<   2013年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

段取り八分 仕事二分

こんにちは、長野です。

今回は、段取り八分・仕事二分について投稿していきます。

皆さんは仕事をしていく上で「段取り八分の仕事二分」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

意味としては、物事を進めていく上で、計画するのに八割、実際に作業にかかるのが2割という事です。

建設会社で働く職人さんたちにも言えることで、例えば大工さんも仕事をするにあたって、8割は、段取りで占められ、2割程度が実際の大工作業になります。

つまり、仕事を進めていく上で、事前の準備(段取り)がとても重要であり、事前準備の良し悪しが、仕事の出来栄えや作業の効率に大きく影響するという事です。

皆さんも、何か行動を起こす前には、事前にキチンと計画を立ててから行動に移られたほうが良いかも知れませんね。

d0256297_20413077.jpg

           「明日にそなえて仕事の段取りをしている、工事部の橋詰さんです。」

また投稿させて頂きます。
[PR]
by aibakouzibu | 2013-10-31 20:44 | Trackback | Comments(0)

カネの話

こんにちは渡邉です。


先日ラジオでこんな話をしていました

「妻」というと何を思い浮かべますか?と

普通は奥さんの事ですが、端っこという意味もあるとのこと

確かに建築で「妻壁」「妻側」など、端っこを意味する言葉で使います。

という事はうちの奥さんは・・・・・・・・・・・

家族の真ん中は、私が死守します。



という事で、今回は建築用語の紹介です。

「カネ」というと普通は「お金」や「金属」の事だと思いますが

建築で、「カネ」というと「直角」の事を言います。

漢字では「矩」と書きます。

ですので、現場で「カネを出す」とか「カネが出てない」とか

話していたら、「直角を出す」「直角になっていない」という事ですので

勘違いされたら、ごめんなさい。




私が担当させていただいている

ソーラータウン西所沢が動きだしました

11月23日・24日には構造見学会も予定されていますので

ご興味ございましたらおこしいただけたらと思います。

こんな動画もございますので是非ご覧ください。


[PR]
by aibakouzibu | 2013-10-30 18:25 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

シズメモノ

こんにちは橋詰です。

先日、鳶さんが基礎のベースとなるコンクリートを打つ前、

家の中心となる付近にあるモノを埋めてきました。

鎮物(しずめもの)というものです。

d0256297_20121619.jpg


家を建てるにあたって、その土地の神さまをしずめるために地中に埋めるお供えです。

写真ではお札のようにもみえますが、

中には鉄板によって作られた人形(ひとがた)・剣・鏡が入っているそうです。
(実際に中身の確認はしていませんが)

家を支える土地というものは、地盤改良等の技術がどんなに発達しても

神様にお願いするくらい大事なものですよね。
[PR]
by aibakouzibu | 2013-10-29 19:52 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

こんにちは桶田です。
秋を探しに紅葉を見に行って来ました。

d0256297_18543210.jpg

d0256297_18554110.jpg

この写真の場所は、日光の中禅寺湖にある、イタリア大使館別荘記念公園の写真です。
外壁はスギ皮と木端で装飾され、そのコントラストはとても質素であり、不思議と周辺自然環境との調和を保っています。
また、内装もスギ皮の張り方でデザインされ、自然の素材をふんだんに使った木造建築でした。

d0256297_1972017.jpg


まだ少し早い紅葉でしたが、とてもいい気分転換でした。



◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-10-28 19:11 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

早いものでもうすぐ11月になります、昼夜を問わず肌寒くなりました。

自分も在宅時はTシャツで過ごすのですが、長袖を着るようになりました

今回は、だいぶ前にご紹介した電気料金についての続きを少しご紹介します。

自分はアパート暮らしな事もあり、冷暖房にエアコンを使うことがほとんどありません。

その代り、冬季はハロゲンヒーターを愛用しています。

d0256297_16335619.jpg


電気をどれくらい使っているのか気になったので測定してみました。 
ワットチェッカーという測定器具を使用しました。

d0256297_16352735.jpg



ヒーターの運転は弱と強で切り替えて使えますが、普段通り弱で使ってみると0.43Kwhでした。

毎日4時間使い1ヶ月を30日として、電気料金単価は第2段階の25.19円で計算します。

0.43(Kwh)X4(時間)X30(日)X51.6(Kwh)X 25.19 = 1299.8 (円) 約1300円ですね。



比較のために自室に取り付けてあるエアコンの場合をご紹介したかったのですが、

リモコンのスイッチを入れてみると、、、暖かくならない!? 

調べてみるとどうやら古いエアコン(94年製)のためにガスが抜けていたようです。

普段まったく使わないので気が付きませんでした。すいません、普段の手入れは必要ですね。


そこで弊社の打ち合わせ室に取り付けられているエアコンを代打で測定してみました。

d0256297_16392277.jpg


ダイキン 2010年製 F22LTESW  6畳用

温度設定を20度にして運転してみたところ消費電力は130Wでした

ヒーターと同じ使用条件で計算すると

0.13(Kwh)X4(時間)X30(日)X25.19(円)=392.96(円) 約400円弱です。

なんと1300円と400円、、3倍以上の差が付きました。


ヒーターは、目の前は暖かく感じるのですが、エアコンは室内全体の空気を暖めるためにすぐに暖かさを体感できません。

電気器具は使い分けが必要ですね、改めて考えさせられました。
また、それ以上に建物の断熱性能は重要だとおもいます。


せっかくなので、他の家電も計測してみました。
「テレビを使わないときはコンセントを抜きましょう。(待機電力を消しましょう)」という事をお聞きになった方も多いと思います。

実際に計ってみました。


d0256297_1654920.jpg


18Wも消費しています。意外と大きいですね?

視聴時以外に消費していることになりますので1日4時間視聴すると仮定した場合の年間の金額は

0.018(Kwh)X(24-4)(時間)X365(日)X25.19(円)=3309.96(円) 約3300円!?

結構バカになりません。さっそく自宅のテレビのコンセントを抜いておきました。

◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-10-26 17:09 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

鑿(のみ)のはなし

こんにちは相田です。

以前、鉋(かんな)のお話をしましたので、今回は鑿(のみ)のお話です。

みなさんは鑿に大きく分けて2種類あるのをご存知でしょうか?

切れる鑿と、切れない鑿? おしい!

正解は「追い入れ鑿」と「叩き鑿」です。

下の写真は「追い入れ鑿」
d0256297_20175540.jpg

造作工事などの細かい作業をするための鑿です。

一方こちらは「叩き鑿」
d0256297_2019837.jpg

柱、梁などの構造材の加工に使います。
そのため、力をこめやすいように、長くなっています。

そういったことを、今日の打ち合わせの合間に、現場で大工さんが、設計士の方に話していました。
d0256297_20233676.jpg


◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-10-24 20:30 | Trackback | Comments(0)

こんにちは荻野です。

東村山市青葉町にある弊社モデルハウス(木造ドミノ)

のリノベーション工事が追い込みを迎えています。

木造ドミノ住宅は外周の耐力壁と室内の大黒柱のみで構造を成り立たせ、

室内の間仕切り壁に耐力壁(構造の壁)を用いない合理化されたつくり。

工事の内容にもよりますが、リノベーションの工事においても耐震改修工事は

不要となりコストや工期面でのメリットも大きくなります。

d0256297_193586.jpg
洗面カウンターはタイル仕上げ。


d0256297_1941968.jpg
トイレの壁 和紙はりの様子です。
今回のリノベーションでは天井や壁に和紙を多様しています。


d0256297_1943983.jpg
キッチン周り。
バー風の雰囲気です。


お客様へは来月11月にお披露目となります。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。





◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-10-23 19:16 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

こんにちはメンテナンス・リフォーム部の麻生です


築30数年の連棟長屋のリノベーション工事も
解体後、想定外の状況が数々有りましたが
お客様のご希望に添えながら完成まであと一歩です。

連棟長屋の場合、外から見た限り建物が一体のように見えますが
骨組みや屋根も離れて別々に出来ております。

d0256297_18521867.jpg


着工前の外観です。着工前の写真はこちらをクリック

そこで大事なのは断熱工事です。

各棟が5センチ程離れている為に
間仕切り壁は外部とみなし
両面から断熱材を充填

d0256297_18551041.jpg



連結部の出入り口は四方の断熱と気密を確保する為に
発泡ウレタンにて充填

d0256297_20243241.jpg




今までの住まいは、断熱材は薄く、密度の軽い物でしたので
夏は暑く、冬は寒く厳しい状況とのことでした。

お客様は、今回の断熱材の充填状況を見て
今年の冬が待ち遠しいと笑って話してました。
[PR]
by aibakouzibu | 2013-10-22 18:51 | Trackback | Comments(0)

こんにちはメンテナンス・リフォーム部の佐々木です。

台風シーズンは本当に頭が痛いものです。
今週も台風が近づいてくるとのこと・・・
なんとか大きくそれてもらいたいものです。


さてさて今週は『植栽のメンテナンスをしましょう。』をお送りします。

先週の台風で私の自宅の庭木も倒れてしまいました(泣)

d0256297_215418.jpg


倒れたのはオリーブです。
ばったり倒れてしまいました・・・少し自力で戻してみたのですが・・・写真のような状態です。

オリーブはもともと根が弱く、風に弱い樹種になるかと思います。
今回の倒れた主な原因は発育がよく
根がしっかりと張るよりも、高さの成長が早かったと思われます。
また写真にはのっていませんが、奥にあるユーカリも倒れてしまいました。
こちらも同じく、根をはる力が弱い樹種と思います。

自分でもそのことは知ってはいたのです。

しかし・・・まだ大丈夫だろなあ~と油断していました。

また自分でメンテしようと考えていたのも失敗です。(なかなか腰があがらない)

結局は秋津園芸さんにお世話になります。

とくに新築して植栽を施した場合は・・・

まずは2年~3年ぐらいで一回目のプロによるメンテナンスをオススメします。

樹形を整えるためにも最初が肝心です。

そのタイミングでプロにアドバイスをもらいながら、自宅の庭に適した樹形に導いていく

その後は自分でメンテナンスをしていく。

また少し経ったらプロにお願いする。

そんな風にお庭のメンテナンスをすることができたら素敵なお庭になっていくと思います。

なんでも自分の力だけでやっていくのは大変なものです。

うちの庭大丈夫かしらと思った方はぜひご相談ください。



さてさてプロはこんな機械も使います。

d0256297_2142347.jpg


高所作業車です。

上空で自在に操りながら、高木をカットしていきます。


d0256297_2146286.jpg



こんな機械もあります。

植栽用の粉砕機です。

こちらからカットした植栽を入れていきます。


d0256297_2148048.jpg



すると反対側から・・・

あら不思議!ウッドチップとなって出てきます。

もっと幹の部分が多い樹木をいれると、しっかりとウッドチップになるそうです。

ウッドチップは庭にまいたり、肥料にしたりします。

まさにリサイクルですね。

素敵です。秋津園芸さん!


さてさて今週はこのへんで!











◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-10-21 21:55 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

メンテナンス・リフォーム部の和田宏康です。

すっかりと冷えてきて、夜はスウェットを着るようになりました。

雪国出身なのですが、実は寒いのが苦手な私は、
外に出るとき防寒対策をどこまでするのかを迷い始めています。
ちなみに冬は、毎日股引をはいて過ごします・・・。


さて今回は、工事のまとめです。
これまでは、注意点や気になる事などを紹介してきましたが
今日は実際の変化の様子を楽しんでください。




d0256297_20165547.jpg

元の家・・
d0256297_20196100.jpg

このようになっていたものが・・
d0256297_20202552.jpg





d0256297_20172326.jpg

このように・
d0256297_20215642.jpg

スッキリと
d0256297_20213272.jpg

綺麗になりました。
こちらの工事では外断熱が採用されて、既存の壁を覆う形で新しくなりました。
中身は以前ご紹介したように、昭和の雰囲気が残っています。
d0256297_2037394.jpg




温故知新!?と言って良いか分かりませんが、
古い部分と新しい部分をどのように混ぜ合わせるかが
リフォームの難しさであり、面白さなのだと感じています。

これからも色々な工事の経験を積ながら、勉強させて頂きたいと思います。


◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-10-19 20:10 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)