現場にお酢

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
橋詰です。

昨年の年の瀬、現場で左官屋さんが土間の「洗い出し」を行っていたときのこと・・・
d0256297_20314578.jpg
ふと目をやると、現場に一本のお酢が置いてありました。
てっきり、弁当に掛ける「Myお酢」なんだなと思い、
「今日はギョーザ弁当だったんですね。」と聞くと
何とも化学的な理由がありました。

ザックリ説明すると
「洗い出し」とは、「モルタル」と「砂利」を混ぜたものです。

モルタルは木部に付くと黒くシミが残ってしまうため、玄関など木部付近でモルタルを扱う際は、
養生に細心の注意を払います。
d0256297_20320527.jpg
しかし、
そんな細心の注意を払っていても、不足の事態というのは起こってしまうことがあります。

そんな時、どうするのか?
水で洗い流す?
ダメです!薄っすらと後が残ってしまうそうです。

そうです!
この「ミツカンのお酢」が力を発揮するのです。
何と、
モルタル(アルカリ性)がミツカンのお酢(酸性)によって中性化され綺麗に汚れが取れるのです。

以上、橋詰でした。

明日はメンテナンスリフォーム部の桑山さんです。
お楽しみに。




[PR]
トラックバックURL : http://aibakouzib.exblog.jp/tb/22750250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aibakouzibu | 2016-01-07 20:32 | 工事 橋詰 | Trackback | Comments(0)