シロアリと黒蟻の蟻道の違い!

こんにちは。
メンテナンス部の佐々木です。

今回のブログは「シロアリの蟻道と黒蟻の蟻道の違い」をお送りします。

先日点検にお伺いしたお客様の住まいで黒蟻が室内に大量発生していました。

原因を探りに家の外回りを点検してみると・・・・

d0256297_20202132.jpg



見事な蟻道が出来ており、ここから大量の黒蟻が家の中に侵入していました。

この蟻道を撤去し、薬剤を使って処理すると、家の中の黒蟻はピタッといなくなりました。

それではシロアリの蟻道はどうでしょうか?

d0256297_20231376.jpg



これがシロアリの蟻道です。

シロアリの蟻道と黒蟻の蟻道の違いは・・・

1.土から到達点まで途切れることないのがシロアリの蟻道
2.指で押してみて非常に硬いのがシロアリの蟻道

になります。

黒蟻の蟻道は非常に脆く、途切れ途切れになっていることが多く
ちょっと触っただけでポロポロと崩れてしまうのが特徴です。

それでは次の写真はシロアリの蟻道でしょうか?黒蟻でしょうか?

d0256297_2029225.jpg





皆さん!もうおわかりですね。

正解は黒蟻の蟻道です。

このお客様も黒蟻が家な中に大量に発生していると連絡があり、点検に行き、見つけました。

しかしながら黒蟻の場合は蟻道があることのほうが珍しく、蟻道がある場合は
かなり多くの黒蟻が室内に侵入している場合になります。

ほとんどの黒蟻の侵入は蟻道が無いことが多いです。

その場合でも、基礎周りをゆっくりと見てみてください。

じーっと見ていると、あら不思議???

出たり入ったりするラインが見つかります。

黒蟻は自分たちが発するフェロモンを行き来するので、必ず同じ場所を通ります。

このラインを見つけて、薬剤等を使って処理すると、室内の黒蟻の侵入をピタッととめることができます。

黒蟻は嗅覚が非常に優れており、餌の匂いをすぐに見つけることができます。

そして餌までフェロモンを付けることで仲間に餌の存在を伝達します。

室内で黒蟻の行列を見つけたら・・・・

1.行列を駆除するだけでなく、フェロモンがついている思われるラインもしっかりと拭きましょう。
2.外に出てみて、基礎周りの黒蟻のラインを見つけ、薬剤などで処理してフェロモンを消しましょう。

この二点ができれば、ほとんどの黒蟻の侵入をとめれるはずです。

最後に市販で売っている「アリの巣コロリ」などの薬剤は室内ではなく
外部の蟻の侵入地点に設置することができると非常に効果的です。
他のメーカーの似たような薬と複数設置することをおすすめします。

それでは今回はこのへんで!
[PR]
トラックバックURL : http://aibakouzib.exblog.jp/tb/23339530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aibakouzibu | 2016-07-28 20:27 | メンテ・リフォーム佐々木 | Trackback | Comments(0)