府中プロジェクト


府中プロジェクト足場解体しました。
写真は後日入れます(すいません)

これから、外構工事に入ります。
期待しててください
d0256297_19374031.jpg

これは、OM(オモシロイ モッタイナイ) の棟の部分のなります。出来るだけ外気に、暖かい空気が漏れないように断熱材を入れています。

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-07-30 19:41 | Trackback | Comments(0)

チャドクガ

d0256297_21341732.jpg


こんにちは。
工事部の相田です。

上の写真は、チャドクガの幼虫(毛虫)です。

現場のツバキの葉にいました。
写真ではわかりづらいですが、実は葉の裏側にも同じ数くらいいます。

ご存知の方も多いと思いますが、この毛虫に触れると、皮膚がはれたり、湿疹ができて、激しいかゆみに襲われます。
ツバキのほかにも、茶ノ木、サザンカにも生息していて、造園屋さんも被害にあったりします。

本体に直接触れなくても、抜けた毒針毛に触れるだけで、同じ症状がでるそうですので、見かけたら触れないようにするか、慎重に駆除してください。

これだけ数が多いとびっくりします。

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-07-27 21:45 | Trackback | Comments(0)

らせん階段

こんにちは。 荻野です。

明日は今工事を進めてます国分寺市T様邸の建て方です。
室内階段はらせん階段です。(写真)

d0256297_18471569.jpg

いまは製作をお願いしました赤川鉄工さんの工場に仮置きされておりますが、
明日の建て方でこの階段を納めます。
木のプレカット同様に鉄骨製作ものも上棟に合わせて製作工程を組み、工場製作を
行います。
鉄骨は現場での加工が困難なため工場製作することで高い品質を得ることが
できます。
製作図の検討から始まり製作段階での寸法、精度、溶接部、塗装等の確認が
大切で、先日そのチェックを赤川鉄工さんで行ってきました。

明日の上棟がたのしみです。

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-07-26 19:24 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)

国分寺で発掘

工事部の早川です
国分寺にて造成工事をおこなっている最中で約5000年前の土器が見つかりました
国分寺は場所によって埋蔵物文化財包蔵地の指定が有り、土木工事・基礎工事などでの
掘削時の現場立会が義務付られています
(一般の住宅でも行われますので注意を・・・)
掘削深さにもよるのでしょうが、今回は約2.5mの掘削のため役所の方が4日ほど立会になりました
縄文時代の土器から、石器時代の石器郡など多くのものが見つかりました
d0256297_12184720.jpg

発掘の作業中 スコップで少しずつ表面を削っている最中です
赤土色の部分が関東ローム層 約10000~前ぐらいの地層だそうです
d0256297_12203663.jpg

石器時代 約10000年~20000年前の石器郡あと
d0256297_12205943.jpg

縄文時代の土器 
ちなみに発掘された土器・石器は、国分寺の埋蔵文化財課に保管されます
現場の工程は遅れましたが、とても想像がつかない地球の変化、歴史を感じさせられました
d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-07-25 12:32 | 早川 | Trackback | Comments(0)

やり方出し

こんにちは、長野です。
今回は、着工時に行う【やり方】を説明していきたいと思います。
やり方とは、GL高さの基準・基礎の通りを出すための大事な作業です。
d0256297_17394257.jpg

貫(横になっている木です)から500mm下がりがGL(グランドライン)で、この高さを基準にして根切り高さと砕石転圧の高さ等を決めていきます。
その貫にクギを打っていき、そのクギと対角の位置にも釘を打って、これに糸を通したその通りが「基礎の芯」になります。この作業が終わりますと、いよいよ根切り工事に入っていきます。

また投稿させていただきます。

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-07-23 17:52 | Trackback | Comments(0)

一年点検

こんにちは、

ここのところの気温の変化に体がついていかない

渡辺です。

今日は、約一年前にお引渡しさせていただいた

ヒノデハウス(設計 しまだ設計室)に

一年点検にお伺いしてきました。

お庭には、ご主人自作のマキ棚が設置されていて

現在、裏庭にも制作途中でした。

マキストーブライフを満喫されていました。

d0256297_17294470.jpg

屋根に上がって煙突を上からパシャリ

d0256297_17201313.jpg


今月の相羽カレンダーのアングルでとらせていただきました。


d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-07-21 17:31 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

番付け

どうも桑山です。

今回は建築工事における番付について書いていこうと思います。
d0256297_1937392.jpg

建物には通りというものがあり、上の写真のように北を上に見て南北は右から「いろは」

東西は上から「一二三」といった様に通りが出来ていて、それぞれ「い通り」「ろ通り」

「一通り」又は「一番通り」と呼びます。

柱は1本ごとに名前がついていて、例えば青い丸に囲まれている柱はい通りと一通りに

立っているから「いの一緑の丸は「はの三」と呼びます。

そしてちょっと変わった呼び方をするのが赤い丸に囲われた柱です。

「は通り」と「に通り」の間の柱ですが、この場合は「は又」と呼び「五通り」にあるので

は又五」と呼びます。

柱や土台に番付を墨付けする際には文字の方向を揃えて書くことが決まりになっています。

その他にも、さまざまな決まりごとがありますが、それはまた次回にでも。

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-07-20 20:15 | メンテ・リフォーム桑山 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、アーテックの野田です。

このところ寝苦しい夜を過ごされている方もいらっしゃると思いますが、
ご家庭ではエアコンをどの様にお使いでしょうか?
自分は寝苦しくて目が覚めてから電源を入れる、という使い方をしていたのですが
もっと賢い使い方があるそうです。(あくまで一例です)

http://beautystyle.jp.msn.com/healthcare/column/sleep/article.aspx?cp-documentid=5273294&page=3

また、室内機はこまめにフィルターの掃除をする。室外機の周りに物を置かない、
直射日光が当たらないように日よけをすることで消費電力を抑える効果があるそうです。
家電メーカーから節電についてもいろいろと案内があります。

各メーカー毎の家庭用電気製品の節電方法のアナウンス
パナソニック   http://panasonic.co.jp/cs/info/setsuden/howto.html#section01
東芝  http://www.toshiba.co.jp/csqa/contact/support/info/setsuden.htm
日立  http://kadenfan.hitachi.co.jp/about/attention/setsuden.html
三菱  http://www.mitsubishielectric.co.jp/ud_eco/setsuden/
シャープ  http://www.sharp.co.jp/support/info_eco.html
ソニー   http://www.sony.jp/setsuden/index.html
富士通   http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/howtouse/index.html

電力不足などにならないように、自分自身も努力工夫していきたいものです。


d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-07-20 13:03 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

府中ドミノ階段



府中ドミノの階段手摺です。
色々と設計事務所と打合せした結果です。
写真では良く伝わらないでしょうが、こだわりのある手摺になりました。


d0256297_1536173.jpg

d0256297_15352448.jpg


大工さんに感謝です。
d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-07-19 15:41 | Trackback | Comments(0)

公園にて

先日、現場近くの公園の東屋で昼食の弁当を食べました。
d0256297_18472586.jpg


とても暑い日だったのですが、ここはとても涼しかったです。
d0256297_18494915.jpg


2枚目の写真は、東屋の屋根ですが、中心にあるのは、「蕪束(かぶらづか)」という部材です。
(かぼちゃ束ともいいます。)

よく見ると、鉄骨でできた東屋でした。

こういった建物は、やはり木のほうが良いとおもいます。

(あとで看板を見ると、以前公園で放火があったようですので、東屋が鉄骨造なのはそのせいかもしれません。)

d0157375_19495884.gif

[PR]
by aibakouzibu | 2012-07-18 18:51 | Trackback | Comments(0)