道具持ち

こんにちは相田です。

先日現場で大工さんが同じ機械工具を、2つ持っているのを見かけました。
d0256297_14134961.jpg


「なんで同じのが2台あるの?」
と 聞いたら、
「付けている刃が違うんですよ」
とのこと。
d0256297_14144849.jpg


なるほど。

左側の刃は、刃の回転のブレ幅を調節することにより、15mm位までなら、様々な巾の溝を木に掘ることが
できるタイプです。
一方、右側の刃は、幅は一定ですが、比較的広い幅の溝を掘ることができます。
もちろん、都度、刃を付け替えてもよいのですが、数種類の幅の溝を掘るときは、2台あった方が、効率的ということです。

昔と違い、今の大工さんは、使う道具の種類と数がとても多いです。



◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-09-29 14:16 | Trackback | Comments(0)

美術館へ行く

こんにちは 荻野です。
以前よりちょっと気になっていた場所 川越にあるヤオコー
美術館へ行ってきました。
周辺には氷川神社や桜並木があり立地環境の良い場所です。
d0256297_1862128.jpg
正面アプローチ。


d0256297_187974.jpg
周囲はぐるりと水盤がはられています。


内部もシンプルで気持ちの良い空間でした。

入館料も良心的で、なにより
喫茶室で食べたおはぎが美味しかった。

甘党の方におすすめです。

◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-09-28 18:24 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

ドアストッパー

今日は。
メンテナンス・リフォーム部の麻生です。

先日、ホームセンターを散策中に
面白いものを見つけ、ついつい購入してしまいました。

それはドアストッパーです。
従来ですと、ビス止め、マグネット式、ゴムの吸盤タイプなどなど。

このドアストッパーの面白いところは
取付部が密着ジェルの吸盤で出来てるため
少しの凹凸のあるドアにも吸着するところです。

d0256297_19203048.jpg


早速
あいばこ通用口のドアに取付けてみました。

d0256297_1963622.jpg


今後の状況を確認したいと思います。
[PR]
by aibakouzibu | 2013-09-27 18:42 | Trackback | Comments(0)

メンテナンス・リフォーム部の和田宏康です。


夜になると、家の近くで虫の鳴き声を耳にするようになりました。
スズムシなのかコオロギなのか全くわかりませんが、どこか近くで鳴いています。

虫がいる事自体を当たり前のように感じていましたが、
マンションや都心では聴こえてこないのかと思うと、何だか応援したくなります。

頑張れ、知らない虫たち!


今日はシリーズの3回目。着工、解体工事のお話です。




リフォーム工事の特徴として、まず解体から始まるという事があります。

これは、既存の部分を変更したり、付け足したりするために必要になるのですが、
完成後には、目に見えてわかりません。
いわゆるお金を掛けて、ゴミを出すという行為になります。


その為、影響が出ない範囲でなら、解体工事を省略して、
既存部分は残したまま、上から被せる工事をおススメします。 


d0256297_2010764.jpg

※この工事では、壊す事自体が目的なので解体しました。



またそれに伴い、養生(ようじょう)という行為も発生します。
聞きなれない言葉かもしれませんが、これは、工事に直接関係がない部分を守る為に行います。
カバーや、シートのような物を掛けて、既存の部分をキズや、ほこりから守ります。
d0256297_201020100.jpg


リフォーム工事では見積もりにも、しっかりと計上される項目ですが、この部分は、
完成後に効果があらわれるので、省略しない方がよいと思います。


さて、解体工事の注意事項はこのくらいです。
あとは普段見れない家の骨組みを眺めるくらいなのですが、
たまに、珍しい物が発見される事があります。

今回は貴重な品が出てきました。
これは何だかわかりますでしょうか?
d0256297_20105971.jpg


これは、新築当時に祭られた ヘイ串と思われます。


皆さんの家でも上棟式を行った際に見かけたと思います。後ろに建て掛かっていたアレです。
通例は、上棟後に棟に飾られます。

今回は、大工さんが解体時に発見して、保管をしてくれていたのです。
あとから確認すると、新しい棟に納めてくれていました。

もちろん、当時の建築会社にも大工さんにも、何も面識はありません。
それでもきちんと納めてくれるところは、モノづくりに共通する部分があるのでしょう。

家の形は変わっても、想いは受け継いでくれる大工さんに、職人の心意気を感じた行為でした。



次回は、壁の解体と電気配線について
その次は、このシリーズ最終回。まとめの写真報告とさせて頂きます。





◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-09-26 23:24 | メンテ・リフォーム和田 | Trackback | Comments(0)

こんにちはメンテナンス・リフォーム部の佐々木です。

先日七歳になった娘が七五三の写真撮影会IN青葉町モデルハウスに参加してきました。
私は撮影に参加できなかったのですが・・・
写真が出来上がってきました・・・

d0256297_1839064.jpg


とても素敵に撮影してもらい、数千円ですみました。
今回は嫁さんが七歳の七五三で着た着物を実家から持ってきて、嫁さんが着付けしました。

着付けはちょっとという方にバッチリの撮影会が11月に開催されます。
素敵な着物のレンタルも含めて撮影ができるのでぜひぜひご参加ください。
少しだけまだ空きがあるそうです。

詳しくはこちらをクリッククリック!

さてさて前置きが長くなりましたが・・・

今回は「玄関アプローチの枕木撤去 第2弾」をお送りします。

d0256297_1846483.jpg


今回も枕木がシロアリで食害を受けてしまい、ガタガタのアプローチになってしまいました。

今回はお庭のお手入れも踏まえてご提案をしました。

既存の庭石も活かしながら、植栽も移植します。

d0256297_18502257.jpg


もともとあったタマリュウをアプローチの脇に移植して完了です。(上記の写真は移植前です。)

今回も固まる土を提案しました。

今回のポイントは・・・

1.勾配の検討。
2.排水の点検用のフタを交わさなければならない。
3.ただのコンクリートにはしたくない。→お客様のご要望

単純に直線で仕上げるのではなく、少し曲線があると色気が出てくると思います。

タイルや大谷石でのアプローチも検討したのですが・・・
上記のポイントを踏まえてのご提案でした。

階段の段数が2段、3段上がってしまうと固まる土でのご提案は難しくなります。

機会がありましたら大谷石での工事もご紹介したいと思います。

それでは今回はこのへんで。


◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-09-25 19:15 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)

建具屋に潜入

こんにちは桑山です。

先日お世話になっている建具屋さんに潜入(見学)させて頂きました。

沢山の機械があったのですが、中でもすごかったのは、下の写真にある

木と木をつなぐホゾを加工する機械です。

コンピューター制御でいくつもの回転する刃が上下左右に動き登録してある

何種類ものホゾの加工が出来るようになっています。
d0256297_11374168.jpg
d0256297_11375010.jpg
d0256297_1138327.jpg

ある程度の加工は機械で出来るそうですが、

最終的には職人の手により微調整を行うそうです。

当社加工場にも木工用の機械はいくつかありますが、建具屋さんならではの機械は

見ていてワクワクしました、今回は時間がなくすべての機械を見る事が出来なかったのですが。

また時間をつくって見に行きこうと思います、その際はまたブログに投稿しますので

是非ご覧になってください。

◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-09-24 12:05 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

ベンチ

こんにちは、長野です。

今回は、約1年前に御引渡しをしましたM様邸の玄関に置かれていたベンチについて投稿します。

下の写真が、そのベンチになります。

d0256297_2184591.jpg
d0256297_2193537.jpg


実はこのベンチ、元々物を作るのがお好きだったM様が、ご自分で木材を買ってきて、時間を見つけて作られたとのことです。

きれいに塗装までされていて、初めて見たときはお店で購入されたのかと勘違いしてしまうくらいに、丁寧に作られていました。

玄関だけではなく、室内の雰囲気もガラリと変わっていました。

今後、一年点検などでお客様の家にお伺いした際に、建物の不具合だけを確認するのではなく、その後どのように暮らしているのかを見るのも楽しみです。

また投稿させて頂きます。
[PR]
by aibakouzibu | 2013-09-21 21:11 | Trackback | Comments(0)

ポスト

こんにちは渡辺です。

2020年東京オリンピック開催が決定しましたが

そこに、うちの子が出ることができないかと

思案中の父親はいっぱいいると思いますが

私もその一人です。


さて今回は、私が世田谷で担当させていただいている

建物が完成間近となりましたので

紹介させていただきます。

d0256297_21212825.jpg

現在、外構の工事中

賃貸付きの木造ドミノ住宅です。

d0256297_21232249.jpg

玄関ドアは外壁のガルバに合わせてグリーンです。

写真が見づらくてすみません。アイランドプロファイルの木製建具になっています。

d0256297_2126111.jpg

内観はこんな感じ


そこで以前から気になったいたこちらを設置しました。
d0256297_2127130.jpg

フィンランドのボビというポストです。

こちらも建物に合わせてグリーン

いろいろな色があるので、建物に合わせて設置するのも楽しそうです。

d0256297_21281742.jpg

賃貸部分は2階建て。


相羽建設で毎月発行しているアイノハをポスティングするときに

カワイイポストだなと気になっていました。


ちなみに、ポスティングをしていく中で一番しにくいのは

建物に直接投函するタイプ

相羽建設の建物はこのタイプが多いですね。

理由は、気の小さい私は、敷地の中に入っていくのに

躊躇してしまうからです。
[PR]
by aibakouzibu | 2013-09-20 21:37 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

家庭内の電気工事

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
このところ朝夕はぐっと涼しくなり、寒いくらいですね。
ついこの前まで寝苦しかったのが嘘のようにすごしやすいです。
体調の崩したりしませぬように、皆様もお体にはお気をつけください。

さて今回は、前回の続きではなく飛び込みでお電話を頂いたお客様の案件をご紹介します。
お電話で伺った内容は、
「コンセントの差込口が割れてしまったので修理してほしい。」
「室内が暗いので明るく出来ないでしょうか?」
という2件の内容でした、順番に写真をご覧ください。

まず一つ目はコンセント‘プラグ‘をお客様が使用中に誤って折ってしまいビニールテープで補修してご使用されていました。

d0256297_08960.jpg


先っぽのプラグの部分だけの交換で、とのご依頼でしたが調べてみると既製品で同じコードを購入したほうが安くなることがわかったので新品に交換させていただきました。
写真ではわかりにくいと思いますが、テープをはがしてみると半分ほど断線していました。
もしこのままお使いになった場合、発煙や発熱、最悪の場合は火災になる恐れがあります。
もし皆様のお宅でも切れかけていたりテープでしのいでいるコードなどがありましたら点検や交換をお勧めします。
電源コードの定期点検の参考HP Panasonic(パナソニック 旧松下電工のホームページ)

二つ目はお部屋でシーリングペンダント型の照明器具をお使いになられており、
ランプは白熱電球の60Wが2本取り付けられている器具でした。
お話を伺うとまだしばらくこの器具をお使いになられたい、との事でしたので、
電球型蛍光灯の100型のものを取り付けさせていただきました。

d0256297_010559.jpg

d0256297_015183.jpg


写真がわかりにくくて申し訳ないのですが、
電球120W分から電球200W分の明るさ相当になり消費電力も120Wから50W相当にまで
減らすこともでき、室内がとても明るくなったとお客様にも大変喜んでいただきました。

今回のように部屋の真ん中に取り付けられているような電球の交換は比較的簡単に出来ますので皆様もぜひご参考になさってください。

また階段や吹き抜けや高所に取り付けられていてちょっと手が届かない、
どんな電球があるのか?いくらぐらいするのか分からない。とお考えの方がいらっしゃいましたら
どうか遠慮なさらずにお気軽にご相談ご連絡ください。

◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-09-20 00:19 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

建具の裏技

こんにちは桶田です。

建具の引き違いで、建具どうしが擦れたりする時ありませんか?
こんな時は、
d0256297_2163147.jpg


建具に、紙などで建具を挟み少しの間建具に癖をつけると、干渉しなくなります。
d0256297_2192170.jpg

建具の外と内側の温度差などで生じることがあり、建具が反ったりします。

そこで、強制的に隙間を開けることで緩和するようになって行きます。


チョットした昔の知恵ですね。

◎ソーラータウン西所沢ブログ
◎ソーラータウン多摩湖町ブログ
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」ブログ
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」HP ブログ
◎相羽建設の設計ブログ  

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2013-09-18 21:19 | Trackback | Comments(0)