2017年 05月 13日 ( 1 )

ろう付け

こんばんは林です。


今日は久しぶりの激しい雨でしたね。


さて、連休明けから行っています築36年のマンションの水廻りの改修工事。今週はキッチンの交換工事です。


やはりこの当時の配管、給水、給湯管とも銅管でした。


配管のルートを変える為、新しい銅管を継手でつないでガストーチであぶってはんだで溶接します。「ろう付け」と言います。


ただこの作業、配管内に水分があるとうまくいきません。


床転がし配管だったので既存配管内の水がなかなかきれなくて少し苦労しました。


設備屋さんがストローのようなチューブで既存の配管内に息を吹き込みむとボコボコボコと音を立てて残り水が出てきます。そんな作業を繰り返して何とか溶接完了です。


d0256297_19012086.jpg

で、この作業、ハラハラしながら見守っていたので、ごめんなさい写真を撮るのを忘れてしまいました。壁際の配管に息を吹き込む設備屋さんを想像してみて下さい。


次回はメンテナンスリフォーム部の和田さんです。



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
by aibakouzibu | 2017-05-13 19:06 | メンテ・リフォーム林 | Trackback | Comments(0)