配線長押の配線作業

みなさんこんばんは、アーテックの野田です。

本日はドミノ住宅の現場にて配線工事の様子を少しお伝えします、

ドミノ住宅は内部に設けられた配線長押に電線を固定することで配線作業を行います。

そして、固定された電線の外装被服を剥き、結線するのですが、

その作業に使うのがこちら

d0256297_18533188.jpg


色とりどりの飴玉ではないです。接続コネクターと呼ばれる電線同士を繋ぐための部品です。

これらの部品はよく見てみると

d0256297_1853474.jpg


電線を差し込む為の穴が開いておりますので、適切な穴の数のものを

組み合わせて電線を繋いでいきます。

d0256297_1854574.jpg


後は電線を折り返して

d0256297_18541899.jpg


ジョイントボックスをかぶせて作業終了です。

d0256297_18543843.jpg


配線作業はこのような作業の繰り返しになっていきます。

ここは電源の分岐作業だけの結線ですので電線の数が少ないですが、

照明やスイッチなどが集まる場所では、もっと多くの電線同氏をつながなくてはいけませんので

注意が必要です。

標準的な住宅ではこの作業が20から30か所くらいになる事があります。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!





AIBAのイベント情報

「AIBA家づくり学校」
d0256297_13383795.jpg

相羽建設の拠点「つむじ」にて「AIBA家づくり学校」が開催されます!
木の家づくり、地域での活動など、「誠実なものづくり」を目指している
相羽建設の取り組みを ご紹介させていただく月に一度の場です。

日時:2月19日(日)10:00-12:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図
定員:8組(予約制)
参加費:無料
詳しくは→こちらをクリック


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif

あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg


↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
トラックバックURL : http://aibakouzib.exblog.jp/tb/23867729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aibakouzibu | 2017-02-18 19:02 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)