庭師さんの薪棚

薪ストーブを設置する場合、敷地内に薪を乾燥・保管するための薪棚が必要になります。
最近ではホームセンターなどで薪棚を作るためのDIYキットも販売されているため、
そちらを利用される方も多いのです。

先日、
「土間で火を囲む家」の見楽会を開催させていただいたお客様の火入れ式にご招待いただきました。
※かつては「かまど」など火をつかう場所に初めて火を入れる際に行っていた儀式です。

こちらのお客様はご主人様が庭師ということもあり、
とても素敵な薪棚を作られていたのでご紹介させていただきます。

■木の骨組みも立派な薪棚です。脇に立っている竹はというと・・・
d0256297_17503698.jpg

■実は節をくり貫いて樋になっていたのでした。
d0256297_17531887.jpg
■よく見ると、竹の楔が打ってあります。
d0256297_18011531.jpg
■この楔を外すと縦樋が取れるということでメンテナンスも可能です。
d0256297_18064374.jpg
いや~粋ですね~。

ただいま、1月7・8・9日と今年最初の3連休
「大きなキッチンと土間のある家」の完成見楽会を開催しております。
こちらも土間のある家です。
土間があるとなんだかワクワクしますね!

来週はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに!

[PR]
トラックバックURL : http://aibakouzib.exblog.jp/tb/23766169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ame-no-michi at 2017-01-07 21:34
竹の雨とい。雨といの原点ですね。
Commented by aibakouzibu at 2017-01-09 08:53
谷田様
コメントありがとうございます。
なるほど、竹のといは雨といの原点だったのですね。
勉強になります。
ありがとうございます。
by aibakouzibu | 2017-01-07 17:47 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(2)