カテゴリ:工事 橋詰( 102 )

アイバの夏フェス

今年で4回目を迎えた手しごとフェスタ

毎年この時期は普段お昼ごはんで通っているお店や、つながりあるお店にポスターを貼らせてもらっています。
最近はこのポスターを貼っていると「今年も夏フェスがきたなぁ・・・」と感じます。
d0256297_16094414.jpg
アイバの夏フェスは今回もいろいろなワークショップをご用意いています。

■バードコール(当日先着順受付)
d0256297_16112655.jpg
■木の小物(当日先着順受付)
d0256297_16120694.jpg
■カスタネット(当日先着順受付)
d0256297_16130911.jpg
■木のこども椅子・木の学童椅子(事前予約) ※小泉誠さんデザインの椅子を職人さんと一緒に作ることができます。
d0256297_16143881.jpg
■木の表札(事前予約) ※普段は住宅の設計を行っている。建築家チーム『あいらぼ』との木の表札作り
d0256297_16192714.jpg
■木のドリップスタンド(事前予約)
d0256297_16273429.jpg
事前予約のものは、既に締め切りになっているものもありますので、興味あるワークショップがありましたらお早めに連絡いただければと思います。

手しごとフェスタ2017「思い出の道具」

d0256297_16430669.jpg

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。





[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-27 16:27 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

トップライト 夏の装い

先日の点検

ふと天井を見上げるとトップライトに簾が掛けられていました。

d0256297_16413440.jpg
相羽建設で施工するほとんどの家に付けられているトップライト。

その理由として、

・室内の採光の確保

・夏の熱気の排出

・空気の流れの確保が上げられます

暮らしを快適にするためのトップライト

しかし

季節によってはそこからの日差しが辛く感じるとこもあるようです。

こちらのお客様は

その問題を簾という方法で粋に解決していました。

夏の熱気を排出し、空気の流れも確保。

そして、簾から漏れる光が気持ちよい雰囲気を作り出していました。

こうした暮らし上手なお客様から学べることはとてもありがたいです。


告知です。

今週土曜日の7月15日は、構造見楽会『現場のことは現場で俺に聞け!』があります。


7月22日は八王子で完成見楽会があり、

そして同日に、特別企画でi-works1.0の設計をした伊礼智さんのトークショーも開催されます!


そして30日は夏の一大イベント『手しごとフェスタ』があります。

今月も毎週末イベントが目白押しです!!


明日はメンテナンスリフォーム部の林さんです。

お楽しみに!


[PR]
by aibakouzibu | 2017-07-12 12:00 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

ドアノブの緩み

日々の生活の中でドアノブの付け根が緩んでしまう場合があります。
使用頻度や建具の重さなどによって・・・
d0256297_16261267.jpg
ドアノブの固定、実はとても簡単に出来ます。
下から覗いてみると黒いネジの頭見えます。そして、よーーく見ると、穴の形は6角形。
d0256297_16251252.jpg
つまり、このドアノブの場合は6角レンチで固定する仕様。
↓6角レンチ
d0256297_16315641.jpg
ネジを締め直す際は、外側と内側のノブを建具にくっつけて行います。
d0256297_16264871.jpg

日々のちょっとしたストレスも簡単な道具一つでカイゼンでることもあります。
手始めにご自宅のドアノブの緩みの閉め直しにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

ちなみに
会社のドアノブは+ドライバーで固定する仕様となっていました。
d0256297_16385391.jpg
お知らせです。
若手の社員大工さんがブログをはじめました。

若い大工さんも日々、新しい発見の連続だと思います。
応援宜しくお願いいたします。
「棟梁への道」

明日は、メンテナンス リフォーム部の桑山さんです。
宜しくお願いいたします。

[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-26 17:06 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

庭師さんの薪棚②

今年の1月に薪ストーブの火入れ式の際にお邪魔したお客様のお宅

今回は1年点検で訪問しました。
d0256297_09491701.jpg

半年の間に薪棚は大幅に拡張され、玄関へのアプローチも出来上がってきていました。

d0256297_09494431.jpg
こちらのお客様は造園の仕事をしており
仕事の合間に少しづつ自宅の庭いじりをしています。

「完成は、さ来年の夏ごろかなー」と楽しそうにおっしゃっていました。

d0256297_09535297.jpg
住みながら少しづつ手を加えていくことで
家はどんどん魅力的なものになるのですね。

d0256297_09502248.jpg
風の抜ける土間が気持ちいい
この様な変化を感じられるのも定期点検の楽しみであり、
これからも、家づくりのプロとして点検・アドバイスさせていただき
住まい手様により快適な木の家の暮らしを楽しんでいただきたいと思いました。

相羽建設では
定期的に家のお手入のための「家守り教室」を開催しています。
今月は

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに~

[PR]
by aibakouzibu | 2017-06-09 09:57 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

d0256297_16003848.png

相羽の家をお引渡しする時にメンテナンス道具箱と一緒にお渡ししている【お手入レシピ】

新築した友人から見せられて、相羽で建てていないけどお手入れレシピを頂けないかという問い合わせまで来ているそうで、

ありがたいことです。

ということで、

今回は無垢板フローリングに関するレシピのご紹介


無垢板フローリング「へこみ傷の補修」

■道具

雑巾、アイロン


■手順

1.フローリングにへこみ傷発見

2.へこんでいる部分に水をつけて軽く絞った雑巾をあて水分を吸わせます。小さな傷の場合はこのまま3~4時間置いておきましょう。

3.大きなへこみ傷の場合は、上からアイロンを10~20秒ほど当て蒸気で蒸らしましょう。

4.このような繊維がざっくり切れたようなへこみ傷や、ニス系の塗装が施されている部分は同じように水分を与えても戻りにくいです。

d0256297_16061727.png


■お手入ポイント

・雑巾は握ると水が滴る程度に濡らしてください。

・一度で戻らないときは何度がトライしてみましょう!


以上【お手入レシピ】でした。

またレシピは一部、AIBAアプリでも公開しています。

アプリはURLからインストールできます。
iPhone用:https://goo.gl/ThnLjy
Android用:https://goo.gl/oO0exy


明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。

お楽しみに~


[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-24 15:50 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

新築お引き渡し時にお施主様へお渡ししていた「お手入ガイド」
d0256297_20074288.jpg
この度「お手入レシピ」という名前で内容をリニューアルしました。

相羽建設アプリでも一部配信がはじまり暮らしに役立つ情報を御覧いただけます。
アプリ版では季節により内容がいれかわりますのでお楽しみに!!

今月のアイノハでも内容を一部ご紹介させていただいております。
d0256297_20175538.jpg
家守りの会の点検時にはファイルに綴じたお手入レシピお持ちします。
d0256297_20190340.jpg
点検簿も綴じられるA4サイズ!!

建てて終わりではない相羽建設の家づくり
このお手入レシピで木の家の暮らしをより楽しんでいただければと思います。

お手入レシピの内容の紹介はまた後日

今週末は5/13.14は
「桜を楽しむ家」の完成見楽会です。
実際の相羽建設の木の家を感じることができる2日間
d0256297_19594174.jpg


d0256297_19594950.jpg
明日のブログは
GWに歴史を堪能してきた桑山さんの旅ブログです。
お楽しみに!!

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-11 20:37 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

光る泥だんご

今年で6周年を迎えた先日のこども工務店。

私は今年も左官屋さんのお手伝い

増田左官工業さんと二階堂左官さんには
毎年本当に趣向をこらした面白い体験を準備していただいております。

そんな今年の左官屋さんブースの体験は、
子供だけでなく、大人もはまってしまいまうという噂の
「光る泥だんご」作りでした。

そしてこの体験、
単に面白いだけではなく、
実は左官屋さんのシゴトが凝縮されたモノなのでした。

泥だんごの芯(下地)になるのは、荒木田土(あらきだつち)と呼ばれる土。
よく田んぼの土などに使われる粘土質のモノ。

実際の左官仕事でも、漆喰の下地であったり、土蔵などに使われます。
よく見ると、こちらの泥だんごにも実際の壁と同じ様に割れ止めの藁すさが混ぜてあります。
d0256297_11255742.jpg

こども達が来る前に、泥だんごに一度漆喰の下塗りをします。
(下地の土の色が透けるのを防ぐため)
d0256297_11270618.jpg


d0256297_11272291.jpg
いよいよこども達に色付けをしてもらいます。
色は漆喰に水性絵の具を混ぜたもの。

実際のシゴトでは、漆喰にベンガラなどの色粉をまぜたりしまずが、原理は同じです。
(色粉か絵の具かの違いだけです)
色粉・絵の具と漆喰を混ぜることで磨くと光るようになるのです。

d0256297_11285346.jpg


d0256297_11291457.jpg


d0256297_11292747.jpg

色を塗ったらいよいよ磨きに入ります。
はじめは優しく手でさすり...
d0256297_11304168.jpg

乾いてきたら、ビンの口でゴリゴリとしごきます...

実際の左官仕事では、ビンではなく鏝を使い、
何度も何度もしごいて仕上げます。
d0256297_11305765.jpg

最後は
手を使い、指紋で擦って磨き上げます。

実際の左官仕事でも鏡のように仕上げる鏡面仕上げの場合、
最後は同じく手の指紋と脂で仕上げます。
d0256297_11311524.jpg

磨けば磨くほどに輝く泥だんごに終わりは無いのです...
d0256297_11313914.jpg
写真:広報部 吉川
今年もおかげさまで忙しく
あまり他のブースは回れませんでしたが、
どのブースの体験もとても魅力的でした。
その様子はまた後日

今年もありがとうございました。

明日の担当は堀野くんです。
お楽しみに!




[PR]
by aibakouzibu | 2017-04-20 17:13 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

角波 外装材

現場では、

板金屋さんが外壁の施工をしていました。
カタチは角波、色はガンメタ(銀黒)

一枚一枚がフローリングの本実と同じ様な形状になっています。
本実(ホンザネ):2014年10月28日のブログより

d0256297_19224400.jpg

そのため、2枚並べると

d0256297_19245856.jpg


d0256297_19251453.jpg

継ぎ目が分かりません

d0256297_19254110.jpg

実際に施工するとこのような感じです。

職人さんが1枚1枚
窓、パイプや屋根の形に加工します。

d0256297_19270108.jpg


d0256297_19271256.jpg


d0256297_19273121.jpg


d0256297_19272152.jpg

職人さんが手際よく作業している様子は見ていてカッコイイです。

そしてそんな職人さんになれるチャンス、今年もやってきます!!
今年でなんと6回目!!!!!!

d0256297_19501608.jpg
お申込はお早めに!

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。

お楽しみに~!





[PR]
by aibakouzibu | 2017-04-06 19:51 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

お引き渡し

今日は9月から工事を行っていた物件のお引き渡しでした。

基礎工事からはじまり、
上棟後は家づくりの主役大工工事へ
その後は、塗装、クロス、左官、建具・・・と仕上げ工事に入ります。

引渡し前の約一月
一気に完成形に姿を変える仕上げ工事

現場が動く忙しいときでもあり、
最も変化を感じることが出来る楽しいとき

今回も現場の職人さんたちにはたくさん助けられ、無事完成いたしました。

■アプローチ
d0256297_21054369.jpg
■リビングから和室を
d0256297_21052483.jpg
■勝手口に設けられたガラリ戸
d0256297_21061627.jpg
■永田格子の光
d0256297_21062705.jpg
■造園工事 ゾエン(蓑田真哉)
 これから建物とどのように調和していくのか楽しみです
d0256297_21064369.jpg

設計 伊礼智設計室(伊礼智 様 協力:椿千賀子 様)
造園 ゾエン

営業 相羽照美

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
おたのしみに~



[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-23 21:18 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)

今月の18・19日に見楽会を行う
「ジンジャーハウス」


d0256297_17294786.jpg


その完成までのようす...

■10月:基礎工事
□鳶:宍戸工業所
d0256297_17033489.jpg


■11月:上棟 大工工事のスタート
□大工:高橋義昭、阿部昌行、高橋善彦
□建て方助っ人:山本武史、柳原紀之、中山和弘
d0256297_17041603.jpg

■12月
□電気工事:根本電設
d0256297_17510665.jpg

□板金工事:丸伸鋼商
d0256297_17052425.jpg


■1月
□左官:二階堂左官


■2月:仕上げ工事
□建具工事:青建社
d0256297_17061788.jpg


□塗装工事:山内塗装
d0256297_17065029.jpg


■3月:たくさんの職人さん達の手仕事のおかげで完成した「ジンジャーハウス」
□3月18・19日:「ジンジャーハウス」完成見楽会

d0256297_17073037.jpg
お時間ございましたらぜひ...

しかしなぜ 「ジンジャー」 なんでしょうかね?

橋詰


【こちらのお住まいの担当者ブログ】
■設計担当 中村健一郎

■図面担当 菊池潤
さぴっと感←さぴっと感が気になる人はぜひ

■工事担当 橋詰玄

明日のブログはメンテナンス・リフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!






[PR]
by aibakouzibu | 2017-03-08 17:39 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)