ちょっとした工夫

こんにちは長野です。

今回は、ちょっとした工夫を紹介したいと思います。

こちらは何に見えますか?

d0256297_22544719.jpg


実はこれ、大工さんが造作材を加工した際に出てくるカンナくずを、小さく丸めた物です。

これを写真のように薪ストーブの中心に置くことで、着火剤として使用することができます。


~着火する前~

d0256297_22565531.jpg



~着火してから1分後~

d0256297_22574895.jpg


冬本番を迎えるこれからの時期、薪ストーブを使う上で必要になってくるかと思います。

このように、余った材料でもちょっとした工夫をすることによって、便利な道具に変化することができます。

皆さんも家にあるいらない物を使って、新しい事に取り組んでみてはいかがでしょうか?

また投稿させて頂きます。



◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-11-30 23:03 | Trackback | Comments(0)

地盤改良工事その2

先日、家の近所の博物館に

3Dトリックアート」というのを見に行ってきました

こどもが楽しんでいる姿を写真に撮れればと思っていたのですが

自分の方が楽しんでしまいました

こんにちは渡邉です。

d0256297_20265267.jpg




さて、今回は新しい地盤改良方法のご紹介です。

以前にも何種類かの改良方法をご紹介させていただきました

今回、紹介するのは「ピュアパイル」という工法です。

形は柱状改良に似ていますが

柱状改良のように、土とセメントミルクを混ぜるのではなく

セメントミルクだけで土中に200φ柱を作る改良方法です。

特徴としては、セメントミルクだけで作るので

品質が均一になるということと

また、柱状改良に比べ、残土の量が少ないというメリットもあります。



d0256297_19502086.jpg

土中に丸い穴を掘って、そこにセメントミルクを流し込みます。


d0256297_19511288.jpg

打ちこみ完了


d0256297_20275076.jpg

根伐りをするとこんな感じで出てきます。



どの工法を採用するにしても

地盤調査の結果や、敷地の状況を良く考慮し

選択をする必要が有ります。


以上 渡邉でした。



◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-11-29 19:53 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

無垢材床の傷の補修

こんにちは桶田です。

今回は床の傷の補修について投稿します。


無垢材に限ってですが、水分等で傷などもどる事があります。
特に杉やパイン材など比較的柔らかい材料などは戻りやすいです。


d0256297_12544692.jpg

この様なきずがあります。


アイロンで蒸気を当てます。
d0256297_12552191.jpg




え~い



d0256297_1258029.jpg

どうですか?
少し見づらいでしょうが目立たなく出来ました。034.gif




◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-11-28 13:02 | Trackback | Comments(0)


みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

今年もあと1ヶ月とちょっとになりました、早いものですね。
年の初めにはあれをしよう、これもしたいと予定だけはいっぱいあったのですが、
半分も実行できなかったような気がします。だめですね。

今回は先日より始まりました小平市の分譲現場の様子とDIY体験イベントをご紹介します。

d0256297_18124170.jpg



写真は根伐り作業を開始したばかりの様子です。

桶田監督と小林土木さんがなにやら打ち合わせをしているようです。

d0256297_18133758.jpg


こちらはカメラを向けても一心不乱に重機を操作している若き二代目です。

上棟は12月第2週の予定です。また後日ご紹介させて頂きます。





先日リノベーションが完成した青葉町のモデルハウスではオープンフェアを開催しています。

リノベーションby夏水組・木造ドミノ住宅青葉モデルハウスOPEN!

また12月7日にはイベントも行われます。

夏水組トークショー・DIY体験

モデルハウスの塗装作業などを行った女性スタッフに話を聞いてみたところ、

d0256297_1818377.jpg



「おもしろい、やってみたらとても楽しかった。」

と話をしてくれました。

DIY体験が無い方もある方もご興味ある方はぜひご参加ください。

◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-11-27 18:27 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

小道具

こんにちは相田です。
今日はちょっとした小道具の紹介です。
ホームセンターや、金物屋で売っているのを見た人もいるかと思います。
d0256297_21451592.jpg

インパクトドライバーの「ビットホルダー」です。
通常は、予備のビット(尖端部分)をつけたりしますが、私の場合、さまざまな用途のビットをつけて使っています。
d0256297_21455035.jpg

d0256297_2146365.jpg

上から、通常より細いプラスドライバー、下穴キリ(これはすぐれものなので、今後のブログのネタにします)
スクエアビット(ホールダウン金物など、構造用の金物を留める際に使用します。)その右がエクステンション(延長)ビット。
まとめて腰にぶら下げておけば、ちょっと使いたいときに、いちいち工具箱を探さなくて済むので、楽です。
建築の工具には、こうしたアイデア商品が多数出ているので、売り場を歩くのが楽しいです。                                                     
◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-11-26 21:56 | Trackback | Comments(0)

こんにちは 荻野です。
11月初旬にあきるのにて進めてきましたリノベーション工事の
お引渡しを無事にすることができました。
工事前後の写真をご覧ください。
d0256297_2042649.jpg
解体前 南全景。
今回の工事で2階建てを減築して平屋としています。


d0256297_20423131.jpg
完成後 南全景。
平屋として、さらにOMソーラーを搭載しています。


d0256297_20425067.jpg
解体前 北側外観。


d0256297_2043979.jpg
完成後 北側外観。
下屋や濡れ縁を新たに造作しています。


d0256297_20432721.jpg
石のアプローチ。
作庭は秋津園芸さん。敷地内にもともとあった石を再利用してつくって
います。


振返ると、この現場も多くの問題を抱えながら進捗してきたように思います。
リノベ-ションでは事前の現場調査がどれだけ大切かを痛感しました。

またあわせて今回は和風仕様ということで、野沢先生や秋山棟梁から学ぶもの
が多くありました。和風はかたいイメージが一般にはあるかもしれませんが、
実は遊び心あふれる粋な精神のもとに成り立つのだと感じました。そうした設計者や
棟梁や職人さんがいなければできませんし、そしてそれを良しと認めていただけるお客様
がいなければ実現しない世界。関係の方々に感謝です。

大変なこともありましたが、粋な仕事に携わることができて
私も幸せです。

◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-11-25 21:10 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

こんにちはメンテナンス・リフォーム部の麻生です。


先日3連棟長屋の建物を無事にお引渡しすることができました。

今回の建物は本当に難しい現場で、解体してからの問題点がありました。


1.こちらは昔のリフォームで柱が切断され、合わせ梁を
  辛うじて柱で支えてる状態。


  d0256297_20185934.jpg



2.こちらは昔のリフォームで梁が無造作に取付られていました。


d0256297_22194932.jpg



3.雨漏りと併発してシロアリの被害が広がっていました。


d0256297_2020587.jpg



いずれの箇所も解体後に発覚しました。
お施主様と良く相談し、どの程度直すべきかをしっかりと話し合い、リフォームを進めていきました。



d0256297_20204032.jpg



内装はいつもの相羽建設仕様です。


d0256297_20211011.jpg



d0256297_20213595.jpg


終わってみると、ホッとします。

今回の工事は解体後に大きな問題が発覚したので、慎重に工事を進めていきました。

お施主様に相談し、工期をのばしていただきました。

工期を守ることはもちろん大事なことですが

時間がかかっても、大事なところは堅実、正直に手をぬかず。

当たり前のことなのですが、とっても大事なことです。

工事をする側も、工事を依頼する側も、臨機応変に対応しなければ

良い結果は得られないと思います。


◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif
[PR]
by aibakouzibu | 2013-11-22 20:35 | Trackback | Comments(0)

こんにちはメンテナンス・リフォーム部の佐々木です。

昨日和田さんのブログに股引きの件が出ていましたが・・・
私ははきません!ちなみにまだ上着も来ていません。
風邪をひいてしまったら元も子も無いのですが・・・
ここで踏ん張って身体を冬体質にできると冬場に体調を崩すことが無くなると
ある冒険家が雑誌のコラムに書いていました(笑)
20歳ぐらいから実践していますが、ときどき風邪をひきます。

さて今回は『20年以上前のOMソーラーメンテナンス』をお送りします。


d0256297_1320334.jpg



これは旧制御盤というタイプのものです。

いや~大きいですね。

それではフタをあけてみましょう!


d0256297_132103.jpg



なにやら複雑な機械が並んでいるように見えますね~。


実は内容はシンプルなんですよ。

夏と冬はレバーで切り替えます。

夏は棟温が30度になると排気するように設定します。

冬は棟温が25度になると取り入れするように設定します。

今回はLoと表示されている棟温サーモという機械が壊れていました。

部品は在庫があるので交換修理が可能なのですが・・・

お客様から最新のOMに変更することも可能ですか?と言われました。

『配線の問題はありますが、技術的には可能です。』と答えました。


旧制御盤内で使用されている部品は市販されている部品で代用が可能なものが多いです。

昔の機械は見た目以上にシンプルで20年以上経っても部品の交換で使い続けることができます。


d0256297_1903395.jpg



最後の写真は私のIpadに入っているOM関連のマニュアルです。

20年以上も続いているOMソーラーも様々なタイプの変遷がありますが

OMソーラー協会からマニュアルからトラブルシューティングまで

すべて情報提供されています。

おかげで古いタイプのOMもメンテナンスができるのです。


それでは今回はこのへんで!










◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  


[PR]
by aibakouzibu | 2013-11-21 19:06 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

メンテナンス・リフォーム部の和田宏康です。

今年も夏が終わってからも温かい日が続きました。

秋が来ないのかと思い油断していましたが、
先日、冷え込んだ日についうっかり股引に手を伸ばしてしまいました。

・・・案の定、少し寒さがゆるんでも、股引が手放せません。(*_*)
これから3月過ぎまで、毎日股引と暮らして行きます。


さて今日のブログは、少し早いですが、年末のお掃除に向けての情報です。


皆さんは、グリーン排気という換気扇をご存じでしょうか。↓
d0256297_21362395.jpg

カッコが良いので、設計事務所さんなどに好まれています。
私も新築時代に、何軒家のお宅につけさせていただきました。


只、こちらのお掃除方法ってきちんと書かれていないのです。


d0256297_21375768.jpg

使っていれば当然汚れます。・・・

d0256297_21382341.jpg

2階設置だと、ダクトも上にあり、困ったものです。・・(-_-;)



そこで、おススメするのが、プロによるお掃除!!

高い所にある換気扇も外して

d0256297_21393014.jpg

頑固な汚れも・・・

d0256297_21392327.jpg

落としてくれます!!

d0256297_21402141.jpg

内部のグリルもピカピカです!!!


家守りの会では、お手入れの一つの手段として、プロによるお掃除も紹介しています。
会員の皆さまにはセット割引特典もあります。

何より、このお掃除をしてくれるのが超イケメンなのです!!!
※好みのタイプと違っても苦情は言わないでください。

本格的な有料制度は来年度からスタートしますが、この機会にご検討ください。
※今回紹介したタイプの換気扇お掃除は、単体価格で¥25000~位です。下見が必要になります。





◎AIBA家づくり予備校ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-11-20 21:40 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

リフォーム現場では

こんにちは桑山です。

新築工事を行う工事部から異動して半年リフォーム工事をしているといろんな状況に出くわします。

例えば下の写真30年程前に某ハウスメーカーが建てた物件を相羽建設でリフォームする際に

小屋裏を開けた時の写真です。

実はこの写真にはあるべきものが写っていないのですが、なんだかわかりますでしょうか?

吹き抜け部分界壁
d0256297_1561738.jpg
外壁側
d0256297_1841121.jpg













正解は断熱材です。
d0256297_18385063.jpg

写真に写っている部分は、吹き抜けの界壁部分で吹き抜け部分と通常の天井(赤色)には

それぞれ断熱材が入っていたのですが断熱材の縁が切れている(青色)状態でした。

そのため冷暖房の効きが悪く冬寒く夏暑い家になっていました。

こういった場合は、お客様に状況を説明して、断熱材の材料費と施工費を提示して

是正の工事をさせて頂きます。

縁が切れている部分だけ入れなおす提案もしたのですが、せっかくやるなら

全体的に断熱材を入れてほしいという事で下記写真のような施工となりました。

断熱材施工後

吹き抜け界壁
d0256297_18173954.jpg
外壁側
d0256297_1563691.jpg


以前までは暖房も冷房も効きが悪かった二階の部屋が今回の工事で改善されたはずです。

リフォームの工事をしていると、もともとの配線や配管を再利用したり足りないものは新設したり

臨機応変に対応していく必要があります。

新築の現場監督から異動になって半年まだまだ覚えることは山ほどありますが。

日々勉強させていただいております。


◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-11-19 15:37 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)