たまには大作戦を。

工事部 堀野です。

段々と肌寒くなってきましたね。
皆様も風邪をひかぬようお気を付けくださいませ。

先日、担当現場にて実施した大作戦?をご紹介します。

d0256297_20104222.jpg

木製サッシです。通常現場であればサッシ業者さんが現場へ搬入を行うのですが、
今回は製造元がある富山県から当社加工場へ一時搬入し、現場へ搬入を行いました。


d0256297_20105784.jpg

到着して驚いたのはその重さ。
単純計算では、一番大きいもので150㎏を超える代物です。
人の力で搬入するのはあまりにも無謀&危険すぎます。
そこで強力な助っ人を現場に呼びました。

d0256297_20201204.jpg

建方工事でお馴染み、ラフタークレーンです。
大型のサッシ、迅速に搬入するには頼もしい味方です。


d0256297_20110559.jpg

2トントラック3台分の木製サッシが、軽々空中に昇っていきます。
壮観ですね!

現場を円滑に進行させるのは、円滑な搬入・搬出が不可欠。
時には大作戦を決行する必要が出てくる場合もありますが、それも現場でお醍醐味です。
完了するまでは冷や汗ものですが.......。

明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!






[PR]
by aibakouzibu | 2017-11-07 20:29 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

現場監督ですが........。

工事部 堀野です。

季節外れの大型台風が接近していますね。
台風接近に備えて足場の養生作業をした一日でした。
明日22日は選挙ですが、投票所に向かう際は十分にお気を付けくださいませ。

ここ数日間、雨な毎日が続いていますね。
久しぶりの上棟を控えた今週。予定日を泣く泣く一日延期しました。
延期したものの、当日朝も雨。
幸先よくないなと思っていたのですが、作業を開始すると雨が止みました。
晴れ男が集ったのが効いたみたいです。


d0256297_20152647.jpg

この晴れ男達のパワーを、11月最初の土曜日に開催されるイベントでも分けてほしい!
11月4日(土)、つむじにて開催されるイベントにて私は写真館を開きます。
こんなカメラで家族写真を撮ります。


d0256297_20151689.jpg


現場監督が何故写真館?
このカメラなんだ?
堀野って何者だ?

色々疑問があると思われますが、ここには書ききれないので当日イベントに来ていただいた方には全てをご説明いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。




次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!


[PR]
by aibakouzibu | 2017-10-21 20:34 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

新人の仕事。

工事部 堀野です。

段々と肌寒い朝が多くなってきましたね。
冬生まれの自分は寒い季節の方が好きです。
いつからコートをクローゼットから出すか楽しみにしています。

暑い夏真っ盛りに上棟した現場の工事が進んでいます。


d0256297_19200196.jpg
外壁は全て左官・ジョリパット仕上げの現場です。
左官屋さんが左官工事に入る際、必ず「ラス網」という金属製網を張り付けるのですが、
その下に大工さんが下地材として施工する部材があります。
その名も「ラス下」です。ラスの下にあるからラス下。分かりやすいネーミングです。

足場シートに隠れて良く分かりませんが、この現場のラス下施工ももうすぐ終わりそうです。



d0256297_19245184.jpg


等間隔に並んだ板が美しいですね。
この仕事は今年4月に入社した佐藤大工の手によるものです。



d0256297_19250335.jpg



新入社員の1年目は電動工具(電気丸鋸など)の使用が禁止されているので、すべてのラス下材を手鋸で加工した佐藤大工。
時に棟梁に厳しく教わりながらも、めげずに美しい仕事を進めてくれました。
その頑張りに感謝!自分も見習わなければなりません。
佐藤大工以外にも、現在当社では5名の社員大工が現場で活躍しています。
どこかでその雄姿が見れたあなたはラッキーですよ。

次回は大工出身・仕事のできる現場監督、橋詰さんのブログです。
お楽しみに。



AIBAのイベント情報

「あいばの家づくり学校 基本講座編」
日時:10月15日(日)10:00-12:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図
定員:12組(予約制・キッズコーナーあり)
参加費:無料
詳しくは→こちらをクリック

皆さんが家が欲しいと思ったキッカケは何でしょうか?
この学校ではあいばのスタッフがガイド役となり「安心・楽しい家づくり」へとご案内いたします。
家を建てる前~建てた後のことまで学べるシリーズの、一番はじめの講座です。
d0256297_15492443.jpg





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-10-06 19:33 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

2本線の責任。

工事部 堀野です。

段々と秋らしい気候になってきましたね。
秋といえば秋の味覚。
お腹廻りを気にしながらも美味しいものを求めてしまいます。

今日は現場には必ず欠かせないもの、保護帽についてお話しします。

保護帽は労働安全衛生法で定められている危険な作業箇所や、これに順ずる場所での作業で頭部を保護するために使用するものです。 建物外部・内部関わらず、現場では保護帽の装着が厳しく義務付けられています。

安全の為に装着する保護帽には、もう一つの役割があります。
それは装着している人間の職務や階級、部署の区別を確認できるようにするという事です。
一般的には大工及び作業員は無線・職長級は1本線・現場代理人及び主任技術者は2本という場合が多いです。
この意味はそれぞれの会社によって様々ですが、
当社の監督が現場で装着している保護帽には2本線が引かれています。
現場に到着し、毎回この保護帽を被る度に2本線の責任の大きさに気が引き締まります。
(実際は大工さんや職人さんに助けてもらってばかりなのですが・・・・・・。)

この保護帽も使用期限があり、(一社)日本ヘルメット工業会では、PC、ABS、PE等の熱可塑性樹脂製保護帽は、外観に異常が認められなくても使用開始より3年以内、FRP等の熱硬化性樹脂製保護帽は、外観に異常が認められなくても使用開始より5年以内に交換するように決まりがあります。


加工場の片隅にあった監督用の保護帽です。


d0256297_17510350.jpg

傷や汚れ一つ一つに、建物が産まれるドラマが刻まれています。

次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに。



[PR]
by aibakouzibu | 2017-09-22 18:25 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

工事部 堀野です。
今年は残暑が厳しいのでは?という予報とは裏腹に、
過ごしやすい気温の日が続いていますね。雨だけはご勘弁願いたいですが.....。
このまま秋になればいいなと思っている今日この頃です。

現場巡回中に、ソーラータウン西所沢へ立ち寄りました。

d0256297_17581754.jpg


玄関から整理されている現場は気持ちがいいですね。
担当している大工さんの心遣いが嬉しいです。
現場では社員大工のイケメンコンビ・長井大工と本多大工が汗を流していました。

d0256297_18044897.jpg


「親方は加工場で仕事していますよ」との事。
親方がいなくともコンビで段取りを決めながら現場施工を進める二人に頼もしさを感じたある日の午後でした。


d0256297_18055105.jpg


そんな2人が活躍しているソーラータウン西所沢にて、
完成見学会と販売会を実施致します。
ご興味のある方は是非ともご参加くださいませ。




明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!





[PR]
by aibakouzibu | 2017-09-07 18:14 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

全てが一点モノです。

工事部 堀野です。
お天気がすっきりとしないお盆休みが終わったと思ったら、
真夏の日差しが戻ってきてちょっと残念ですね。
今年の夏は残暑が厳しくなると予想されていますので、
皆様お気をつけてお過ごしくださいませ。


先日、加工場へ材料が搬入されました。


d0256297_16540376.jpg



d0256297_16542744.jpg



少々赤みがあるこの木材は、ピーラー材と呼ばれているものです。

北米大陸の西部に広く分布している米松(ベイマツ)。
松といってもマツ属のものではなく、日本固有種のトガサワラに近縁とされています。
太く、長く、直材性に優れ加工しやすいのが特徴です。
その中でも木材をロータリーレース(丸太をかつら剥きのようにできる加工機械)にかけ、
単板をとることが可能な上質材をピーラーといいます。

クセのない木目の美しさ・やさしい色合いが特徴的なピーラーは、
当社が施工する建物の内装・外装で広く使われています。



d0256297_16544743.jpg


玄関ドアの枠材


d0256297_16550649.jpg


庇の破風部分。




これらは全て当社の加工場「AIBA ワークス」にて、各現場担当の大工が自ら製材・加工を行い
現場で施工しています。既製品を殆んど使用しないため、納まる造作材は全て一点モノになります。

全て一点モノということは、その全てが大工の腕の見せ所ということ。
妥協なき仕事は時間が経過しても輝き続けるものだと思います。


次回は妥協なき仕事に定評のある現場監督、橋詰さんのブログです。
お楽しみに!



[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-25 17:32 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

現場でお気軽にどうぞ。

工事部 堀野です。

もうすぐお盆休みですね。
自分も久しぶりにカメラをもって旅に出る予定です。

d0256297_20013024.jpg

先日上棟を行いました。
この時期の上棟工事は中々手厳しいものがあります。

まず、暑い。
夏だから当たり前だろという声が聞こえますが、
分かっているのですが暑い。
炎天下で汗だくの作業は大変です。

そして急変する天候。
一時間前まで快晴だったのが、土砂降りの雨になる事も少なくありません。
高所作業中に入道雲が立ち上ってくるのを確認すると、自然と大工や職人さんの仕事のペースが
早くなります。
腕の良い職人は天気の動向を見極める目も冴えています。

そんな季節の上棟作業ですが、
先日の上棟は活動しやすい気温の中で行われました。
晴れ男と雨男の配分量が絶妙だったのでしょう。


d0256297_19530308.jpg


d0256297_19531519.jpg


d0256297_19532676.jpg


d0256297_19533890.jpg



夕方までに野地張りを完了させ、雨養生をして撤収できました。
当日活躍してくれた大工さん・オペレーターさんに感謝です。

そんな現場の入り口に、当社が毎月発行している情報誌「ainoha」を入れたポストを設置しています。
これは当社の新築現場全てに設置されているポストです。

d0256297_20023065.jpg


皆さんも相羽建設の現場を見つけたら、是非「ainoha」をお持ち帰りくださいませ。
お代は一切いただきません。
また、気軽にお住いで困っている事を相談してくださると嬉しいです。

明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!






[PR]
by aibakouzibu | 2017-08-09 20:08 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

モノづくりの拠点。

工事部 堀野です。
雨のあまり降らない梅雨が明けたと思ったら、突然のゲリラ豪雨に
現場の進行を妨げられて頭が痛い毎日です。

当社には建具や造作材の加工を行う加工場があります。
名前は「相羽ワークス」。

d0256297_18194554.jpg



住宅現場では、建材メーカーによる既製品の造作材を使うのが当たり前になっている今日現在。
自社で窓枠や家具などの材料を製材する工務店は珍しくなりつつあります。


d0256297_18193876.jpg


創業当初から職人が持つ技をこだわりとしてきた相羽建設。
今でも施工する住宅で使われる造作材のほぼ全てが、この加工場で作られています。
お引渡しの際にお施主様へお渡しする「大工の手」もここで作られます。

このモノづくりの舞台で今週末の30日(日)、「てしごとフェスタ2017」が開催されます。
相羽建設が誇る創造の舞台を見てみたい方、インダストリアルな空間が好きな方、製材加工機械マニアな方。
是非是非お越しくださいませ!



私、堀野は「木のドリップスタンド」を担当しています。
ただいま絶賛準備中.......。ご期待ください!

d0256297_18193385.jpg

明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!

[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-26 18:55 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)


工事部 堀野です。

最近は朝晴れていても、夕刻になると土砂降りの雨が降るような天気が続いていて
現場養生の方法と、朝出かける際に傘を持つか否か?で悩んでいる私です。


遊園地のある町の片隅で、担当現場の基礎工事が進んでいます。

d0256297_13193980.jpg



結束線という金属製の紐を使い、鉄筋をつなぎ合わせていきます。


d0256297_13195826.jpg



結束線のつなぎに必要なものが「ハッカー」です。
人様のパソコンに悪さをすることでお馴染みの.....。

いえ違います。


d0256297_17535360.jpg



これがハッカーです。
先端が曲がっている部分がクルクルと回転することで、結束線をネジる仕組みになっています。
簡単そうに見えますが、綺麗・正確・スピーディにネジるには、経験と技が必要です。

この日の最高気温は35度。立っているだけで汗が流れます。
しかも鉄筋は熱を帯びて、素手で持ったら火傷します。

灼熱の中、正確かつ丁寧に鉄筋を組み上げていく職人さん達は
まさにプロハッカーですね。

しかしあまり集中すると熱中症になる恐れが。
こまめな水分補給と塩分補給、日陰での休憩を忘れないようにしなければいけませんね。
職人さんの健康管理も、現場監督の職務です。
えっ、お肌の紫外線対策ですか?それは自己管理でお願い致します。


次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!







[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-07 18:44 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

さり気ない心配り。

工事部 堀野です。

少し前まで涼しいと感じていた気温が、一気に灼熱の暑さへ変化しましたね。
熱中症はこれからの季節の大敵です。
こまめな水分と塩分補給を忘れないようにしましょう。

昨日、ソーラータウン西所沢にて上棟を行いました。
山本大工さん、高橋大工さん、そして相羽建設の若手社員大工が大活躍です。

上棟開始直後。資材の搬入中におっ、やるなあと思った一瞬です。

d0256297_14450237.jpg
材料を仮置き中・・・・・。

d0256297_14451185.jpg

これなら床にも梁にもキズは付かないですね!


建物完成後、あらわしの仕上げとして見えてくる構造体に傷が付かないように上棟時から気をつかう心配り。
本当に腕の良い大工や職人は、こんなさり気ない心配りを忘れずに家創りをしてくれます。

d0256297_14430062.jpg

ヘルメットよし!


d0256297_14453870.jpg

組みあがった構造躯体にも緩衝材が。



上棟作業を行う若手大工達。先輩たちの技や心配りは、着実に彼らに受け継がれていっています。
次世代の大工の成長を応援するのも、監督の大事な職務なのだと感じた一日でした。

そんな若手社員大工がやっているブログがこちらです。
「棟梁への道」。どうぞよろしくお願いいたします。
http://aibadaiku.exblog.jp/



次回は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!








[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-23 15:09 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)