

配筋工事の結束線道具

こんにちは桶田です。

今回は、基礎の配筋工事の道具です。

普通は交差する鉄筋を
d0256297_213922100.jpg

この様に固定します。
d0256297_2142413.jpg


上の写真は、ハッカーといいこの道具で結束を行います。
d0256297_21401883.jpg

実際これだけの量を結束するのはかなり疲れます。
スラブなど作業性が単純な時は、
d0256297_2145997.jpg

この機械で結束を行います。
d0256297_2146203.jpg

作業を見ていると、本当に結束が早くミルミル結束が終わります。

d0256297_2154665.jpg


会社の見楽会イベントのお知らせ

次回は野田さんです。

お楽しみに


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-06-26 21:57 | Trackback | Comments(0)

心強いパートナー

こんにちは 荻野です。

都内にて進行中の現場では、外壁がそとん壁のかきおとし仕上げです。

出隅コーナーの面取り形状を設計事務所さんが検討していたところ、相羽建設 パートナーの

増田左官さんがサンプルを準備してくれました。

d0256297_11543820.jpg
サンプルは、ピン角に近いものから丸く面取りをしたものまで3種類を用意。


d0256297_11545774.jpg
設計担当者に説明する増田さん。


d0256297_11551551.jpg
様々な形状をしたコテ道具にも面白さがあります。


最終的には丸く面取りする方向で決定しました。

面取り形状は、建物の印象を左右する大切な要素のひとつです。

今回、自発的にサンプルを用意していただいた増田さんは私たちにとって本当に心強い

パートナーさんです。お客様に喜んでいただくことと、さらにはものづくりや手しごとを

通して自らも楽しみながら向上していこうとするその姿勢はすばらしく、私も見習って

いきたいと感じました。


相羽建設では来る7月も様々なイベントを予定しております。

詳しくはこちらをご覧ください。

次回のブログは桶田さんです。

お楽しみに。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-06-25 13:26 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

東京ではあまり感じないですが、雨の被害が各地で出ていますね。
連日、観測史上〇〇みたいなニュースを耳にします。
自然災害なのでしょうがないのですが・・・
できれば早く梅雨が空けてほしいものです。

さて今回は『ディンプルキーは鉛筆を使ってメンテナンス!』をお送りします。

d0256297_19131896.jpg



ディンプルキーとは鍵のシステムをより高度にしたもので
鍵の表面に深さや大きさの異なる凹みをつけてある鍵になります。
ピッキングがしにくいと言われています。

さてこのディンプルキーですが、ときどきトラブルが起こります。

先日も鍵が抜けなくなって困っていますとお客様から連絡がありました。

d0256297_22393927.jpg



何をしても抜けません。

機構が複雑なため、ちょっとしたことで、抜けなくなったり

鍵があかなくなることがあります。

今回は・・・鍵をバラして対応しました。

d0256297_2243960.jpg



ここからは詳しく書きませんが・・・無事に取ることができました。

d0256297_22455342.jpg



鍵穴にエアスプレーをかけて細かなゴミを取り除くきます。

その後にディンプルキー用の特殊なスプレーで動きを滑らかにします。

鍵を差し込んだ時に少し引っかかる感じがします。

鍵が抜けなくなったり、かからなくなる前触れです。

このタイミングで出番になるのが・・・本日のブログのタイトル・・・

『ディンプルキーは鉛筆を使ってメンテナンス!』 です。

メンテナンスはいたって簡単!

鉛筆の芯でディンプルキーの凹凸部分をこするだけ。

何回か芯をこすりつけて、鍵を抜き差しすると・・・

あーら不思議!スムーズに動くようになります。

定期的にお試し下さい!!!

最後に!ディンプルキーの鍵穴には絶対に!!!

クレ556などの油をささないでください!!!

d0256297_2253525.jpg



 ↑ このようなスプレーですね。

金属部に抜群に効果を発揮するスプレーですが

ディンプルキーの場合は機構が複雑なので故障の原因になります。

ディンプルキーのメンテナンスは鉛筆の芯でお願いします!!!

今回はこのへんで!
[PR]
by aibakouzibu | 2015-06-24 22:56 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

こんばんは。

最近、望んでいないタイミングで雨が降ります。
梅雨入りだから仕方ないのでしょうが、すごく楽しみにしていたツーリングが中止になりました。

今日のブログは、最近バイクを購入し、梅雨嫌いになったメンテナンス部の和田が担当します。


少し前の土曜日。オーナーさんの家へ点検に伺いました。



d0256297_21583973.jpg

こちらは、10年前に新築をしたお宅で、当時の担当監督は私です。
※このあと伸びた枝を伐り落としました。

d0256297_22003630.jpg

10年経った建物をみていると当時が思い出されてきます。

d0256297_21590212.jpg

傷みが出てきた所もあれば
d0256297_21594084.jpg

予想外に綺麗に残っている部分もありました。
d0256297_21595629.jpg


当時の施工方法が思い出され、その経過を知り反省することもあります。
10年経ったからこそ分かることや、次に活かせることもあると思いました。

私達、住宅の造り手は、10年経過した建物を間近に見る機会がなかなかありません。
当たり前なのですが、10年間会社が存続して、互いに健康でいないと伺うこともできないのです。

そう考えると10年点検は、造り手にとって貴重な勉強の機会です。
このような点検と家守りを存続させていくことも、私たちの一つの役目だと感じました。

お陰さまで大きな不具合はありませんでしたが、変わらず受け入れて頂きありがとうございました。
20年点検も私がお伺いしたいと思います。

明日のブログ担当はメンテナンス部の佐々木課長です。お楽しみに~。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!

d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-06-23 22:49 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

現場での言葉

こんにちは桑山です。

今日6/22は夏至ですね、日が長く気温も上がりきっていないので、雨さえ降らなければ現場の作業が一番進むのがこの時期かもしれません。

さて現場の話です。

以前「大工さんの言葉」という記事を書きましたが、この他にも職人さんの言葉は現場で飛び交っています。
現場で使われている言葉にはいくつかパターンがあるので、今回は現場での言葉についてご紹介したいと思います。

「カラス」
正式名称は「ウォーターポンププライヤー」水道屋さんがパイプの口を締める時に使うような道具ですが、先がカラスのくちばしのような形なので「カラス」と呼ばれています。
正式名称よりも見た目が似ている言葉を使った方が伝わりやすいので、使われることが多いようで、たまに正式名称で道具の名前を呼ぶと伝わらなかったりするから不思議です。
d0256297_13250157.jpg

「逃げる」
現場で、配管や配線を通すときに他の工事の下地が当たってしまう事があります、そんなときにあらかじめ下地の位置を変えて置く事などを「下地を逃げる」や「下地を逃がす」と言います、その他にも本来墨を出したいところに、物があって墨を出せない時などに、墨の位置を任意の距離ずらして打つことを「逃げ墨」と言ったりします。

「出隅(でずみ)」「入隅(いりずみ)」
建物や室内の角をしめす言葉で下の写真のようにどちらに出ているかで使い分けます。「和室の入隅を○○して」とか「建物北東の出隅は〇〇で処理して」なんて使い方をします。
d0256297_13131800.jpg

「ネコ」
一輪車の事なんですが、どうしてネコと呼ばれるのか?一輪なので足場の狭いところも進めるから猫のようだとか、裏返した形が猫背のようだとか、諸説あるみたいです。
d0256297_13230224.jpg

これ以外にも建物の場所を示す「破風」「けらば」「軒天」「桁」「胴差」「母屋」など等、現場では専門用語がこれでもかと飛び交います。

社会に出てから4年、学生の時も入れたら10年近く建築の世界にいるので当たり前のように使っている言葉も、建築業界以外の人には伝わらないから驚くことがたまにあります。
さらに建築の世界では職種によって通じること通じないことが出てきます。
私が建築の学校で初めて受けた図学の授業で教わったのは、単位の基本は「mm」で、特に単位の指定が無く「1000」と書いてあれば「1000mm」だという事を教わりました。
ところが、木造の現場では尺貫法が生きているので、木材の大きさを話すときは尺や寸で大工さんと会話します。

お客様と現場で打ち合わせする時も、気を付けていないと単位をつけて話すのを忘れてしまったり、建物の場所を示す言葉を専門用語で言ってしまうと聞き返されることがあります。
どの業界に行ってもそうなのでしょうが、自分の使っている言葉が当たり前に通じると思うのは傲慢な事かもしれませんね。


★これを知っているとお城ツウ#20
お城の攻め方4「水攻め」
これまで、力攻め、土竜攻め、兵糧攻めと紹介してきましたが。  
お城の攻め方の中でもかなりの手間をかけた攻め方が「水攻め」だと思います。「のぼうの城」という映画で有名になった埼玉の忍城もこの攻め方をされていましたね。
お城の周辺を土手で囲み川の水を流し込み城を水で囲むという戦法です。

お城ツウになりたい方はこのブログのカテゴリ
メンテ・リフォーム桑山の記事に毎回掲載
#1は2014/9/3投稿の「城と言えば天守?」に掲載


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ「つむじi-works」 ブログ「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-06-22 12:42 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

板金屋さん

こんにちは、橋詰です。

AIBAの家のスタンダードな外壁の仕上げ材、ガルバリウム鋼板:小波

今回はその施工の様子をご紹介。

この日は、丸伸鋼商さんの板金職人さん3人が作業をしていました。
①現場で採寸した寸法を板金に墨付けします。
d0256297_21355926.jpg

d0256297_21311224.jpg

②板金鋏を使い加工します。
d0256297_21361630.jpg

※手元をよく見ると加工によって鋏を変えているようです。
d0256297_21362421.jpg

※これだけの鋏を場面によって使い分けてるのですね
d0256297_21413217.jpg

③加工を終えたら現場にもって行きます。
d0256297_21363546.jpg

④窓周りの取り合いもピッタリです!
d0256297_21364414.jpg

⑤そして、墨付け
d0256297_22112460.jpg

仕事を上手に納める技術を持っていることも凄いことなのですが、
墨付け→加工→搬入→取り付け→・・・
という一連の流れを3人の息の合った無駄の無い動きで、ドンドン外壁を仕上げていく
それもまた凄いことなのだ、とあらためて思ったある日の現場での出来事でした。



AIBAのイベント情報

「素材を愉しむ上質な暮らし」完成見楽会
日付:7月4日(土)-5日(日)
時間:10:00-17:00
設計:相羽建設/中村(i-works)
会場:埼玉県さいたま市(案内図をお送りします)
*お車でご来場の際はお近くのコインPをご利用ください。
* どなたでもご自由に見学できます。


次回のブログは、
メンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!!



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-06-20 22:04 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

ガス圧接

こんにちは長野です。

先日現場からの帰り道で、ある物を発見しました。

d0256297_174134100.jpg

d0256297_17415010.jpg


植栽動物?とでも言うのでしょうか。

動物の形にカットされた植栽が多く飾られてあり、見ていてとても楽しい気分になりました。

クマと鳥はわかったのですが残りはサッパリわかりません(笑)

よろしければ皆さんも是非考えてみてください!



さて、本題に移ります。

先日私が担当しています現場で珍しい施工方法を発見しましたので簡単に紹介します。

d0256297_17484885.jpg


これは「ガス圧接」と言いまして、鉄筋の継手の一種で鉄筋と鉄筋の端部を加熱しながら圧力を加えて接合する方法です。写真の丸くなっているところが圧接したヶ所になります。

d0256297_18484267.jpg


ガス圧接を使用する理由としましては、現場で早く・安く・簡単に施工できる事。他の継手工法(重ね継手など)に比べて強度が強いことなどが挙げられます。

d0256297_1750234.jpg


相羽建設では重ね継手を使うことが多く、現場で直接見たのは今回が初めてだった事もあり、とても良い勉強になりました。

明日は、工事部の橋詰さんです。
お楽しみに!!


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-06-19 17:53 | Trackback | Comments(0)

仕上げ工事真っ最中!

こんにちは渡辺です。

梅雨らしい天気が続いています。

梅雨明けまであとどれくらいでしょうか。

以前紹介させていただいた田んぼ

梅雨のめぐみの雨をうけ、すくすく成長しています。

d0256297_16504518.jpg


秋の稲刈りが楽しみです。



さて本題です。

さいたま市で私が担当させている現場が

7月4・5日の見学会に向けて

仕上げ工事真っ最中です。

d0256297_16515527.jpg

ロフトまで固定階段で上がっていきます。

d0256297_1652405.jpg

玄関からづづく板張りの天井。


くわしくはこちら→『素材を愉しむ上質な暮らし

お時間ある方は是非ご来場ください。



これから、外構の工事がはじまるので

雨が降ったら困る。という思いと、

田んぼの為には雨が必要。という思い、

ふたつの思いに、揺れ動いている渡辺でした。




明日の担当は、長野君です。

お楽しみに。





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2015-06-18 16:44 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)