天井の組み方

こんにちは桶田です。

あけましておめでとうございます。

今年も監督ブログよろしくお願いします。
さて、休暇中の件ですが、実家に行ったり、自宅の不要なも物の処理に
追われた休暇でした。

本題に入ります、以前見学会で天井はどの様に下地をするのと、聞かれ
今回は、天井の下地の組み方を紹介します。
d0256297_12593543.jpg


上の写真が、天井下地の状況です。
図で示すとこんな感じです。
d0256297_131538.gif


順番ですが

天井と壁の境部分の壁下地(ヌキなど)を入れる

      ↓

外周部の野縁を回す

      ↓

吊木受けを約3尺ずつながす  

      ↓

1尺ずつ野縁をながす

      ↓

吊木受けに吊木をつける 

      ↓

水糸で駒を挟めて高さを見ながら、たぶんそのうち
下がってくるのを見込んで、2Fハリなどから吊木をとめる

これが、基本の天井の組み方の順番です。

日曜大工の参考にブログで上げさせてもらいました。

次回は、野田さんです。
野田さん、休暇はどの様な過ごしでしたか?





にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!

AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「ソーラータウン府中」:東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅 ブログ
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  



[PR]
トラックバックURL : http://aibakouzib.exblog.jp/tb/21452668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aibakouzibu | 2015-01-07 13:08 | Trackback | Comments(0)