カテゴリ:工事 新藤( 28 )

主に東京都と埼玉県に水を供給している、荒川水系で取水制限になりました。
水の大切さを何年かぶりに感じました。
さっそく今日からはお風呂を貯めずにシャワーで過ごしてみます!!

本題です。

梅雨が明け一気に気温が上がったように感じるこの時期になると、板金屋さんには
頭が上がりません。

相羽建設の建物ではほとんどの物件でガルバリウム鋼板を屋根材として使用しています。

瓦・コロニアルに比べて軽く、丈夫でコスト面も比較的安くOMソーラーとの相性も良く
施工しやすいので採用しています。

先ず大工さんが上棟後雨仕舞を行い屋根の下地を組みます。
(瓦棒葺きでの施工例です)
d0256297_2031043.jpg


続いて、板金屋さんがガルバリウム鋼板を加工して施工します。
OMソーラーの集熱をよくするためにブラックのガルバリウムを貼るのですが
この時期に屋根に載ると足の裏が軽い火傷になるくらい「暑い」
昔、車のボンネットの上で目玉焼きができるCMを思い出しましたそれほど熱い!

d0256297_2024850.jpg

d0256297_20243648.jpg


この猛暑の中黒い鉄板屋根の上で、板金を貼り続けている板金屋さんに改めて
感謝し、頭が下がります。
ようやく屋根が葺き終ろうと先が見えたのですが、この現場は外壁もガルバリウム鋼板で
貼りますので、もう少し日陰の無いこの猛暑の中で頑張ってもらいます。

そんな頼りになる職人さんと相羽建設では沢山繋がっています。
今年も7月30日(土)に手しごとフェスタを開催します。
今年のテーマは「思い出の道具」
こども~大人まで楽しめる手しごとの楽しさ木の魅力に触れる一日です。
ご参加をお待ちしています。
[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-21 20:40 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

今年は空梅雨で水不足が心配でしたが、今日の夜は恵みの雨?
関東地方では今年初めての台風のため、今雨が強くなってきました。

皆様も早く帰宅しなければどんどん雨が強くなる気配ですよ。

この時期は気温もかなり上がるので、突然の夕立や落雷にも現場では注意が必要な季節がやってきました。
天気予報を見ながら資材等の搬入にも気を遣います。

本題です。
昨日の樋口さんのブログでも紹介されました。
相羽建設の建物ではよく使用する「吊レール」についてです。

d0256297_2038636.jpg

d0256297_204621100.jpg

鴨居に埋め込むタイプと露出するタイプの2種類があります。
敷居にレール(溝)が無いので掃除もしやすくとても引き戸が軽くなるのが特徴です。
しかも建具の上下微調整が出来るのも魅力で、住まい手さんにも簡単にドライバー1本で
微調整ができます。

吊レールの引き戸が軽くなることでの弊害として、お子様が強く引き戸を閉めた時に、
稀に、引き戸の下の部分に隠れている、床材に固定された白い突起物が割れることがございます。
d0256297_20464933.jpg

d0256297_2047583.jpg


しかし、簡単に直すことができます。
既製品でドアや引き戸を作成したときには、5年10年で取っ手や蝶番が廃盤になり
形状が変わったりして手に入らないこともありますが、相羽建設では建具屋さんに
作ってもらうので、普通に金物屋さんで取り扱っているものを使っているので、
建具を作り直さなくてもよいのです。
d0256297_20563167.jpg


建物と一緒に永く住み続けるための工夫の一つの造作建具です。






にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-04 21:02 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間も今日まで?
今日は気温が30℃を超えて真夏日を記録しました。
体感ではもっと暑い気がしますが現場では外部の仕事が捗ります。

新築の現場では外部を足場を組みシートで養生をしており、屋根の断熱材を入れている現場内は
風もとおり意外と涼しいんですよ!!

「木造ドミノ住宅が出来るまで」番外編をお送りいたします。

大工の手の家具について
竣工・お引渡しに合わせて事前にお打合せをさせて頂くと「大工の手」の家具も購入ができ
間に合うように手配させていただきます。
家を建てた大工が、誠実な素材でその家に似合う家具をつくり、家と一緒に永く愛着を持って
使ってもらう。「手仕事を広める運動」の一環です。
d0256297_1801929.jpg



ドミノ住宅の特長でもある配線長押(なげし)について
d0256297_17405671.jpg

上記のような配線を隠しているのが配線長押です。この配線長押により電気配線も施工しやすくなり
ました。お住まいになってからのTVやコンセントを増設したい方にも効率の良い配線長押です。
↓(中身は配線が固定されています。)
d0256297_17492630.jpg


玄関ポーチ前の目隠しのための板塀
d0256297_17505078.jpg
d0256297_17511088.jpg

無塗装のケースが多いですが事前に杉板に塗装して大工さんが施工します。
笠木の部分に水が溜まらないように勾配をつけています。
支柱となる柱の底部から水を吸わないように工夫をしています。

細かいところですが、AIBAのモノづくりの心遣いが感じれる部位です。

次回のブログはアーテックの野田さんです!!
[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-20 18:21 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

先週末の3日(土)は、天候にも恵まれ暑い中「つむじ市一周年感謝祭」と住まいの構造見楽会「現場のことは”現場”で俺に聞け!」にご参加いただきありがとうございました。

来週も北山公園で開催されるショウブ祭りや家づくり学校等いろいろなイベントを企画しております。
是非、相羽建設の取り組みを多くの方に知っていただきたいと思います。

本題です。
「木造ドミノ住宅ができるまで仕上げ編②」は今回が最終回で完成します。

外部の足場を撤去する前に雨樋や外部のフードの取付けを行い、外部周り最終確認を行います。
d0256297_20391676.jpg
d0256297_2040812.jpg


足場があるうちに木製のバルコニーやデッキなどの作業に大工さんが入ります。
(デッキ材は予め塗装してから現場に搬入します)
d0256297_20452736.jpg
d0256297_20455441.jpg


足場が撤去されると、ガス屋さんと設備屋さんが配管を行い整地して外部周りは完了です。
残りは植栽を含めた外構工事へと移ります。
d0256297_20514055.jpg


以上で、木造ドミノ住宅ができるまでをご紹介させていただきました。





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-05 21:00 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

花粉も落ち着いたと思ったら先週、沖縄が梅雨入りしましたね。
メンテナンスリフォーム部の佐々木さんのブログでも紹介されていましたが、
これからの時期は蟻が活発に動き出す時期にもなりますので、気を付けたいですね。

それともう一つ、ひと雨ごとに雑草もどんどん育つ時期ですので、お庭の手入れも
大変な時期になります。
今年も緑のカーテンづくりや家庭菜園をされた方は、こまめにお手入れも頑張って
ください。

d0256297_2149123.jpg

(私の後ろに写っている建物も木造ドミノ住宅です)
夏場の日射対策として緑のカーテンづくりは今週までに行いましょう。
この時期は紫外線も強いので、外での作業は気を付けましょう。

本題に戻ります。

木造ドミノ住宅ができるまでもとうとう仕上げの工程になりました。
大工さんが上がりますと、階段や造作家具関係の塗装を行い、続いて
壁天井に土佐和紙を貼って行く作業に移ります。

d0256297_2223453.jpg
d0256297_2232052.jpg


内部工事としては造作建具を吊り込んで、電気設備、給排水設備を行い
室内側の玄関床部分も豆砂利洗出し工事を左官屋さんが行い、内部は
クリーニングをして完了です。

d0256297_2241594.jpg
d0256297_2244159.jpg


次回は仕上げ工事の②として外部編をお届けいたします。
お楽しみに!!





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-18 22:09 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

今年のGWは天候に恵まれていますね!!
私も新緑のこの時期だからこその景色や旬の食材を楽しみにしています。

皆様はどこに行かれますか?

ちょうど5月6日(土)は食と手しごとのマルシェ「つむじ市」を開催します。
東村山産の旬の食材やおうどんも用意しています。
是非ご参加ください!

前回「木工事編②」の続きです。
木造ドミノ住宅ができるまで「木工事編③」

内装材の下地のボードも張り終わり、通常ですと大工さんのお仕事は
終わるのですが、相羽建設の建物のほとんどがキッチンや洗面、収納等も
大工さんが製作しているのです。
食器棚やベンチ収納も大工さんの手仕事です。
d0256297_21531751.jpg

d0256297_21534463.jpg

階段も造作です。
d0256297_21524676.jpg


内部が終わると外部に移ります。
バルコニーも事前に塗装やさんに杉板を塗装してもらい、大工さんが貼り最後に
玄関ドアに板を張り木工事完了です。
d0256297_227549.jpg

d0256297_2295540.jpg


次回は内部の仕上げ工事へと進んでいきます。

お楽しみに!!






にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-02 22:11 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

皆様、今年の花見は如何でしたでしょうか。
今の東村山市は桜吹雪がとてもキレイで通勤途中に癒されています。

今週は気温も20度を超える日もあり汗ばむ新緑の時期になってきましね。

前回の「木工事編①」の続きです。

床が貼り終わると次の工程は、壁の充填断熱材施工です。
断熱材の上部を桁の下部まで届かせて上から下へと充填します。
床下地まで隙間なく充填して断熱材の耳を柱と間柱にタッカーで留めます。
d0256297_19535942.jpg

d0256297_19553827.jpg


次は室内の湿気が入らないように気密処理を行い気密シートを充填したGWの
壁面がすべて覆われるようにシートをタッカーで留めます。
d0256297_2061933.jpg


電気配線や設備配管等は事前に設置しておきます。
コンセントBOX周りの気密処理を終えたら、石膏ボードを壁から貼って行きます。
階段を設置したら家具等の造作作業へ進んで行きます。
d0256297_2093128.jpg


明日16日(日)は、毎年恒例となったこども工務店6の開催です。
実際に職人さんとの交流もできる機会です。
モノづくりの楽しさや職人さんの仕事をぜひこの機会に体験してください!





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-04-15 20:28 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

今日は冷たい雨が降る一日でしたが、4月1日ということで相羽建設でも入社式を行いました。
今年は18歳と22歳の2人の若手大工がつくり手として新たに加わりました。
大工不足、職人不足が叫ばれる昨今5年後10年後に向けて立派な大工・棟梁を目指してもらえ
るスタッフに感謝したい一日でした。

ということで、前回の屋根工事の続きでもある
「木造ドミノ住宅ができるまで」は木工事編①の内容です。

屋根の雨仕舞が終わると次は外壁に構造用合板(モイス)と防水紙を貼りサッシを取り付けました。
d0256297_21582686.jpg


内部は、引き抜き等の金物を取付して第三者機関の検査を受ける段取りを行います。
d0256297_2203758.jpg

d0256297_2205846.jpg


木造ドミノ住宅はこの状態で床を貼ります。間仕切り壁は床を貼った後に貼るので、床材の
端材ロスも少なく大工さんの貼る労力も最小限です。一枚一枚貼って行きます。
d0256297_2285411.jpg

d0256297_2293134.jpg


最後はしっかり床養生して壁を貼る作業に移ります。
d0256297_22112896.jpg


次回は木工事②についての記事です。お楽しみに!
[PR]
by aibakouzibu | 2017-04-01 22:19 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

昨日から、新宿「リビングデザインセンターOZONE」にて、小泉誠と仲間たちが考える
「郊外のすゝめ」展を開催しております。
明日から3連休でもありますので、是非皆様のお越しをお待ちしております。

前回の建て方の続きです。

「建て方②~屋根工事」

羽子板等金物取り付け後に、28mmの構造用合板を敷きます。
2階の剛床は作業の安全を確保するとともに、資材をスペースとなります。
一階同様に外周部から柱を建てて、一気に2階の梁桁を組んで行きます。
d0256297_19314610.jpg

d0256297_1932158.jpg


この状態から、小屋組の資材を搬入され小屋束を建て棟上げ完了です。
引続き屋根下地工事に移り垂木を掛け野地板を張り防水まで行う。
時間の絡みも有りますが通常はここまで1日で行います。(建て方)
d0256297_19504925.jpg

d0256297_19511224.jpg


屋根の雨仕舞後にOM集熱カガラスを乗せガルバリウム鋼板を葺きます。
板金屋さんが同時に土台や中間水切りを取り付けて、上屋は瓦棒葺きです。
d0256297_2061785.jpg

d0256297_2063478.jpg


次回は内部の木工事を中心に木造ドミノ住宅をレポートします。




AIBAのイベント情報

小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ」展覧会

d0256297_20521445.jpg
OZONE・相羽建設の共催イベント「郊外のすゝめ」。
新宿パークタワー1Fアトリウムに小泉誠さんが会場構成をした展示が登場します。
連動イベントとしてシンポジウムや実際に郊外で暮らし仕事をする方々が出展するマーケットも開催。

日付

316-28日(木-火)*水曜休館

時間

10:3019:00

会場

リビングデザインセンターOZONE…東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー1Fアトリウム

*ご予約不要・入場無料。どなたでもご自由にお越しください。


詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-17 20:16 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

昼間は汗ばむくらい暖かいのですが、日が暮れると風も強くなり防寒ジャンバー
が手放せない日が続きます。風邪なのか花粉なのか分からなくなってしまいますが、
皆様も体調には気を付けてください。


前回のブログの木造ドミノ住宅の続きです。

「土台敷き~建て方編」
床下になる基礎部分には、土台を敷く前に大工さんが特殊な墨を塗ります。
住まい手のことや、実際に塗る職人さんのことを考えたら安全安心の防腐・
防蟻材を使用しています。
d0256297_21494736.jpg

d0256297_215031.jpg


実際のアンカーボルトの位置を正確に土台に墨出しをして、ドリルでアンカーボルトの
孔を空けます。大引きのレベルを確認しながら大引きの下に鋼製束を立てます。
基礎の外周部にスタイロフォーム(断熱材)を貼り土台敷きは完了です。
d0256297_21555176.jpg


翌日に建て方作業です。
大黒柱2本と外周部の柱(管柱)を建てて「建て方」スタートです。
d0256297_224168.jpg


柱梁の仕口、継手を手際よく組み立てて行き、2階の床を貼るまでに大体1時間
くらいの作業時間です。
d0256297_2271273.jpg

d0256297_2273063.jpg


この後金物を取り付けて2階の柱を建てて行きます。その内容は次回のブログに
続きます。お楽しみに・・・・。





AIBAのイベント情報

「住まい手さんの家」バス見楽会

d0256297_14401183.jpg

日時:35日(日)12:30-17:00

会場:集合場所:相羽ワークス

…東京都東村山市青葉町1-25-14 >案内図

定員:35組(予約制)

参加費:無料

*集合場所には駐車場がございます。

家づくりを経験された方から、「いろいろな住まいを見ることが一番の勉強になる」という声をよくお聞きします。そこで、相羽建設では住まいをご覧いただける機会を多く設けています。その中でも特に、この度開催する「住まい手さんの家バス見学会」は、住んでいる方のお話を聞きながら見学させていただく、とても重要な機会です。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-03 22:22 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)